く、来るな〜〜〜っ!!・9

2016年07月30日(土) 8時00分
く、来るな〜〜〜っ




千鶴「うう・・・くっ・・・。」



千鶴ちゃん・・・苦しそうだ・・・

私は、円に提案する



透明「円千鶴ちゃんの右に回って念を抑えて

   私は、左から抑えるからくれぐれも、

   千鶴ちゃんに見つからないようにね

 円「う、うんわかった



二人は、千鶴ちゃんを挟むように陣を取り、

詠唱を始める・・・。



透明「オン・バ・・・・・。」

 円「シリク・エード・・・・。」



二人の術師の詠唱で、徐々に千鶴ちゃんの意志が

勝ってゆく・・・



千鶴「ハァハァハァ・・・


 円「(千鶴頑張れ)」

透明「(もう少し・・・・。)」



深い霧が晴れるように、念の渦は収束してゆく・・・。



千鶴「ハァハァ・・・ふ〜っ・・・



よし何とか収まったみたいだ

私は、向こうに見える円に合図を送る

円は、堰を切ったように千鶴ちゃんの居る場所に

走りだす



 円「ち、ちづる〜〜〜〜っ

千鶴「し、ししょう

透明「ゾクッ・・・

 円「千鶴大丈夫

千鶴「・・・・・。」


何だ何故か嫌な予感がする

私も千鶴ちゃんの側へ・・・



透明「・・・・千鶴・・・ちゃん

千鶴「く、来るな・・・。」

 円「えっ

千鶴「く、来るな〜〜〜っ



周囲にドス黒い気が立ち込める

私と円は、異変に気づきその場を飛び退く


千鶴「来るな来るな来るな〜〜〜っ

 円「千鶴落ち着きなさい

透明「マズイ、一歩遅かった

   さっきのは、収束じゃなく集束だったんだ

 円「そ、そんな

透明「円気をつけろくるぞ



一瞬、風が止む・・・。

魔導連結回路・風切(かぜきり)、千鶴ちゃんの観似手は、

風を基本とする魔術を自由に操る


一瞬でも気を抜けば、八つ裂きにされかねない


 円「千鶴


スパッ


 円「


円の服の一部が切り裂かれている



透明「ひえ〜っ日本刀かよ〜っ

 円「・・・・・ブチッ


えっ今、一瞬何かが切れたような音が・・・。


 円「ち〜づ〜る〜っ師匠である私に刃を向けて

   ただで済むと思っているのか〜〜〜〜っ

透明「おいおいおいおい



何で、お前まで切れてんだよ〜〜〜っ


さながら、怪獣大戦争・・・。

さ、流石に、このままじゃヤバイかも




             続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


く、来るな〜〜〜っ!!・8

2016年07月28日(木) 8時00分
く、来るな〜〜〜っ



車を走らせること1時間半・・・

海風が心地良い、横浜の山下公園

船の見えるベンチに千鶴ちゃんは、

座っていた・・・。


千鶴「うう・・ううう・・・




 円「ち、千鶴

透明「円ストップ


走りだそうとする円の腕を掴み、引き止める


 円「透明な、何するのよ

透明「円よく視ろ

 円「



私達の目には、千鶴ちゃんを取り巻く禍々しいまでの

念の渦が映っている
・・・。


 円「あ、ああっ

透明「マズイな・・・。」

 円「透明離してよ

透明「だから落ち着け

 円「

透明「よ〜く視ろ今、千鶴ちゃんは、自ら生んでしまった

   負の念
と闘っているだ

   お前も、身に覚えがあるだろう

 円「で、でも

透明「あれは、千鶴ちゃん自身が乗り越えないといけない

   壁なんだ
 
   それに、今、お前が出て行って、千鶴ちゃんの気が

   緩んだら、一気に持ってゆかれるぞ

 円「くっ



そう、あれは、自ら生んでしまった強力な念・・・。

私達のような、忌むべき力があるものは、念を自由に

生んでしまう・・・それは、裏を返せば普通の人よりも

数倍強い負の念を生んでしまうことに繋がる・・・。

負の念は、強ければ強いほど具現化し、鬼を産む

恐ろしいモノ


千鶴ちゃんは、今まさに、自分と闘っている最中なのだ



透明「円・・・辛いのはわかるけど、お前も制御しろよ

 円「そんなの分かっているわよ

   でも、まだ千鶴には、負の念の制御なんて

   教えてないから・・・。」

透明「まったく俺達も、先生から直接教わった訳じゃ

   ないだろ

   俺達ができるのは、千鶴ちゃんが負の念に

   飲み込まれないように、外からアシストして

   あげるだけだよ

   先生が、俺達にしてくれたようにね

 円「・・・・・。」



千鶴ちゃん何があったにせよ、

自分に負けちゃダメだよ


私たちは、固唾を呑んで千鶴ちゃんを見守っていた・・・。






              続く・・・。

   



