イチゴ狩りの季節到来♪そのお値段は?

May 28 [Thu], 2015, 10:31

いかがお過ごしですか?

前回ブログを更新してから、気がつくと1週間以上経っていました。

季節の話題というと…
近所の農家で、イチゴ狩りが楽しめるようになりました。


美味しそうなのはどれかな〜と、真っ赤で大きいイチゴを探して摘むのが楽しい様子。



娘とは「食べてもいい?」
「いけません。お金を払ってからね!」というやり取りが何度かあり…



イチゴ狩り終了。



畑に入って、自由にイチゴを摘み、採った分だけ量り売り…というシステム。

1kgあたりのお値段は…?


2,7ユーロ也。
日本円に換算すると、1sで360円くらいです。

太陽の陽射しをしっかり浴びたイチゴの甘さといったら♪

当分の間、子供とのお出かけ先はイチゴ畑になりそうです。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
クリック、ありがとうございます!

幼稚園のマスコット滞在日記

May 20 [Wed], 2015, 10:39

何やら、娘が幼稚園から嬉しそうに持って帰ってきたのは・・・

「Carnet de bord de Shrek」と書かれたファイル&ぬいぐるみ。


Carnet de bordは、航海・航空日記のこと。
この場合「滞在日記」と訳すとピッタリくるかしら?!


そして、このぬいぐるみは…
ディズニー映画の『シュレック』

娘の幼稚園のマスコットなのだそうです。

このシュレックを、園児が順番に自宅に持ち帰り、5日間ほど一緒に過ごした様子を、写真と文章で紹介するのです。

他の子供たちの日記をみると、おじいちゃん家のファームの牛を見ていたり、農園でトラクターに乗っていたり…
皆それぞれ工夫されていて、後の私たちがプレッシャーを感じるほど。


さて、わが家では??というと…
ちょっとだけ日本らしさを醸し出すために選んだのが「おりがみ」



その他もろもろの写真を組み合わせ…まるでブログ記事のよう。



5日の滞在を終えたシュレックは、娘と一緒に幼稚園へ帰っていき…無事終了。

娘は、園児みんなの前で、シュレックの滞在日記を紹介したようです。

日記を作成する保護者(わが家では夫)は、ちょっと大変ですが、子供がみんなの前で何かを発表・報告する良い機会になりますね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
クリックありがとうございます!

バーバパパ出版45周年!

May 19 [Tue], 2015, 15:18

今朝、Googleのトップページを開いてみると


そこには、バーバパパのイラスト。

45年前の今日、1970年5月19日、バーバパパが出版されたのですね。


このGoogleトップページの絵をクリックすると、バーバパパの家族みんなが手を振るんです♪


こんなところにまでバーバパパが!!


日本ではあと数時間で5月19日が終わりますが、Google.frなら、+7時間ほど見てもらえるチャンスがあるかしら?!


過去、このブログにも
『バーバパパの話』という話題を書いたことがあるように、うちの子供たちもバーバパパのお話が大好きです。


バーバパパの作者は、ご夫婦なんですよね。

手元の絵本にあった作者紹介によると…
フランス人生まれの奥さんは、元々は建築設計士。
アメリカ生まれのご主人は、生物学や数学の先生。
ふたりは、ある日偶然、パリの喫茶店で隣同士になり、いたずら書きを交換しているうちに、愉快なバーバパパが誕生したんだそうです。

パリのカフェでの出会いが、バーバパパ誕生につながったなんて、なんだかロマンティック


ご主人のテイラーさんが、今年2月に亡くなられたニュースを目にしましたが…
ご夫婦で作られた「バーバパパ」の物語は、今後もずっと人々に愛され続けるでしょうね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
応援クリックありがとうございます。

子供に教える「片付け」のこと 3

May 14 [Thu], 2015, 9:47

使った後は、必ず元の場所に戻す

この方法を子供に教えるためには
「物をしまう場所がきちん決まっていること」
が大前提ですよね。


子供が自分で出したり片付けたりできるような収納になるよう…

友人の著書や



ブログ『おうちデトックス』に載っているアドバイスを参考にしながら、わが家に最適な収納を考え、日々奮闘中です。


いろいろと試している中で、わが家のライフスタイルにあっていて、これは良かった!と思えるものの1つが…

「パジャマ入れ」のボックス

1人に1つずつ、ふた付プラスチックケースを購入し、ベッドの下のスペースへ。

白がよかったのですが、ちょうどいいサイズが見つからずクリアタイプに。

マスキングテープを貼り、それぞれに子供の名前を書いています。

朝と夜の着替え&パジャマの片付け
子供たちが自主的にするようになりました。

出来た時には、
「自分で元に戻せたね!」
「片付いていたら気持ちいいね〜」
と声をかけることも忘れないようにしています。



…で、なぜ、木製でも、布製でも、紙の箱でもなく、プラスチックかというと??

