スイスのマクドナルド、お値段にビックリ!

October 08 [Thu], 2015, 14:10



年に数回程度、スイスのジュネーブに用事で行くことがありますが、最近は特に物価が高いと感じてしまいます。

ユーロや日本円に換算してはダメとわかっているけれど…
頭の中にその日の為替レートが浮かび、つい換算して、えーーこんなに高いの!?と驚く私がいます。

今は、1スイスフランが 約123円ですものね。


ずーっと前。
まだ1スイスフランが80円台だった頃のことですが、街角のスタンドで売られていた小さなサンドイッチが6スイスフラン。500円もするの?と買うのをためらった記憶があります。

マクドナルドなら手頃な値段かも…と思ってマックへ行き、マックチキンのセットを注文したところ

「12,8スイスフラン」と言われてビックリ! 
(当時で1000円くらい)

それならレストランへ行きたいと思ったけれど、注文した後だったこともあり、やっぱりいいです・・・と言えなかった想い出があります。


私の記憶違いじゃないはず?!
と思い、マクドナルドの公式サイトを検索してみたらやっぱりマックチキンのセット12,8スイスフランでした。
今日の為替レートで換算すると、1580円ですよ!

はい。円に換算してはいけないとわかっています。
でも…マックのセットに1580円…

日本では100円で売られているマックのハンバーガーは2,5スイスフラン 約300円。


今はファーストフード店に行くこともなくなったものの、マクドナルドに限らず、スイスのレストランの価格設定を見ると、「外食は高い」という印象。

スイス国内に住んでいて十分な収入がある人たちは高いと思わないんじゃない?!なんて、夫が言っていましたが、そうなのでしょうか?

そんな訳で、私達がジュネーブに行くときには、キッチン付きのホテルに滞在し、朝・夕食はお部屋で済ますことがほとんど。そして、ランチタイムはピクニックか、とある施設のセルフサービスのレストランに行っています。

次回は、そのレストランの話を書いてみますね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
1日1回のクリックが順位に反映されます。
応援ありがとうございます!

ドキドキだった!ジュネーブ 『2色の川』への道のり

September 22 [Tue], 2015, 10:05


前回話題にした2つの川の合流点が見られる場所、その続きです。



この写真のような風景が眺められる
ジャンクション橋「Pont de la Jonction」

この橋へ行くまでの道は
「本当にここであってるの?」
と途中で心配になるようなところだったのです。


Googleマップで「Bois de la Bãtie」と検索すると出てくる地図


が目的地の見学ポイントですが、黄で囲んだ中のくねくねした道が見えますでしょうか?
このくねくねした道には車が入れませんので、見学ポイントまで歩いて行く必要があるのです。


木に囲まれたくねくねした道



この坂をひたすら降りて行くと…



生い茂った木の向こうに橋が見えてきます。



赤い網の向こう側は線路。
そうなんです!このジャンクション橋は、鉄道橋に歩くスペースが設けられた橋だったのです。


私が歩いている間にも、何度か列車が勢いよく通過していきました。


人が歩けるスペースはこれくらいの幅。



高さが伝わるでしょうか?
手すりは高さ1m程度で、その向こうを覗くと、ずーーっと下の方に勢いよく川が流れています。


高所恐怖症の人は歩けないかも?!


私は夫と一緒に子供2人を連れて行ったのですが、橋までのアクセスと周りの雰囲気から考えると、女性ひとり、もしくは女性ひとりで小さいお子さんを連れて行くことはオススメできないです。

私が行ったのは午前10時頃で、スポーツウェア姿で走っている人や、カメラを持っていた観光客らしき人など数人とすれ違いましたが、人気がない時には怖いだろうな〜と感じることがありました。

常に車が行き来しているような橋だったら人目もあって不安になることはないのでしょうけれど…


ただ、見学ポイントからの眺めはイメージしていた通り、見応えあり! 

遠くにレマン湖のジェット噴水も見えましたよ。


ザァ〜っと川の流れる大きな音がして迫力があり、実際に見られて良かった!という満足感はありましたので、グループで見に行くのはいいでしょうね。

この橋の近くにある入場無料のアニマルパークや広々とした公園は、家族連れで行くにはとても良い場所でしたので、また別の機会に記事にしますね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
1日1回のクリックが順位に反映されます。
応援ありがとうございます!

ジュネーブ Jonctionで見た『2色の川』

September 21 [Mon], 2015, 10:59


こんにちは、Junkoです。


今日は、予告しておきながら先延ばしにしていたジュネーブの話を書いてみます。

これまで何度か訪れているジュネーブで、「行ってみたい!!」と思いながら、なかなか行けずにいた場所がありました。


それが、こちら。




2つの違った色の川が合流している所です!


