親睦かい(会)?・8

2019年06月30日(日) 8時00分
親睦かい(会)



信長「ま、まあ、先生が言うんだから、我らも

   神仏にお伺いを立てようじゃないか


光秀「そ、そうですね

秀吉「そうしましょうそうしましょう

家康「う〜む・・・何か嫌な予感もするが・・・

透明「とにかくこれだけは言わせてください

   教祖である皆さんが、神仏の意図を正しく

   信者の方に伝えないと、誤解が生じます

   とかく人間は、自分の価値観で物事を決めて

   しまいがち
です

   それは、修行をし神仏と交信できる皆さんですら

   よくあることです

   もし、先程のような解釈を、信者の方に伝えて

   しまえば、ただ不安を煽ることにもなりますし、

   信者獲得に懸命な人達からすると、その解釈を

   拡大して、入信しなければ救われることがない

   とか、私達だけが救ってあげられるとか、

   無理やり勧誘するようなことにもつながり

   かねませんから、伝え方もちゃんと考えて

   くださいね

all「は、はい


うん 素直素直

どの宗教の教祖様も、根は素直な方が多い

それは、神仏に帰依しているからかもしれないが、

心根は、多くの信者を救いたいという理念が

常にある
からなのかもしれない・・・。



どよどよ


透明「んっ


向こうのテーブルが騒がしいなぁ〜


私を誰だと思っておるのだ

ふざけるんじゃないお前の信者が

   迷惑をかけているんだぞ

私は神だぞ私の意見は絶対だ



透明「あ〜あ・・・やっぱり、いるんだ・・・



先程お話しした神仏への帰依だが・・・。

通常、教祖様というのは日本や外国に古くからある

宗教に入信していた方が多く、仏教や神道のように、

数多くの神仏を崇めるのではなく
、修業を経て

繋がりを持った神仏の教えを単体で崇め、

独自の教えを広めようと分派した方が多い
のです

そういう意味では、ベースとなる宗教があり、

経典もしっかりしているのですが・・・

先程から騒いでいる「自分は神である」とか

自分は○○の生まれ変わりだ」とか言う、

自分神的な宗教家の方は、自己中心的な考えを

押し付ける傾向にあります

もちろん、その教えが信者の方を正しい方向へ

導けるものであれば良いのですが

さっきと同じで、人間は自分の価値観でモノを

決めてしまうことが多いので、全て正しい

というのは中々難しいのかもしれません

(まあ、ぶっちゃけ 私はあまり・・・)



ガタッ


透明「あっ

信長「黙れそこうるさいぞ

何ぃ〜〜〜〜神に対して


あぁ〜ぁ・・・やっぱりこの人は、血の気が多い



次回、波乱の予感




         続く・・・。



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします







   

親睦かい(会)?・7

2019年06月28日(金) 8時00分
親睦かい(会)



しかし・・・こうやって見ると、

どの席も激論交わしているなぁ〜

こういう会合は、良いことだと思うけど、

実際、どこで落とし所を決めるんだろう


信長「先生はどう思うよ

透明「えっ


ちょっと周りを見ているスキに、こちらでは

皆さんプンプンモードに突入してるし・・・


透明「そ、そこで、私に振りますか

光秀「そ、そうですよ

   先生は今回、ゲストですから

信長「いや 先生にも関係がある話だ

   客観的に見て、どういう意見をお持ちか、

   聞いても良いだろう

秀吉「そうですよね私も興味あります

光秀「秀吉さん

家康「先生無理にお答えせんでも良いですからね



いやいや、家康さん・・・それって一応言えって

ことですよ



透明「はぁ〜・・・まあ、タダ飯喰らいと思われても

   嫌ですから、客観的にお答えしますけど

   まあ、戦争はどうかはわかりませんが、皆さん何か

   勘違いしているような気がしますけどね

秀吉「えっ

透明「人間も馬鹿じゃないですから

   もちろん、戦争の危険性はありますけど、

   大きな戦争には発展しにくいでしょう

   今の文明で戦争を起こせば、地球自体が

   持ちません
し、この時代では、貿易・情報戦争が

   主流になります
から、武力行使はなるべく

   避ける流れになっています

   もちろん、調整的な小さな戦争というか、

   小競り合いは多々あると思いますが

   それも戦争といえば戦争ですので、秀吉さんの神様は、

   それを懸念されているのかもしれませんね

   どちらにせよ、多くの人が苦しみますから・・・

all「・・・・。」

透明「それと、動乱は必ずしも人間が起こすとは

   決まっていません


   もちろん原因は人間にあるかもしれませんが

   ここからの自然災害の多さや当たり前だったものが

   枯渇する世の中にどう対処するかの方が重要に

   なってくると思いますけどね

信長「ちょ、ちょっと待つてくれ

   それじゃぁ〜 動乱期というのは・・・。」

透明「時代の分岐点つまり、変革が起こされる

   この時を神仏は言っているんでしょうね


   それは、地球的な観点と、人為的、作為的な観点

   二極化からなるものですから、受け取り手がちゃんと

   理解しないと、手痛い想いをするかもしれませんよ

光秀「ど、どういうことですか

透明「そこは、神仏に直接聞いてください

   私の口から聞くより、宗教として、神仏の代行者として

   理解を深める必要がありますから

家康「う〜ん・・・どう聞いたものか・・・

透明「簡単ですよ

   人間の始祖からの話をちゃんと聞いて、

   現代と繋げることで理解できますから

秀吉「始祖というと・・・イザ・・・。」

透明「いいえその前です

all「

透明「まあ、そう言えば神仏も教えてくれるでしょう

all「


ありゃりゃ、黙っちゃった

余計なお世話だったかな




         続く・・・。

   

昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


親睦かい(会)?・6

2019年06月26日(水) 8時00分
親睦かい(会)



