ほじほじ・・・。・9

2014年10月30日(木) 8時00分
ほじほじ・・・。




透明「・・・・・・それじゃ〜俺、帰るから


これ以上、難を背負いたくない私は円とユマさんを

車から降ろし、帰ろうとする・・・が・・・



透明「何で、こうなるんだよ〜〜〜〜っ


何故か、強制的に円の自宅へ拉致される・・・


千鶴「円せんせ〜いお帰りなさ〜い

透明「

千鶴「あれっにぃ様せんせ〜いどうしたんですか

透明「(うわ〜っ魔女が増殖した〜)」



絶体絶命を予感する透明先生・・・


 円「千鶴紹介するね

   こちら、ユマちゃんヨーロッパから来た

   魔法使いの卵ちゃんだよ

ユマ「は、はじめました



何を

・・・・また、噛んだよねぇ〜

この子は緊張すると噛む癖でもあるのか


まあ、この後、場の空気が和んだことは事実なのだが・・・。


円は千鶴ちゃんに今までの経緯を話す

千鶴ちゃんは、自分と同じ立場のユマさんに共感したのか

非常に嬉しそうだった


透明「ところで、千鶴ちゃん

   結構、遅い時間だけど、ここで何してたの

千鶴「えっへん私、最近小さい仕事を受けているんです

透明「えっマジで

千鶴「てへへっでも、まだ小間使い的な仕事ですけどね

透明「いやいやそれでも立派なことだよ

千鶴「わ〜い褒められちゃった〜

透明「それじゃ〜、今までここで仕事してたの

千鶴「はい

 円「そう言えば、仕事は終わったの

千鶴「そ、それが〜・・・

透明「

千鶴「ちょっと、失敗しちゃって

 円「失敗

千鶴「え〜っと自分では対処が難しかったので、

   部屋を封印して閉じこめてあります

 円「そうなんだ〜

透明「いやいやいやいや何だその軽いノリは〜

   閉じこめるってどういうこと

千鶴「え〜っと魔導書の整理と書き写しをしてたんですが、

   魔導書を書き写す際に、自然と呪文を口に出して

   いたみたいで
・・・。

   召喚しちゃいましたテヘッ

透明「・・・(テヘッじゃな〜〜〜い)」

 円「だったら、使い魔にしちゃえばいいじゃない

千鶴「う〜ん・・・実は、もう持ってる使い魔で・・・

   召喚したのは良いのですが、帰し方がいまいち

   わからなくて


 円「あははははっそうなんだ〜

千鶴「はい

透明「あははははっじゃないだろうどうするんだよ

 円「はぁ〜面倒だから、透明が帰しておいて

透明「お、お前いい加減に

 円「あっちょっと待った

透明「

 円「良いこと考えた〜

透明「


円は、話に圧倒されているユマさんの近くへ・・・。


 円「ユマちゃん魔法具持ってる

ユマ「は、はい


ユマさんは、さっき私に向けた小さい杖みたいなモノを

円に見せる・・・。


 円「へぇ〜鍵型の魔法具か〜

   珍しいねぇ〜

ユマ「私の師匠が、私の誕生日にくれたんです

   でも、まだ上手く使えなくて・・・

 円「そりゃ〜そうよだって、この魔法具には

   主格が入ってないもの

ユマ「主格

 円「そう力の源となるモノつまり、魔法具の

   性格や意思となる使い魔がいないってこと


   本当にタイミングがいいね〜

透明「円ま、まさか




次回!ユマさんに円からの試練が





              続く・・・。






昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

ほじほじ・・・。・8

2014年10月28日(火) 8時00分
ほじほじ・・・。



正論でコテンパンのユマさんは、

うつむいたまま、何も言えないみたいだ・・・


まったく円のヤツ

こっちがフォローすることを見越して

言いたいこと言いやがって



私は、ユマさんの側へ


透明「ユマさん大丈夫

   円の言うことは、きつく聞こえたかも

   しれないけどユマさんが本気で努力すれば

   きっと、立派な魔女になれると


ユマ「円様〜〜〜〜〜〜っ

透明「

ユマ「感動しました私のようなくだらない人間に

   こんなにも言葉をかけていただけるなんて

   私、円様のような魔女になりたいです

   いいえなってみせます


だぁ〜〜〜〜〜っこれだから、魔女って人種は〜

心配して損した〜〜〜〜〜っ

またもや、耳をほじほじ・・・ユマさんの言葉を

飲み込めない透明先生・・・



 円「わかればよろしい

   透〜明〜あんた、わかってるでしょうねぇ〜

透明「はい

 円「はいじゃないわよ

   あんた、私をだまし討ちしたんだからね

   それなりの報いは覚悟してるんでしょうねぇ〜

透明「あっ・・・・・そ、そうだ

   私、これから用があったんだ〜

   いや〜っ残念だな〜それじゃ〜円

   その話は、またの機会にじゃ〜

 円「まて〜〜〜〜〜っ

透明「ぐえっ


パーカーの襟を引っ張られ、アニメ描写の見本の様な

見事なくの字に折れ曲がる透明先生・・・


 円「透明〜お腹空いた

透明「へっ

 円「私の仕事料は、高いわよ〜っ

透明「ひぃ〜〜〜〜っ



美莉が直接、円に頼むのを拒んだ理由が見え隠れする・・・

私は、逃げられないように首根っこを押さえられたまま

一路、見た目結構ハイグレードなお店へ・・・



 円「さ〜っ食べるわよ〜ユマちゃんも遠慮しないで

   好きなモノ頼んでいいからね

ユマ「はいありがとうございます

   円様と食卓を共にできるなんて、夢みたいです


夢であってくれ〜っと心の中で願う透明先生・・・。


透明「っていうか何で意気投合してんだよ〜〜〜っ

 円「あんたバカぁ〜

   別に最初から仲違いなんてしてないじゃない

   ねぇ〜ユマちゃん

ユマ「はい円様〜っ

透明「・・・・・・本当に、魔女ってヤツは



この後、財布の中身がレシートだけになった私は

何故か、円の自宅兼仕事場へ二人を送るはめに・・・



次回3人目の魔女登場




 
              続く・・・。






昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

ほじほじ・・・。・7

2014年10月26日(日) 8時00分
ほじほじ・・・。



ユマさんが泣きやむまでの間、円は仕事の

後処理をしていた
・・・。


ユマ「ぐすっ・・・・

透明「(少し、落ち着いたかな)

