ジョン・マクレーンに学ぶ

July 04 [Wed], 2007, 22:39
よぉ兄弟、まぁ聞けよ。いいから、いいから聞けって。

ほら座って。さぁゆっくりしよう。コーヒーは?いらない?あぁそう。


何? 俺がなんでこんな口調なんだって?

あぁ…まぁ説明すると長いんだが…そうだな、お前はどう思ってる?

どうせまた変な映画でも観て、影響されでもしたんだろって?

まぁ……そんなトコだ、大体合ってるよ。

でも俺が観たダイ・ハード4.0は変な映画じゃない。むしろ大作だ。

なんせジョン・マクレーンってヤツの滅茶苦茶ぶりには

流石の俺もビビるの通り越して呆れるしかねーもんな?

もう娘も大きないいオヤジが、ドンパチやったり、車で突っ込んだり、

あんなでっかい道路だって……いや、やめとこう

これ以上はお前がその目で観ておけ。絶対タメになるから。

小さな事で悩んだり、人を妬んだり恨んだりするよーなヤツとは

…まぁ俺もそのウチの一人だが、そんな俺らとは

ヤツぁ根っこから違うのサ。

世界一ツイてないとあーゆー風になれるのかね?





…いやぁ違うな。

「何でこんなことしてるんだ?」って聞かれたトキ、ヤツぁ言った。


「誰もやらねーからサ。」


俺らはやっぱり小っちぇー人間だがよ、それでも頑張ってるトキは

あの野郎と同じ脳ミソで動いてんのかもな。

まぁとにかく観てみるべきだ。

観て「損」はしない。少なくとも劇中のアノ男よりはな。


ダイ・ハード4.0


95点


 

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

May 27 [Sun], 2007, 14:49
観てきました。

やっぱ鉄板ですね。面白かったー。

あんま言うとネタバレなんで感想をチョコチョコっと。


・シナリオが少しややこしいのは悪い点ではなくて、むしろ気合入れて
 観て理解してけば、悪賢い海賊達とのシンクロ率が上昇します。

・アクションについては「スパイダーマン3」と同様の意見。
 即ち、「3部作目は集大成」 ギミック、パニック、アクション、極上です。

・新キャラで注目すべきは“チョウ・ユンファ”よりも
 後半でのゲスト出演のアノお方w

・一番のお気に入りは、やっぱジャック・スパロウw
 追い詰められる際の際に立たされてなお飄々としてるのが必見!

・エンドロールは最後までw



こんくらい。 総評:85点

つかさぁ、昨日仕事だったんだよね。そんで終わって劇場着いたのが

7時半で、次の上映は9時半なのにそれまで待っちゃったよ。

でも30分前になったら見たことないくらいの人が集まりだして!

当然、満席!今にして思えば早めにチケット買って良かったー!

あ、吹き替え版観ました。


 

紅の豚

May 25 [Fri], 2007, 21:52
えっと金曜ロードショウ(だっけ?)で本日は

『紅の豚』 を映ってます。ジブリで一番好きな映画。

ポルコ・ロッソ、 ドナルド・カーチス、 ジーナにフィオに…

初めてサントラCD買った思い出の作品!


とりあえずシゴトは本日もきっちり残業。

サバけず地獄は明日でよーやく目処がつきそーですが、

はぁーーーーーーーーーーーーーっ…… ツカレタ━━━(#゚Д゚)

…なんとかギリギリやっております。



映画ってのは自分にエネルギー的なモノを与えてくれる

かけがえのねーもんでゲス。

そーゆものに支えられてるってのも素敵なコトよねんw



「たとえ飛んでも豚は豚だぜ…。」

「アノ野郎、フィオを見て豚に真珠だと言いやがった!」

豚の馴染みのアノ野郎こと フェラーリン。かっけーw から好きw


紅の豚 : 100点


空賊を観た後は海賊も観ないとね。

パイレーツ・オブ・カリビアンは上映、確か今日から。観たーいw

 

まとめてレビュー!

October 15 [Sun], 2006, 21:53
そういやずーーっと映画レビューしてないのに気がついた。
今頃なんですけどレビューっす。
まとめてやっちゃいます。ちと長いで〜す。


「パイレーツ・オブ・カリビアン2 デッドマンチェスト」

冒険モノとしてはもとより
例えていうならキャラクターのルパン的な濃度が爽快で良!
いい大人がハシャギすぎな今作。
キャストでいうなら、やっぱりJ・デップ。
カッコイイつーか面白ぇなコノ人。「チョコ工場」のカオはヤだけど。
あとK・ナイトレイ。可愛いキャラながらも艶っぽい演技は
見とれてしまいました。綺麗なお方♪

90点



「ゲド戦記」

前評判こそ(後も?)良くないものの
実際に観たら、そうでもないよ?割りと面白い。
ジブリやからってプレッシャーが強いんちゃう?
ちゃんと感動できるし、なんとなくで結構面白いで?