この写真を撮った場所は、黄○で囲んでいる「Pont de la Jonction」


地図からもわかるように、レマン湖から注ぎだした青いローヌ川と、モンブランから流れてきた茶色いアルヴ川が合流している様子を眺めることができるのです!




このガイドブック「わがまま歩き スイス」に載っていた情報


この写真を見てからというもの、いつか実際に見てみたい!!と思っていたのです。


見学ポイントについてガイドブックには「ジャンクション橋(Pont de la Jonction)中心部からタクシーで約10分」とだけ書かれていましたが…

行ってみると「こんな所だったの???」と思うような場所でしたよ… (つづく)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
1日1回のクリックが順位に反映されます。
応援ありがとうございます!

25年前の出来事

November 09 [Sun], 2014, 14:41

今朝、Googleのトップページには

ベルリンの壁崩壊の写真。

あれから25年経つのですね。


今日のGoogleのトップページの画像をクリックすると、ベルリン崩壊の映像や、世界各地にあるベルリンの壁についての動画が流れます。


壁の崩壊は1989年11月10日。
しかし「崩落」というと前日の11月9日と書かれている場合もあります。

ウィキペディアの『ベルリンの壁崩壊』を読んでみると、9日にあった出来事や、9日夜22時30分頃に群集がつめかけ、ゲートが開かれたことなどが書かれていて興味深いです。


ベルリンにはまだ行ったことがないのですが、ベルリンの壁の一部だけ見たことがあります。

ドイツにあるテーマパーク、ヨーロッパパーク内。
エントランスの近くにあります。


つい最近、ヨーロッパパークへ行き、この壁を見たばかりです。
ヨーロッパパークについての記事
『ハロウィンイベントへ』


今日のGoogleの画像がきっかけで、25年前の出来事を振り返ることができました。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
 ↑
ここをポチっとクリックして応援してくださると嬉しいです。


また行きたいと思うクリスマスマーケット

November 08 [Sat], 2014, 7:38

前回のクリスマスマーケットの話の続きです。

ランキングで名前は挙がっていませんでしたが、私が行ったことのあるクリスマスマーケットで、素敵だった〜!!と思うのが、ドイツのStuttgart(シュトゥットガルト)のマーケット。

何が素敵かというと・・・


スタンドの屋根!!!



ずら〜と並ぶスタンドの屋根のひとつひとつに、凝った飾りつけがされているのです。


暗くなると、スタンド内に明かりが灯り、屋根もライトアップされて美しいです。



All aboutにシュトゥットガルトのクリスマスマーケットの紹介が載っていました。

ドイツのニュースダイジェスト 7 November 2014の12、13ページにはドイツ国内はもちろん、ヨーロッパで人気のあるクリスマスマーケットの特集記事が載っていて参考になります。

さすがドイツ!!
こんな長〜いソーセージを売るスタンドもありました。



また訪れたい!と思うクリスマスマーケットです。



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
 ↑
ここをポチっとクリックして応援してくださると嬉しいです。

欧州ベストクリスマスマーケット2014

November 07 [Fri], 2014, 14:39

今朝、夫からメールが届いてると思ったら
(一緒に住んでいるのに・・・)

ヨーロッパのベストクリスマスマーケット2014のランキング トップ10が載っているサイトのリンクでした。
http://www.europeanbestdestinations.com/christmas-markets/


1位はストラスブール!!!




毎年行っている場所が1位だと嬉しくなります。

過去に書いたストラスブールのクリスマスマーケットの話はこちらを。





さて、夫がこのリンクを私に見せたかった理由は・・・
3位のブリュッセル(ベルギー)のクリスマスマーケットの日程。

ほとんどのクリスマスマーケットはクリスマス前で終了。
ストラスブールが大晦日まで
4位のリールが12月30日まで・・・というなか
ブリュッセルは年明けの1月4日まで開催されているんですね!!

今年の年末年始、日本から家族が来ることになっていて、年明けにブリュッセルに行きたいねっと言っていたので嬉しい情報です!






ドイツのニュースダイジェスト 7 November 2014の12、13ページにドイツ国内のクリスマスマーケットもちろん、ストラスブール、ブリュッセルなど人気のあるマーケットの情報が載っていました。


11月下旬にはスタートするクリスマスマーケット。
ヨーロッパの冬は寒さが厳しいのですが、こういったクリスマスマーケットに行く楽しみがあります。








ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
 ↑
ここをポチっとクリックして応援してくださると嬉しいです。



ヨーロッパパークのハロウィンイベントへ

October 29 [Wed], 2014, 21:15
今日、ドイツにあるヨーロッパパークに行ってきました。


現在、ハロウィンをテーマにした特別イベントが開催中。


園内全体がハロウィンのディスプレイでいっぱい。


一度にこんなたくさんのかぼちゃを見たのは生まれて初めてかも!というくらい。それもそのはず。
その数、16万個!!!