   ねえ、ユマさん

   さっき、円に弟子にしてくれって言ったでしょ

   あれって、本気で言ったの

   もしかして、その為にワザワザヨーロッパから

   日本に来たのかな

ユマ「・・・・ううん・・・違うの・・・

   私・・・そう言うつもりじゃなかったの・・・。」

 円「それじゃ〜、どういうつもりだったの

ユマ「


仕事の後始末を終えた円が話に入ってくる


ユマ「・・・・・私・・・円様の魔法を視て・・・。」

 円「まあねぇ〜憧れるのは仕方ないわよねぇ〜

   超絶美少女魔法使いの円様の仕事を身近で

   視ちゃったんだから〜

透明「(・・・美少女って・・・

    でも、珍しいな〜自分が気に入らない時は

    どんな相手でも、容赦なく叩きのめすのが

    円のスタイルなのに・・・もしかして、

    気を使ってるのか
)」

ユマ「本当に、ごめんなさい

   円様のお姿を視たら・・・気持ちが高ぶって

   しまって・・・つい・・・

透明「(・・・・・あの〜その前にさっきの円の言葉には

   何の違和感も抱かなかったのでしょうか

   ・・・・・恐るべし魔法使いという人種
)」

 円「・・・・美莉には聞いてたけど

   それで、あなたは何をしにこんな国に来たわけ

透明「(こんな国って・・・)」

ユマ「・・・私、自分に自信が無くて・・・。

   日本人の血を引いているから、魔法が上手く

   使えないし
・・・

 円「・・・・・。」

ユマ「・・・悩んでいるとき、美莉さんに円様のこと

   聞いて・・・もし、円様と会うことができれば、

   私も少しは自信が

 円「ふざけるな

透明「

ユマ「

 円「はぁ〜いい迷惑よ

   私を自分の自信を取り戻すための材料にしないでくれる

透明「(うわっキツっ)」

ユマ「・・・・・・

 円「アンタが、どう想おうが知ったことじゃないけど、

   結局、自分の言い訳を探すためだけに、こんなへんぴな国

   来たわけ

   正直、呆れてモノが言えないわ

透明「(・・・・・辺鄙とか言うな〜〜〜〜

    それに、十分言いたいことを言っておりますが〜)」

ユマ「ぐすん・・・

 円「はぁ〜・・・まったく

   アンタは、自分が上手くいかないことの言い訳を

   作っているだけなんじゃないの


   日本人の血だから才能がないから自信がないから

   どれも自分を納得させるだけの言い訳

   自分が上手くいかないなんて言うのはねぇ〜

   結局、自分自身の問題なの

   言い訳をつけて良いのは、それなりの努力をした人だけ

   悩めるという時間がある

   言い訳を紡ぐ時間がある

   考えを纏めるために、こんな所まで来る時間がある

   それは、余裕のある人間にしかできないんじゃないかな

   アンタは、それだけでも十分幸せなんだよ

   何でもかんでも、人やモノのせいにできる

   そんなのは、甘えでしかないし、時間の無駄じゃない

   少なくとも、私はそんな甘い世界で生きてはいない

   そんな時間があるなら、少しでも今の自分を変える努力

   をして、スペルのひとつでも覚えた方が、よっぽど

   上手くなるわよ

   アンタの本気は、そんなものなの

   人間なんて、本気を出せば、いくらでも夢に

   近づくことぐらいできる

   そんな卑屈な自分を可愛がるくらいなら、魔法使いになる

   夢なんて捨てちゃいなよ

   その方が楽だし、自分を変えなくて済むんじゃないの

   自分を変えることから逃げて、言い訳を作るなら

   何も望む必要もないし、そのままで十分幸せじゃん

   少なくとも、私達は生きるために必死で、

   言い訳を考える時間もないし、暇もない


   そうよね透明

透明「(そこで振るか〜)」


私は、困った顔をしながら首を縦に振る・・・


 円「まあ、そういうことわかったら、とっととヨーロッパに

   帰りなさい


透明「(・・・円のヤツ相変わらずキツイな〜

   
    正論過ぎて、ユマさんも何も言えないだろうに・・・

 
    でも・・・やっぱり円のヤツ、ユマさんをここで

    育てている気がするんだけど
)」



・・・・・あっ

結局、今回は一言しか喋ってない






               続く・・・。







昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

ほじほじ・・・。・6

2014年10月24日(金) 8時00分
ほじほじ・・・。



渋谷の外れ・・・。


透明「え〜っと・・・確か、ここらへん・・・

    あっいたいた

ユマ「あ、あの方が、円様

    貴方凄いじゃない何でわかったの

透明「もちろん占い師ですから


何故か、誇らしげな透明先生

しかし、円のヤツ、こちらに気がつかないくらい

珍しく真剣だな〜


円は、空き地の中央に立ち呪文を詠唱している



 円「デルゼ・バーゼ・・・ルクルス


辺りの空気は一転肌寒いくらいの温度の変化を

感じる


ユマ「す、凄い

透明「・・・そうかな〜

ユマ「えっ


円にしては、術が甘くないか

辺り空気は変わったが、それほどの浄化作用

感じない・・・。

と、その時

土地の真ん中から何かが飛び出す



 円「来た来た〜縛るよ〜ん


円の動きが活発になる

土地から飛び出した妖魔のようなモノは、

一瞬にして術に縛られ、もがき苦しんでいる


 円「くすくす早く楽になりたければ、

   私のモノになっちゃいなさ〜い


そう言うと、円の指輪に吸い込まれる妖魔

円は、ここに巣くった妖魔を自分の使い魔

しようとワザと術式を弱めておびき出していたようだ


 円「・・・誰っ

透明「やっと気がついた

 円「と、透明・・・と、いうことは・・・

ユマ「ま、ま、まどぅか様

円&透明「・・・・・・。」


噛んだよね・・・


 円「ぷっあははははははははっ

透明「ま、円そんなに、ぷっ笑っちゃ


ユマさん、顔真っ赤っか


ユマ「円様私をで、弟子にしてくださいいいい

透明「

 円「



私も、円も耳をほじほじ

再度、聞き直す・・・。


透明「で、弟子って言った

ユマ「はい

 円「・・・・・パ〜ス

ユマ「

透明「は、早っま、円少しぐらい話を

 円「何言っているのこの子、既に師匠が

   いるでしょ

   アンタ、私達の師匠を簡単に裏切れる

透明「

 円「この子は、そう言うことを平気で言ってるんだよ

透明「・・・・・・。」

ユマ「あっ・・・・ご、ごめんなさい・・・。

   でも・・・私・・・ぐすっ・・・



あ〜あっ泣いちゃった・・・

でも、確かに今の言葉は良くないかな


私達は、ユマさんが泣きやむのを待っていた・・・。





             続く・・・。






昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

