小室哲哉ピアノコンサート(2010)♪

2010年02月18日(木) 23時59分
2008年11月4日・・・FANKSに日本の音楽シーンに(大袈裟?)衝撃の出来事が起こって、1年と数ヶ月。
刑が確定してから、ゲスト出演というかたちでステージ復帰はしたものの、それ以外には本を出版したりはしましたが、音楽活動の様子はあまり伝えられてきませんでした。

しかーし!
ついに・・・ついに・・・本格的な音楽活動の再開とも言えるイベントが開催されました。
小室哲哉 コンサート!
果たして、シンセサイザーを弾いてる生の小室哲哉を見たのはいつ以来?
過去のイベント参戦歴をたどってみたところ・・・いつぞやのApple Store銀座で行われたイベント以来でございますよ!
なんだか、すごーく昔の出来事の様な気がしてたけど、1年ちょっとだった(爆)
でも、このイベントに参加した時は、まさか数ヶ月後にあんな事が起こるなんて思ってませんでしたよ・・・。


・・・と、なんだか前置きが長くなりましたが(汗)
てっちゃんのコンサートに参戦すべく、1泊2日の強行スケジュールを組んで、熊本まで行って参りました〜。
前宣伝(?)では、“歌手復帰”だとか“ピアノとトーク”だとかいろいろ情報が飛び交ってましたが(笑)
フタを開けてみれば、小室さんは1曲も歌う事なく(ちょっと残念・・・)、これまで彼が作曲した曲をピアノ&シンセで演奏し合間にトークが入る、といった感じの内容でございました。
しかも、会場に入る際に渡された「来場者の皆様へ」と書かれたチラシには「コンサート終了後に、握手会を予定」の文字が!

きゃあ〜っっ
なんですか、このサプライズは
握手の『あ』の字も、前宣伝に出てこなかったぢゃないですかっ
いやぁ・・・熊本まで来た甲斐があっただよ(感涙)
そんなこんなで開演前からテンション上がりまくりで、席についても、しばらくは想定外のサプライズにドキドキ状態でした。

あ、グッズ販売の方は・・・これまでに発売されているglobeのCDと映像関連作品と、小室さんの本『罪と音楽』のみでございました。
せっかくだから、持っていないCDでも買おうかなと思ったのですが、長距離移動の事を考えて(ケースにヒビ入ったりとかしたら嫌だし・・・)、今回はお買い上げしませんでした。

今回のステージは、中央にグランドピアノ1台とシンセが(多分)2台というシンプルというかすっきりした感じ。
MCでも話してくれたんですが・・・小室さんがピアノを弾くと鍵盤が、白鍵→オレンジ色、黒鍵→緑色、に光るんですよ。
んで、ピアノから2台のシンセに信号が送られて、シンセも鳴る・・・そうです。
開演はちょ〜っと押しましたが、会場の照明が落ちて暗くなると、向かって上手側から小室さんが譜面らしき紙を手にトコトコとご登場。
この日の小室さんのファッションは・・・グレーっぽい色のスーツにネクタイ姿で、髪の色も金髪のような茶髪のような(私のお席からでは照明のせいもあって、はっきり判別できず・・・)感じでした。
う〜ん・・・スーツな小室さん、やっぱりいいなぁ
で、ここでは客席に向かって一礼するのみで、ピアノの前へ。

で・・・今回のセットリストですが、先に述べたように、彼がこれまでに作曲した曲で構成されておりました。
TMに、globeに、安室ちゃん、朋ちゃん、etc.
まだ福岡・鹿児島と公演が残っておりますし、もしかしたらセットリストを変えてくるかもですが・・・一応upしときます。
ので、ネタバレNGな方は・・・以下、すっ飛ばして下さいましm(__)m



トッカータとフーガ(バッハ)
Feel Like dance(globe)
MCMCというよりはご挨拶?
My Revolution(渡辺美里)
MC藤井徹貫登場!
Self Control(TM NETWORK)
Get Wild(TM NETWORK)
TIME TO COUNT DOWN(イントロ部分のみ?)(TM NETWORK)
CAROL:A Day In The Girl's Life (永遠の一瞬)〜Carol (Carol's Theme I)(TM NETWORK)
SEVEN DAYS WAR(TM NETWORK)
MC
弾き忘れたという事で・・・MC中にStill Love Her (失われた風景)(前奏部分をちょっと)(TM NETWORK)
DEPARTURES(globe)
I'm proud(華原朋美)
I BELIEVE(華原朋美)
SWEET 19 BLUES(安室奈美恵)
Don't wanna cry(安室奈美恵)
恋しさと せつなさと 心強さと(篠原涼子 with t. komuro)
CAN YOU CELEBRATE?(安室奈美恵)
MC藤井徹貫登場!
テッカン氏&お客さんからのリクエストで???(新曲!ちょっとだけ披露☆)
WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント〜(H Jungle with t)
Precious Memories(globe)