信長「さて、皆の衆

   それぞれの啓示は、揃っているのか

光秀「ええ

家康「啓示と言えるかはわからんが・・・

秀吉「はいはい聞いてきましたよ

透明「啓示

光秀「ええ我々は、各々が信仰している神や仏に

   啓示をいただいて来ているんです


秀吉「まあ、今後の日本や世界について、

   どのような教えを広めてゆけば良いか

   話し合うということですよ

家康「どの宗派も、それぞれ信仰対象が違うのでね

   要するに、情報交換をしているということです

透明「なるほどねぇ〜



さてさて、皆さんは宗教の教祖に対するイメージ

色々とあるとは思いますが、基本的に彼らは、

それなりの能力者であり、厳しい修行を経て、

神や仏と直接交信できるスキルを獲得しています

もちろん、中にはそういった能力も無く、色々な宗教の教えを

掻い摘んで自己都合での教えを説いている輩もいる

ようですがそういった宗教は、実際、力のある宗教が

目を光らせ、潰して行くような動きもあります

要するに、そういう宗教紛いの者達が、事件や事故を

起こすことで、自分達の宗教イメージが悪くなるのを

抑制するということにつながるのですが、それでも

事件や事故が無くなることが無いのは、それだけ毎年

新しい宗教ができている
ということでもあるのです


そしてこれも皆さんに、覚えておいて欲しいのですが

いくら有名な宗教であれ、先程この4人が話したように、

宗教一つにつき、信仰対象は一つという原則は変わりません

そのため、神や仏の仰ったことは、その宗教では絶対

その上、受け取り手が間違った認識を持てば、信者にも

間違った教えが広まってしまうこともあります

そういった意味では、こういう会合は有益なのかもしれません



信長「さて、俺の方から話すが

   やはりこれからの時代は、動乱の時代に入る啓示

   もらっておる

   人が人と結ばれず、憎しみ傷つけあう世が

   この数百年の課題
となるとのことだ

秀吉「私の方も、同じような暗示がありました

   我が神は、戦争も視野に入れておりました

光秀「戦争ですか

   私の方は、其処までは仰ってはいませんでしたが、

   社会的ルールの崩壊は、示唆されていました

家康「戦争は、無いのではないかな

   確かに、動乱の世が来ることは想像できるが、

   そこまで大きな危惧では無かったように思う

   それに加え、新たな世界の幕開けという

   明るい未来の啓示もあったのが救い
だと

   感じたのだが・・・。」

秀吉「我が神が、嘘を言っていると

家康「いやいやそうは言っておらんよ

   未来の光明があるということは、戦争という

   選択肢は回避されるのではないかという

   意味じゃよ

光秀「秀吉さんの神様は、気性が荒い方ですからね〜

秀吉「何を言うか

   我が神は、軍神ではあるが、決して平和を望まない

   御方ではない

   我が神の懐の深さを侮るような発言は許さないぞ

光秀「いえいえそういう意味ではありませんよ

   失礼に聞こえたようであれば、謝ります

秀吉「ふん

信長「おいくだらんことを言ってるんじゃない

   どの神仏も世を憂いていることには変わらんだろう

   そういう危うい時代になったということだけが、

   大切だと、わからんのか

家康「しかし、光明は・・・。」

信長「お、おおそうだったな

   光明があるということは、動乱がある中での光明だ

   そういう意味でも、まずは信者に動乱に備える

   ように指示し、多くの者を守る準備が必要になる

透明「・・・・。」



はぁ〜・・・まあ、当たり前だけど、自分の信じる

神仏の啓示は、曲げないんだよなぁ〜


信長さんが、中心となっているように見えるけど、

それぞれ腹にあることは、まだ出していない感じか

しかし、つくづく思うが、神仏もお一人のお言葉だけを

聞いてしまうと、その真意が受け取れなくなってしまう

こともある


そういう面では、受け取り手の感性も大切だし、

神仏の語り癖も理解しないといけないのかもしれない

全体を視て話す方一側面だけを話す方

長いスパンで世を視ている方極論を伝え考えさせる方

まあ、神仏も性格があるから、中々すり合わせるのも

大変だ

ましてや、自分の神や仏は絶対の教祖様達だから、

意見を曲げるようなことはしたくないだろうし

やれやれ





          続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします








親睦かい(会)?・5

2019年06月24日(月) 8時00分
親睦かい(会)