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


く、来るな〜〜〜っ!!・7

2016年07月26日(火) 8時00分
く、来るな〜〜〜っ




 円「・・・・・・・・・

透明「・・・・・・・・・

 円「・・・・・・・・・。」

透明「(少しは落ち着いたみたいだな)」

 円「・・・・ダメ〜〜〜〜ッ

   私のテリトリーには、いないよ〜〜〜〜っ


前言撤回・・・まったく、仕方ないなぁ〜



透明「お前の範囲に居ないということは、

   結構遠い場所にいるってことか・・・。」

 円「とうめ〜〜〜〜いどうしよ〜〜〜〜う


こういう時だけ、甘えてくるの止めて欲しいのですが・・・



透明「わかったわかったから泣くな

 円「ふえ〜〜〜〜〜ん

透明「仕方がないお前の木人図から、千鶴ちゃんの木人図に

   侵入して、今どこにいるか、探ってやるから

 円「頼みますだ〜〜〜っ

透明「はぁ〜っ・・・・。」



木人図アクセス

円の木人図を経由して、千鶴ちゃんの木人図にアクセス

千鶴ちゃんが今いる場所を探ります



透明「・・・・・・・

 円「ど、どうしたの

透明「い、いや何でもない


今、視えたのは・・・


透明「よし今、千鶴ちゃんの居る場所は分かったから、

   すぐに、出発するぞ

 円「う、うん



私たちは、千鶴ちゃんが今の場所から移動しないように、

急いで、車を走らせる・・・


しかし、さっき視えてしまったことが本当なら・・・。

嫌な予感がする





            続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


く、来るな〜〜〜っ!!・6

2016年07月24日(日) 8時00分
く、来るな〜〜〜っ


鑑定が終わり、車を走らせる透明先生・・・

あれから、何の連絡もないところをみると、

ちゃんと話しあえているのかな

少し、不安を抱きながら円の家に到着



透明「え〜っと


ピンポ〜ン


透明「・・・・・・・・・

   ・・・・・・・あれっ


ピンポ〜ンピンポ〜ン


透明「・・・・・・・・・


ドンドンドン


透明「円〜っ居ないのかぁ〜


私は、徐ろにドアノブを回してみる・・・。


「ガチャッ


透明「あれっ開いてる・・・・。

   失礼しま〜す・・・



目の前には、一人廃人と化した物体が横たわっていた




透明「お、おいど、どうした

 円「・・・あっ透明どったの

透明「どったのじゃないだろう

   お前、何してるんだよ

 円「・・・・・・。」

透明「千鶴ちゃんは、どうした

   話し合ったんじゃないのか

 円「千鶴・・・そう千鶴

透明「

 円「透明千鶴が千鶴が

透明「千鶴ちゃんがどうした

 円「帰ってこないの〜〜〜っ

透明「ガクッな、何だよまだ、話し合いも

   できてないのか

 円「千鶴が帰ってこないの・・・私・・・。

   見捨てられたのかなぁ〜


「ポカッ


 円「あうっ

透明「いい加減、落ち着けよ

   逆だろ師匠が見捨てることはあっても、

   弟子が見捨てることは、ないだろう


 円「ほんとうに〜〜〜っ

透明「ま、まあ弟子が師匠を見限ることは、

   あるかもしれないけど
・・・。」

 円「え〜〜〜〜〜〜〜〜〜んおんなじことじゃない

   え〜〜〜〜〜〜ん


透明「はぁ〜・・・しっかりしろよ

 円「だって〜〜〜っ

透明「千鶴ちゃん、きっと、お前と顔合わせづらいんだろ

   師匠に、辞めるなんて言ったから、今頃どこかで

   後悔しているかもしれないぞ


 円「えっ

透明「とにかく、こういう時は、師匠から探して

   やらないと

 円「でも、千鶴がどこにいるか分からないも〜〜〜〜ん

透明「だ〜か〜ら〜っ落ち着けって

   千鶴ちゃんの気は、探ってみたのか

 円「まだ〜っ

透明「な、泣くなとにかく、先ずは探ってみろ

 円「うん



円が、千鶴ちゃんを探しはじめる・・・。





         続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


く、来るな〜〜〜っ!!・5

2016年07月22日(金) 8時00分
く、来るな〜〜〜っ

   
 
透明「なぁちょっと、千鶴ちゃんのこと

   視てもいいかな

 円「えっ

透明「私達があれこれ考えるより、まず千鶴ちゃんが、

   どうしたいのかちゃんと理解した方が

   いいんじゃないのかなぁ


 円「そ、それも、そうだけど・・・。」

透明「お前は、千鶴ちゃんのこと、心配しすぎだし、

   もう少し、信じてあげるべきなんじゃないの

 円「わ、私は、別に・・・

透明「まあ、弟子を大事に想うのは良いことだけど、

   師匠なら、もっと高いところから見てあげる

   方が、千鶴ちゃんも安心するんじゃないのかな

 円「わかってる・・・わかってるんだけど・・・

   なんだか、盗み視るみたいで、気が引ける

透明「そっか・・・わかった

   それじゃぁ〜、直接、千鶴ちゃんに聞いてみよう

 円「はぁ〜あんた、何言ってるの

透明「円らしくないぞ普段は何でも、白黒つけたがるくせに、

   何で、そんなに弱腰なんだ

 円「・・・わ、わかったわよ

   聞けばいいんでしょ聞けば


おもむろに、携帯を取り出す円師匠・・・

千鶴ちゃんに電話をかけるようだ



プルルルルル


 円「・・・・・・。」

透明「・・・・・・。」

 円「・・・・・

透明「おっ

 円「ち、千鶴げ、元気


声、裏返ってるし

なんだ、その切り出し方は〜っ



 円「あっいや、ちょ、ちょっと、聞きたいこと

   あるんだけど、今、いいかな

透明「(くくくっ・・・円にもこんな一面があるんだ)」

 円「・・・あ、あれ千鶴どうしたの

透明「

 円「えっ

透明「

 円「・・・・・そ、そう・・・・。」

透明「(あれっ急にテンションが下がったぞ)」

 円「・・・うん・・・わかった

   とにかく、今から帰るから、少し話をしましょう

   うんうんそれじゃぁね

透明「・・・・どうした

 円「・・・・・・・。」


放心状態の円・・・


透明「円〜っ大丈夫か〜っ

 円「千鶴・・・。」

透明「

 円「・・・仕事、辞めるって・・・。」

透明「えっ

 円「どうしよ〜〜〜〜〜〜う

透明「お、落ち着け

 円「透明のせいだ〜〜〜っ透明に話なんか

   しなければ〜〜〜〜っ


透明「おいおい無茶苦茶だぞ

 円「え〜〜〜〜ん私が、千鶴の恋愛相談なんか

   したから〜〜〜〜っ

   千鶴に確認なんかしたから〜〜〜っ

透明「お、おい落ち着けよ

   お前、まだ確認もしてないじゃないか

 円「あれっそ、そう言えば・・・。」

透明「はぁ〜っそれよりも、千鶴ちゃんが辞めるって

   言ってきたということは、千鶴ちゃんに何かが

   あったということだろ

   そっちの心配を先にしろよ

 円「そ、そうだ私、帰らなきゃ

透明「お、おい



円は、一目散に部屋を出て行った・・・


透明「あ、あいつ、大丈夫か

   う〜ん・・・き、気になる・・・

   で、でも、この後、お客さんいるから、

   鑑定が終わってから、見にいってみるか



気になりながらも、ちゃんと鑑定をこなした透明先生は、

急遽、円の家へ・・


次回、とんでもない事態が・・・





            続く・・・。
     



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


く、来るな〜〜〜っ!!・4

2016年07月20日(水) 8時00分
く、来るな〜〜〜っ

   