80点



「X−MENV ファイナルディシジョン」

終わったあああ!!うわあああ!!
愛しいメンズが逝ってしまう中、なんと忠実に「X−MEN」だったか!
ハル・ベリーを始め各キャストがとりあえず豪華!
にもかかわらずなんか息ピッタリな空気。
個人的にはチャールズ・エリックのくされ縁コンビ大好き。

95点



イルマーレ

キアヌ・リーブス x サンドラ・ブロックのラブ・ムービーで素敵すぎ。
時空がズれるとかいう設定も面白いんだけど、
ポップでハッピーなとこと悲哀とか確執なとことかの
バランスがとても良くて、全然飽きない。
恋愛映画で退屈しないのなんてスゴイことだと思う。
つーか泣いたし。

95点



16ブロック

ブルース・ウィリス主演のクライム・サスペンス。
寡黙な刑事役。すすけてて老いぼれてて、なのに
刹那で見せるアノ鋭い眼光に「見て良かったな!」って。
エディ役のモス・デフも名演!
ただ若干、地味に仕上がってて、
儲けがでるかは心配です。(B・W氏主演作は近年下降気味)

80点



疲れた〜。こんなに書いてなかったんやねぇ…。
今度からマメに書くとしますか…。
以上、レビューでした〜。


 

嫌われ松子の一生

July 02 [Sun], 2006, 23:00
だいぶ更新できてなかったんで、このレビューも“今頃!?”って

感じではあるんだろうけど。まぁ聞いてってよ。


カテゴリで観れば、つまり「映画」でブログ観ると、

今まで観た映画は逐一レビューしてて、点数までつけてるんだよね。

前置きが長くなったけど、つまり、

過去レビューの中でも今回の映画はズバ抜けており、

点数も文句無し 100点 をつけます。
 ということ。




それで恒例の “本当に良い映画はレビュー無し”  でシメちゃうと

流石にあんまりなので、ちょっとダケ。

まず原作読んでません。読んでませんが、読まないほうが良いかも。

すでに読んだ人は“別モノ”と考えてもらった方が良いかと。

それくらい演出が凝ってる。とういか気合がノってる。凄い。

それで脚色が良い方向で目立つんだけど、

ソレに合わせて好演するキャストの面々!

ココで特筆すべきが松子役の中谷美紀様で。

素の彼女の天然性も好きだけど、やっぱ日本で一番の女優だなって思う。


て感じで演出(音も画も)・演技(色んなキャストの色んな演技)ともに、

100点の満点でレビューをシメさせていただきます。とにかく観て!


ただ惜しむらくは、もう公開終わってる事で…。もっと早よ観ときゃな〜。


 

TRICK2

June 13 [Tue], 2006, 19:48
を観てきました。

「TRICKらしいTRICK」でした。コレに尽きる。

山田も上田もいつもどおりで安心して観れますた。

笑えるしね。その辺は保証つきます。

というかその辺が観せ所であって、

サスペンスだのラブだのロマンスだのは

そんなに…


70点

全然関係ないんだけど、劇場で前の方に座ってた初老のご夫婦は

ひょっとしてどっかの島の方で霊能力関係の悩み事が…?

 

ダ・ウ゛ィンチ・コード後編

May 24 [Wed], 2006, 21:15
そんなんこんなで楽と二人でダ・ウ゛ィンチ・コードを観てきましたが、

まずは前回の記事を踏まえたうえで、以下のことを言っておきます。


@ ダ・ウ゛ィンチは出演してませんでした。ネタバレ?


A 楽珊的には狙ってやったボケということで失礼しました。
   …ホントか?


では前置きも済んだことだし、後半参りましょう!ネタバレ注意です!

かの映画は本当にスリリング。知的でいてスピーディーなサスペンス。

背景には絵画・芸術というよりは、歴史・世襲といった感じ。

もっと言うと、そんなに「ダ・ウ゛ィンチ」も出なかったしー。

スッキリとした後味です。お薦めの75点!


面白かったねー。ねー。といった話題は本日も楽珊先生と

電話で盛り上がってましたが、上記Aのコトについて執拗に注意され

形勢不利な状況でした。ごめんなー。って。

まぁでも先生がトム・ハンクスを知る事が出来て良かったですよ。

「…どっち?」

は?

「どっちがトム?」

どっちって何だよ?主演だっつってんじゃん。一人しか居ないでしょ!?

「あの警官じゃぁ…?」



先生それ、ジャン・レノ!!


「ねねね狙いボケ!今のも狙ってて…」


嘘つけえええええええええええええ!!!