私の周りを囲んでいた人たちが、蜘蛛の子を散らすように

居なくなってゆく


まあ、このメンツに言われちゃうと、仕方ないだろうけど

また、濃い面々が集まったものだ


ここでは、仮名を作るのも面倒なので、各教祖様の性格を

日本の戦国武将になぞらえて、呼ばせていただこうと思います



最初に、この場所に連れてきた彼は、策士・明智光秀からいただき、

光秀」と呼ぶことにしよう

次に、蜘蛛の子を散らしてくれた豪胆な彼は尾張のうつけ

織田信長から「信長」と呼びます

その後、この中では最年長で落ち着きのある彼を、忍耐の人

徳川家康からとって「家康

最後に、シレ〜ッと席についた彼を、お調子者の豊臣秀吉から

秀吉」と呼ぶことにしま〜す



信長「先生大変でしたなぁ〜

透明「いえ信長さんのおかげで、助かりましたよ

光秀「す、すみません私がちょっと席を外していたばかりに

信長「本当だぞせっかく先生をお連れしたのに、

   ホオっておくとは何事だ

光秀「す、すみません・・・


おお〜い本能寺が本能寺が

実際に起こるわけはないのだが、このネーミング

ちょっと、面白いかも



家康「透明先生本当にご無沙汰していました

透明「いえご活躍は聞いています

   お元気になられたみたいで、本当に良かったです

秀吉「いやぁ〜私もご無沙汰してしまっていました

   先生は相変わらず、若いですね〜

透明「いえいえもう、中年ですよ



そんなこんなで、会場にいる教祖様達は、自分の居るべき場所に

腰を落ち着けることができた
のか

乾杯の合図と共に会食が始まった・・・



透明「しかし・・・


なんて、豪勢な食事だ〜〜〜〜

宗教家って、そんなに儲かるのか


光秀「どうしましたお口に合いませんか

透明「いいえすごく美味しいです

   しかし、これだけの会合・・・一体、どれだけ


光秀さんが耳打ちする・・・。


透明「ひぇ〜〜〜っ


予想を遥かに飛び越えた金額に唖然としている私を他所に、

皆、食事を楽しんでいる

こういったことが当たり前なのかなぁ〜

流石に、宗教関係だけあって、お酒を飲む人は少ないし、

食事の内容も、豪華だが色々と気を使っているのが分かる




信長「そう言えば先生この前のアレはどうなった

透明「アレ

信長「決まってるだろう 弥勒庵の件だよ

透明「ああ〜っ 終わりましたよ

信長「本当か よく生きていたなぁ〜

   俺はてっきり、諦めたんだと思ってた

   さすが先生だなぁ〜

   いずなのババァ〜に大きな貸しができたなぁ〜

光秀&家康&秀吉

「・・・・


いずな婆さんを、ババァ〜呼ばわりできるのって、

あんたと私くらいしかいないから、

周りが凍っちゃったじゃないか〜


透明「まあ、貸しと言っても、いずなさんは

   これっぽっちも懲りてはいなけどね

信長「あははははっ違いない

秀吉「と、ところで、信長さん

   そろそろ、本題に入っても良いでしょうか

信長「おおそうだったな

   時間もないことだし、始めるか

透明「



次回、親睦会がアツいです




        続く・・・。




参考記事鑑定ファイル110(古からの約束)『今は昔の物語』

参考記事鑑定ファイル57(伊座名村)『夜狡の闇』



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします





親睦かい(会)?・4

2019年06月22日(土) 8時00分
親睦かい(会)




透明「しかし


椅子に座りながら、周りを見渡しているが、

本当に色々な人がいるものだ・・・。

袈裟を着た者袴を履いている者かなり派手な者

素朴にスーツの者、それ以外にも民族衣装

教団のユニホーム的なものを着ている者もいる・・・。


透明「はぁ〜・・・目がチカチカするよ・・・でも。」



この人達は、教団の教祖様なんだよなぁ〜


宗教というのは、どの宗教も教えがしっかりとあり

会員である信徒が1000人以上いなければ

宗教(または、宗教団体)とは認めらず、それ以下の団体は、

ただの集会として認識される上、逆に危険な思想をもつ集団として

この国では危険視される
ことが多い・・・。

そういう意味では、教祖の人物像教えに魅力があり、

カリスマ的な能力がある人達だということは、

否定できない・・・。


それぞれの魅力、それぞれのカリスマ性、

後は、教団を支えるだけの経営能力


ここにいる全ての宗教家達は、そういった敏腕な能力

もった人達だということを思い知らされるだけのオーラがある



透明「・・・・真似できんなぁ〜

   (別にする気もないけど。)

   ・・・・あれっ



今まで立ち話をしていた教祖様達が一斉に動き出す



透明「みんな席につくのかな

やあやあ先生お噂はかねがね

透明「・・・あっど、どうも、はじめまして

「先生お噂は聞いていますご一緒させていただいても

透明「あっど、どうも、はじめまして

わぁ〜透明さんて、お若い方だったんですね

透明「は、はじめまして

「お近づきお近づき

透明「あっ、あははっど、どうも・・・



ワイワイ」「ガヤガヤ

ワァ〜ワァ〜




おいおい何なんだコレは

名刺がいっぱいになったぞ


何となくだが、この親睦会の意義がわかってきたぞ

周りを見ても思うのだが、近しい教えの宗教や、

名だたる宗教の教祖・・・それ以外にも、自分の教団に

とって、有益な人材との接点を皆、必死で探している

要するに、会社で言えば社長自ら営業している感じだ


透明「(そういえば宗教同士が合併したりすることが

    あるけど・・・こういうところで縁を深めて

    打ち合わせしたりするのかもしれないなぁ〜
)」


そんな椅子取りゲームが行われる中・・・。

何故か、私の周りにも人だかりが


透明「(おいおい私に営業かけても、何にもならないだろうに

    どうして、こんなに人が集まるんだよ〜
)」


愛想笑いが引きつりながらも、状況が収束するのを待つ透明先生・・・


おいこら

   先生が困っているだろう

透明「あっ

「そうですよ先生のお席は、私達が予約済みです

透明「えっ

そういう事じゃ



うわぁ〜また、キャラの強い面々が・・・





             続く・・・。


  
昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


親睦かい(会)?・3

2019年06月20日(木) 8時00分
親睦かい(会)