透明「それにしても、お前がそこまで悩むこと

   じゃ無いんじゃないか


   それとも・・・弟子が取られたみたいで、

   ジェラってるとか

 円「馬鹿じゃないの私だって、それくらいの

   分別はあるわよ

透明「それじゃぁ、何でそんなに悩むんだ

 円「う〜ん・・・普通なら悩まないんだけど・・・。」

透明「

 円「あの子は、人の気持ちを敏感に察知しすぎる

   ところがあるじゃない

   その能力が、あの子を傷つけてしまうんじゃ

   ないかと思って・・・

透明「そりゃぁ〜考えすぎだよ

   千鶴ちゃんだって、もう大人だよ

   人の気持ちの変化に慣れることも勉強だし、

   逆に、気持ちがわかる分、上手に恋愛することも

   できるんじゃないかな


 円「透明は甘いのよ

透明「

 円「あの子最近、能力を持て余しているみたいなの

   若い頃、私達にもあったでしょ


確かに、私達も能力を持て余してしまっていた時期があった

その時は、自分の力の上限がわからなくなり、気持ちも体も

バラバラな感じがして、能力に振り回される結果になっていた



透明「あの子、もうそんなに・・・

 円「あの子は、天才だもの

   その上、師匠も天才とくれば、当然でしょう


チョイチョイ、自分のことを挟んでくるな〜


透明「確かにその状態だと、感情が高まったり、落ち込んだり

   しただけで、能力が暴走することがあるから、危険かも・・・

 円「でしょ

透明「ちなみに、その彼の方は、千鶴ちゃんの能力や仕事を

   理解しているの


 円「まさかそんなこと、千鶴が言うわけ無いでしょ

透明「どうして

 円「あんた、バカ

   私、魔女やってますって言って、信じる人間なんて

   いると思う

   ただでさえ、怪しまれることも多いのに、好きな人に

   そんなこと言ったら、一気に引かれちゃうでしょ

透明「ふ〜んそんなもんかねぇ〜

 円「恋愛事をあんたに相談した私がバカだった

透明「そ、そんなこと、言うなよ

   でも、千鶴ちゃん・・・・そのまま隠して付き合う

   つもりなのかなぁ

 円「ま、まだ、付き合うとかまで行ってないの

透明「あっそうなの

 円「だから、悩んでるんでしょ

   師匠として応援すべきかどうするのか

透明「・・・・・。」



師匠も大変ですなぁ〜

でも、千鶴ちゃん自身はどうなんだろう

円の場合は、師匠の責任が先に経ちすぎているから、

偏った判断をしてしまいそうだし・・・

やっぱりここは、円を通して千鶴ちゃんの木人図を

視てみようかな






            続く・・・。

      



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


く、来るな〜〜〜っ!!・3

2016年07月18日(月) 8時00分
く、来るな〜〜〜っ


   


顔がニヤけてしまう透明先生


 円「・・・・・

透明「よしそれじゃぁ〜

   早速、視てみよう


円の相手・・・視てみたくてウズウズする


 円「や、やっぱ、いいや

透明「えっい、いやいやいやいや

   ここは、視ておかないと行けないでしょ

   相手のことも知っておかないと行けないし

   ちゃんと、応援するから

 円「ち、違うの

透明「えっな、何

   ・・・・さては、照れているな〜

 円「違うって、言っているでしょ

透明「またまた〜っテレっちゃって〜

 円「もういい帰る

透明「あっごめんごめん

   茶化しすぎたちゃんと、話を聞くから、

   もう少し、待ってよ

 円「・・・・・。」

透明「改めて、ちゃんと聞くけど、その相手って、

   どんな人なの

 円「・・・結構・・・誠実で、真っ直ぐな子・・・。」

透明「円から視て、誠実っていうなら、ちゃんとしている

   んじゃない

   んっ・・・子
 
   ってことは、年下ってこと

 円「最初は、相手にもしてなかったんだけど、

   しつこく付きまとってきて

   どんなに邪険にしても、一生懸命で・・・。」

透明「その子、やるな〜

   邪険にされ続けても、諦めなかったってことか

 円「そのうち、少しずつだけど・・・。」

透明「うんうんその誠実さに心が動かされたってことか

 円「見た目も性格も悪くなくて・・・

透明「いいじゃないそこまで揃っているなら、

   迷うことないでしょ

 円「う〜っ・・・最近は、その子のことばかり考えている

   みたいで、仕事が手に付かないというか・・・

透明「ま、まじかそりゃぁ〜、完全に・・・

 円「私としては、もう少し集中して欲しいというか・・・。」

透明「うんうん・・・んっ

 円「気が入っていないのよ・・・仕事は仕事として、

   割り切って欲しいのだけど・・・

透明「はいえ〜っと、円さん

 円「私、どうしたら良いのかなぁ〜

透明「ちょ、ちょっと待て

 円「

透明「話が少しずつ変わってきてない

   お前、一体誰の話をしているんだ

 円「はぁ〜決まっているじゃない千鶴のことよ


な、なに〜〜〜っ

円のことじゃなかったのか


 円「あんた、ちゃんと聞いてるの

透明「う、うん聞いてる聞いてる

 円「はぁ〜っ・・・先生なら、何て言ってあげたんだろう



あははははっ・・・・早とちり・・・

でも、千鶴ちゃんかぁ〜

確かに、年頃だもんなぁ〜



次回、中年二人組・・・悩みます・・・




       
             続く・・・。

   

