家の庭にある果実

May 31 [Sat], 2014, 22:45

今年の苺摘みはもう終わりかな〜なんて
数日前のブログに書いていましたが
いえいえ、身近なところに苺がありました。

今日、庭に出てみると
小さい真っ赤な粒がたくさんなっていました。


豆粒ほどの苺ですが、甘さは十分。
娘は、摘んでは口に入れ、また摘んでは口に入れ・・・
夢中になって摘んでいました。




その他に、この家の庭には
フランボワーズの木があります。
今はまだ緑色で熟していませんが。



赤フサスグリ(groseille)も。
これもまだ緑。


苺、フランボワーズ、赤フサスグリ
これから太陽の陽射しをいっぱいに浴びて
真っ赤に実るのでしょう。




そして今日は、親戚からもらったアプリコットの木を
夫と姑が植えました。
私は、子供たちが邪魔をしないよう見張り役。

深く穴を掘り


根をはりやすくするために、やわらかい土と肥料を混ぜて
植林をしていました。

後ろのフランボワーズの木と重なって見えづらいですね。

最後はぐらつかないように添え木をして終了。


今後どんな風に育っていくのか楽しみです。




果実・・・といえば、
今朝は息子が、幼稚園で仲良くしているお友達の家で
さくらんぼ狩りをさせてもらいました。

これがおみやげに持ち帰ってきたもの。

バスケットに入っている方が
息子が採ったものだそうです。



こうして、身近にある果実が順に熟していくのをみながら
少しずつ夏に近づいていくのを感じています。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加しています。
応援クリックありがとうございます。


夏のバカンスに日本へ

May 30 [Fri], 2014, 23:46

この夏、家族そろって約3週間ほど帰国することにしたので
ちょうど1週間前に飛行機のチケットを手配しました。


これまではANAの成田発着の便を利用していたのですが
夫の予定が決まるのを待っていたら
帰ろうと思っていた日が思ったよりずいぶん高くなっていて・・・愕然


以前、『2歳前後の幼児を連れての国際線フライト』
という内容で私の経験を書いたことがありますが
今回は、下の娘も2歳になっているので
その分、チケット代も今までに比べてぐっと高くなりました。

夏休み中で、航空券が高い時期に利用するのですから
こればっかりは仕方ないですね。


・・・ということで
今回は、別の航空会社の関空発着の便を予約しました。

初めて利用する航空会社なので、随分先のことですが
また利用してみた感想を書きますね。



夏休みはまだ先のことですが
1年ぶりに日本へ帰国することを考えるとワクワクします。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
応援ありがとうございます。

フランスの祝日

May 29 [Thu], 2014, 23:28

今日は、『昇天祭』で祝日でした。

フランスの祝日がわかりやすく記載されているのが
在日フランス大使館の「フランスの祝祭日」のページ。

2014〜2016年の日程まで載っています。




今日は、子供たちを連れて
今年3度目のイチゴ摘みに出かけました。


もう粒の小さいものしか残っていませんでしたが
とっても甘くて美味しいイチゴが摘めました。


その畑のオーナーによると
通常5週間くらいあるイチゴのシーズンが
今年は短かくて、もうそろそろ終わり・・・ということでした。
少し標高の高いところだと、まだこれからも摘めるかもしれませんが。


今年のイチゴ摘み。
我が家では今回が最後になるかな?



にほんブログ村 海外生活ブログへ
応援ありがとうございます。




新しいオーガニックジャムが仲間入り

May 27 [Tue], 2014, 23:37

先日、『オーガニックジャム リピートしているのはこちら』
という話を書きましたが

その後、近所で唯一このメーカーのジャムが売られている
スーパーに行くとアプリコットが新しく販売されはじめていました。


私の声が届いたのかしら?と思うようなタイミング。
これも、ほどよい甘さで美味しいです。


パンが大好きなフランスの人ですから
そのパンにつけるものにもこだわるのでしょうね。
お店のジャムコーナーにはたくさんのジャムが売られています。


パン同様、ジャムのポストカードもあります。





にほんブログ村 海外生活ブログへ
応援ありがとうございます。



子供服やおもちゃのリサイクルボックス

May 26 [Mon], 2014, 13:47

きりんのソフィーのように
もう使わなくなったけど沢山の想い出がつまったおもちゃだけは
箱に入れて残していますが

乳児向けの全く使わなくなったおもちゃや
サイズが小さくなった服はすぐリサイクルしています。


家の近くには、服・靴・ぬいぐるみを入れる
リサイクルボックスがあります。






このボックスにリサイクルするものを入れるときは
『処分する』という感覚ではなく『送り出す』といった感じ。
必要とされている方に届きますように♪と思いながら入れています。