ほじほじ・・・。・5

2014年10月22日(水) 8時00分
ほじほじ・・・。



透明「・・・・・・ユマさん

ユマ「

透明「これから、私、本気を出しますので

   よろしくお願いします

ユマ「は、はあ


木人図アクセス

円の木人図に侵入し、円の動きを探ります



透明「・・・・・・・・・・・・・・・

   ・・・・・・・・・・・・・・・

   ・・・・・・20時に渋谷で仕事か

ユマ「

透明「ユマさん今日は、時間ありますか

ユマ「え、ええあるわよ

透明「それでは、今日の19時にここに戻って

   来てくれますか

   アナタが会いたがっている人物に

   会わせて差し上げましょう


ユマ「ほ、本当にわ、わかったわ

   19時にここね

透明「はい・・・・ふふふふふっ


(何だか、悪魔的な笑いなんですけど・・・)


この後、鑑定を一通り終えた私は、ユマさんと

待ち合わせをし、一路、魔法使いの仕事現場へ



渋谷へ向かう途中・・・。


透明「ユマさんは、何故、円に会いたいんですか

ユマ「えっそ、それは・・・

透明「

ユマ「・・・絶対に、円様には言わないでくれる

透明「えっは、はい・・・

ユマ「私は、師匠の元で3年以上修行をしているの・・・。

    でも・・・

透明「・・・・・。」

ユマ「はぁ〜まあ、簡単に言えば落ちこぼれなのよ私は

   周りからは、私が日本人の血をもっているから

   ダメなんだって・・・。」

透明「なるほど・・・。」

ユマ「でも美莉さんに聞いたの

    生粋の日本人で、世界でも屈指の魔法使いがいるって

    だから私は・・・。」

透明「(・・・美莉のヤツ、余計なことを

    美莉はこの子を元気づける為に言ったのかもしれないが、

    確かに、日本人の血は魔法との相性があまり良くない

    魔法は通常の呪術と反比例する力を媒体とするから、

    日本人が得意な、呪術系術者は育ちやすくても、

    魔法使いは育ちにくい
・・・。)」


円がこの話を美莉から聞いていて知っていたとしたら、

避けたくなる気持ちもわからでもないか・・・。


でも

円の困る顔を拝めるなら、行っちゃうモンねぇ〜



次回円の仕事現場に潜入




             続く・・・。







昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

ほじほじ・・・。・4

2014年10月20日(月) 8時00分
ほじほじ・・・。



ユマ「ねえ貴方

透明「はい

ユマ「貴方、美莉さんの知り合いなんでしょ

透明「そ、そうですけろ


あっやべっ噛んじゃった


ユマ「ぷっけろけろだって

   あははははははははっ


よ、喜んでくれて、光栄です


透明「と、ところで、ユマさんは美莉と

    どういったご関係なんですか

ユマ「私の師匠と美莉さんが友達なのよ

透明「師匠

ユマ「そう私の魔法の先生

透明「


私は、耳をほじほじしながら聞き返す


透明「ま、魔法ですか

ユマ「そうよ


驚いた出で立ちから、単なるコスプレーヤー

とばかり思っていたけど、この子本当に魔法使いの卵なんだ

確かに、ヨーロッパは魔法の本場だけど・・・。

ただのオタクとばかり


透明「で、でも、ユマさん日本人ですよね

ユマ「違うわよ

   産まれも育ちも国籍もあっちよ

   たまたま、父も母も日本人なだけ

透明「も、もしかしてなんですけど・・・

   ユマさんの探している人って、

   魔法使いとか・・・

ユマ「そうよ貴方、何か知っているの


や、やばい

何だか、とんでも無いことになってきた

まさか、この子が探しているのって・・・

さっき、ユマさんが言っていた言葉を思い返してみる



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


ユマ「その方は、崇高な使命を持ち、この世を

    浄化する為、日々この国を奔走されている方

    世界を救うべく存在するただ唯一の絶対的な光なの
  
    貴方に、わかるかしら



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


・・・完全に円のプロフィール的な文言だ

世界征服という夢を体の良い言葉で言うと、

こうなるのね・・・



ユマ「答えなさい日本屈指の魔法使い

   円様の居場所を



ユマさんは、何だかわからないけど、変な杖の小さい版

みたいなのを、こちらに向けている・・・。


透明「(・・・どうして、魔法使いという輩は、

    こんなのばっかりなんだ
・・・)」



私は、徐ろに携帯電話を取り出す・・・


ぴっ・・・・ぷるるるるぷるるるるガチャ


 円「はいは〜いアナタのアイドル

    円ちゃんだよ〜〜〜っ



一瞬、切ろうとボタンに手をかけたが、思いとどまる


透明「おい円くん

   お前にお客さんがきてるぞ

 円「はい

透明「ヨーロッパから、ワザワザお前に会いに

   きたらしいんだけど、回収にきてくれるか

 円「・・・・あんたのその口調からすると、

   いかにも、面倒な予感しかしないんですけど


ちっ変な感が働きやがって


透明「そ、そんなこと無いぞ

   お前を崇拝しているみたいだぞ

   それに、その子、美莉から


プツンプーップーッ


透明「・・・・・アイツ



円の態度からして、何か知っているな





次回、円を引っ張りだします





            続く・・・。







昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

ほじほじ・・・。・3

2014年10月18日(土) 8時00分
ほじほじ・・・。


何だか、いつもと違う空気

鑑定室に流れている・・・



透明「え〜っとユマさんは、

    何をされている方なんですか


あっやばい

思わず口に出ちゃったよ

キャラ的に、確実に返ってくる言葉

わかっていたはずなのに・・・


ユマ「貴方そんなこともわからないで

    占い師をしているのかしら

    その程度なら、看板外した方がよくってよ


やっぱり・・・

看板出してないんだけどと心の中で

思っては見たもののさて、この不思議な物体

どう扱って良いのか、未だに迷う透明先生・・・


ユマ「もういいわところで、貴方

    先ほど、何を視るか聞いていたけど、

    私が今日ここに来たのは、ある人物を

    探すためにワザワザ遠方から来たのよ


透明「(・・・人捜し)」

ユマ「その方は、崇高な使命を持ち、この世を

    浄化する為、日々この国を奔走されている方

    世界を救うべく存在するただ唯一の絶対的な光なの

  
    貴方に、わかるかしら

透明「(・・・おいおいその質の低いナゾナゾは

     何なのですか
)