      
昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


く、来るな〜〜〜っ!!・2

2016年07月16日(土) 8時00分
く、来るな〜〜〜っ


   

透明「お前の悩み

 円「そうよ何かおかしい

透明「おかしくは無いけど・・・

   世界征服がうまく進まないとか

 円「あんたねぇ〜人のことを何だと思っているのよ

   それもあるけどもっと切実な悩みがあるんだから


やっぱり、それもあるんだ・・・


透明「切実な悩み

 円「そう

透明「

 円「う〜ん・・・何て話せばいいのかなぁ〜

   ・・・・・あんた、占い師なんだから、

   察しなさいよ〜っ


透明「お前な〜っ言葉で言わんと、わからんことも
  
   あるだろう

 円「くっこの、ヘボ占い師


な、なんですと〜〜〜っ

いや待て待てこいつのペースにハマると、

力を無駄遣いさせられる

ここは、穏便に・・・


透明「円悩みは、本人が口にしないと、問題点が

   見えてこなくなるものだよ


   ちゃんと口に出して、再認識することも

   答えを導き出す近道なんだ

   だから、ちゃんと問題に向き合わないと

 円「断る

透明「はい〜っ

 円「私は、この手の問題が苦手なの

   あんたが勝手に、読み取りなさいよ〜っ


な、何て、ジャイアンなんだ〜〜〜〜っ

段々、腹立ってきた


透明「あのなぁ〜

   あれ・・・お前、もしかして

 円「

透明「マジか

 円「何よ〜っ

透明「好きな人、できたのか

 円「


お顔が真っ赤ですよ



透明「それは、おめでたいことじゃないか

 円「お、おめでたくな〜〜〜い



おお〜〜〜っ

意外な展開に、ちょっとワクワクする透明先生

次回、真相が明らかに





             続く・・・。  




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


く、来るな〜〜〜っ!!

2016年07月14日(木) 8時00分
く、来るな〜〜〜っ


透明「・・・・・・


みなさ〜んおはようございま〜す

えっ何で、テンション低いのかですって

よくぞ、よくぞ聞いてくれました〜〜〜っ

聞くも涙、語るも涙

今日、ヤツが来るのです

うお〜〜〜〜〜〜っく〜〜る〜〜〜な〜〜〜っ



カランカラン


透明「




鑑定ファイル101

迷惑魔女さん  ??災()

職業・魔女


 円「とうめ〜い来てやったぞ〜っ

透明「たのんでないわ〜〜〜い

 円「あっそういうこと言うんだ〜

透明「な、なんだよ

 円「いいのかなぁ〜そんなこと言っちゃって〜

   透明の秘密・・・ブログ読んでるみんなに、

   ばらしちゃおっかなぁ〜

透明「ひ、人様に言われて困ることなんてないぞ

   そ、そんな脅し、き、効かないからな

 円「あっ、そっそれじゃぁ、透明が20歳のとき

透明「いや待て冷静に話し合おう

 円「・・・・・。」

透明「・・・・・

 円「・・・・・。」

透明「くっ・・・い、いらっしゃいませ・・・

 円「よろしい


うう〜っ何故かわからんが、心理戦でこいつに

勝てる気がしない・・・


透明「はぁ〜ところで、今日はどうしたんだ

   わざわざ、鑑定を取るなんて

 円「私だって、悩みの一つや二つはあるわよ

   たまには、売り上げに貢献してあげようと

   思ってきてあげたんじゃない〜

   ありがたいでしょ


その、不敵な笑みの裏が怖いんですけど・・・



しかし、円が悩みを告白する

ちょっと、面白そうだぞ・・・




             続く・・・。
   
   
   

昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


全開!!ダメ〜〜〜ンズ!!・26

2016年07月12日(火) 8時00分
全開ダメ〜〜〜ンズ26




透明「みなさ〜んお待たせしました〜

   今回は、記事にありました格子の閉め方に

   ついて、レクチャーしたいと思いま〜す

   ちなみに、今までの記事でも、格子に関する

   お話の時に、格子の閉め方などはお教えして

   きましたが、今回は別のアプローチをして

   格子を閉める方法をお教えしたいと思います

   それでは、始めてゆきましょ〜う

   今回お教えするのは名付けて

   格子閉めちゃいましょう社長大作戦〜〜〜っ

   ・・・・・・・・。

   (あ、あれっまたやっちゃった

      結構マジに、寝ないで考えたんだけど・・・
。)  

   ご、ごほんな、なぁ〜んちゃってはははっ

   そ、それでは、改めて

   こ、格子・・・(透明ピーンチ考えろ透明) 

   格子・シャッターーーッ(だ、だせ〜〜〜〜っおっ)

   もとい格子閉鎖術(そのままか〜〜い)

   は、始めてゆきましょ〜〜〜〜〜う

   (か、かなり強引だったような・・・)」



格子閉鎖術・飲食術



材料・黒糖 小さじ1杯

   梅干し 一粒

   日本酒  大さじ一杯



作り方

それでは、作り方で〜す先ずは、梅干しを温めま〜す

温め方は、フライパンで軽く焦げ目がつく程度焼いて

いただいても良いですし、電子レンジで30秒ほど

熱していただいても良いです

次に、温めた梅干しを、大さじ一杯の日本酒の中に入れ

小さじ一杯の黒糖を振りかけ、冷蔵庫で一日寝かしましょう

できあがったら、その梅干しを一気に口へ

美味しくいただいたら、終了です



透明「どうですか簡単でしょ

   日本酒黒糖漬け梅干しは、作り置きしていただいて

   OKなので、沢山つくっておいてください

   その際、電子レンジを使う場合は、梅干し10粒に

   対して、600ワットで1分半、500ワットなら

   2分を目安に温めてください


   ご紹介した作り方は、梅干し一つに対しての材料なので、

   沢山作る場合は、梅干しの量に合わせて日本酒、黒糖を

   増やして作るようにしてくださいね

   梅干しを食べた後の日本酒と黒糖は、料理に使ってもOKです

   ちなみに、効果ですが、この梅干しを一日一粒食べ

   一週間すれば、どんなに格子が開いていても

   身体の中から閉まってくれますので、是非一週間は

   試してみてください


   皆さんが霊の脅威や運気を落としませんように、

   お役立ていただけたらと思います

   それでは、みなさ〜ん沢山作ってみてくださいね〜


(う〜ん・・・私、ネーミングセンスないのかなぁ〜

 しか〜し次こそは
)

   


   
               完




この記事を最初から読むには

  鑑定ファイル100(自由人?)全開!!ダメ〜〜〜ンズ!!