大きな広間には、中堅どころの宗教や

なかなか大きな宗教の教祖様までいる
・・・


透明「(何なんだこの会合は・・・。)」


この会を主催した代表者が登壇し、

親睦会の開催を宣言する・・・。

しかし、何人いるんだ

皆さんは、あまり知らないかもしれないが、

この国の宗教は、複数に枝分かれしていて、

大小合わせても1000以上あるとされている

ここに集まっている宗教家も、所詮は関東一帯の

宗教でしかないと思うが、それでも結構な数が

揃っているように見える



透明「こ、こんな親睦会があるなんて・・・

教祖「すみません先生

   別に、先生に何かしてもらおうという

   気は無いので
、食事を楽しんでいただければ

   良いのですが、私のような弱小宗教ですと、

   ここでは意見も言えないので、先生がお近くに

   いるだけで助かるんです


透明「あ〜そういうことね・・・


前々から思っていたけど、やっぱり君が一番策士だよ

私が呼ばれた理由が分かると、私は取り敢えず座って

食事をしていれば良いということが理解できた



まあ、今日は食事を楽しみながら、傍観しているか


前にもお話したことがあるが、私は宗教というものが

あまり好きではない


私も御山には属しているが、別に宗教家というわけではなく、

あくまでも修行させていただいたお礼として、仕事を請け負って

いるだけで、宗教の普及に貢献する気もない・・・。

だからといって、宗教を否定する気もない

宗教は心の拠り所としては大切だし、一般の人が

神社や仏閣を通じて神仏と交流するには、宗教の役割が

大きいのも理解している
からだ・・・。

私が宗教をあまり好きではない理由は、その教えが

偏っていることがあるからだと思う

新興宗教の中には、大きな事件を起こした宗教もあるが、

そういったことが、全て偏った偏見により起こされた

ということを知っている


そういう意味では、ぱっとみここに集まっている

宗教はまだ問題が少ないように感じるが・・・。

それと、誤解があるといけないので、言っておきたい

のですが

私は宗教があまり好きではないが、宗教家の考えは

嫌いではないのです


神仏や宇宙、人間の内在的観点、色々な人間が

色々なことに興味を持ち、研究している


そういう意味では勉強になることも多いし、

まあ、簡単に言えば人間好きの透明先生は、

極端な発想をしている人間は好きだし大好物という

ことに他ならないのかもしれません


ということで、責任の無い場所で、論争が行われる

ということであれば、ちょっとこれからの流れが

楽しみであったりもしている



透明「まあ、見てるだけで良いなら、楽しみますか



そう言いながら、近くの丸テーブルに座る


次回、椅子取りゲームです





        続く・・・。





参考記事鑑定ファイル20『信じるモノの価値』

参考記事鑑定ファイル108『哲学への道』

参考記事鑑定ファイル105『見えないその手を掴むもの』



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします




親睦かい(会)?・2

2019年06月18日(火) 8時00分
親睦かい(会)




数時間前・・・


カランカラン


透明「いらっしゃ〜い

教祖「ご無沙汰していますね透明先生

透明「本当に、ご無沙汰です

   こんな狭いところに、お越しいただいて

   恐縮です

教祖「や、やめてくださいよ先生

透明「いやいや今じゃぁ〜立派な教祖様

   なんだから、一応礼は尽くさないと

教祖「教祖と言っても、まだまだ弱小宗教です

   それよりも、今日はお時間空けていただけましたか

透明「時間は空けたけど、何か大事でもあったの

教祖「その件なのですが・・・先生少し場所を変えても

   良いですか

透明「えっここで話すんじゃないの

教祖「ええできれば、お食事でもしながら

   お話したいのです


透明「まあ、昼もまだだから、良いけど・・・

教祖「よかったそれではご案内しますね


そんなわけで、高そうな車に乗って、

一路、青山にあるレストランへ・・・。


教祖「着きましたよ

透明「へぇ〜何だか庶民が来るには敷居が

   高そうなところだけど・・・

教祖「今日は、日頃の感謝も込めて、私が全て

   持ちますので、好きなだけ食べてください

透明「そ、そうそれじゃぁ〜ご馳走になるね

   (こういうのが、一番高くつくのは

   分かってるんだけど、今更断れないし・・・
。)」


そんなわけで、レストランの中へ・・・。

ひとり場違いな格好をしている気がするが、

店員さんに止められることも無かったから、

まあ、いっか


レストランの中は広く、私達は一番奥の広間へ

案内される


店員「こちらでございます

   皆様お揃いですので、ごゆっくりしてください

透明「(皆様お揃い)」


扉を開ける前に、嵌められた感が半端ないんだけど・・・。


ガチャッ


おお〜来たか

「待っていましたよ

おっ先生をお連れしたのか

「透明さんご無沙汰しています

透明先生

「おいおい先生も連れてきたのか

「えっだれだれ

「いや〜っやっと全員そろったな

始めよう



嘘だろ見知った人間もチラホラいるし、

それなりの宗教の教祖が勢揃いじゃないか

おいおい一体、何をさせられるんだ





        続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


親睦かい(会)?・1

2019年06月16日(日) 8時00分
親睦かい(会)



