近況&風邪を寄せつけず元気に♪

March 12 [Thu], 2015, 21:14

いかがお過ごしですか?



ここ数日、私の住むエリアでは気持ちのよい青空の広がっています。

・・・が、同時に、私の周りではヒドイ風邪が流行中。

子どもたちの学校や幼稚園で、体調不良を訴えて休む子が続出していると聞いていたら、わが家でも…
家族が体調を崩してダウン。

咳がなかなか治らない夫の両親。
子どもたちは一時、39,8℃の発熱。
夫まで寝込んでしまい、肺炎の疑いもあるとの診断。

今は皆、少し落ち着いて、よく眠っているのでホッとしていますが、これほどみんなが体調を崩していると、防ぐのも大変です。


これだけでは、「シェアしたい話」にならないので、私が日頃から風邪を予防するためにしている話を。

「紅茶のうがい」で風邪予防!←紅茶の出がらしでうがいをしている話

「白湯」流行中?!←水分補給の話。
風邪やインフルエンザ予防には日頃の水分補給が大切だそうです。

その他に、しっかり栄養補給、頻繁に家の中の換気をしています。


看病役の私がダウンするわけにはいかないので、気合いで乗り切りたいと思います!


いつもポチっと応援クリックしてくださり、ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

2014ソチオリンピック 感動することで免疫力アップ 

February 07 [Fri], 2014, 22:35

ソチオリンピック2014開幕しましたね。
開会式は2014年に合わせて
現地時間の20時14分にスタート。

日本とソチの時差は-5時間で日本よりも5時間遅いので
開会式が始まった時、日本は8日の午前1時14分。
きっと、日本で寝ずに開会式をご覧になった方も多いでしょうね。

日本とソチの時差や、ソチの現地時間を確認するには
こちらのサイトが便利だと思いました。
www.localtime.jp/russia/



ソチとフランスの時差は3時間なので
開会式が始まった時間はフランスの夕方。
夕食準備中や食後に、子供と一緒に開会式をみました。

ところどころ見逃したところは、録画でチェック。
華やかな演出と参加者のパフォーマンス
素晴らしかったですね。


2月7日から23日まで開催される
2014ソチオリンピック。

競技日程や結果などは
日本オリンピック委員会のウェブサイト
www.joc.or.jp/games/olympic/sochi/


NHKのソチオリンピックのサイト
olympic.nhk.or.jp でも確認できるようです。



オリンピックに出場する選手のひたむきな姿をみると
いつも感動し、何ともいえないパワーが沸いてきます。

『感動すること』は、健康にも良い効果をもたらすようですね。
リンパ球数が増加し、それが免疫力アップや自己治癒力を
高めることにつながると聞いたことがあります。

日本選手の活躍を期待しながら
オリンピックを楽しみたいと思っています。


ローリエオイル40%のアレッポ石鹸の話

January 24 [Fri], 2014, 16:55

食べこぼしのシミ落としにSavon d'Alepアレッポ石鹸

の続きです。


このアレッポ石鹸
私は、特に決まったメーカーのものを使っておらず、オーガニックショップで12%〜24 % くらいのd’huile de laurier(ローリエオイル)が配合されているものを買っています。

主原料はオリーブオイルですが
このローリエオイルの配合量によって
価格が変わるようです。


このローリエについては
フランス語ではlaurier ロリエと発音するようで

英語ではlaurel ローレル
日本ではローリエ、月桂樹

といったりしますが、ここでは「ローリエ」と書かせていただきますね。


写真は、これまで使ったことのある
アレッポ石鹸のうちのふたつです。

Savon d'Alep DOUCE NATURE
Savon d'Alep Lauralep

いつも洗面台に置いていて、手もこの石鹸で洗っています。


そして、今回記事を書くにあたって、このアレッポ石鹸が日本でも手に入るのかしら?と検索してみたところ…
Amazonで、ローリエオイル40%配合のアレッポ石鹸を発見。


レビューを書かれた方々によると洗髪にも向いているとか?!
初めて知りました。

ローリエオイル40%配合のエキストラタイプですから
’シミを落とすのに使っている’
なんていうレビューはもちろんありませんでしたが・・・。


ローリエオイル40%のアレッポ石鹸というものが存在することを知り、私が買い物に行っている幾つかのオーガニックショップで探してみたところ、ありました!