   
昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


   
   

全開!!ダメ〜〜〜ンズ!!・25

2016年07月10日(日) 8時00分
全開ダメ〜〜〜ンズ25



守護「彼は、説法を通して、貴方に徳を積ませて

   いるのですよ


加苅「えっと、徳を



うっここで、言われちゃうとやり難いのですが・・・



透明「さっきも言ったけど、死は生の延長でしかない

   死を迎えたとしても、まだ人間は学ぶことができる

   物事の真理は、自分が正しく理解して初めて大きな徳を

   生むものなんです


   正直、この説法が貴方の業をどれほど減らせるか

   わかりませんが、知らないことを知り、学び、

   心から反省し、正しい理を得ることができれば、

   それは一つの悟りとなり、大きな徳へと変換される


   罪を償うというのは、地獄だけで行うことでは無いので、

   この説法で、情状酌量を得ることができたら、

   霊界でちゃんと、罪を償ってください

加苅「せ、先生・・・。」

守護「もうひとつ貴方は、理解しなくてはなりません

   彼から真理をいただき、学びを得るということは、

   貴方は、彼に師事を受けているということです

   つまり、貴方は今、彼の弟子として学びを得て

   いるということになるのです

加苅「えっ

透明「あっいや

守護「彼は、貴方を弟子として真理を説いている

   それは、彼が貴方の罪を一緒に背負ってくれようと

   しているということなんですよ


加苅「えっな、なんでそんなことまで

透明「い、いやな、成り行きというか・・・

   まあ、簡単に言えば、貴方が助けを求めたからかな

加苅「で、でも

透明「ま、まあ、いいじゃない

   それとも、一時的ではあるけど、私の弟子というのは、

   嫌かな

加苅「と、とんでもない本当に・・・感謝しています


加苅さんが両手をついて、深々と頭を下げる・・・。


透明「か、加苅さんいいから、面をあげて

加苅「で、ですが・・・私には、こんなことしか・・・

透明「加苅さんそれは違うよ

加苅「

透明「貴方が今しなくてはならないことは、この局面を乗り切り、

   霊界で罪を償い、次の修行に望むことです


加苅「こんな私でも・・・やり直せますか・・・ぐすっ・・・

透明「その想いがあれば、きっと

加苅「先生・・・ごめんなさい・・・

透明「さあ反省はあの世でここから、もう少し踏み込んだ

   話をするからね

加苅「は、はい



この後、この世の成り立ち神仏の加護霊界について、

詳しく話した私は、彼の情状酌量がつけられると踏んで

話を終わらせる・・・。


透明「そろそろいいかな

加苅「先生・・・ご指導、ありがとうございました

守護「自分の身体を視てごらんなさい

加苅「えっあっ光っている

守護「これで、あの世の審判を受ける準備が整いました

   これなら、情状酌量も受けられるでしょう

   彼に心から感謝なさい

加苅「はい先生・・・

透明「加苅さん道中気をつけて

   霊界に帰っても、忙しいだろうけど頑張るんだよ

加苅「はい本当に本当に、ありがとうございました

   先生私がもし、もう一度生まれ変われたら・・・。」

透明「

加苅「今度こそ、本当に先生の弟子にしてくれますか

透明「くすっ私の弟子になるには、余程の覚悟が必要だよ

加苅「が、頑張ります

透明「クスクスッ楽しみにしているからね

加苅「は、はい

守護「この度は、本当に世話になりました・・・

   貴方は、この子を救っただけでなく、この子を導く

   役目の私も救ってくれました


   心から感謝いたします・・・。」

透明「守護霊様彼の事、最後まで見捨てずにいてくれて
   
   本当にありがとうございました


   どうか、最後まで宜しくお願いします

守護「承りましたそれでは


加苅さんと守護霊様は、光の中へ消えていった・・・


透明「う〜〜〜〜〜んはぁ〜〜〜〜っ

   人に説法なんて、ガラじゃないのだけど

   何とかなって本当に、よかった〜っ

   さ〜てと

   次の鑑定は・・・げっ



次の鑑定の相手は、気になるところですが、

今回の鑑定はここまで

それでは、みなさん

次回は、今までの方法とは違う、格子の閉め方について

レクチャーしてみたいと思いま〜す


楽しみにしていてくださいね〜



          
           続く・・・。

   


この記事を最初から読むには

  鑑定ファイル100(自由人?)全開!!ダメ〜〜〜ンズ!!