と、こんな感じでございました〜。
いやぁ、今回は日頃親しくさせて頂いているFANKSなお友達が福岡・鹿児島公演も含めあんまり参戦していない事や、帰京後もゆっくりレポ作成できるヒマがない事もあり、珍しくセットリストをメモメモしながら臨んだのですよ。
なので・・・おそらく、今回のセトリは間違いor抜けは無いと思われます(多分)。
(2010.2.28セトリ修正しますた…)
ただし・・・一応セトリをupしましたが、残りの公演もそうだと思うのですが、しっかりフルコーラスで弾いていない曲もあるっぽかった。
記憶が正しければ(汗)TIME TO COUNT DOWNは、あの印象的なイントロ部分と前奏ちょっとだったっぽいし、CAROLもメドレーっぽく弾いてたんじゃないかなぁ。

で、問題というか・・・誰もが心配(?)していたMCですが・・・頑張ってましたよ(笑)
でも・・・さすがに、ずっと一人は無理だと思ったのか、テッカンこと藤井徹貫さまがご登場。
1人でトークする時もあれば、テッカン氏と共にトークしたり、という感じでした。

最初のMCでは、まぁ・・・状況が状況ですから(爆)心配と迷惑をおかけしました的な内容のご挨拶をしていました。
そして、(コンサートに)来てくれてありがとう、ともお話していました。
後は、熊本にはTM時代に来た事があるとか、弾いてる時にいろんな思い出が蘇ってきたとか、話してたかな。

テッカン氏と一緒の時は、二人が初めて会った頃(セルコン発表直後だそうです)の事とか、ピアノは独学の小室さんが人生で初めてピアノで弾いたコードは何?というお話も。
ちなみに・・・初めて弾いたコードは、ビートルズの「ヘイ・ジュード」だそうです。
後は、最初に書いた今回使用しているピアノとシンセの事とか。
で、そこからTM全盛期の頃に小室さんがすごーくたくさんのシンセに囲まれてて、ほんとに全部使ってたのか?みたいな話になったり。
なんでも、(シンセの)メーカーさんが「ぜひ、ウチのを使って下さい!」みたいな感じで持ってくるので(テレビに映れば宣伝にもなりますしね)、あんな状態になっていったそうです(笑)
でも、ちゃんと全部鳴らしていたそうですよ♪
当時、「歌番組で、古舘(伊知郎)さんに、『歌う半導体ナントカ』って言われた」(byてっちゃん)とか。
これは、FANKSの間では有名ですよねぇ・・・YouTubeなんかの普及で当時のOAをリアルタイムで見ていない若い人だって知ってるぞ、てっちゃん!
正しくは・・・『歌う日米半導体摩擦』でしょ(笑)

そうそう、「ファンも気になってると思うんだけど・・・最近の小室哲哉は何をしているのか?」(byテッカン氏)という質問には、楽曲制作中とのお話が。
『罪と音楽』にも書いてあった、50曲制作云々の事ですね。
なんでも、新人からメジャーなアーティストさんまで、いろんな方に提供する為の曲作りな日々の様です。
現在、47曲ほど出来たそうですよ〜。
で、テッカン氏やお客さんからのリクエストもあって、新曲をちょこっとだけ弾いてくれました〜
どの曲を弾くかすごーーく悩んでましたけど(笑)、(小室さんの)周りからは評判が良いという1曲を披露してくれました。
この曲が、どんな形で世に出てくるか楽しみですね♪

と、コンサートの方は、アンコール無しで最後の「Precious Memories」を演奏して終了。
で、握手会に参加希望しない人が退席した後に、いよいよ握手会へ!
出入り口に近い客席の方から順番に案内され、ロビーを出て握手会場へ。
握手会場といっても、市民ホール出入り口のすぐ側に小室さんが立っていて、握手した人はそのまま外へ・・・みたいな感じでしたけどね。
待ってる間、テッカン氏が目の前を普通に通り過ぎていって、一瞬そっちに気を取られそうになったけど(爆)、順番がまわってくるまで、ドキドキでしたぁ。

これまで、木根さんとウツと1回ずつ握手する機会があったけど・・・。
木根さんは・・・私と握手する時に限って、何にむせたのか咳き込みまくりでゆっくりお話できず(でも、がっちり握手はしてもらったけど♪)
ウツは・・・某マネ氏の無言のプレッシャーにより、まともにお話が出来ず(でも、言いたい事は言った!が、うまくウツのお耳に届いてない気が・・・)
いよいよ大本命の小室さんとの握手・・・。
待ってる間、何を言おうかずーっと悩んでたけど・・・。
結局、なんも言えねぇ!(北島康介風にどーぞ・笑)状態でございました。
感動の一瞬のやりとりは・・・


私:今日は埼玉から来ました。
て:埼玉から・・・ありがとう。

しばし、(無言で)笑顔でおててにぎにぎ。
途中からてっちゃんが、両手でにぎにぎしてくれて(きゃあ〜!
私も両手でにぎにぎ・・・。

私:ありがとうございました(ニコっ)。
て:ありがとう(ニコっ)。


・・・ってな、感じでございましたの(笑)
まぁ・・・こんなモンなんですよ。
大本命サマを目の前にしたら、待ってる間考えてた台詞がすっ飛びましたわ・・・。

そんなこんなで、はるばる熊本まで遠征して参加した、小室さんの復帰後初のコンサートは無事に終了致しましたとさ♪
今回参加して、やっぱり私はFANKSでもあり、小室哲哉のファンでもあり、小室哲哉が作った曲が好きなんだなぁと、改めて感じましたです。
どんだけ涙腺決壊に見舞われた事か(笑)
前半は、ホントにやばかった・・・後半は、ちょっと落ち着いたので普通にしてられたけど。
小室さんの曲を「どれも同じに聴こえる」とかいろいろ言う人もいるけど、やっぱりなんだかんだいって才能のある人なんだなと思う。
本当に良い曲は、(世に発表されてから)何年経って聴いても良い曲なんだなと思いましたです。
小室さんがこれまでに作った曲は、そういう曲がたくさんあると思います。
まぁ・・・ファンのひいき目かもしれないけどね。

残りの福岡・鹿児島公演に参加される人の中には、FANKSでもあるけどウツor木根ファンという方も、中にはいらっしゃるかもしれません。
そんな方にも、ぜひぜひ彼が奏でるTM以外の曲にもちゃんと耳を傾けてあげて欲しいなと思います。
調子乗ってた時もあったと思うけど(爆)、TMだからとかglobeだからとか関係なく、どの曲も真摯に向かい合って作った曲達だと思うので。

・・・と、ちょっとおテツファンならではの本音みたいなのを漏らしてしまった気がしますが(爆)、残りの公演に参戦される方で、TM以外の彼の曲をあまり聴いて来なかった方へのおススメ予習の教材(?)は・・・おテツ作品集の『THE GREATEST HITS -小室哲哉作品集 S-』と『THE GREATEST HITS -小室哲哉作品集 a-』が無難なトコじゃないかなぁと思います。
『ARIGATO 30 MILLION COPIES -BEST OF TK WORKS』だとTM作品は入ってないし、おそらくコレは入手困難だと思うし(爆)他のおテツ作品集もTM曲が網羅されていないものが多いので、一番最新の作品集である『THE GREATEST HITS -小室哲哉作品集』の2作品がよろしいかと・・・。
ただ、globeの「Precious Memories」は1stアルバム『globe』かバラードベスト盤『Ballads & Memories』にしか収録されていないので(確か・・・)、アシカラズ。
但し・・・セトリを変えてくる可能性もアリかと思うので、全く予習せずに乗り込むのもテかと思いまふ♪

以上、いつもの如くダラダラのグダグダになりましたが(汗)
てっちゃん復帰後・初のコンサートレポでございました〜。
終演後は、九州FANKSの皆様とカラオケ・オフ会で盛り上がりましたとさ♪
  • URL:https://yaplog.jp/usakokikam/archive/516
トラックバック
トラックバックURL:
Makikoさんのブログ「うさこといっしょっ!」、Ryouko さんのブログ「咲花林」に、先日の小室哲哉ピアノコンサートのライブレポが掲載されています。

うさこといっしょっ!:小室哲哉コンサート(2010)♪咲花林:小室哲哉コンサート@崇城大学市民ホール

FANKS 感涙もの....
GREEN DAYS ?緑の日々?  2010年02月25日(木) 19時47分
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Makiko
>t-mamiさん