     さ、さ〜ぁそれは、どなたでしょうか

ユマ「ふん


あ〜あっ、また馬鹿にされちゃったよ

でも、この子の言っている人って誰だろう

興味はあるけど、聞いたら一生後悔しそうな

気もする・・・


ユマ「まったくここが、とんでも無く当たる

    占い師がいると紹介されてきたのだけど、

    間違いだったみたいね

    それに、貴方占い師ならもっと

    それらしい格好をしたらどうなの


・・・パーカージーンズの占い師で〜す

って格好から入れってか

非道い言われようだな〜

そう言えば、この子、誰からの紹介だったっけ

予約表の紹介欄をおもむろに見る私・・・



透明「

    (こ、この子、美莉からの紹介者)」



美莉は、私達キョウダイの一人

彼女は、特殊すぎる能力があるため、

今は、日本にはいない・・・。


透明「(確か、美莉のヤツ、今、ヨーロッパに

    いるはずだよな〜

    ということは、この子もヨーロッパから

    ワザワザ来たってこと

    ちょ、ちょっと待てよ

    確かに、美莉から先月連絡が来たけど、

    鑑定の予約なんて、頼まれてなかったぞ


    ・・・・・まさか、あいつ

    能力使って、私をハメタな〜〜〜っ)」


もともと、美莉の能力は私達キョウダイには

通用しなかったはずなのに・・・

油断していたとはいえ、私に能力を使うなんて

あいつ、能力あげたってことか

そんなことを考えながらも、透明先生、ご立腹

しかし、そうなると益々、この子と関わると

問題が拡大しそうな気が・・・


ユマ「はぁ〜・・・また、ハズレか〜

   いつになったら、会えるのかしら




次回

ユマさんの正体が明らかに・・・。




  
           続く・・・。




   

昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

ほじほじ・・・。・2

2014年10月16日(木) 8時00分
ほじほじ・・・。




透明「・・・・・


一瞬、扉を閉めようとする私・・・

私の目の前にいたのは、黒いマントに

黒い三角帽子を深くかぶった女性
・・・


透明「・・・・・・・。

   (魔女・・・ですか

    っと言うことは、円ですか
)」

「・・・・・・・・

透明「(あれっ違う・・・円じゃない

   もしかして、千鶴ちゃん

   ・・・・・・でもない・・・
。)」

「ふ〜ん・・・私を見ても動じないなんて

   なかなかヤルじゃない

透明「(いいえ・・・十分、動揺していますが

   ・・・・って、あなた誰
)」

そろそろ、中に通してもらえるかしら

透明「あっすみませんどうぞどうぞ


私は、何だか正体の掴めない女性を、鑑定室に

案内する・・・



透明「え〜っと、初めましてですよね

   私、透明と言いますよろしくお願いしますね

   確か、お名前が・・・佐木宮 俊子さんでしたよね

ユマ「いいえ私の本当の名前は、デンベルグ・ユマレス

透明「デ、デンべ・・・

ユマ「ユマと呼んで頂戴

透明「は、はあ・・・と、ところでユマさん

   今日は、何を視ましょうか

ユマ「そうねぇ〜それなら、私のインナースペースに

   どれほどの高次元エネルギーが蓄積されているか

   視てもらおうかしら


透明「こ、高次元エネルギーですか

ユマ「そうよ視られないのかしら



う〜〜〜〜っ

なんだか、厄介なのにつかまったみたいだぞ

この子、一見するとまだ若いけど、コスプレーヤーか

何かなのか







           続く・・・。






昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

ほじほじ・・・。

2014年10月14日(火) 8時00分
ほじほじ・・・。




透明「ふぁ〜〜〜〜〜〜っ

   ・・・・ねむい・・・・


みなさ〜んおはようございま〜す

最近、徹夜仕事が続き、常に眠い透明です


透明「・・・・・・・・・・・。

   ・・・・・はっこんな時間

   急がなきゃ

   バタバタ・・・ガツン

   あうっ



鑑定86


騒がしい魔女  



透明「ハァハァハァハァ・・・何とか間に合った


急いで鑑定室に入り、鑑定の準備をする透明


透明「確か、今日だったよな〜


予定表をのぞき込み、予約の確認をする・・・。

今日は、確か初めてのお客さんが来る予定だったはず



カランカラン


透明「おっとギリギリセーフ

   丁度、いらっしゃったぞ

   (出だしから、先生遅刻じゃしゃれにならないもんな〜)」


鑑定室のドアを開けて、お客さんを出迎える


透明「こんにちは〜いらっ・・・しゃ・・・。」


透明の時間がフリーズ・・・


透明先生の目の前にいた人物とは






              続く・・・。






昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

2014年!魔導の日!!

2014年10月12日(日) 8時00分
2014年魔導の日〜っ





透明「みなさ〜んおまたせしました〜

   今年も、魔導の日が算出できました〜

   今年は、皆さんも念の集め方も上手になって

   いると思いますので、結果が今から楽しみです

   今回の魔導の日は少し時間が短めなので

   しっかりと、時間をメモしておいて下さいね

   それでは、魔導の日

   日にちと時間の発表で〜す





2014年

     魔導の日




 10月27日

   午後19時38分〜午後22時12分


                   で〜す







・魔導の日のやり方は例年通りなので、

 この記事を参考にしてみてください!