このハロウィンのかぼちゃは世界一の大きさと紹介されていました。

幼児連れの私は入りませんでしたが、この中には6歳以上が乗れるジェットコースターがあるようです。


こちらは約2万個の赤・黄色のリンゴを使って作ってあるそうです!



パレードもハロウィンの特別バージョン。





ハロウィンの特別イベントは11月2日までだそうですよ。

詳しい情報はEUROPA PARK公式サイトを。
http://www.europapark.de(独・英・仏・蘭語)

この時期の開園時間は9〜18時と書いてあるのですが、その日の来場者数や天候によって変わるのか?!
今日は20時30分まで延長して開園。

公式サイトのトップページ左上にその日の閉園時間が表示されますが、夕方5時頃に、インフォメーションで再確認するといいかもしれません。



19時頃にはパークを後にしましたが、ライトアップされたハロウィンのディスプレイを見ながらゆっくりと楽しめました。

(イルミネーションは暗すぎて写真に写せないのが残念・・・)



ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
 ↑
ここをポチっとクリックして応援してくださると嬉しいです。

子供連れで国際線のフライト

September 08 [Mon], 2014, 19:00


このブログに、『国際線』 『幼児』 『2歳』 といった検索ワードを入力してアクセスしてくださる方の多いことに驚きます。

以前書いた
『2歳前後の幼児を連れての国際線フライト』
この記事にアクセスしてくださるようですが、やはり子供連れで国際線の長時間フライトは大変ですよね。

親も大変ですが、ずっと同じ場所で過ごさないといけない子供も退屈で可哀相だなぁ・・・といつも思ってしまいます。



幼児の息子を連れて、初めて日本に帰った時。
大人ふたりで、たった1人の子供の面倒をみただけなのに、慣れていなかったせいで、到着した時には夫も私も疲れきっていた記憶があります。

回数を重ねる毎に、座る場所や機内に持ち込むものを工夫し、どうにか長いフライトを乗り切れるようになりました。




私たちはいつも、航空会社のウェブサイトからフライトチケットを購入しています。
そのメリットは、事前に席が選べること。


今夏に初めて乗ったルフトハンザ。


エコノミークラスのシートは窓際が3列、中央が4列シート。


初めて知ったのですが、ルフトハンザでは『事前の席の選択は有料』ということ。
私が予約した便は『1席あたり25€』と書かれていました。


「子連れで席が離れては困るから席を選ぼう!」という私に
「席の選択に往復で200€??必要ない!」という夫。

事前に席を選択をしないなんて、私にとってはものすごい賭けでしたが、心のどこかで「夫のせいで離れ離れの席になったらブログのネタにしよう!」と思い、今回は夫に意見に従いました。



フランクフルト空港でチェックインする際、幼児連れの家族は皆、『ファミリーチェックイン』カウンターへ行くようにと指示されました。


そのチェックインカウンターで
「席は中央4席の列に横並びにしておきました」と言ってもらえ、ホッとした私。
子連れだったので、特別に配慮してくださったのでしょう。
そして、航空会社のサイトから直接予約していたことも良かったのかもしれません。






この夏は、子供たちも2歳9ヶ月と5歳11ヶ月。
もう飛行機を怖がって泣くこともなくなりました。

日本行きの飛行機には、大好きなPeppa Pigのシールブックやぬりえを持ち込み


日本発の飛行機では、買ったばかりの小学館の『ベビーブック』や


『めばえ』のシールやお絵かきをして遊んだ子供たち。



我が家では、新しい雑誌・ぬりえ・シールブックを買って機内に持ち込みます。
新しいものだと、子供たちもしばらくの間、夢中で遊んでいます。
そして、ひとつに飽きたら別のもの・・・という具合に、小出しにします。



子供向けのプログラムも、ミッキーマウスやLEGOなどがあり、飽きずに観ていました。


「次回は、往路を7月、復路を8月にすると、もっと違う映画が観られるだろうね」と夫が言って気がついたのが、今回は行きも帰りも7月だったので、映画のプログラムが全く同じ。