わが家では、この自分のパジャマ入れにだけは、思い存分「シール」を貼っていいという決まりにしているのです。

雑誌の付録や、子供向けの食品についているおまけのシールなど…
それらのシールを壁や家具にベタベタ貼られては大変!

でも、このプラスチック製のボックスなら、貼ってもはがしやすい〜。

思いっきり貼れる場所が1つあるからか?!
他の所にはシールを貼ることがないです。


「物をしまう場所が決まっている」
そうすると、子供がどんどん自分でやってくれるようになり、大助かりです♪


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
クリックでの応援ありがとうございます!

子供に教える「片付け」のこと 2

May 12 [Tue], 2015, 16:18

片付けの話、もうちょっと続きます。

気持ちよく過ごせるよう整理整頓するためには、自分の持ち物が自分自身でちゃんと管理できる量でないと、片付けたくても
「しまう場所がない!!」
ということになりかねませんよね。

子供の場合、大きくなって服はサイズが合わなくなりますし、遊ぶおもちゃも年齢によって使うものが次々とかわってきます。

そんな時に「有難い!」と思うのが、使わなくなった服やおもちゃを気軽に寄付できるボックスの存在。


地域によってボックスの色・形・設置場所はさまざまですが…

私の住む地域では
ペットボトル・古紙・’空き缶のボックスや


ビンのリサイクル用のボックス…


これらのボックスと一緒の場所にあり、24時間365日いつでも入れられます。


サイズが合わなくて着られなくなった服は
「もう小さくて着られないから、大事に着てくれるお友達にあげようね」
と子供に言って、このボックスに入れています。

おもちゃの場合は、子供とちゃんと相談して
「もうお友達にあげてもいいよ」
と言ったものを手放すようにしています。

これは、「子供の『物を管理する能力』を養うために、子供と相談して決めた方がいい」という話を聞いたことがあるからです。


兄から妹へのおさがりの話題で書いたように、下の娘が使えるものはしっかり活用し、その後は
「大事にしてくれる人のところへ届きますように…ありがとう
という気持ちで、寄付のボックスへ入れています。


そして、想い出があって、これからも大切に取っておきたいものは専用の箱の中へ。
たまに子供たちと一緒に箱を開いて、想い出話をしています。

寒い時期に大活躍したこのニット帽。


私が幼い頃、祖母が編んでくれた帽子です。
実家の母が大事にしまっておいてくれたのですが、私が子供の頃のかぶっていた帽子を私の娘が使うことになるなんて…

娘にとっては
生まれる前に亡くなった曾祖母の手編み&母がかぶっていた帽子。

このニット帽は、娘がかぶれなくなっても、想い出の箱に入れて取っておくことでしょう。


こうして片付けを通して、わが子に
「物を大切にすること」
「物を譲って、誰かに活用してもらうこと」

を教えることができそうですね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
クリックでの応援、ありがとうございます!

子供に教える「片付け」のこと 1

May 10 [Sun], 2015, 16:32

この4月に領事館を通じていただいた日本の小学1年生の教科書。



その中に、道徳の教科書がありました。

『わたしたちの道徳』

本を開いて、ほんの数ページめくると…

1つめの「きそく 正しく 気もちの よい 毎日を」という章に、片付けの話が書かれていました。



学校の机やロッカーはもちろん、家でも身の回りの方付けができているかチェックするようになっています。




身の回りのものをきちんと片付けることが、気持ちよく過ごすことに繋がる

こういった整理整頓・片付けの大切さを、日本では小学校に入って、すぐに教わるのですね。
(私が子供の頃にも教わったのかしら?記憶がありません…


私も今では、本を出版した収納インテリアアドバイザーの友人の良い影響もあり、使った物はきちんと元に戻すように子供に教えています。

(このブログの『嬉しいニュース』という記事に、もっと詳しく友人のことを書いています)


プロの手法を真似しながら、私も奮闘中。

3歳と6歳の子供たちも
『使った物は元に戻す』
この片付けの基本は理解できているようです。

今のフランス生活では、日本の道徳を教わる機会がありませんが、子供の片付けの見本となれるよう、まず私がしっかりと片付けをしたいと思っています。


ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
1日1回のクリックが順位に反映されます。
クリックで応援してくださると嬉しいです。
ありがとうございます!

2015年5月のフランスは祝日がいっぱい!

May 08 [Fri], 2015, 13:14

今日5月8日は
1945年5月8日戦勝記念日(Victoire du 8 mai 1945)」
フランスでは祝日です。


春のフランスは、復活祭もあり、祝日が多いのですが…
特に今年5月は祝日がいっぱい!

5月1日と8日の2つの祝日
    +
2つの移動祝祭日が5月という今年。

1年に11ある祝日のうち、4つが5月!