         

 オフの日2(魔導の日とはの説明)

 オフの日2ー2(やり方と注意事項など)


魔法陣は只今作成中なので、10月27日の

 朝までには、このページに載せておきますので

 しばしお待ちを〜!!

 魔法陣を掲載しました

 (17時38分UPしました遅くなってゴメンです〜〜〜


・ご質問等も、かなりコメント欄に載っていますので、

 参考になると思います!

 是非、一度目を通してみてください。



 魔導の日(2009)

 魔導の日(2010)

 魔導の日(2011)

 魔導の日(2012)

 魔導の日(2013)


・魔法陣は前回のものとは違うので

 必ずこのページに載せたものを使って

 くださいね!




・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

【追記】


2014年用の魔法陣

公開です




2014年版 法 陣






画面に出ている図形を頭に焼き付ける

画面に右手をあてて、願いを込める

 (口に出さなくて良いですが心の中では言葉を言って下さい)

願いが叶った時の自分をしっかりイメージ



注意

法陣は、念を増幅させる働きをするので、

安全のため、保存や印刷などはせず

PCや携帯に表示させた図形をその時だけ

使用してくださいね


・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆



今年も皆さんの願いが沢山叶いますように

今から私も皆さんを応援していますので、

是非、一年に一度あるか無いかの奇跡を信じて

願いを叶えましょうね〜〜〜〜




みなさ〜ん一緒にガンバりましょう〜〜〜っ





               透明より







透明「おっと忘れてた

    皆さんお待たせしてしまいすみません

    沢山の皆様からお問い合わせがありました

    雲龍が再販できることとなりました

    数量はそれほど多くありませんが

    アンジェリークさんのホームページにて再販

    していますので、そちらをチェックしてみてくださいね〜







昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

道と判断・18

2014年10月10日(金) 8時00分
道と判断18




透明「おっとお茶が冷めちゃったね

   今、入れ替えるね

横野「あっ大丈夫です

   それよりも、続きを聞かせてくれませんか

透明「そうえ〜っと、どこまで言ったっけ

   あっそうそう

   その時、若い占い師が言った言葉は、

   「貴方は、このままの生活をしてゆくと、

    大きな病気をします

    特に、お酒や煙草を控えておかないと、

    後で後悔しますから、覚えておいてください


   この言葉を聞き、巌さんは、若造の言い捨てる

   口調や横柄な対応に腹を立て、若い占い師の

   言葉を聞かず、お酒も煙草も控えることは

   せず、その結果、脳梗塞に襲われます・・・。

   幸い、脳梗塞の症状も軽く命には別状は無かったが、

   後遺症として、腕のしびれや記憶に軽い障害を

   残すことになったとのこと
・・・。

   その為、迷惑をかけたくなかった娘さんに

   迷惑をかけることとなり、今でも不自由な

   暮らしを強いられることになってしまっていた

   若い占い師は、そのことを聞き、自分の鑑定に

   対して大きな後悔をします

   もしあの時、誠心誠意、巌さんを説得することが

   できていれば
・・・もっと詳しく、状況を説明

   していれば
・・・後悔は、次から次へと襲ってきます

   救えたものを救わなかった自分への罪意識

   慢心していた自分への憤り・・・若い占い師は、

   はじめて、この仕事の重要性を感じていました

   それから、若い占い師は、鑑定料を取らずに

   毎週、巌さんを鑑定することにしました


   そして、巌さんの後遺症を軽減する為の方法を、

   模索しはじめます

   毎日、遅くまでありとあらゆる書物や文献を

   読みあさり
、巌さんと向き合いながら鑑定を

   続けた若い占い師は、巌さんの為にもお店を存続

   させようと、必死にバイトをし何とか工面もしました

   その結果、巌さんの後遺症は徐々に軽くなり、

   生活も支障なく自分で行えるようになって行きました

   そして・・・。

   その日は、巌さんが娘さんを連れてやってきました

   巌さん曰く・・・。

   娘さんが、生活的にも安定してきたので、お父さんを

   側で面倒みたいと言ってくれたとのこと

   その為に、娘さんのいる四国に引っ越しをするとのこと

   そして、鑑定が受けられなくなるということ

   巌さんは、涙を流しながら、若い占い師に告げます

   「先生本当に、本当にありがとう

   若い占い師の目からも、涙があふれ、巌さんの手を

   とりながら、本当によかったと巌さんに何度も

   告げていた

   若い占い師は、占い師になってはじめて、ありがとう

   言う言葉の本当の意味と重さを知った気がしていた

   それからというモノ若い占い師は、人が変わったように

   多くの人と向き合い、時間をかけてお客さんと一緒に

   努力し、小さな幸せを拾い集めながら、大きな幸せに

   導くお手伝いをしようと奮闘するようになりました


   若い占い師は想います

   どんなに苦労があろうとも、後悔だけはしないように

   常に全力で生きよう


   小さなことを拾い集めれば大きな結果に繋がることを

   忘れずに、一歩ずつ歩を進めて行こう


   そして、心からのありがとうを得たら、その言葉を

   他の人に分けて行こうと


   そして、若い占い師は一言つぶやき、前に進み始め

   ました

   「先ずは、占い師ならぬ売れない師を卒業しなくちゃね

   ・・・・・・おしまい・・・。」

横野「ぐすっ・・・先生の親父ギャグも、そこが原点

   だったんですね
・・・ぐすっ

透明「そ、そこか〜〜〜い

横野「くすくすっ・・・でも、ぐすっ本当にありがとう

   ございました

   私、何だか大切なことを忘れていました

   私は、今の現状に振り回されて、自暴自棄に

   なっていたんだと想います・・・

   このままだと、私、後悔して生きてしまいます

   それに、まだ、全力で生きていませんよね

透明「それじゃ〜

横野「何年かかっても、夢を現実にできるように

   小さなことを拾い集めてみます

   そうしたら、きっと


横野さんに、笑顔が戻った

これなら、ちゃんと自分の道が見えるはず

私は、横野さんの気持ちの変化に安心していた



横野「先生

透明「んっ

横野「本当に、ありがとうございました

透明「

横野「私には、言葉でしか感謝を表すことが

   できませんが、心から感謝しています

   いつも、悩んだり間違ったりしたときに

   支えていただいて、本当にありがとうございます

透明「くすっ先生にとっては、何よりの報酬だよ

   こちらこそ、ありがとう



この後、私は、再度やるべき事の順番を横野さんと

一緒に確認し、鑑定を終えた・・・


鑑定を終え想う

間違った判断をし、道を見失っても、心に小さな希望があれば

やり直せないことなんてないのだと
・・・。


昔を懐かしく、思い返す透明なのでした・・・


透明「・・・売れない師・・・すべっちゃった・・・。」





                 