オークションやフリーマーケットに出せば
買い手が見つかりそう・・・と思うような新しいものもありますが
それにも手間や時間がかかりますよね。

収納インテリアアドバイザーをしている親友の
このブログの記事を参考にし
私は『売る』のではなく『寄付させてもらう』という感覚で
物を手放しています。

このボックスに入れることで
赤十字を通じてどなたかに使ってもらえると思うと
気持ちよく手放すことができます。




ちなみに・・・
ここ最近遊ぶ回数が減ったなぁというおもちゃに関しては
リサイクルするのはちょっと待って、別の方法を試しています。


頻繁に遊んでいるおもちゃ以外を箱に入れて隠しておき
しばらく経ってから、子供たちにその箱を開けさせると
プレゼントの箱でも開けたかのように、入っているおもちゃをみて
喜んで遊び始めます。


夫のいとこから教えてもらった方法ですが
このやり方がうちの子に使える、と分かってからは
おもちゃの3分の1は大きな箱にしまっておいて
ローテーションして与えています。

遊んだ後の片付けの量も減るし
久しぶりに見たおもちゃで嬉しそうに遊ぶし・・・で
いい方法だわ!と思ってやっています。

そして、久しぶりに見てもまったく遊ぼうとしないものは
迷わずリサイクルへ。

おもちゃも、誰かに喜んで使ってもらえるほうが
きっといいですよね。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
いつも応援ありがとうございます。


5月25日は『ソフィーの日』

May 25 [Sun], 2014, 22:13

今日、5月25日は
聖人暦(キリスト教で各日付に特定の聖人を関連付けた伝統的なカレンダー)では『聖ソフィーの日』

(参考までに・・・)
Fete du Jourというサイトで、365日それぞれの日がどの聖人の日なのか調べることができます。


さて、今から50年以上前。
1961年の聖ソフィーの日に
フランスの赤ちゃんにはおなじみの
Sophie la girafe、キリンのソフィーが誕生しました。


100%天然のゴムから作られたおもちゃで、赤ちゃんの歯固めに使われるきりんのお人形。

フランスでは、スーパー・おもちゃ屋さん・ベビー用品店など、子供用品を扱うお店では必ず!といっていいほど、あちこちで売られています。

値段は10〜12€
1400円くらい。

わが家には
夫のいとこからのおさがり(約20年前のもの)と、私が購入した新しいもの、計2つのソフィーがあります。



「ソフィー キリン フランス」で検索したら
日本でも扱っているショップがあるようですね。

(楽天のショップのリンクです)


フランスでは、昔からおなじみのソフィー。

フランスだけかと思ったら、今ではハリウッドセレブの子供たちにも人気って?!
いつの間にか、フランス以外の国でも、子供たちに愛させれるようになっていたんですね。楽天のショップのリンクを見て知りました。


息子はいつもこのソフィーを握りしめてかじっていたので
このキリンのソフィーをみると
赤ちゃんの頃の息子を懐かしく想い出します。

にぎったまま眠ってしまうことも・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
応援ありがとうございます。

母の日 息子からのギフト

May 25 [Sun], 2014, 14:17

5月の最終日曜日の今日は
フランスでは「Fête des Mères 母の日」です。

父の日は日本と同じで6月の第3日曜日ですが
母の日は日にちが違います。



息子は、幼稚園で作ったギフトをプレゼントしてくれました。

木で作った写真立てに粘土の花が付いていて
「Bonne Fête Maman」と書いたメッセージボードをもった
息子の写真が入っていました。




息子の幼稚園では
実用的なギフトを手作りしてくれるのですが
ラッピングまで丁寧に作ってあって、とても凝っているのです。



年中さんだった昨年は
紙粘土で作ったチョーカー。


小さい厚紙の宝石箱も手作りです。




年少さんだった一昨年は
私の顔を描いたコットンのトートバッグ。


こういった手作りギフトを
いつも、メッセージカードと一緒にプレゼントしてくれます。


今年もらったカードには、メッセージや名前のほかに
次のような詩が書いてあり
プレゼントしてくれる際に読み上げてくれました。

Les petits enfants
En ce jour charmant,
Ont pour leur maman
Un beau compliment.
Le mien n'est pas grand ;
Deux mots seulement
" Je t'aime maman,
Bien, bien tendrement. "