昔は、子供をあやすのに精一杯で映画を観る余裕なんて全くなかったので気づきもしませんでした。


先日、『ルフトハンザに決めた理由』を書きましたが、チケット代も予算内で収まりましたし。
乗務員さんたちもフレンドリーで、子供連れの私たちに配慮してくださり、お陰で快適なフライトでした。




機内で配られた飛行機と雲の形のスナック


子供たちがもらったカードゲームとぬりえ


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

ここをポチっとクリックしてくださると嬉しいです。

再び『駐車場代5ユーロのみで楽しめる動物パーク』&オーガニックショップへ

August 25 [Mon], 2014, 10:49

駐車場代5ユーロのみで楽しめる動物パーク』という記事で紹介したことのあるドイツのフライブルクにある動物パークMundenhofへ出かけてきました。



緑に囲まれた自然の中の広々とした空間にいる動物たち。







その動物のすぐ近くまでいったり、なでたりできるので、我が家の子供たちのお気に入りの場所です。




遠足で来ているような、可愛らしいグループを見かけたり



フランスとの国境に近い場所なので、あちらこちらでフランス語も飛び交っていました。




お昼ごはん後のお昼寝タイムだったのか、クマと



ミーアキャットはおやすみ中。

3匹揃ってペタっと地面に寝そべっているのが可愛かったです。



前回載せた記事と変わっていたのは、このアイスクリーム屋さんの


アイスクリームの価格。0,90€⇒1€になってました。


気のせいか?!前よりちょっとだけ大盛りになってる?





前回は写真を載せませんでしたが、敷地内にはこのような『日本の竹の庭』という案内のある


竹林と庭園もあります。




気温20度。爽やかないいお天気で、のんびりできました。





さて、この動物パークの後に、オーガニック食品・製品を買うために必ず立ち寄るお店が3つあります。

まず、dm と ALNATURA。
フライブルクのあちこちにdmとALNATURAはありますが、私たちがいつも利用しているのはこの建物の中にあるショップ。


住所はこちら。
Merzhauser Straße 179
79100 Freiburg im Breisgau



そして、Aldi。


住所は
Am Gansacker 38
79224 Umkirch
フライブルクの隣の町です。


dm と ALNATURAについて以前書いた記事はこちら

Aldi についてはこちらに書いています。




にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
いつも応援クリックありがとうございます。


薔薇の季節に訪れたい場所

June 09 [Mon], 2014, 6:03

今、近所のあちらこちらで
薔薇が綺麗に咲いているのを見かけます。



近づくと、ふんわりと芳しい香りがします。




こうして薔薇の美しい季節になると
ロンドンに住んでいた頃に薔薇を見に行っていた
リージェンツ・パーク(Regent's Park)の
クィ―ンメアリーズガーデン(Queen Mary's Gardens)を
想い出します。


クィ―ンメアリーズガーデンは
約12,000本もの色とりどりの薔薇が植えられている庭園。
さまざまな品種の薔薇を見ることができるので
薔薇が好きな方にはお薦めの場所です。

クィ―ンメアリーズガーデンのウェブサイト(英語)には
薔薇のベストシーズンは6月の初めの2週間と書いてあるので
ちょうど今頃、綺麗に咲いていることでしょう。

王立公園で、入場無料も必要ありませんし
お天気のいい日にのんびり過ごすにはピッタリの場所です。


「子供連れで行く〜」というカテゴリーにしようと
リージェンツ・パークの敷地内にある
ロンドン動物園の情報を載せようと思ったのですが
今回、この話題を書くにあたって入園料を見てビックリ。
オンライン割引の料金で大人21,81ポンド(約3750円)です。
1ポンド=約172円で計算しました。
寄付を含む入園料や動物園の窓口で購入した場合、
またイギリスで税金を払っている場合は値段が違います。


夫がまだ’彼’だった頃に一緒に行ったことがあるのですが
その当時は1ポンドが250円前後でしたから、結構なお値段。
「そんなに高い入園料を払った?」と
久しぶりにロンドン時代の想い出話をする機会にはなりましたが。
今の私が子供たちを連れて行くとしたら・・・躊躇ってしまいます。



子供向けというと
リージェンツ・パークには
子供の遊び場やボートに乗れる場所もあります。
このリージェンツ・パークの地図の
『kids in the park』をクリックすると
どこにあるか確認できます。


薔薇の季節に、またぜひ訪れたい場所です。



Regent's Park
リージェンツ・パークのウェブサイト(英語)
http://www.royalparks.org.uk/parks/the-regents-park



The Royal Parks
イギリスの王立公園のウェブサイト(英語)
http://www.royalparks.org.uk/
このページの一番下に
各公園の開園時間が載っています。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
ランキングに参加しています。
応援クリックありがとうございます。