   

昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
   

道と判断・17

2014年10月08日(水) 8時00分
道と判断17




透明「まあ、そう焦らなくていいよ

   それじゃ〜、少し昔話でも

   聞いてもらおうかな


横野「

透明「昔、あるところに、自分の能力を

   過信した馬鹿な若い占い師がいました


   その若い占い師は、生計を確立するために

   占い師としてお店を開き、開店記念として、

   ワンコイン10分の占いを3日間行い、

   お客さんを呼びました

   その読みは当たり、沢山のお客さんが

   長蛇の列を作って若い占い師に占って

   もらおうと長い時間待っていてくれました

   その長蛇の列は3日間続きます・・・。

   若い占い師は、3日間で200人以上の人を

   占い、また過信してしまいました


   その後も、開店記念の呼び込みが上手く行き、

   沢山のお客さんから、予約を受けることが

   できた若い占い師は、自分の能力が認められたと

   ウハウハです

   しかし、一ヶ月が過ぎ・・・二ヶ月が過ぎ・・・。

   何故だか、お客さんの予約が日に日に減ってゆきます

   三ヶ月を過ぎた頃には、お店の家賃を払うことで

   精一杯の状態に・・・

   若い占い師は、それでも自分の能力を理解しない

   お客さんが悪いと、自分の足下を見ることを

   しませんでした

   半年が過ぎた頃、自分の食事もままならず、

   何日も、水だけで過ごすほどまで追い詰められた

   若い占い師は、いよいよお店を閉めなければ

   ならない状態まで追い込まれていました

   若い占い師は、自信もプライドもやる気も

   無くなり、自分の能力に対してすら無意味な

   ものと感じるようになりました
・・・。

   そんなある日のこと

   珍しく、一本の電話が鳴り響きます

   その電話は、開店記念で占った老人からの

   予約の電話でした

   若い占い師は、久しぶりのお客さんを

   視ることに躊躇いを覚えましたが
、どちらにせよ

   閉店しなければならないのであれば、最後に

   一人くらい視てみようと、考えました・・・。

   しばらくして、そのお客さんがお店に訪れます

   若い占い師は、その老人を見て、あることに気づき

   ました

   どんなに記憶を辿っても、どんなにどんなに

   想い出そうとしても、その老人のことを想い出せない

   自分がいます


   それがどれほど失礼で、無責任なことなのか

   若い占い師は、自分の対応に、はじめて苛立ちを覚えていました

   「先生ご無沙汰してしまい、申し訳ありませんでした

   老人は、深々と頭を下げ、若い占い師も自然に

   頭を深く下げていました・・・。

   それから、老人を鑑定室へ招き入れ、話を聞きます

   老人の名は、米田 巌(こめだ いわお)さん、

   76歳の男性です

   巌さんは、奥さんを早くに亡くして一人暮らし・・・。

   娘さんはいるものの結婚されており、巌さんは

   娘さんに迷惑をかけないように、ひっそりと奥様といた

   ご自宅で、余生を過ごされていました

   「先生先生がおっしゃってくれたとき、ちゃんと

    守っていたらと後悔をしております・・・

   巌さんが若い占い師にそう告げると、巌さんの目から

   涙が流れていました

   若い占い師は、当然、その時のことを覚えていません

   若い占い師は、自分の能力を使い、半年前の状況を
 
   視返していました


   若い占い師は、そこで衝撃を受けます

   巌さんに言った言葉よりも、巌さんを鑑定している

   自分自身の態度にです

   鑑定で言った言葉に責任も持たず、時間だけを

   気にして、巌さんをちゃんと説得することすら

   していない馬鹿な顔をした自分自身に腹立たしさと

   悔しさと、悲しさと・・・。

   色々な感情が入り乱れていました・・・







 
               続く・・・。
   

   

   