その上、フランスでは、祝日が日曜日だったとしても、日本のように振替休日になりませんが、今年は、数十年ぶりに4つの祝日がすべて平日にあたったため、記録的に連休が多い!とでニュースになったほどです。
Le Figaroの記事(仏語)です。


5月1日 のメーデー(Fête du Travail )

5月8日の1945年5月8日戦勝記念日(Victoire du 8 mai 1945 )

この2つの祝日が、今年は金曜日。
ですから、金〜日と3連休の人も多いですし…



移動祝祭日の2つ

昇天祭(Ascension) が5月14日(木)

聖霊降臨祭の翌日の月曜日(Lundi de Pentecôte)が5月25日(月)

…と週末の前後ということもあり、有給休暇を利用して長い休みにする人も多いようです。



ちなみに来年2016年は
「5月1日のメーデー」と「1945年5月8日戦勝記念日」の両方が日曜日。
お休みの数は減ります。


※フランスの祝祭日の日本語表記は、在日フランス大使館のウェブサイトを参考にしています。
2015、2016年のフランスの祝祭日の日程が一覧になっているので便利です。


むかし、日本の友人が5月に遊びに来てくれたことがあるのですが、案内したかったお店やレストランがほとんど休みで、ガッカリしたことがあります。



5月のフランス。
花もキレイで、気候も良く、旅行にはピッタリのシーズンですが、祝日のチェックが必要ですね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
クリックしてくださっている皆様
いつも応援ありがとうございます。

お気に入りの絵本「どうぞのいす」

May 06 [Wed], 2015, 10:02

近くの森にある



倒れた古木の幹で作られたイス。


わが子によく読み聞かせている絵本『どうぞのいす』を思い出しました。


「どうぞ」という言葉にも表されているように、「他の人を思いやる気持ち」や、「分け合う」ということが、可愛らしい動物たちのやりとりの中に描かれているので、子供に読みたくなる本なのです。



小1の息子の国語の教科書に



『どうぞのいす』と同じタッチの絵が…


柿本幸造さんの絵です。

この『はなの みち』も、ほほえましくて素敵なお話。
描かれた絵の世界に引き込まれるようです。

子供には良いお話をたくさん読んであげたいですね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
クリックしてくださっている皆様
いつも応援ありがとうございます!

スリングボックスの広告を消す方法

May 05 [Tue], 2015, 9:03

わが家では、スリングボックスという機械を使って、日本のテレビ番組をインターネット転送して海外で観ています。

先月、Slingbox最新モデルのM1が発売されたようですし、利用者がどんどん増えているということなのかもしれませんね。


さて、そのスリングボックスの話ですが…
最近、過去に書いたこのスリングボックスの記事

スリングボックス(Slingbox)

広告を消す方法


という検索ワードでアクセスされる方が多いことに気づきました。

確かに、数ヶ月前から画面上にYoutubeに似た形式の広告が出るようになりましたよね。



私の夫が言っていた方法ですが…

「一切、広告を見ずにスリングボックスにアクセスしたい」という方は、こちらのリンクを使うといいようです。

http://slingplayer.slingbox.com/embedded/slingplayer.php


「スリングボックス(Slingbox)の広告を消す方法」というより、「広告を見ずにアクセスする方法」という感じですが…

この情報が、お役に立ちますように。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
クリックしてくださると嬉しいです。

妹も着られる兄からの「おさがり」

May 04 [Mon], 2015, 9:49
日中はずいぶん暖かくなりましたが、雨の日や風が強い日などの朝晩は冷え込むので、まだ厚手の上着が必要なことがあります。


息子が着ていた紺のダウンジャケット。
はじめは着るのを嫌がっていた娘も、キティちゃんのアップリケをつけたら着るようになりました。


オールシーズン着られるシャツは「もう十分着た!」というくらいしっかり着ますが、こういった冬のみのジャンパーなどは「古くないけれどサイズが合わなくなった!」ということが多いんですよね。

まだ着られるし、できることなら下の子にも着て欲しいと思うのです。


男の子から女の子へのおさがりの場合。
こういった青の服は、男の子っぽい感じがするのですが


濃紺グレーだったら、女児用の服としても売られている色ですので

リボン 
花  
女の子の好きそうなキャラクターや柄 

こういったアップリケやワッペンをつけると、いかにも「お兄ちゃんが着てたものです」という感じが薄れて、受け入れられるようです。


娘が生まれるずーっと前。
そんなことを全く考えずに購入したスキーウエア。

「お兄ちゃんのおさがり」感たっぷり。

1年に数えるほどしか着ないものなので、まだ十分着られるほどピカピカなんです…。

今では、季節限定の服を買う時
「娘も着られるかな?」
とちょっと考えるようになりました。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
クリックしてくださっている皆様
いつも応援ありがとうございます!
お陰で順位が上がってきました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:JUNKO
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:国外
読者になる
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○ *:..。o○☆゚
ランキングに参加しています。 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
更新の励みになりますので、ポチっとクリックしてくださると嬉しいです。
応援ありがとうございます。
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○ *:..。o○☆゚
2015年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31