「だから〜そんな論理では

「いやその存在こそ

透明「モグモグ・・・。」

「それよりも、もっと前衛的

   意見はないのか

「何を言っている十分前衛的だろう



み、みなさ〜んおはようございま〜す

いきなり、おやじの口論から始まりましたが

何でこうなってるのか

自分でもハテナな状況の透明です・・・。


いや違う

そうじゃないだろう

ああ〜〜〜っだから嫌なんだ

まあまあ、次の話に移りましょうよ


そんな言葉が飛び交う中、出された美味しい食事

食べ続ける・・・。


透明「はぁ〜


ご飯は美味しいのだろうけど、こんなやり取りの中だと、

味なんて分かんないよ〜


「いい加減にしろ

「いやいやちゃんと答えを出さないと

「もう良くないですかそんなこと

「そんなこととは何だ


これ、いつまで続くんだよ・・・


ガチャッ



と思った矢先個室の扉が空き店員さんが

言葉をかける・・・。



店員「お取り込み中すみません

   教祖様お電話です


all

何だ」  「私だが

自分です」  「わしがそうだが


透明「はぁ〜〜〜〜っ



そうここは、色々な宗教の教祖が集まる

親睦会と称する会合
・・・。

本当にここの目的って、親睦なのかい



皆さんの知らない、宗教家達の裏話が今始まる・・・。




     
       続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

あんぎゃ〜〜〜っ・23

2019年06月14日(金) 8時00分
あんぎゃ〜〜〜っ23



応龍「透明・・・お前・・・見る・・・。」

透明「いやいやいやいや

   選んでいただいたのは嬉しいのですが
 
   私はこの土地の人間では無いのです

   できれば、この土地の人間から見て
 
   いただいたほうが・・・

応龍「・・・いや・・・見たい・・・。」

透明「うっ

揚羽「はっご主人様の貞操の危機

   全力で排除します

透明「いやいやいやいや揚羽待て

   それに、その言い方は語弊があるだろ〜

六羽「ていそうってなに

透明「六羽は、いいの

   大きくなったらわかるから〜

応龍「駄目か・・・望まれない・・・できない・・・。

透明「ううっ・・・わかりました

   それでは、ひとつ提案があります

応龍「うん・・・。」

透明「応龍さんの紋章門を与えてください

応龍「・・・なるほど・・・透明・・・術師か

透明「まあ、呪符師や呪術師とはちょっと違うのですが

   それらを収めている○○師です

応龍「

透明「それに、私は占術師でもあります

   紋章門をいただければ、多くの人の悩みに

   応龍さんのお力を借りることができ、応龍さんも

   人の望みや平和を理解できると思います


   もちろん、紋章門を通して、私のことも見る

   ことができると思いますから、どうでしょう

   この地を離れずできる方法としては、良い方法

   だと思いますが・・・。」



紋章門

この紋章門は、幻獣の真名のようなもの

おいそれとは渡すことができない存在のイメージでもある

この紋章門は、紋章となる核を門状の媒体を使って

その存在の力を引き出し、そのものと繋がることが

できるとさえ言われている

もちろん、この紋章は、人間一人ひとりにも存在し

紋章を知られるということは、全てを捧げることにも

近いことになる




応龍「・・・よろこんで・・・


はや〜〜〜っもうちょっと悩むかと思った



透明「良いのですか

応龍「大丈夫・・・透明・・・信用・・・できる・・・。」

揚羽「ふふ〜ん 貴方なかなか見る目がありますね

六羽「龍さん、一緒にこないの〜〜〜

揚羽「せ、先輩だ、駄目ですよ

   気が変わったらどうするんですか〜

応龍「・・・くくくっ・・・楽しい・・・透明・・・

   受け取れ・・・


透明「


身体の中に紋章が入ってくる・・・。

暖かく広大な土地のイメージが私を包んでゆく


透明「はぁ〜・・・これが応龍さんの紋章門・・・。

   確かに受け取りました

   この紋章を使って、多くの人の営みを守る

   ことを誓います


   それに、紋章を使うことでテリトリーが広がり、
  
   応龍さんの神獣化の手助けになれるようにも
 
   頑張りますね

応龍「期待・・・しているよ・・・

透明「


一瞬だが、神社の方から凄い神気を感じた

弥彦様も心配されていたんだなぁ〜



透明「くすっ 応龍さんこれからよろし



この後、私達は応龍さんと少し話をして、

公園を後にする・・・


今日の最後は、新潟の温泉旅館に一泊

新鮮な海の幸と地元のお酒を堪能し

旅の疲れを温泉で落としてゆく

明日はいよいよ東京へ戻る・・・

帰りも色々あるだろうが、きっと多くの学びが待って

いるのだと予感しながら
、温かい布団に包まる・・・。


揚羽「ご主人良かったですね

   紋章門も手に入れたし、パワーアップじゃ

   ないですか

透明「いや確かに術者としてはチャンスだったけど、

   本当は、紋章門までもらうつもりは無かったんだ

揚羽「えっ

透明「私はただ力を手に入れたいわけじゃない

   逆に、紋章門を託してもらったということは、

   その責任も背負うということだと思っているから

揚羽「・・・ご主人は真面目すぎます

透明「そうかなぁ〜

   ・・・・ところで、揚羽

揚羽「はい

透明「何で、私の布団に入ってきてるの

揚羽「いいじゃないですか〜〜〜〜

   六羽先輩は入ってるじゃないですか〜

透明「六羽は先に寝ちゃったんだから仕方ないだろ

揚羽「ううっ 六羽先輩〜 式神なのに

   何で寝てるんですか〜


透明「くすっ あははははははっ

揚羽「ズルいです〜〜〜〜〜〜っ



中々楽しいゴールデンウィークのお話でした


みなさ〜〜〜ん

あんぎゃ〜(行脚)」のお話、最後までお付き合いいただき、

ありがとうございました〜




          




