2005年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uryuudou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« アンジェラの灰 | Main | 「SAW(ソウ)」をみると »
「カナリア」をみると / 2005年03月14日(月)
予告の頃からこの映画のことを考えると井上陽水さんの「カナリア」が頭の中で45回転する。
お話はニルヴァーナというカルト教団へ出家した母とその子ども2人がそのカルト教団が崩壊した後にどうなっていったか、と言うもの。

帰りの電車に揺られながらも映画で流れていた「銀色の道」ではなくて「カナリア」だった。
映画の軸として「銀色の道」がだんぜん残っているはずなのに。

もしかしてこのタイトルは「カナリア」から?って考えているうちに電車の扉が開いた。
そして、気づいた。
あの鳥かごに入り毒ガス探知機にされていた黄色のカナリアだったんだ。

Posted at 19:18 / しなぷすりんく / この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/uryuudou/archive/36
   
Global Media Online INC.