世界最恐?・8

2012年10月30日(火) 8時00分
世界最恐




私たちは、いよいよ建物の中に入る

一番先頭に私、次に漆原さん、最後に円

最悪を考えてもこの並びなら、漆原さんを

守ることはできるだろう



漆原「そ、それにしても暗いですね

 円「・・・・・・

透明「円は、ちゃんと後方に警戒して

   おいてくれよ

 円「わ、わかってるよ〜


一行は、先ほど私が進んだ部屋まで到着

ここからは、未知の領域となる・・・。



透明「漆原さん大丈夫ですか

漆原「は、はい

   なんだか、本当にお化け屋敷に

   入ってきた感じですね
・・・。

   さっきから足がガクガクしてます

 円「透明た、多分、あ、あそこにいる

漆原「



さすが、危機管理能力に長けてるね〜

私より先に察知するとは・・・。



透明「確かに、異常に霊圧が高くなってきてる

   ちょっと待ってて


私は、カバンの中から聖水石灰を取り出し

床に結界を敷く・・・。



透明「円四角で良い

 円「うん

漆原「

透明「よしっとちょっと離れてて

   ・・・霊面なる清き白式よ、我の気色を

   もってここに零の式術を施す


   四角は死角となり縦は横、横は縦とならん

   ジュヤク・コウボウ・シュヤク・キン・・・。」

 円「サンキュー透明漆原さん

   透明が先に行って様子みてくるから、

   それまでこの四角から出ちゃダメだよ

漆原「は、はいわかりました

透明「そんじゃ〜、いってくるね




私は、彼らをを残し先へ進む・・・。

50メートルくらい来たか

多分、ここがこの施設の中央にあたる場所なのだろう

結構ひらけたその場所には、中央にそびえる

大きな木が一本

上を見上げて見ると、吹き抜けになっていて

天井のガラスが割れている・・・。

私は、その巨木に手を触れてみる



透明「なるほどガラスが割れているから雨水で

   成長できたワケか・・・。

   それとも、地下で水を吸い上げる仕組み

   なのかな

   どちらにしても、健康な宿り木だね

   ・・・聞こえてるんでしょ

   出ておいでよ


私は大きな声で話しかける

すると・・・。



??「ガサガサ」 ??「ササッ

??「ワサワサ」 ??「バタバタ



透明「・・・・・・・。

   (1,2,3,4,5,6,7,8・・・。

    結構いるな〜

    今のところ襲ってくる気配はないけど

    気をつけておいた方がいいかも・・・。
)」


しばらく時間が流れる・・・



??「そこにいたらダメだよ

透明「

??「危ないよ危ないよ

透明「



急に背筋が凍る感覚に襲われる

私は、とっさに物影に隠れ九字を切り結界を敷いた



透明「(何だこの感覚)



