家族の理解は大

May 29 [Fri], 2009, 14:18
鬱病は本人も苦しいでしょうが、生活を共にして
いる家族にとっても辛く大変なものであると思い
ます。

励ましたつもりがかえって相手にストレスを与え
てしまったり、心配するあまり口調がきつくなって
しまったり言葉ひとつかけるのにも相当な神経を
使っているのではないでしょうか?

先日鬱病の友人から聞いた話なのですが、母親
から生活態度についてちょっとしたおこごとを言わ
れ、彼女は衝動的に医者からもらった一週間分の
睡眠薬を全部飲んでしまったそうです。

幸い大事には至らなかったものの家族に対して凄
く申し訳けないことをしてしまったと反省していました。

あとで母親にお気に入りのコスメをプレゼントして仲
直りしたと言ってましたが、本人や母親の気持ちを
考えるといたたまれなくなってしまいました。

鬱の兆候

May 28 [Thu], 2009, 16:15
鬱の症状について調べてみました。その結果わか
ったのは普段何気なく行っている習慣など出来な
くなってしまうんですね。

女性であるなら毎日していたお化粧をするのがお
っくうになり出来なくなってしまうとか、男性なら毎
朝読んでいた新聞が読めなくなってしまうなどが
挙げられるそうです。

私の友人も毎月定期購読していたオシャレなインテリア
雑誌を最後まで読めなくなってしまったそうです。

そんな兆候をもし自覚することができたら、早めに
心療内科に足を運ばれることをオススメします。

友人の話

May 27 [Wed], 2009, 15:03
鬱病の治療を受けている友人に聞いたのですが
彼女の場合、常に鬱と躁の状態を繰り返している
のだそうです。

それも最近カウンセリングの中で判明したといいます。
それまで彼女は自分の買い物癖に悩んでいたそうで
特に欲しいものでなくても、店員さんに勧められたり
オークションなどで自分より高い値がつくとテンション
が高くなってより高い値でせり落とさないと気が済ま
なくなるなど、普段のおとなしい彼女とは正反対の
行動に出てしまうそうなんです。

でもそれが自分のせいではなく躁状態がそうさせて
いると医者に言われ救われた気持になったと話して
くれました。

なりやすい人の傾向

May 27 [Wed], 2009, 13:49
鬱病にかかりやすい人の傾向を調べてみました。
個人差はありますがだいたい責任感の強い人が
多いようですね。

特に自分に厳しい人なんか無意識のうちに自分で
自分を追い詰めてしまうといった傾向が強いようです。

また必要以上に自分を過小評価してしまうんですね。
その他、言いたいことが言えない人。自分よりも相手
を優先してしまう為、自分の気持ちを押し殺してストレ
スを溜めてしまっているのでしょう。

私の友人も会社でもプライベートにおいても決して反
論せず我慢してしまう傾向がありました。あとで「やっ
ぱり自分を傷め続けてしまった結果壊れてしまったん
だと思う」と話してくれました。

通販でも鬱病予防グッズがたくさん売られていますが
まずは病院できちんとカウンセリングを受け、自分とち
ゃんと向き合い原因を知ることが大切だとしみじみと思
う今日この頃です。


鬱チェック

May 27 [Wed], 2009, 13:27
鬱病は今や誰にでも起こりうる現代病の一つです。
こんなストレス社会の中です。絶対にかからない
保障などありはしません。

数年前私の親友が鬱病にかかり、いまだに社会復帰
と退職を繰り返しています。またいつもお世話になって
いたサーフィン仲間が鬱病で命を落としてしまいました。

また鬱病とまでいかなくても、予兆と思われる症状を自
分で感じている人も少なくないと思います。

鬱を回避する本やアイテムなども通販で見かけますが
最近は簡単に鬱チェックができるサイトもあるので、気
になる人はなるべく早期にチェックをしてみることをオスス
メします。