SAS|NAJJAR というメーカーの石鹸ですが、隣にボトルに入った液体タイプも並べて売られており、家に帰ってメーカーのウェブサイトwww.najel.net を見てみると、アレッポソープシャンプーと書かれていました。
やはり洗髪もできるということなのですね。

このローリエオイル40%配合のアレッポ石鹸。
ひとつ使い切ってみて、使い心地がどうだったか
改めて報告させていただきますね。


《追記》
ローリエオイル40%配合のアレッポ石鹸を使った感想をアップしました。

水分補給の大切さ&飲む量・温度・タイミング

January 14 [Tue], 2014, 10:27

NHK「ためしてガッテン」で
先週1月8日に放送された
「風邪インフルよさらば 体の中から改造!計画」

録画しておいたものを観て
水分補給の大切さを再認識したと同時に
気になったことがあるので
記事にしてみたいと思います。


番組内では
インフルエンザや風邪などのウイルスから体を守るには
体内にある「線毛細胞」の働きが重要で
その線毛細胞が活発に機能するためには
水を飲むことが大切!

ということが紹介されていました。

こちらの「ためしてガッテン」のウェブサイトに放送された内容がわかりやすく書かれています。


私も病気のことがあってからは、意識して水を飲むようにしていますが「線毛細胞の動きを活発にするために」ということは今回初めて聞きました。




さて
番組内で気になった事というのが、ドライマウスの例として登場されたAさんのお水の飲み方。

就寝中に4回起きて、冷蔵庫から水を取り出してゴクゴク〜と飲まれていました。

このシーンをみて
体や内臓が冷えてしまうのでは?と思ったのは私だけでしょうか。


冷たい飲み物の摂取は胃や腸を冷やしてしまう
と聞いたことがあるので
私は自分の体温くらいに温めた水
(ナチュラルミネラルウォーター)
を飲んでいます。

熱くもなく冷たくもないぬるめの水で
すーっと体に染み込むような
飲みやすいと感じる好みの温度があります。

きっと、体調にもよるでしょうし
好みには個人差があると思いますが。


「白湯」と一言でいってしまうと
「沸騰させた湯を冷ましたもの、湯冷まし」
と思われてしまいそうですが、私の場合はそうではなく

加熱殺菌していないナチュラルミネラルウォーターを選んで飲んでいるので、そのナチュラルミネラルウォーターに温かいお湯を加えることで、人肌ぬるめの温度にしています。

そして外出時には、常温のナチュラルミネラルウォーターを口の中で温めながらゆっくりと飲みます。


私が水を飲むタイミングは
朝起きてからすぐ と
昼・夕食の約1時間前です。

食事中と食後2時間の水分補給は
胃液を薄めて消化の妨げになる
というので
喉が渇いた場合は口を潤す程度にし
水をゴクゴクとたくさん飲むことは避けています。



飲む量は
ためしてガッテンでは
1.5リットル
(心臓・腎臓などの病気の方は医師の指示に従う)
と紹介されていました。

ちなみに私は
約300〜350mlを1日2〜3回飲んでいます。

量が少なめなのは、水以外に
抗がん作用を期待して
400mlの生しぼりにんじんジュース
200mlのざくろジュース
200ml×2回の緑茶を飲んでいるので
今はこの量が精一杯。

おなかがちゃぷちゃぷして飲みたくないな〜と
感じたときは飲むのを控えたり、量を加減しています。


水の量・温度・タイミングは
体調、体格、運動量などによって
さまざまだと思いますので
その日の自分の体と相談しながら
飲むといいのでしょうね。

森林浴+深呼吸+ウォーキング

January 12 [Sun], 2014, 21:38

日曜日の今日、ちょっと晴れ間がのぞいたので
近場にある森までドライブ+散歩に出かけました。

森を抜け、小高い丘に登ったときの一枚。

空気が澄んでいて気持ち良かったです。



ガンの一通りの治療が終わった時に
私がお世話になっているドクターのひとりに
今後どんなことに気をつけて生活したらいいか?
という質問をしたところ
「森へ歩きに行って深呼吸をしなさい」
と言われたことがあります。

それからというもの
お天気がいい週末は
子供を連れて森へ散歩に出かけ
自然のエネルギーを全身で感じ
いい空気をたっぷりと体に取り込むということを
意識して実践しています。


今日は子供を連れて山道を少し歩いただけなので
有酸素運動というほどのウオーキングは出来ませんでしたが
森林浴と深呼吸でリラックス効果は十分得られました。




深呼吸のやり方は
健康にまつわるさまざまな情報が載っている
9割の病気は自分で治せるe-comment’のサイトの中の
ときどきゆっくりと深呼吸
というページを参考にしました。
毎日30回以上を目標に、とありましたので
意識して頻繁に行うようにしています。