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


   

全開!!ダメ〜〜〜ンズ!!・24

2016年07月08日(金) 8時00分
全開ダメ〜〜〜ンズ24



透明「う〜ん・・・

加苅「・・・・・。」

守護「どうしますか

透明「よし先ずは、大前提として、間違いを正さないと

   いけないね


加苅「

透明「加苅さん貴方は神の言葉を騙り、沢山の人の人生を

   曲げてしまった可能性がある・・・。

   正直に言うと、助けるに値しない行為だよ

加苅「うっ・・・。」

透明「だけど、実際は、奇跡的にそのことで救われ

   人生を正しく歩むことができた人もいたのだと思う

   今までの加苅さんの行動を考えれば、大業として

   カウントされているのが2回というのは、

   本当に奇跡としか言いようがない・・・。

   それだけが、唯一の救いだよ

   ただ、ここからは、加苅さんの間違いを正さないと

   いけないから、聞かせて欲しいんだけど

   何故、名を騙ったのが、神様だったの

加苅「えっう〜んどんな人でも神様の言葉には

   逆らえないと思ったからだと思います・・・。

   それに、図々しい話ですが、実際に聞こえてきた

   声の中には、神様を名乗るモノもいて・・・。

   もしかしたら、私が聞いている声は全て神様なんじゃ

   ないかと・・・も、もちろん都合よく神様を騙った

   ことはありますので
・・・すみません・・・

透明「はぁ〜っまあ、理由は分かったけど、

   先ずは、認識を変えてもらおうかな

加苅「

透明「加苅さん神様って、一体どんな人なのだろう

加苅「えっか、神様は・・・偉い人いや、神様だから、

   私たちを守ってくれる神

透明「いいよ〜く聞いてね

   神様というのは、この国や土地を作り治めてきた方々

   要するに創造主であり、王である方々なんだよ


加苅「王様

透明「まあ、分かりやすく言えばだけどね

   さて、加苅さんに一つ質問

   神様は、何を守ってきた方かな

加苅「え、え〜っと・・・ですか

透明「そうだねということは、人一人の為に、

   神様がいちいち降りてきたり、言葉をかけると思う


加苅「あっ・・・かけないと思います

透明「神は、この土地や国の王として、治安や土地を

   穢れないように守る役目を背負う、ありがたい方々


   その忙しさは、私たちの常識を逸している

   そんな神様たちが、大切な役目をほおって、

   一人の為に、時間を割けると思う

加苅「うっ・・・。」

守護「それこそ、人間の怠慢です

   自分が神に何かをしてもらえると考えるなら、

   オコガマシイにも程があります

   貴方は、何様のつもりですか

   神様は、貴方の考えているような方々ではない

   貴方が考えるよりも数千倍、偉大な方々です

加苅「ううっ

透明「加苅さん神様と人間は、確かに近しい存在として

   多くの方に信仰されています

   しかし、信仰の対象というのは、本来敬うべき御方

   決して、身勝手に使えるような方々じゃないんです

   ただし、神が直接、人と関わることも無いわけじゃ

   ありません

加苅「えっ

透明「それはその人間が、穢れを生んでいる場合です

加苅「あっ

透明「その場合、神は土地を穢す者に対して、それなりの方法で

   穢れを生ませないようにします

加苅「そ、それって・・・。」

透明「そう神罰です

加苅「ひっ・・・。」

透明「もちろん、神罰といっても大なり小なりありますが、

   神様というのは、本当に土地に関わることに対しては

   妥協をしない御方なのです


   そう考えれば、土地を守り大切にしてくれる人間には、

   土地からの英気を拡大し、一族が繁栄するように

   助けてくれることもあります


   ですから、神様にお願いをするというのは、

   土地に関するお願い事や一族の繁栄を願うことしか

   してはならないとさえ、言われているのです

加苅「じゃ、じゃぁ私が受け取った言葉も、騙ったことも、

   的外れということ

透明「そういうことになります

   先ほども、守護霊様がおっしゃっていましたけど、

   貴方が聞いた言葉は、その人の守護霊様からの

   メッセージや、低級霊による成りすましの可能性が

   高いのです

加苅「そう・・・だったのですね・・・。」

透明「もちろん、ご神託を受けることや、神様とのお目通りを

   受けられる人間もいます


加苅「えっ

透明「それは、その為の大変な修行をし、繋がりをいただきたい

   神様御一人御一人に、承諾を得て、その資格をいただいた

   者だけ
です

加苅「そんな資格があるんですか

透明「もちろんです神様だって、人間と同じく感情があります

   縁をいただき、仲良くなれれば、お目通りをさせていただく

   ことも、願いを察して助けてくれることもあります


加苅「・・・私は、何故修行しなかったのでしょう・・・

   知識も、経験も、何もかも、全然足りていなかったことに、

   死んでから気づくなんて・・・

透明「死は、生の延長です

   現にあなたは、今、大切な学びを得ている

   自分の愚行を理解し、正しい学びを得るということは、

   自戒となり、大きな徳となるものなんですよ


加苅「えっ

守護「貴方は、まだわからないのですか

加苅「えっえっ




          続く・・・。

   


関連記事マメマメの日

関連記事鑑定24(占い師の卵)削られしモノ・6

関連記事鑑定89(苦悩の経営者さん)ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん・番外編(神社)

関連記事鑑定43(第一秘書さん)秘書は○○がお好き?・5


   
昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします




   
   
   