   
昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

道と判断・16

2014年10月06日(月) 8時00分
道と判断16




透明「さてと、次は仕事の話だよね

   今までの会話の中で、横野さんは

   夢を諦めるという気持ちは変わらないかな

横野「・・・正直、まだわかりません

   先生のお話で前向きに考えられるように

   なった気がします・・・
 
   もちろん、問題はまだ解決できたワケでは

   無いですけど、きっと、先生のおっしゃる

   方法で状況は変わってゆくとは思うのですが

透明「そうだよね

   そこまで悩んできたことだから、直ぐには

   元に戻すことはできないよね


横野「すみません・・・

透明「でも、今の仕事はしばらく続けてゆくんでしょ

横野「それは・・・私には取り柄がありませんから・・・

   今までやってきた仕事から変える勇気も無くて

透明「そっか・・・。」

横野「先生は、どう思われますか

   私は、このままアパレル関係やショップ店員として

   仕事を続けることが正しいと思いますか

透明「くすっそれは、私が決める事じゃないよ

横野「そ、そうですよね・・・

透明「でも、しいて言えば、横野さんにはこの仕事が

   合っているとは思っている

   横野さん前にも話したことがあったと

   思うのだけど、仕事をする上での選び方は

   覚えてる


横野「えっ・・・え〜っと・・・

透明「これは、個人で事業をしている人ではなく、

   勤続するという意味での選び方だけど、

   仕事を選ぶ上で大切なことは、3つ

   一つ目は、その仕事を、安定と自分の居場所として

   捉えて一生勤続してゆくことを望むモノ


   二つ目は、その仕事を足場としてとらえて、

   学び経験し、未来の自分に役立てることを望むモノ


   三つ目は、生活の安定だけを考えて、必要な収入を

   確立させるためだけに労働をすることを望むモノ


   この三つは、どれを選んでも正しい方法ではある

   もちろん、これは大まかに分けただけのモノで、

   三番目の方法は、自分への投資を行なうため

   つまり、習い事など将来に向けての自己投資を
   
   するために、収入を確立させる
ということも

   含まれているから、二番目と被るモノかもしれないけどね

横野「・・・・・そう考えると・・・今の私は、

   どれにも当て嵌まらない気がします・・・

透明「もちろん、それが悪いとは言わないけど

   仕事というモノは不思議なモノで、やり甲斐を

   どこに求めるか
によって、人それぞれ感じ方が

   変わるものなんだよ

   逆にこの3つに当て嵌まらない状況で労働を

   行なっていると、不思議と納得できるやり甲斐や

   目的がぼやけている分、仕事への不満が溜まって

   ストレスを多く感じるようになることが多い


   横野さんは、今まで二番目を目的として

   やり甲斐を見出していたから、感じなかったかも

   しれないけど、その気持ちが薄れれば仕事の意味を

   見失うことが多いものなんだよ

横野「・・・・・そうかもしれませんね・・・。

   私は、夢をもっていたから、仕事が楽しくて

   毎日が充実していたし、嫌なことがあっても

   全てが学ぶべきモノと捉えられていたから、

   平気でいられた気がします・・・

透明「今は後ろを見て、悪いことだけ先行して

   想い出してしまうかもしれないけど、

   後ろを振り返り想い出す感情をひとつに絞れば、

   良い時の想い出や情熱も蘇るものだよ

横野「・・・やっぱり私は、この仕事が好きなんだと

   思います・・・でも・・・



ここからは、仕事を通して最後の原因である

彼女の気持ちの部分も救ってあげることが

最良なのかもしれない
・・・。







           続く・・・。






昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

道と判断・15

2014年10月04日(土) 8時00分
道と判断15



透明「先ずは、さっきも言ったように

   証拠集め

   通帳のコピーから、振り込みの明細や

   その他、考えうる物を全て用意しておいてね

横野「はい

透明「次に、その証拠を持って、平井さんに

   相談するのは、今年の11月に入ってからが

   好ましい


   時期的にも、平井さんの異動などがある時期

   だから、結果的に、このことが平井さんにとって

   会社での立場を良くすることにつながらなければ

   彼も動かないからね


横野「・・・どういう事ですか

   普通、私達に協力すれば、平井さんにとっては

   デメリットになるんじゃ・・・

透明「そうでもないんだよ

   まあ、お父さんはそんなことはしないかもしれないけど

   今回のことが公になれば、会社にとっては大きな

   損失が生まれるような話に持ってゆければいい


   そのことで、それを平井さんが未然に防ぎ、

   結果的に丸く収まれば、平井さんにとっては

   メリットの方が大きくなるんじゃないのかな

横野「なるほど

透明「もちろん、その為には横野さんが先陣を切って

   行動する必要があるから、大変にはなるけどね

横野「

透明「多分、お父さんを焚きつけても、行動には

   うつすことはない


   お父さんを先頭に出せば、会社も念書がある分

   強気に構えることになる

   その点、不当と感じた家族が行動すれば、

   止めることはできないから、行動を起こすのは

   横野さんを含めた家族の皆さんが行なわなければ

   ならないんだ


横野「わ、わかりました

透明「次に、平井さんに次の行動を行なって欲しいと

   頼んでみてくれるかな

横野「

透明「会社の人間で、お父さん以外でその鍵をあけられる

   人が会社の運転の為にお金を使った形跡を調べて

   欲しいと


   幸い、平井さんはそう言った部署にも顔が利くしね

横野「わかりました

透明「後は、会社にある程度の見込みをつけて

   直談判する必要がある

   最終的には大事にならないように、平井さんを

   通して和解する形をとるのがベストだから、

   絶対に、それ以上を求めないようにしてね

横野「私に、できるでしょうか

   何だか、不安になってきました・・・

透明「大丈夫もちろん、私もその時々で相談に乗るし、

   色々とお手伝いはするから、しっかりと道筋を

   追って、間違えないようにしてゆこうね

横野「はいよろしくお願いします


さて、これはこれで、何とか形にはなると思うのだが

現実はお父様が仕事を無くされたことには変わりはない

その点では、しこりが残ってしまうが、このことが

片づかないかぎり、お父様も前には進めないだろうから、

順番に行くしかないな・・・


私の判断でも、ここまでが限界・・・正直情け無い


今後、このことは横野さんと二人三脚で解決してゆくのだが、

この話の続きは、またの機会にしますね・・・。



透明「さてと、お父さんのことは、これから協力して

   頑張らないといけないけど、先ずは横野さん

   自身がしっかりと前に進まないといけないから、

   次の話にうつらせてもらうけど、いいかな

横野「はい宜しくお願いします



次は、仕事についてか・・・。






          続く・・・。



   
昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

道と判断・14

2014年10月02日(木) 8時00分
道と判断14



横野「いっそのこと、訴えてくれれば・・・

透明「確かに、その通りだね

   訴えてくれれば、闘いようもあるし、

   逆に返り討ちにすることでお父様の

   名誉も守れるのだけど
・・・。」

横野「先生こちらから、訴えることは

透明「それは、無理かな

   不当解雇で訴えることはできるけど、

   お父様の性格上、それはしないだろうし、

   会社も念書を書かせているから、難しい

   かもしれないね
・・・。」

横野「・・・・・・・

透明「う〜ん・・・これは、可能性なのだけど

横野「何か方法があるんですか