関連記事約束の日『大切な約束?・24



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


あんぎゃ〜〜〜っ・22

2019年06月12日(水) 8時00分
あんぎゃ〜〜〜っ22


しばらくの沈黙・・・

幻獣は純粋な存在であるが故に

苦しむのかもしれない



透明「応龍さん・・・貴方のテリトリー

   どこまでですか

応龍「・・・この地・・・全域・・・。」



ひえ〜っこの土地全域ということは、

新潟全土ということか

さすがは龍通常の幻獣のテリトリーを

凌駕している・・・。

もともと、幻獣はその土地に生まれ、

自分の守るべき範囲を持っている

このテリトリーは、他の幻獣などと

ぶつかることはあまりない

それには理由があり、幻獣の持つ力の象徴

相反する意味を持つ幻獣の力とぶつかれば、

各々の存在が消し飛んでしまう恐れもあるからだ


透明「さ、流石に広いですね

   ということは、今までずっとこの地を・・・。」

応龍「守ってきた・・・だが・・・望まれなく・・・。」

透明「それはちょっと、違うかもしれませんよ

応龍「

透明「応龍さんは、何百何千という年月を

   人の営みの為に守ってきたじゃないですか

   それって、上手くいっているからこそ

   望みが薄くなったということなんじゃないでしょうか

応龍「・・・よく・・・わからない・・・。」

透明「分からないのは、この現状が安定している
   
   証拠なんです

応龍「

透明「幻獣は、人の純粋な気持ちから生まれた存在

   だからこそ、人に寄り添い、もたらされた力を

   人々のために使い、テリトリー内を安定させて

   きたのでしょう

   人間は、そのことを忘れているかもしれませんが、

   それは、忘れられるくらい応龍さんの加護の元、

   平和な状況が続いている証
なんです

応龍「・・・役に・・・立っている・・・。」

透明「そうです応龍さんは、凄いことをなさって

   いるんです

   これは、私の憶測ですけど、この地を治める

   弥彦の神様も、応龍さんに任せているから

   安心してお仕事ができているのだと思います

   幻獣が神獣になるには、長い年月がかかる

   聞いたことがありますが、神様が何も言って

   こないところを見ると、やはりその判断が

   正しいのだと思います

応龍「そうか・・・それは・・・うれしい・・・

透明「ただ、これだけは、覚えておいて欲しいのです

応龍「

透明「人間は平和に慣れているとは言いましたが、

   それは大まかな平和です

   人が生きて行く上で最も大切な土地や生活を守ること

   それは本当に偉大なことですが、残念ながら

   大きな平和の下には、小さな不和も多く起こります

   人間は決して平和を求めなくなったわけではなく、

   大きな平和から意識が外れ、次の平和を望むように

   なったのだということです

応龍「次の・・・平和・・・

透明「はいそれは、心の平穏であったり、営みの平穏です

   大きな身体の応龍さんには取るに足らない小さな不和

   かもしれませんが、小さな人間にとってはそれも

   大きなことなのです

応龍「・・・・どうすれば・・・いい

透明「小さな存在である人間に触れてください

応龍「人間に・・・触れる・・・。」

透明「そうです一人ひとりの心に触れ、一人ひとり違う

   平和や平穏を感じてください

応龍「・・・しかし・・・人間・・・多い・・・。」

透明「一度に全てをとは考えず、まずは一人でも良いのです

   人が持つ平和の意味に触れ、感じ、守ること

   大きな平和をもたらしてくれた応龍さんなら、

   きっとできることです

   もちろん、大きな平和をもたらしながらでは

   ありますけどね

   そして、これは本当は言ってはいけないのかも

   しれませんが、幻獣が神獣になるためには、

   必要なこと
なのだと思います

   詳しくはわからないのですが 私が知っている幻獣が

   神獣になったとき、その幻獣は多くの人、一人一人に

   寄り添っていましたから、そこにヒントがあるのだと

   思いますよ

応龍「・・・そうか・・・今・・・理解した・・・。」

透明「少しでもお役に立てたなら幸いです

応龍「・・・お前・・・名前・・・なに・・・

透明「えっあっすみません、名乗っていなかったですね

   私は、透明と言います

応龍「・・・透明・・・お前にする・・・。」

透明「えっ

応龍「・・・お前・・・面白い・・・。





    
            続く・・・。



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします



あんぎゃ〜〜〜っ・21

2019年06月10日(月) 8時00分
あんぎゃ〜〜〜っ21



幻獣

幻獣という言葉は、あまり耳慣れないかも

しれませんよね

本来、神獣は神が創造した使いとして

その神の能力の一部を模写した存在です

しかし、幻獣というのは、神の力の一部を

引き継いでいる人間が作り出すことができる

存在
と言われています

こう考えると、神の力の一部を模写している

人間も、役割をもった神獣に近い存在なのかも

しれません

そして、そんな人間が作り出した神聖な存在である幻獣は、

人間の純粋な心に呼応し産まれる特殊な存在

昔から地域やテリトリーを持ち、そこに永劫の力を

与え続けるものと言われています

もちろん、人間の引き継いだ力は、神のそれとは

比べるに値しないほど小さいものですが、数多くの人間の

純粋な願いや想いが集まることで神の力が発現される

奇跡のような存在
だということだけを、ここでは理解して

もらえればと思います

そして、何故私がこの存在を前に、大チャンスと言っている

かというと・・・。

これは、本当に私的な欲求になるので言いづらいのですが

呪術を学ぶものからすると、幻獣のお力をお借りできる

というのは、まさに大チャンス
なのです

実は、呪術というものには、媒体となる物の他に、

根源の力とされる要素が必要となり、この根源の力は、

一定の契約によって得ることができるのです


特に、呪符などの作成には、こういった霊格の高い存在や

神仏の加護がなければ、発動すらすることが出来ず、

媒体だけでは、ただの紙切れに過ぎません

そういう意味でも、特化した特定の強い力のある幻獣の力は、

呪符を扱う呪符師にとっては、ヨダレが出るほど

会いたい存在なのです


もちろん、お力を得られるかどうかは、また別の話ですが・・・



透明「あ、あの〜

応龍「

透明「応龍さんのお力って・・・。」

応龍「・・・呼応・・・安寧・・・防災・・・。


人の願いに呼応するから、応龍か〜〜〜

うわ〜〜〜〜っ

欲し〜〜〜〜〜〜いいいぃぃぃぃ


いやいや今は、それが目的じゃない

取り敢えず、今までのことを説明しないと


透明「長々と、失礼しました

   応龍さんに伝言を頼まれているのですが、

   聞いていただけますでしょうか

応龍「船魂・・・・信じた・・・聞こうか・・・。



私は、寺泊であったこと、そしてその空気感の違いを

説明し、私が視てきたものを感じてもらう



応龍「ふむ・・・・やはり・・・足りない・・・。

透明「足りない

応龍「わし・・・人の心・・・望み・・・大切・・・。」

透明「幻獣は、人の心に寄り添った存在ですから・・・んっ

   足りないというのは、もしかして・・・

応龍「安心は・・・いい・・・・不安は・・・悪い・・・が、

   当たり前・・・良くない・・・。


透明「なるほどあの空気感の意味

   やっとわかりました

応龍「望まれない・・・・力・・・ふるえない・・・。



そうか応龍は、幻獣であるいじょう、

望まれないことは出来ない

今の時代は、平和であることが当たり前になってしまって

いるから、平和を純粋に望むという行為自体が少なくなって

いるということになるのか
・・・・これは、難しいぞ

安心して暮らして行けることは大切だ

もちろん、不安を抱いて毎日を過ごすことも良くない

毎日訪れる日々の中で、自身の不安や安心はあるだろうけど、

大きな流れとしての平和を心から望むというのは、

意識しないと中々できない
ことなのかもしれない・・・。



応龍「災い・・・防ぐ・・・難しい・・・。

   和・・・望む・・・簡単・・・どうして


透明「難しい問題ですね



私は、この難題について、悩んでしまっていた


透明「(平和であることは良いことだし、無理やり

    平和を願わせるというのも違う気がする・・・。

    でも、考え方を変えてみれば、平和であるからこそ、

    自身のことで悩めるんだよなぁ〜

    そういう意味では、私自身の平和に慣れてしまって

    いるのかもしれない・・・・う〜ん
)」



皆さんなら、応龍さんにどう答えてあげますか





          続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします




あんぎゃ〜〜〜っ・20

2019年06月08日(土) 8時00分
あんぎゃ〜〜〜っ20



透明「で、で、でか〜〜〜〜っ

六羽「あんぎゃ〜〜〜っへび〜〜〜〜っ

揚羽「せ、先輩違います

   龍です



空を覆い隠さんばかりの龍が、私達を見下ろしている

それにしても、なんて大きさなんだ


透明「と、いうことは・・・このキジは・・・。」

揚羽「天然です

透明「天然って

   この公園、キジが普通にいるのか

六羽「鳥さん、危ないからあっち行ってた方がいいよ〜

キジ「・・・・。」



六羽の言葉を理解したのか

何事もなかったように、茂みに戻って行くキジさん・・・



応龍「・・・・・ボソボソ・・・・。」

透明「えっ

応龍「ボソボソ・・・ボソボソ・・・。」

透明「えっえっ



声、ちっさ〜〜〜〜〜〜〜っ

身体の大きさに対して、この声の小ささは一体



透明「す、すみません・・・もう少し大きな声で・・・

龍「すまん・・・声の調整・・・難し・・・。」

透明「・・・・だ、大丈夫ですから、普通に話してみて

   くれませんか

龍「そう・・・これくらい・・・大丈夫か

透明「はいよく聞こえます

   もしかして、私達の為に

龍「ああ・・・昔・・・叱られた・・・うるさい・・・。



叱られた・・・誰に

しかし・・・雄々しい龍のイメージ



透明「お体が大きいから、私達人間には、大きな声に

   感じてしまうかもしれませんよね


   お気遣いくださり、ありがとうございます

龍「・・・・おまえ・・・いいやつ・・・。


いや、信じるのもはやっ


透明「あ、ありがとうございます

   しかし・・・・何故こんなところに

   それに・・・。」



龍族にも色々な種族がいる

しかし、私の記憶にある龍族と、目の前にいる龍は

かけ離れている部分が多い気が・・・


応龍「わし・・・・応・・・龍・・・神獣見習い・・・。

透明「



驚いた神獣見習いだって〜〜〜

通常、神獣は生まれながらに神獣のはずだ

それに、応龍というのは聞いたことが無い



透明「も、もしかして・・・応龍さんは、幻獣ですか

応龍「お・・・よく・・・知っている・・・。



マジか〜〜〜〜

こりゃ〜、特大のチャンスじゃないか〜〜〜




次回、幻獣についてです




    
           続く・・・。



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします







あんぎゃ〜〜〜っ・19

2019年06月06日(木) 8時00分
あんぎゃ〜〜〜っ19



透明「はぁはぁ・・・よし、着いたぞ〜


弥彦城山森林公園

緑豊かなこの公園には、無料のキャンプ所などもあり、

多くの家族連れで賑わっていた


透明「・・・し、しかし、ここ結構広いかも・・・


公園と高をくくっていた私は、今更ながらに

神獣の居場所を詳しく聞くのを忘れたことを

後悔していた・・・。



揚羽「・・・仕方がないですねぇ〜

   私達が、探してきますから、ご主人は

   そこで休んでいてください

六羽「うん行ってくるねぇ〜

透明「おお〜さすが私の式神達〜

   気が利くじゃないか〜

揚羽「まったく調子が良いんですから



そういうと、上空から神獣を探し始める二人・・・。



透明「はぁ〜空気が美味しい〜

   結構、歩いたけど、こうやって自然や大空を

   見上げることって、忘れがちだよなぁ〜


   普段、どれだけ下を向いて生きているんだか



そんなこんなで、一人黄昏れていると・・・。



揚羽「ごしゅじ〜〜〜〜ん

透明「

六羽「いたよ〜〜〜〜〜


上空から、声が響いてくる・・・。


揚羽「あっちです〜〜〜〜

透明「オ、オ〜〜〜〜ケ〜〜〜〜

   今から行くから〜〜〜〜〜


   ・・・・・あっ


周りから見れば、空に向かって叫んでいる

変なおじさん・・・。

小さい子が口をぽか〜んとあけながら私を見ている・・・。


透明「ご、ごほん

   はっ、発声練習終わり

   さ〜て、行こうかなぁ〜〜〜


変なごまかし方が、痛い透明先生

そそくさと其の場から退散する・・・

暫く歩くと、少し広い場所へ



透明「桔梗城跡そっか昔、城があったから

   城山森林公園なんだよなぁ〜

   でも、桔梗城って、何だかオシャレ

六羽「ごしゅじんたま〜

透明「おかえり〜六羽

揚羽「あれさっきまで、ココにいたのに

透明「ありがとう揚羽多分、様子見をしてるんだと

   思うから、大丈夫だよ


そう言うと、私は船魂からもらった印を天にかざし

問いかける・・・。



透明「寺泊におわす船魂より、至急の言付けを

   受け取ってまいりました

   よろしければ、お姿をお見せください

六羽「・・・・。」

揚羽「・・・・。」


ガサガサ


透明&六羽&揚羽




場の霊圧が、極限まで高まってゆく

眼の前の草むらから、何かが出てくる!!