 

SPIRIT

March 29 [Wed], 2006, 22:34
を観てきました。そう。ジェット・リーの。 謳い文句が

「あなたは 格闘技で泣いたことがありますか?」

っていうやつ。コレ。コレにやられてしまいました。

そもそもがジェット・リーは好きだわ。中国拳法は好きだわ。

中村獅童も好きだわ。よーし、そんじゃ1時くらいに行っときゃ

まー映ってるだろ!ってエ〜!?4時から上映ですか?って感じで

SATYで3時間待つわ。待ち時間はレストランでポテトおかわりだわ。

入館するもペプシのラージサイズ(¥400)だわ。

そんなワケで上映開始で御座います。ぶーーーーーーーーーーーーん。





うん! 結構、良かったんじゃないかな!

なんつーの? アクションがルーで感動が御飯だとしたら

カレーライスみたいな!?うわぁ!例えが斬新すぎる!!

しかしまぁ、リーも獅童も良い演技だった!特に獅童の存在感!

あとアクションが華麗。異種格闘技戦なんだけどその中で

リーの拳技が冴える冴える!綺麗!レッツカンフー!!!


得点にして80点! ジェット・リーの他の作品が観たくなった!

見どころは上記の通りですが、一番の要チェックは他にあります!





ヒロインの月ちゃん役スン・リー。 超カワイイ!!!!!!





コンスタンティン

January 27 [Fri], 2006, 22:03
気になっていたのでレンタルしてみる。

「キアヌ主演」 「天国と地獄」 

くらいの情報・先入観しか持たずにレッツ鑑賞。


   現実世界に隣接するかの様に天国と地獄は実在し、

   異界の者を退治する主人公コンスタンティン(キアヌ)。

   妹の自殺の真相を捜査していた女刑事アンジェラ

   (レイチェル・ワイズ)は彼に接触を図るが…



総評: 80点。

普通に面白い。つーか好き。

ストーリーに深みは無いのだけど、その分、シンプルに楽しめる。

調べて分かったけど、原作はアメコミなのね。

うんうんそんな感じ。

キアヌ→ブラックなヒーローて感じ。

マトリックスぽいけど別にいいや。みたいな。



て思ってて映画紹介サイトなんぞを覗いてみたら

鑑賞者のコメントが

すっげー酷評!!


あれー?面白かったけどなぁ?

俺?俺が変なの?

うわぁヤバイ。

途端に自分の映画センスに自信が無くなってきたというか、

疑問が生じてきたよ。






“やっぱり面白くなかった”

とか言ったら駄目?


(最低のレビューだ)



 

魁!クロマティ高校

January 24 [Tue], 2006, 10:57
「魁!クロマティ高校」なんぞを観てみました。

いやいやいやいや違う違う。俺のセレクトじゃないから。

楽珊がどーしてもって。

しかしまー、なんつーかもっとこーさぁ…まぁイイけれどもさぁ。


結果、初っ端から爆笑。

監修には板尾兄さんがあたっているという事で

そのシュールさは皆様ご承知の通りで。

原作も知ってっけどソレもシュールなので

シュールXシュール=なんじゃこりゃ。

て感じだ。どんなだ?


主演は神山役:須賀貴匡(仮面ライダー龍騎)

似てんだコレが。激似。

友人林田役:虎賀光輝。コノ人なんか雰囲気が良かった。

経歴がボクサー、モデルを経て

最近では「SHINOBI」、「NANA」等に出演。注目株とゆうヤツ。

あとはまぁフレディ役に渡辺裕之とかマスク・ド・竹之内役は

板尾兄さんだし、ゴリラ役にゴリラだし、阿藤快役に阿藤快だし。


ストーリーは……もういいや。表現できませんし。


総評:70点。

とにかく演出良し。キャスティング良し。ストーリーも良し。

ただ映画としてはどうだろう?そんな作品です。


どんなだ?


 
P R
2007年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像DEG
» DQNぶき (2010年10月16日)
アイコン画像usobuki
» 俺のお風呂セットはどこに消えた? (2010年03月31日)
アイコン画像みみ〜
» 俺のお風呂セットはどこに消えた? (2010年03月20日)
アイコン画像usobuki-30
» X-day (2009年09月12日)
アイコン画像エモしゃん
» X-day (2009年09月06日)
アイコン画像usb子
» ヌマトーーク (2009年09月03日)
アイコン画像monin子
» ヌマトーーク (2009年09月02日)
アイコン画像うそぶき
» ZETUMYOU (2009年08月09日)
アイコン画像まちん
» ZETUMYOU (2009年07月29日)
アイコン画像monin組長
» ZETUMYOU (2009年07月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:usobuki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる