DYNAMIC CHORD feat.[rêve parfait] V edition*香椎亜貴

August 11 [Sat], 2018, 5:16
DYNAMIC CHORD feat.[rêve parfait] V edition 香椎亜貴の感想です。


「みんなの音が重なった時に、すごく幸せな気分になるんだ。君も一緒にやらない?」


DYNAMIC CHORD feat.[rêve parfait] Vita版4周目は亜貴ちゃんです。
PC版発売時には最初は攻略出来なかったそうな亜貴ちゃん…このレヴァフェをプレイする前からこのバンドの作詞担当と知ってどんなキャラなのか…どんな闇を持つのか…凄く気になってました。
しかし亜貴ちゃん大好きです!

そしてこれにてレヴァフェ版はフルコンプしました!ダイナーやっぱり面白いですね。


▽以下ネタバレ含みますので注意してくださいね。
*香椎亜貴
CV.広瀬裕也


Drums.Knight
玲音の兄。
温和でのんびりしていて、あまり自分に自信がなく緊張しやすい性格。
亜貴が中学3年生の時に親友である久遠に声を掛け、弟である玲音を誘い組んだバンドが現在の[rêve parfait]になっている。
玲音と久遠を音で支えられるという理由でドラムを選ぶ。
作詞を担当しており、その独特の世界観がバンドの味になっている。



レヴァフェのまとめ役…まるでレヴァフェのお母さんのようなポジションです。
しっかりして優しく…メンバーの中で唯一女遊びが一切ないというまともな子…かと思いきや抱えていたのはとてつもなく大きな闇と過去でした。
主人公の理緒ちゃんとは幼馴染であり、家は隣同士。毎朝一緒に学校へ行くという定番な幼馴染なのですが、だからこそのくっつきそうでくっつかない距離感ってのがまた色々ともどかしいルートでした。

久遠ルートで少し垣間見えた亜貴の過去と背負っているもの。
最初久遠ルートプレイした時は亜貴はもしかしたら久遠が好きなのか?とか思ったしそんな風に解釈してる方もいてどうなのかな?って思ってたのですが段々と亜貴という存在を知っていくうちにやっぱり亜貴は最初から理緒が好きだったんじゃないのかな?と。
ただ理緒は大切な玲音を傷付けた存在でもあって、その件が亜貴の中で大きく残っていてそこでまたあった久遠の彼女の裏切りからのあの事件。久遠ルートでは次にまた久遠は理緒と付き合う事になる訳で…また久遠があの時のようになってしまうのではないか?そう思って体調を崩したのかな?そう私は解釈してみたりしました。
久遠も大切で、理緒も大切で…だから亜貴は思いつめちゃった…そんな抱え込んでしまうのが亜貴ちゃんだと思ってしまいますね。

亜貴ルートだと段々と理緒が亜貴の事を気にしはじめ、好きになっていく訳ですが…それと同時に玲音も理緒とまたやり直したいと考えていました。それを知ってしまった亜貴はやっぱり玲音の幸せを優先しちゃう訳で。

そんな亜貴の抱えているものは女に対する嫌悪というか…周りの大切な人を傷付ける事しかしない女性への憎しみを感じました。そんな亜貴の抱えているものが表れたのがあのレヴァフェの歌詞なのかなって思うと…レヴァフェの曲は何度も聞いてみたくなっちゃいますね。

両親の仲が悪かった香椎家。
その両親の影響を一番に受けていたのが亜貴でした。特に母親から嫌われていた亜貴は数々のトラウマを刻みつけられていました。
その中のトラウマのひとつ…大勢の前で演奏する事を怖がっていたのも母親からの罵倒のせい。
そんな亜貴のトラウマを克服するためにライブを繰り返すレヴァフェ。しかしライブはいい方向に進んでいかず、そして歌詞作りにも亜貴は苦戦する事に。
そして亜貴はそんな色々な事が重なり、体調を崩してしまいます。いつも何かあった時は自分でため込んでしまい寝る事も食べる事もできなくなるくらい衰弱してしまう亜貴…そんな亜貴を救うために看病する理緒。
そんな懸命な看病と亜貴の理緒への自分の事を話した事での発散のおかげで、歌詞も出来上がり、無事にレヴァフェはデビューへの道を歩んでいくことに。
そんな中理緒はついに亜貴に自分の気持ちを打ち明けてしまいます、亜貴ちゃんが好きなのだと。

しかし亜貴はその気持ちを受け入れらず、理緒の告白を断ってしまいます。
亜貴にとって理緒は玲音と幸せになってほしいと思っているからか…このあたりのルートが本当に辛い…でも諦めずにしがみついて告白の答えを考えてほしいと迫っていく理緒がかっこよかったですね。
本当は好きなのに、自分は人を愛する資格がない、そう思っていた亜貴ですがそんな亜貴の背中を押したのがレヴァフェの仲間たちっていうのがこれまた泣きました。
玲音も、きっとまだ理緒が好きなのに…でも大切な兄と大切な幼馴染のためにと、背中を押してくれるのがね。
そして今までの気持ちを玲音は亜貴に伝えてましたがこれまた…香椎兄弟いい兄弟ですね、本当に。

まさか二度も振られるとはって思ってたので今度は亜貴が告白し見事恋人に…って展開は落として落として上げられる展開でこれまた泣きそうになりました。そして恋愛初心者な2人がとてつもなく可愛いし、そんな2人を見守るレヴァフェメンバーもあったかいし凄くよかったです!

ちなみにバッドエンドだと玲音と付き合う展開になるのですがそれから更に時間は進み、理緒が大学生になった時、亜貴が事故で亡くなってしまうという衝撃的なエンドでした。これはもう…辛すぎます。
亜貴のお墓の前で実は亜貴は理緒がずっと好きだったのだと成海から聞かされて理緒が泣いちゃうシーンが辛すぎてですね…亜貴を亡くしたレヴァフェのメンバーも辛すぎたし…でもかなり印象的に残ったバッドエンドでした。衝撃的すぎて…!


*アンコールシナリオ
恋人になった後のその後の話。
他のメンバーと違ってすぐデビューした後の話から始まる亜貴ルート。
玲音やつむぎからいじられて、八雲からは2人の恋を応援してもらって…そして会えない日々が続く?と思いきや毎日ベランダ越しに会って話すというやっぱり亜貴はいい幼馴染ポジションにいるなぁと思いつつ進めたアンコールシナリオ。
まずはそんな幸せ絶頂な2人の中に理緒の母と玲音と亜貴の父が再婚する話が舞い込んできます。
まさかのこの2人の再婚にかなりびっくりしたのですが、やっぱり理緒達は嬉しい気持ちもあるものも、今亜貴と付き合っている事がどうなるのか…それが少し問題に。だけど2人は快く承諾してくれて…そして玲音も再婚には賛成し、一人暮らしをやめて香椎家に戻ってくるという本当に幸せな家庭が出来上がってきていてここだけでもう亜貴ちゃんよかったね…とほろりときてたのですがまだまだ問題は終わりません。

デビューした後、亜貴は段々と調子を崩し倒れてしまいます。
亜貴がこうなる時は何かを抱えているというサインな訳で…理緒は香椎家にお泊りして亜貴を看病してくれるのですが、亜貴が悩んでいたのは、自分は本当はデビューしたくないという衝撃的な事実でした。
そうでした、亜貴ちゃんは自分より他人の子だからなぁ…デビューしたくないと言えなくて、更に自分の歌詞が一部に批判されているのを見て追い詰められれしまった、と。
そんな亜貴の悩みを聞き出して、亜貴を安心させる理緒。ほんと理緒の包容力は凄いなぁと…彼女だからこそ亜貴は救われたんじゃないかなって思ってならないです。
そしてレヴァフェメンバーの亜貴の大好きっぷり…亜貴がいないとレヴァフェじゃないんだって言ってくれるそんな仲間がいてくれるってほんといいですよね。

今までいい夢を見る事ができなかった亜貴ですが、ようやくここで幸せな夢を見る事ができました。これが何よりも嬉しくて…亜貴ちゃんほんとによかったね。
そして母親達が再婚し、一足先に家族になった2人。でもここでようやく亜貴も玲音も幸せな家族を持てるんだと思うと…これから香椎家で幸せに暮らしてほしいです。香椎兄弟に幸せが訪れますように…!


*スペシャルアンコールシナリオ
Vita版から追加された更に後日談です。
デビューして初めての夏。忙しい日々を過ごすレヴァフェですが、最近デートしていないという理緒の発言がきっかけで八雲が頑張ってくれて夏祭りの日に休みをとってくれて久しぶりのデートを過ごす事になります。
夏祭りだからと浴衣を着ようとするも、着付ける事が出来ず亜貴が着付けてくれるのですがこれまた萌えるイベントでした!しかし亜貴ちゃんは何でもできるなぁ、凄い。

そんな2人きりの楽しい夏祭りを過ごす2人ですが実はこっそりと後をつけてきていた玲音とつむぎと久遠と八雲。
尾行しながらも屋台で遊ぶお子様ズがとてつもなく可愛かったです…こういうときだけこの2人仲いいよね。
そして警備員と間違わられる八雲さん…ドンマイ!

一番いい目玉である花火打ち上げの時、亜貴は理緒の手を取り精一杯自分の気持ちを伝えるのですがいい所で久遠達に邪魔されるという。相変わらずいじられポジションな亜貴が可愛かったです。
そんな夏祭りの優しいシナリオでした。亜貴も皆と一緒で楽しそうでしたしね。





*フルコンプ感想
という訳で…

DYNAMIC CHORD feat.[rêve parfait] V edition
フルコンプしました!


感想を一言で言えば…ダイナー面白いじゃん!と、はい完全に沼にハマってしまったようです。
皆大好きなので箱推ししたいですね、レヴァフェみんな可愛いですね〜。
今までになかったバンドメインのゲームで、更には少し大人っぽい表現もあったり…今までしたことないような乙女ゲームの分類でしたね。

追加要素でレヴァフェのバンド結成秘話が描かれているんですが、レヴァフェが出来たきっかけが知れたのがこれまた嬉しかったです。
中学1年生である亜貴と久遠の話からスタートし、玲音を必死に誘って…3人となり、そして理緒がレヴァフェを知り、つむぎくんが現れて…。やはり結成したきっかけ、理緒も知らない物語を知れたのは嬉しい追加要素でしたね。
他にもサブキャラに焦点を当てたものとか、スペシャルボイスとか…色々と楽しめました!

まだ彼らはデビューして走り始めたばっかりだけどそんな彼らのその後とかも気になりますね。
まだ他のバンドはプレイできてないですがやはりレヴァフェの…理緒と一緒としての物語の続きも是非知りたいのでFDとか出たらいいなぁって思ってます。
レヴァフェでの推しは亜貴ちゃんかな。最後にやったのもあるけど本当にインパクトが強すぎて…拗ねてる立ち絵が個人的に物凄く好きです。


さて次はLiar-S予定です。新しいダイナーのバンドのお話。主人公も雰囲気もがらりと変わるので楽しみですね。
  • URL:https://yaplog.jp/usaginosakura/archive/10243
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:美紗
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:8月15日
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
アニメ(雑食。結構何でも観ます)、乙女ゲーム系中心ののんびりブログです。

記事タイトルの先頭に*のマークがついていた場合、落書きが載ってます。



*乙女ゲーム、ゲームのプレイネタバレ有り感想、アニメ感想なども随時更新中。


*コメントは必ず返しますのでいつでもコメントどうぞ。(*^∀^*)
そしていつでもお友達募集中!気軽に寄っていってくださいね。




★★★★★★★

声優さん愛してます。
浪川大輔さん、下野紘さん、内田雄馬さん、神谷浩史さん、木村良平さん、内田雄馬さん、寺島拓篤さん、前野智昭さん、榎木淳弥さん、岡本信彦さん、梶裕貴さん、鈴木達央さん推してます!
Kiramune大好きです!

アニメは雑食。何でも観ます。
ジャンル問わず愛してやまないのはうたプリ、あんスタ、APH、テニプリ等。
乙女ゲーム原作のアニメもマジLOVE1000%

ゲームは主に乙女ゲーム。乙女ゲーム大好き!!
緋色の欠片、薄桜鬼、うた☆プリ、Starry☆Sky、Vitaminシリーズなどに愛を注いでおります。
乙女ゲーム以外もやります。
Project DIVAシリーズ、ダンガンロンパシリーズ、TOS(クリア済み)P4(現在プレイ中)等。

お友達大募集です。趣味が合いそうな方…お気軽にコメントどうぞ!待ってます!!
2018年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
MARGINAL#4 ROAD TO GALAXY薄桜鬼 真改 華ノ章プリンス・オブ・ストライド 2015年7月30日(木)発売ノルン+ノネット ラスト イーラ花朧 〜戦国伝乱奇〜ゆのはなSpRING! 〜Cherishing Time〜真紅の焔 真田忍法帳 VARIABLE BARRICADE Cendrillon palikA 悠久のティアブレイド -Fragments of Memory- 猛獣たちとお姫様 〜in blossom〜 数乱digit KLAP!! 〜Kind Love And Punish〜 白と黒のアリス
最新コメント
アイコン画像美紗
» QUARTET NIGHT LIVE FUTURE 2018*感想 (2018年11月15日)
アイコン画像まいちゃん
» QUARTET NIGHT LIVE FUTURE 2018*感想 (2018年11月15日)
アイコン画像越前☆瀬緒
» CharadeManiacs*陀宰メイ (2018年10月03日)
アイコン画像越前☆瀬緒
» ここ最近の近況をつらつらと。 (2018年08月19日)
アイコン画像ベアトリーチェ
» 2次元アイドルキャラを語ってみた。その7(Beit篇) (2018年07月29日)
アイコン画像越前☆瀬緒
» 2次元アイドルキャラを語ってみた。その6(紅月篇) (2018年07月13日)
アイコン画像美紗
» アイドルマスター SideM Five-St@r Party!!*感想 (2018年06月30日)
Yapme!一覧
読者になる
喧嘩番長 乙女