このポエムは、www.momes.net/のこのページにも載っています。


渡すときに読むように先生から教わったのでしょう。

息子はまだ単語が読めないので
幼稚園で何度も練習して、暗記していたようです。

ひとつも間違えることなく読んでくれました。


息子の成長や
幼稚園の先生方の熱心な教育ぶりが窺える
そんなギフトでした。



にほんブログ村 海外生活ブログへ


夫とふたりで雅楽の公演へ

May 23 [Fri], 2014, 22:28

一昨日の夜、ストラスブールにて

北之台雅楽アンサンブルによる
ストラスブール「青海波(せいがいは)」公演

《Seigaiha, vagues de la mer bleue》 がありました。




この公演は
日本・アルザス交流150周年特別事業の一環として
アルザス欧州日本学研究所(CEEJA)とストラスブール市の
共催で開催されたもので

本格的な雅楽の公演がみられる貴重な機会ということで
夫がぜひ行きたい!と言って入場券を2枚をもらっていたのです。



「子供のことがあるから私は行けないし・・・
お母さんを誘ってみたら?」

と言っていたのですが
お姑さんは夜出かけることに気乗りしなかったようで
最終的に、なんとお姑さんが
子供たちをみてくれることになったのです。



子供が生まれて以降
夫とふたりだけで、夜出かけるのは初めて!


お姑さんが、夫と私が子供たちを置いて夜出かけることを
了解してくれると思っていませんでしたので驚きました。



というのも、息子が1歳くらいの頃
結婚記念日のお祝いに夫と2人でランチに出かけたいと
お姑さんに息子の世話を頼んだことがあるのですが
3時間くらい留守にした間、とても大変だったと言われ
それ以降、こういった自分たちの楽しみのために
子供の世話を頼むのは控えていたのです。




当日は、できるだけ手を煩わせないで済むように
日中しっかり外遊びをして、夜すぐに寝てくれるように仕向け
夕食後すぐ寝る支度をして出かけました。



・・・が、夜、親がそろって外出するというのが初めてだったり
なぜ自分たちは連れて行ってもらえないのか理解できなかったようで
わんわん泣かれてしまいましたし

家に帰ってみると、息子が寝ずに待っていました。
お姑さんもぐったり・・・といった様子。


子供たちに不安な思いをさせたり
お姑さんに大変な思いをさせてしまい申し訳なかったのですが
お陰で夫とふたり雅楽の世界を堪能することができました。


そして、
お姑さんの存在の有難さを再認識する機会にもなった
そんな気がしています。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
応援ありがとうございます!

我が家の洗濯・食器用洗剤はこれ

May 22 [Thu], 2014, 8:44

先週は、気温10度くらいの肌寒い日もあったのに
今週は28度まで気温が上がり
暑すぎるほどのいいお天気の日が続いたので
ここぞとばかりに、自宅で洗える冬物を洗いました。



我が家の洗濯・食器洗剤は
ドイツのFrosch(フロッシュ)というメーカーのものを使っています。


私が使っている洗濯用洗剤はこの2つ。


ピンクの方がざくろの香り。
通常の洗濯はこれを使っています。

白いほうは、デリケートなものや
おしゃれ着洗いに使っています。

子供たちがまだ赤ちゃんの頃は
肌着やパジャマなどすべてこの白いほうの洗剤で洗っていました。






食器用洗剤もFrosch (アロエヴェラ)


この商品。
裏の説明書きはドイツ語なのに
一番下の一文だけ、英語で
THIS PRODUCT IS NOT LICENSED FOR USE AND RESALE IN JAPAN
と書いてあります。

転売が許可されていないのはともかく、使ってもダメとは・・・。
それに、どの国でもなく、「日本で」書いてあるというのにビックリ。
個人輸入を取り締まるためでしょうか?

きっと、日本でも人気があるのでしょうね。

「ドイツのカエルのマークのエコ洗剤 フロッシュ」と紹介され
たくさんの通販のショップで売られています。



私がよく利用する楽天の2つのショップ

ケンコーコムでも



爽快ドラッグでも

私が使っているのと同じ
アロエの食器用洗剤が販売されていました。



爽快ドラッグでは
1リットルサイズに詰め替えポンプボトル付のものも。

日本では、旭化成が販売しているのですね。



『Bio-Qualität』 〜エコ品質
自然・環境に配慮して作られた洗剤らしいので
気に入って使っています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
応援ありがとうございます。

オーガニック蜂蜜&ハチがテーマのイベントへ

May 20 [Tue], 2014, 10:26

我が家にある
もうひとつのオーガニックのはちみつがこちら。

Aldi で買っている
濃厚なクリームタイプのはちみつです。






先週このブログに、パンやジャムの話を書いたので
次は蜂蜜の話にしよう!と考えていたら
偶然にもハチがテーマのイベントに行く機会がありました。

イベント会場では



緑に囲まれたスペースに



子供が興味を持つような
パズル・クイズ・映画上映・展示が行われていて



ハチの巣箱の中がどうなっているのか見られたり



防護服を着て、ハチの巣箱を間近で見たりするコーナーも。



ブログに蜂蜜の話を書こうと思っていたから
ハチを『引き寄せ』たのでしょうか?





にほんブログ村 海外生活ブログへ
いつも応援クリックありがとうございます。