読んで頂いてありがとうございます♪
まさかのサプライズ…本当に、今回は遠征した甲斐がありましたよぉ〜。
「歌手・小室哲哉」が無かったのは残念でしたが(笑)、その分素敵な体験ができました♪

私も専門的な事は分かりませんが、これからも小室さんらしい音楽を作っていって欲しいなぁと思います。
2010年03月02日(火) 1時42分
Makikoさん 遠征&レポ お疲れ様です。

>にぎにぎ
読んだだけで ( ̄TT ̄)鼻血もの でした。
これはすっごいサプライズでしたね。ファンと小室さんとのエール交換になったんじゃないかと思います。 あの日以来正直ほんと凹みましたよね・・。 あの時はこの日が来ることは考えることもできなかったですが、コンサートが無事終り一安心です。

「どれも同じに聴こえる」っていうのは 私は好きです。ってゆーか同じじゃなく小室さんらしいって事なんですが。 その小室さんの音の特徴(?) が好きなんですよね〜。音楽的なことはよくわからないので上手く説明できませんが(^^ゞ


でも「歌手 小室哲哉」が無かったのはちょっと残念でしたね。密かに期待してたんだけどな(-ε-) あんな曲やこんな曲♪

楽しく読ませていただきました。ありがとうございます(^з^)
2010年03月01日(月) 7時31分
Makiko
>かなこさん

読んで頂いてありがとうございますm(__)m
まさかの握手会・・・ウツ&木根さんの時も緊張しましたが、やはり・・・大本命ともなると緊張の度合いも違うのか(汗)、ご本人を目の前にしたら、何も言えなくなりました・・・。

今回は追加公演がある気配が今のところ感じられませんが(爆)いつか、かなこさんのいる北海道でも何かイベントをして欲しいですよね♪
そしたら私、観光がてら、また弾丸ツアーしちゃうかも〜♪
北海道、好きなんです〜。

新曲、楽しみですね♪


>maruさん

コメントありがとうございます。
先日お台場でお会いした時はあまりお話出来ませんでしたが、遊びに来て頂いてありがとうございますm(__)m

そうですよねぇ、今回のコンサート日程、暦通りのお休みの方にはちと厳しいものがありますよね・・・。
今回のコンサートは追加がある気配が今のところ無いですし、何とかなりそうなのであれば、鹿児島公演に参戦されてみるのもアリじゃないでしょーか。

熊本は、男性の方もそこそこいらっしゃいましたよ〜。
ご夫婦で参戦した人もいらした様ですし。
オメデタな身重の奥様ときている男性もいましたねぇ。

ニコ生、まだタイムシフト予約したのを見てないんです・・・。
ちらほらOAの様子は聞いてますが(爆)せっかくなので、落ち着いたら見ようと思います。

良かったら、また遊びにいらして下さいね〜♪
2010年02月25日(木) 2時06分
maru
Makikoさん、初めてカキコします。

先日のお台場fanksの集い?に参加してました maruです。
※Makikoさんの右隣に座っていました

コンサートには行きたかったのですが、平日で2日休むのは厳しいので諦めました。鹿児島は金曜日なので1日休めばいいので、迷っているところです。関東でもコンサートがあればよかったのですが・・・。

ところで、会場には男性ファンも多かったんですか?

あと、ニコ生観ましたか?
ほんの少しの出演だったのでガッカリしました。
トークが聞けるのかなーと期待していたのですが・・・。
よかったのは、入場シーンだけかな?

また、楽しいレポお願いします
2010年02月24日(水) 21時02分
待ってましたー!!(笑♪)ありがとうございます(^^)
握手会の様子を想像(妄想?)してみたら・・・やばぁいです。
私も頭真っ白になるだろうなぁ〜とレポを読ませていただき思いました。

セトリも素晴らしいですね♪聴いてみたい曲ばかりです。
いつか北海道でもコンサートしていただきたいです〜。
楽曲、もうすぐ50曲ですね。もうすでに出来てたり・・・!?
新人さんや、小室ファミリーの方に歌って欲しいなぁ。

コンサート&レポお疲れ様でした。
2010年02月24日(水) 10時49分
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Makiko
読者になる
・趣味
音楽聴くこと、読書(マンガ含)、舞台観ること、インターネット

・好きな人たち(笑)
アーティスト&俳優系:TM NETWORK、GARNET CROW、宇多田ヒカル、上川隆也、山口祐一郎、北村一輝、坂本昌行(V6)。
キャラクター系:ミッフィー(うさこちゃん)、チップ&デール。

MakikoのMySpaceは→こちら←です。
月別アーカイブ