全開!!ダメ〜〜〜ンズ!!・23

2016年07月06日(水) 8時00分
全開ダメ〜〜〜ンズ23


守護「一つ目は、3年前・・・。

   ある一家が、あまりにも不運なため、

   祈祷をすると言って、家族全員のお祓いを

   していました

透明「それって・・・

加苅「す、すみません・・・ネットとかで、

   誰でもできる祈祷というのを、実践しちゃって・・・

透明「はぁ〜・・・修行もせず、安易に祈祷をするのは、

   危険なんですよ

加苅「ご、ごめんなさい・・・

守護「まあ、この時はご家族に何も憑いていなかったので、

   形ばかりの祈祷でも、問題は起こらなかったのですが

   その後、この子は調子に乗り、神様の名を騙り

   ご家族へのメッセージとして、自分の考えを押し付けて

   いました
・・・。」

透明「それは、何て

守護「はい・・・吉備津彦命(きびつひこのみこと)様を騙り、

   信心が足りていない神に対して失礼を働いている

   心を入れ替え、神棚を新しくし礼を尽くせと・・・。」

透明「たははっまた吉備津彦命様

   ちなみにそのご家族は、何か信仰していたの

守護「確か、神道を信仰していたと思います

透明「そうなんだ・・・ご家族は、正しいお祀りをしていたのかな

守護「はい割と誰よりもちゃんと・・・。」

透明「はぁ〜・・・信仰を促すというのは良いけど、

   それって、別に原因があったんじゃないの

   それに、裏を返せば、神様がその家族をいさめる為に

   何かしたことになるよね


加苅「あっ

透明「加苅さん貴方のしたことは、神の名を騙るだけじゃなく、

   その家族の不幸を神様のせいにしているのと

   同じことなんだよ


   それに、そのことで多額な祈祷代や神託料みたいな

   料金まで取っていたんじゃないの

加苅「ううっ

透明「はぁ〜・・・もうひとつは

守護「もうひとつは、最悪

   神と交信ができるという噂を聞いた方が、

   どうしても神託を得たいと言ってきて、
 
   その時は、自分に神が降りてきた素振りまでして

   御神託を言っていました

透明「はぁ〜〜〜〜っ

   (さっきから、ため息が止まらないよ)