透明「こ、これって・・・

六羽「鳥さんだ〜〜〜

揚羽「えっ

透明「き、きじ

   こ、この子が

揚羽「ち、違います

   ご主人様う、上です

透明「えっ

   のわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ



眼の前に現れたものとは・・・・。




 
         続く・・・。



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします



あんぎゃ〜〜〜っ・18

2019年06月04日(火) 8時00分
あんぎゃ〜〜〜っ18



透明「いや〜っ実は私も、ちょっと

   思うところがあって

船魂「どういうことだい

透明「随分前に、ここに来た時に感じた空気感と、

   今の空気感が、大きく違っているように

   感じてしまって・・・まあ、時間が経てば

   色々な変化があるものだと思っていたのだけど、

   それにしては、違いすぎるというか・・・。」

船魂「そうかい・・・アンタもそう感じるんだね

   正直、ワシには空気感というのはわからんが、

   何かこう・・・微妙な変化だけは感じておってな

   今も昔も、こういった時には、大きなことが

   起こることがある・・・。」

透明「災害ということ

船魂「そうかもしれんし、そうでは無いかもしれん

透明「・・・・よしわかった

船魂「

透明「船魂さんは、そのまま監視していてよ

   私が代わりに、報告してきてあげるからさ

船魂「お、おい

透明「大丈夫こういうの慣れてるから

   それよりも、監視をしっかりしておいてね

船魂「あ、ああ・・・本当に大丈夫なのかい

透明「うん 状況を感知していることを、私を通じて

   視てもらう方が、早いと思うから


船魂「・・・わかったそんじゃぁ〜 任せるよ

透明「了解

船魂「あっちょっと、待ちな

透明「

船魂「アンタ、名前は

透明「透明と言います

船魂「・・・これで良し こいつを持っておいき

透明「これは

船魂「ワシの代理という印

   透明か・・・名前、覚えておくよ

透明「うん また、立ち寄ったら世間話でもしようね



そう言うと、次の目的地に向かい歩き出す



透明「

六羽「ご主人たま楽しそう

揚羽「まったく どうせ、神獣に会いたいから

   船魂の仕事を請け負ったんでしょ

   魂胆が見え見えです

透明「だって 土地の神獣だぞ

   なかなか、お目にかかることも少ない上に、

   どんな神獣かワクワクしないほうがオカシイよ

揚羽「はぁ〜・・・子供ですか

六羽「わくわくわくわく

揚羽「む、六羽先輩まで〜〜〜〜

   何かあっても、知りませんからね

透明「大丈夫大丈夫

   よしいざ弥彦城山森林公園

六羽「おお〜〜〜〜〜っ

揚羽「はぁ〜〜〜〜っ


通常、神獣は使えるべき神の側から離れることは

そうそう無いはずしかし、その神獣は神社から離れ

単独で行動している・・・。

これは、何か理由があるに違いない

どんな理由だろうどんな神獣だろう

どんな話し方をするのだろう

色々な想像をしながら、ルンルン気分で歩き続ける



しばらく歩くと、山が近くなってくる・・・。

そこから麓にある弥彦神社に挨拶をしつつ、

弥彦城山森林公園へ





次回、神獣とご対面です




         続く・・・。



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


あんぎゃ〜〜〜っ・17

2019年06月02日(日) 8時00分
あんぎゃ〜〜〜っ17


透明「いや〜っ突然でびっくりさせちゃって、

   ごめんなさい

   ただ、この子がお婆さんが悩んでいる

   言っていたもので・・・。」

御婆「・・・・あんた、何なんだい

   ワシが視えるだけじゃなく、その子達も

   人間じゃないだろう



へぇ〜っ六羽は自分から寄っていったから

わかるけど、揚羽も視えているとは・・・。


透明「お婆さん、結構な時間、こちらにいるんですね

   大分、霊力が高いようだ

御婆「ふ〜っ・・・どうだかねぇ〜

   ワシら船魂(ふなだま)は、時間の概念が無いからねぇ〜

透明「ふ、船魂


お、驚いた

船魂は、読んで時のごとく船の魂・・・。

人間が大切にした船が、その一生を終え、

供養されることで、魂化した、いわゆる付喪神的な

存在
なのだが・・・。


透明「ほ、本当に、船魂

船魂「嘘を言っても仕方がないだろうに

透明「た、確かに・・・でも、船魂が人間の形にって

船魂「まあ、人の感情に触れすぎると、こういったことも

   あるらしいんじゃが・・・まあ、ワシにはあまり

   姿形は、どうでも良いんじゃよ

透明「そ、そうなんだ・・・


認識不足か・・・・この世の中、まだまだ知らないことが

多すぎる


透明「と、ところで、話を戻すけど、その船魂が何で

   こんなところに

船魂「まあ、見張りさね

透明「見張り

船魂「ああ彌彦の神獣さまの代わりにね

透明「彌彦の神獣

船魂「何だい、知らんのか

   そこの御山が弥彦山

   弥彦山の麓にある弥彦神社(彌彦神社)

   近くの弥彦城山森林公園を根城にしている

   神獣様じゃよ

透明「えっ神社を根城じゃなくて、

   公園を根城にしてるの

船魂「その理由は、よくわからん

   ただ、わかっているのは、この場所で、

   人間の営みを見て、何か変化があれば伝えるという

   お役目を頂いたということだけさ

透明「ふむふむ・・・それで、船魂の悩みって、
  
   営みの変化を感じたから、伝えるべきか

   悩んでいるということ

船魂「・・・あんた、鋭いね・・・





好奇心でワクワクしている透明先生

なんだか話が面白い展開になってきたぞ





          続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします



   
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月 別☆アーカイブ