吐く:吸う=2:1
慣れたらできるだけ長く・・・
ということですので
今の私は「10秒で吐いて5秒で吸う」
これを繰り返しています。



ウォーキングは1日30分くらい
歩きながら息切れすることなく
隣の人と話せるくらいのスピードがベスト
と聞いたことがあるので
歩くときはそれを目安にしています。


病気になるまでは全く意識していませんでしたが
自然の中に身をおくと
不思議とパワーチャージできるような気がします。

冬の間は天気が悪かったり
凍えるほど寒かったりして
こういったチャンスが少ないので
今日のような晴れ間はとても貴重。

暖かい春が待ち遠しいです。


痛〜気持ちいい玉付き天然竹の青竹踏み

November 07 [Thu], 2013, 6:41
健康な体作りは
小さな良いことの積み重ね!
と思い

インターネットで情報収集している時など
デスクで短時間の作業をする際は
青竹踏みをしながら行っています。


私の使っている青竹踏みはこちら



「天然竹」「玉付き」というところが気に入り
購入を決めました。


デスクの下に置いてあって
パソコンを使う際にちょこっとひっぱりだし
ふみふみ しています。

玉付きのいぼいぼの部分の刺激が
イタ気持ちよくて良い感じです。

足つぼを刺激できるし
不必要なネットサーフィンに時間を費やすこともなく
一石二鳥です。


《お知らせ》
2014年2月以降、「健康」に関する話題は、私のもうひとつのブログ
『麗しく生きるために ~していること・思うこと』に書いています。
お時間があれば、ぜひアクセスしてみてください。


私が参考にした「爪もみ」療法のやり方

November 03 [Sun], 2013, 21:27

ふくらはぎマッサージ同様
「爪もみ」も自己治癒力や免疫力アップに有効!と
さまざまな本やサイトで目にします。

この「爪もみ」
言葉から受ける印象で
爪全体を揉むと思いがちですが

爪の生え際の少し下あたりを
つまんで刺激するのです。

「爪もみ」 「やり方」 というキーワードで検索すると
やり方が書いてあるサイトがたくさん見つかりますが

私は
自律神経免疫療法 湯島清水坂クリニックのサイトにある
爪もみのやり方
を参考にしました。

というのも、多くのサイトで

薬指の爪もみは×
交感神経を刺激するため

と説明があるのですが


こちらのクリニックのサイトには
爪もみのやり方に加えて

実験結果をもとに
薬指を刺激してはいけない理由が説明してあり
とても理解しやすかったからです。



結局は

薬指だけを刺激するとよくない

そして

白血球とリンパ数の値によって
5本の指すべてを刺激するか
薬指以外の4本を刺激するか違ってくるようですね。


爪もみ療法を考案されたという
福田稔医師の公式サイトをみても

10ヶ所を刺激する
と書いてあるのみで

薬指×とは書いてありませんし

eクリニックの爪もみのやり方にも
「全ての指を揉むことを推奨しています」とありますので

私はすべての指を「爪もみ」しています。



《お知らせ》
2014年2月以降、「健康」に関する話題は、私のもうひとつのブログ
『麗しく生きるために ~していること・思うこと』に書いています。
お時間があれば、ぜひアクセスしてみてください。

私が参考にした「ふくらはぎマッサージ」のやり方

November 01 [Fri], 2013, 14:23
〜ガン完治に向けて、今の私にできること〜
というサブタイトルをつけておきながら
ガンを治す上でとても大切な
自己治癒力免疫アップ
に関しての記事を書いてなかったので

今日は私が習慣にしていることのひとつ
「ふくらはぎマッサージ」
に関して触れてみたいと思います。


自己治癒力や免疫力アップに関する情報を探していると
「ふくらはぎマッサージ」を薦めている
サイトや本を頻繁に目にします。


簡単にできますし、気持ちがいいので
私も習慣にして実践しています。



私が参考にしたサイトは
ふくらはぎマッサージの生みの親である 
石川洋一医師のオフィシャルサイト
ふくらはぎドットコムです。

ふくらはぎマッサージのやり方はこちら
イラストつきで載っています。


そういえば、フランスの病院でも
手術をした次の日から
理学療法士の方が毎日病室へ来て
ふくらはぎを丁寧にマッサージをしてくださいました。

ふくらはぎは第2の心臓
とふくらはぎドットコムのサイトにも書かれていますし
全身の血液の流れをよくする上で
ふくらはぎのマッサージは
とても意味のあることなのでしょうね。



《お知らせ》
2014年2月以降、「健康」に関する話題は、私のもうひとつのブログ
『麗しく生きるために ~していること・思うこと』に書いています。
お時間があれば、ぜひアクセスしてみてください。