   それで、その人は何を聞きにきたの

守護「サラリーマンを辞め、事業を立ち上げるのに、

   色々と聞いていました・・・。

   失敗はできない家族の為に頑張らないといけない

   今、考えている方向でよいのか

   判断は、間違っていないかなど・・・。」

透明「・・・ちなみに、今、その人は

守護「・・・・・。」

透明「い、いいや大体想像できたから

加苅「す、すみません・・・

透明「う〜ん・・・その時に騙った神様も吉備津彦命様

守護「いいえ・・・。

   こともあろうに、建御雷之男神(たけみかづちのおのかみ)様です。」

透明「・・・あちゃ〜っまた、気難しい方を・・・

加苅「も、もしかして、かなりマズい神様ですか

透明「大マズです



さて、どうするか

結構マズいかもなぁ〜






          続く・・・。




関連記事鑑定70(父親バーテンダー)無知と無謀



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


全開!!ダメ〜〜〜ンズ!!・22

2016年07月04日(月) 8時00分
全開ダメ〜〜〜ンズ22



しばらくして、落ち着いた加苅さんが

口を開く・・・


加苅「す、すみませんでした・・・取り乱して・・・

透明「良い懺悔でしたよ自分を謀っていない言葉は、

   そうそう出るモノじゃない

   少しは変われたんじゃないですか

加苅「あっ・・・そういえば、少し軽くなったような・・・

透明「霊としての懺悔は、この土に縛られている

   楔としての後悔を外してくれるものですから


   でも、まだ行ってはダメですよ

   説法は終わっていませんからね

加苅「は、はい今、少し自分が地獄に行っても、

   罪を償う気持ちになっていました・・・

   不思議なモノなんですね・・・あんなに

   怖かったのに

透明「まあ、その気持ちは大切だけどね

   さて、次は加苅さん自身の業がどれほどのモノか

   知っておきたいんだ

加苅「でも、それって、どうすれば・・・

透明「簡単だよそろそろいいですよ〜

加苅「


加苅さんの後方から、光が漏れだす・・・


加苅「あ、あなたは

守護「加苅の守護霊をしていた者です

   この度は、加苅がご迷惑をおかけしました

透明「いいえそれよりも、加苅さんの業って、

   どれほどのモノなんでしょう

守護「はい・・・この子の業は、仕事で得てしまった

   業よりも、名騙りの業の方が深くて・・・。」

透明「やっぱりそうでしたか

加苅「ど、どういうことですか

透明「加苅さんが霊能師として仕事をしていた時、

   成功と失敗が半々と言っていたでしょ

   そうなると、現実的に救われたと思っている

   人もいたワケですよね

   上手く行かない人には、何だかんだ言い訳を

   つけていたようですし・・・

   正直、褒められたことではないですけど、

   結果としては、業はそれほど深くなかった
 
   のかもしれないと思ったんです


   ただ、最初に加苅さんが私を騙そうとした時、

   あなたは神様の名を騙った・・・。

   私に騙ったことは、私がその場でつぶしたので、

   問題はないと思いますが、あの口調を考えると、

   生前も、神様の名を騙っていたのではないかと、

   危惧していたんです

加苅「あっ・・・

透明「加苅さんが名騙りをしたのって、どれほどなんですか

守護「はい・・・正確には2回ほど・・・。

   神様をにおわせていたのは11回ほどですが、

   その時は、神様の名を出していないので、

   業にはなっていないようです・・・。」

透明「なるほど・・・そうなると、ちょっと厄介だなぁ〜

加苅「・・・・・神様の名を騙るのは、そんなに・・・

透明「まあ、絶対の禁忌だよね

   特に、力が少しでもあるものなら、特にマズい

加苅「うっ

透明「名騙りも二通りひとつは、自分自身が神として

   存在すること
もうひとつは、神様からのメッセージと

   言って、名を利用すること


   神様からのメッセージとして名を利用するというのは、

   本当に何らかのメッセージを受け取り、それが神様と

   勘違いしているものもあるから、その場合は、

   さほど問題はないのだけど確実にメッセージもないのに、

   神の名を騙り、自分の言葉を相手に押し付けるような

   ことがあれば、それは名騙りとして罪になるんだ

加苅「わ、私は、ちゃんと言葉をいただいた気がしていたんですが

守護「それは、妄想です

   自分の頭に浮かんだ言葉を神の言葉としていたんです

加苅「えっそ、そんな・・・。」

透明「加苅さんメッセージというのは、本当に言葉として

   頭に響くものなんですよ


加苅「それじゃぁ・・・

守護「もちろん、全てが全て、妄想では無く神様以外の方、

   つまり、その方の守護霊様や低級霊などの言葉を

   メッセージとして受け取っていたこともありますから、

   問題となっているのは、2つだけなんです

加苅「そ、そうなんですか・・・

透明「まあ、どちらにせよ、2つの大きな大業は

   持っているということですよね

   ちなみに、守護霊様

   その時のこと、少し聞かせていただけませんか

   それと、騙った神様の名前も

守護「分かりました




次回、名騙りが明らかに・・・。




          続く・・・。




関連記事鑑定19(学生結婚の夫婦)子の魂のゆくえ・5

関連記事鑑定33(流奈からの刺客)くれ くれ ガ〜ルるるるる〜っ!・12

関連記事鑑定58(古の書)謳歌の音色・7



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


全開!!ダメ〜〜〜ンズ!!・21

2016年07月02日(土) 8時00分
全開ダメ〜〜〜ンズ21



加苅「そ、それは・・・名誉とか・・・。」

透明「名誉とか

加苅「・・・有名に成りたかったというか・・・

透明「何で、有名に成りたかったの

加苅「うっ・・・有名になれば、お金

   思いのままだと・・・。」


凄いダメっぷりに、逆に頭が下がる・・・


透明「なるほどねそんなにお金が欲しかったの

   モテたかったの

加苅「そ、そんなの誰でもそうじゃないですか

   有名になって、お金を稼いで、女にモテて、

   楽して生活したいじゃないですか

透明「あははっ楽して生活したいか・・・


さっき、和重くんに影響していたのは、ここか


加苅「せ、先生だって、そう思いませんか

透明「そうだね〜元来、私も怠け者だから、

   楽して生活・・・甘美な響きだねぇ〜

加苅「でしょでしょ

透明「でも、実際はそうはいかないよ

加苅「へっ

透明「よ〜く、考えてごらん

   有名になったら、忙しくなるから楽ではないし

   忙しい分、お金を儲けても使う暇もなくなる

   それに、有名だからこそ制限がかかって、

   まともな恋愛なんてできないんじゃないかな


加苅「あっ

透明「所詮、楽して生活するなんて考えは、最終的に

   そうなれるように、今を頑張る人の為にある

   言葉でしかないんじゃないかな


加苅「ど、どういうことですか

透明「加苅さんが求める楽っていうのは、自由に好きな時に

   好きなことができて、生活に困らないということ

   なんじゃない

   それって、後々にそうなれるように、今を頑張っている

   人にしか叶えられないことだよね

   ということは、どこかで頑張んないとそれは手に入らない

   モノなんじゃないかな
と思ってね

加苅「・・・・・

透明「加苅さんが抱いていた夢は、ちゃんと準備立てて行うべき

   ものだったということ

   ましてや、霊能師として有名になりたかったんなら、

   人一倍努力して、修行して、本当の意味で頑張れれば

   手に入れられた可能性もあったんじゃないかな

   そのことで、ひとつ疑問に思ったのだけど、加苅さんは

   どうして修行とかをして、その能力を確実なものに

   伸ばそうとしなかったの


加苅「うっ・・・そ、それは・・・辛いじゃ・・・ないですか

透明「へっ

加苅「修行とか辛いじゃないですか

   苦しいだろうし、本当に才能が伸びるかわからないし



だ、だめだコリャ


透明「そ、それじゃぁ、加苅さんは、そのままで有名に

   なって楽して儲けようと想っていたってこと

   上手くいった例が、半々で

加苅「うっ・・・そ、そうだと思います・・・

   で、でも、頑張って、努力はしていたんじゃ

   ないかと・・・思うのですが・・・。」


他人事になっちゃったよ


透明「加苅さんきっと貴方は、生きていた時に、

   自分なりの理想をもって頑張っていたのだと思います

   でも、それは自分を偽り、相手を謀っていたもの

   本来、夢や理想というのは、そのことに対して

   必要な事柄だけに全力を傾け、努力すれば叶うモノなんです


   でも貴方は、自分の理想を叶える為に必要な事柄とは

   違うものを頑張っていただけなんだ

   楽に生活したい、有名になりたい、お金が欲しい、

   女性にモテたいどれも素晴らしい理想だけど、

   本質である行動は、相手や自分を謀り、上手く行くか

   分からない博打を打ち続けていたことと同じ


   厳しく聞こえるかもしれないけど、貴方は自分の

   蒔いた種が上手く芽が出るように祈っていただけ


   もし上手くゆかなければ、天候のせい、土のせい、

   最終的には種が悪いと言って、逃げることにだけ

   全力を尽くしてきただけじゃないかな

   それは、正しい努力じゃない

   貴方は、自分の理想を追う為に、修行が必要と

   気づいたときに、逃げてしまっただけなんじゃないかな

   人間は、本来、自分に必要なモノが見えているものなんだよ

   でも、そのことに努力しようとする人は少ない

   それは、加苅さんと同じように辛いかもしれない

   苦しいかもしれないやったことがないから自信がない

   上手く行かないかもしれないと思うからなんだ

   でも、それは、やってみないと分からないことだらけ

   かもしれないというのは、ただの予想でしかない

   大切なのは、苦しい、辛い、自信がない、上手く行くのか

   そんな言葉じゃなく、絶対にそうなって見せるという

   信念をもって、自力でそうさせる努力だけだよ


   そこから生まれる結果は、決して無意味なものには

   ならないのだから・・・・

   でも、そのことに気づき、努力できた人は、

   ちゃんとした成果を得ることができる

   加苅さんのチャンスは、自分に足りないモノを

   得るために、修行しなければならないと思ったときに、

   転がっていたんだよ

   それに手を伸ばしていれば、きっと、

   今のようにはなっていない

   私の言っている意味は、わかるよね

加苅「わ、わかっています・・・ぐすっ自分が足りないことも、

   情けないことも・・・ぐすっ・・・わかっていた

   はずなのに・・・ぐすっ・・・どうすることも

   できなかった・・・・苦しかった・・・辛かった・・・

   本当は、自分が悪いことをしているんじゃないかと、
   
   いつも思っていたんです
・・・ぐすっ・・・本当に・・・

   本当に、ごめんなさい・・・反省しています

   本当に・・・すみませんでした



ふ〜っ・・・・少しは、懺悔になったかな

私は、加苅さんが気づいていないであろう方向に

目線をあてていた
・・・。





              続く・・・。
 
   
   
   
   

昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2016年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月 別☆アーカイブ