透明「正直に言うと、これは、かなり難しい方法

   なのだけど・・・

横野「先生可能性が0じゃないなら、何でも

   やりますどうか、教えてください


確かにそうだ

今のままでは、お父様は無実の罪で一生苦しむ

ことになる


ここはひとつ賭けてみるか・・・。


透明「横野さんお父様の同僚の方に、役員を

   されている方がいるよね

   その方は、お父様が解雇された後にも

   お父様を心配してくれて、連絡を

   くれていると思うのだけど・・・。」

横野「あっはい部長の平井さんですね

透明「その方は、今回のことを不当と思ってくれて

   いるんだ

横野「それじゃ〜、平井さんに

透明「ちょっとまってその平井さんにただ頼るのは

   無理なんだ

横野「

透明「平井さんも、会社の決定が不当であると

   思っていても会社には逆らえないというより

   逆らわないタイプの人間

   彼をただ頼るのでは、この方法は上手く

   行かないんだ

横野「それじゃ〜、どうすれば

透明「先ずは、証拠集め

横野「証拠

透明「もちろん、決定的な証拠はないけど、

   可能性を示すだけの証拠を集められれば

   平井さんを動かすことはできると思うんだ


横野「

透明「例えば、通帳のコピーと銀行からの保証

   金庫にあったお金がいつ消えたのかは

   わからないけど、あれだけのお金を無防備に

   持ち歩く
ことは考えにくいし、大きなお金が

   動くとすれば、通常は銀行に預けたり、

   多額の銀行振り込みの形跡があるはずと

   考えるのが普通じゃない


   だから、今はあるだけの通帳の明細コピーと

   それ以上、通帳が無いことを証明する銀行からの

   保証が大切になる

   その点では、お父様も銀行に知り合いが

   いるようだから、何とかなると思うんだ

横野「わかりました

透明「正直に言えば、それでも確証となる証拠には

   ならないお金も現金だったみたいだし、

   少しずつ持ち出したのではと言われれば

   こちらが不利なのだけど、平井さんを口説くには

   効果はあるはずだからね


横野「平井さんを口説く

透明「今回のことで大切なのは、平井さんに協力して

   もらうことなんだ

   あれだけのお金が消えたとなれば、何か証拠が

   残らない方がおかしい

   必ず何らかのお金の使い道が会社にはあった

   はずなんだ


   でも、会社はその事がハッキリしないから

   お父様に罪をなすりつけた

   よ〜く、事実を調べることもしないでね

横野「非道い

透明「でも、今ではそれも調べる術がない

   そういう意味では、今でも会社にいる平井さんの

   協力が必要不可欠になる


   少しでも、平井さんが可能性を見つけてさえくれれば、

   こちらも、会社に対して動きようがでてくるから

   今は、平井さんに動いてもらえるだけの誠意を

   見せる必要があるんだ


横野「わかりました

透明「それと、これは横野さんに確認しておかないと

   いけないのだけど、今回会社に対して不当を

   訴えたとしても、何とかできるのはお金の面だけ

   お父様の復帰や賠償などは求められないし、

   今の現状を受け入れる変わりに、会社の間違いを

   認めさせることしかできない
と思うけど、

   それでもいいかな

横野「・・・・大丈夫です

   それでも、父は救われると思います

透明「わかったそれじゃ〜、順番をしっかりと話すから、

   必ずその通りに行なってね

   チャンスは一度きりだから、木人図にしたがって

   行動してください





次回、横野さんのお父様を救う方法を

伝えてゆきます






 
             続く・・・。

   

   

   
昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

黄昏の刻情報・10月更新

2014年10月01日(水) 8時00分
黄昏の刻情報・10月更新


透明「みなさ〜ん 記事の途中ですが

   黄昏の刻についてのお得情報

   厄の動きについてお話させて

   いただこうと思います

   皆さんの中にもお気づきの方がいらっしゃると

   思いますが

   年末に近づくにつれ、毎日、救急車の音を

   聞かない日が無くなってきました


   正直、私も色々と調べながら、黄昏の刻を

   監視していましたが、どうも、年末につれ

   スポットの動きも活発になってきている

   気がします


   それに伴い、今まででは確認できなかった

   自然災害にも黄昏の刻は影響を及ぼしている

   ように感じてきています

   台風水害地震土砂災害火山活動・・・。

   自然の五行に少なからず黄昏の刻が

   影響しているためか

   正直、ここまでの影響を及ぼすとは、

   私も予想外でしたが

   引き続き、皆さんの安全を確保する為にも、

   情報を集めてゆきたいと思っています

   そして今回、何故この時期に黄昏の刻情報を

   お伝えしなければならないかなのですが

   今日から神無月に入り、神様がご不在となります

   神無月と黄昏の刻がどのように影響し合うのか

   未知数なのですが、なるべく安全を確保するためにも

   大きな決断や、派手な行動をお控えいただき、

   しっかりと、周囲を気にしておくように

   心がけてください


   そして、これは黄昏の刻を監視していて

   感じたのですが、今のスポットの傾向として

   一番、気に留めていただきたいのは

   突発的な事故や怪我

   対人トラブルに注意をしていただいた方が

   良いと思われます

   このような傾向の時期には、なるべくお気持ちを乱さず、

   冷静に周囲を見渡し対応していただければ、

   最悪を免れることができますので、是非、念頭において

   行動してみてくださいね


 
   それと、1月末から数えて、10月は三ヶ月に一度の

   厄祓いをされる周期
かと思いますが、神様がいない

   状態でも、厄祓いの効果は期待できますので、

   なるべく、早めに行なうようにしておいてください

   最後に、これは耳寄り情報なのですが

   神無月は、神様がご不在ですが、

   全国の神様が一堂に会する場があります

   それは、出雲大社です

   と、いうことは

   この時期、出雲大社は神気のオンパレード

   もし、皆さんの中で出雲大社への参拝ができる方が

   いらっしゃいましたら、是非出雲大社でのお祓いを

   お願いしてきてください


   この時期でしかできない、最高の厄祓いを受けることで、

   通常の厄祓いの数倍強い防御壁を纏えることができます

   最長、来年の2月まで、お祓いを受けなくても大丈夫になる

   と思いますので、チャンスがあれば、是非お試しください

   記事の途中に長々と話してしまいましたが

   どうか、注意点を参考にしていただき、神無月を無事乗り切り

   皆さんが笑顔で年末を迎えられますように、

   心から願っています


   これからも、監視はゆるめず、何か分かったときには、

   記事の途中に割り込ませていただくこともあると思いますので

   何卒よろしくお願いいたしますね

   透明は、皆さんが大好きです

   どうか誰一人、黄昏の刻の影響で、お辛い想いを

   されませんように本当に本当に、心から祈っております





 突然、記事の途中に失礼いたしました

 (魔導の日は、別途記事を書きますので待っていてくださいね



                    透明より

   




関連記事 マメマメの日


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
質問がある方、初めてブログをご覧になる方は、まずは
こちらの取説ページを一読くださいね

そこでお願いしているマナーやルールから外れた質問には
回答を控えておりますので、何とぞご了承ください
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2014年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月 別☆アーカイブ