物影に隠れながら、辺りを覗き込む



透明「(な、なんだあれは)」




目を疑う光景が目の前に


次回惨劇

心臓の悪い方は、注意して読んでくださいね





         続く・・・。





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

世界最恐?・7

2012年10月28日(日) 8時00分
世界最恐




漆原「う、う〜ん・・・はっここは

透明「大丈夫ですか

漆原「わ、わたしは一体



私は、漆原さんに今までのことを説明

漆原さんも状況が理解出来たのか、

かなり顔が固まっている



透明「漆原さん本当にこの場所を

   使うんですか


   私的には、危険が多すぎると思うん

   ですけど・・・。」

漆原「・・・・・・わ、私は、ここで

   結果を残したいんです


透明「

漆原「実は、この場所は私にとって思い入れが

   ある場所なんです・・・。

   私は、幼い頃から、ここの土地に住んで

   いまして
・・・。

   バブル時代には、地上げにあいかなり

   強引にこの土地から出されたんです

   そのこと自体は仕方がないとは思って

   いるのですが、今の幽霊屋敷のような

   状態が私にとって一番悔しくて・・・。

   この場所にこだわるのは、そんな

   バブル時代に対する私の意地みたいな

   ものなんです・・・。

   上手く説明できませんが、これが私の

   本心です


 円「・・・・・・。」

透明「よしそれじゃ〜行きましょう

漆原「えっ

 円「そうだね

透明「漆原さんとにかくパッパと終わらせましょう

   夜が更ければもっと危険になりますし、

   さっき体験したように、ここで待っていた方が

   危険が大きいです

   こういう時は、それ専門の人間のそばにいた方が

   安全ですから


漆原「透明先生・・・わかりました

   こうなったら私も覚悟を決めてついて行きます

 円「よ〜ししゅっぱ〜つ





多分、漆原さんは全てを語っていない

この土地への思い入れ・・・。

バブルが弾け、命を落とした人の中に

漆原さんにとって大切な人もいるのだろうと

なんとなくだが私と円は感じとっていた・・・。






          続く・・・。






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

世界最恐?・6

2012年10月26日(金) 8時00分
世界最恐





透明「こっちか


円と漆原さんの気配を察知した私は

二人が向かった方へ走り出す

200メートルくらい走ったか

やっとの想いで二人を見つけたのだが・・・



透明「・・・・・・

 円「鬼ごっこ楽しいね〜

漆原「うん楽しい楽しい〜

 円「次は、影ふみ〜

漆原「わーい

 円「影ふみするものこの指とまれ〜

透明「・・・・・・・・



完全に憑依されてるし

多分子供が乗り移ってるんだろうけど

無邪気にはしゃぐ、おっさん達の絵は

かなりキツイ


それにしても、漆原さんも憑依体質とは


私は、急いで二人に憑りついた子供の霊を

祓おうとするが・・・。



 パシャリ


取りあえず、何かの折に使えると思い保存



透明「さてと・・・ノウマクサマンダ・・・。」



パン」 パン


私は二人の背に回り、背中を叩く



 円「ううっ・・・

漆原「どさっ


円はさすがに鍛えているだけあって意識を失う

ことはないが、漆原さんは意識を失い

倒れこんだ・・・。



透明「ま〜ど〜か〜

 円「はぁはぁ・・・ごめん

透明「まったく大丈夫か

 円「う、うん・・・。」



私は仕方なく、漆原さんを担いで最初の場所まで

戻ることにした
・・・。

しばらく漆原さんの意識が戻るまで車の中で待機

するしかないようだ



しかし、前途多難なこの依頼

最後までこなせるのか心配な透明でした・・・。





            続く・・・。







おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

世界最恐?・5

2012年10月24日(水) 8時00分
世界最恐







漆原「えっ私も入るんですか

透明「えっ入らないんですか

漆原「あ、あの〜出来れば安全が確保

   されてからの方が・・・

透明「う〜ん・・・ここに一人でいる方が

   危ない気がするんだけど
・・・。」

 円「ま、任せておいて

   私が漆原さんのそばにいてあげるから

透明「・・・・・・・

 円「あれダメ

透明「はぁ〜・・・まあいいよ

   でも、ちゃんと漆原さんを護ってあげろよ

 円「了解



う〜ん・・・本当に大丈夫なのか

私は、不安を残しながら二人に別れを告げ

施設内に入ってゆく・・・



施設内は暗く、かなり荒れている

さすがに20年近く放っておいたら

こうなるよな〜
と思いながら

入口のホールをまっすぐ進み、一部屋一部屋

調査してゆく



透明「・・・誰かいませんか〜



時折声をかけながら、部屋へ入る



透明「・・・んっ何だろう

   今、何か聞こえたような気が・・・。」



私は耳をすまし、辺りの音を聞く・・・。



透明「う〜ん・・・気のせいかな



そう思って歩を進めようとした瞬間



きゃ〜〜〜〜〜っ

うわ〜〜〜〜〜〜っ



遠くだが、ハッキリと聞こえる悲鳴


私は踵を返すように、円と漆原さんのもとへ

走り出す




透明「マズイやっぱり2人にしておくんじゃ

   なかった

   さっきの声は、間違いなくあの二人の声だ



入口を抜け、すぐに二人を探す



透明「・・・まずいどこにもいない



私はすぐに二人の気配を探る





一体二人に何が起こったのか







               続く・・・。









おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

世界最恐?・4

2012年10月22日(月) 8時00分
世界最恐







透明「ところで漆原さん

   ここは、一体どんな場所なんですか

漆原「そうだねそこから説明しないと

   いけないですよね




漆原さん曰く、この建物は20年ほど前に

建てられた、いわゆるバブル建築の残骸

その当時は多額の費用を投じた高級商業施設

となるはずだった・・・。

しかし、出だしから数年でバブルの崩壊により

テナントの撤退、お客さんの減少、対に建てられた

マンションなどの住人が減少したため、あえなく

多額の借金を残し閉鎖された施設らしい



透明「なるほど、あの当時はよく聞いた話ですね
 
   でも、それなら何故取り壊しされずに

   今でも残っているんでしょう


漆原「そこなんだよ〜

   実はこの施設出るんだ

透明「出る

漆原「閉鎖されてから差し押さえされても、

   建物自体は新しかった

   もちろん差し押さえた銀行とかも

   そのままの状態で買い手を求めるよね

   しかし、買い手がつかず、今の状態の

   ままになってしまっているんだよ

   その理由が、この場所で破産した人たちが

   何人か自殺していて、それからは

   夜な夜な出るようになったという話なんだ


透明「なるほどね〜

   私も当時はそういった類のお話から

   仕事を頼まれることがありましたけど、

   まだあったんですね〜

漆原「円くん透明先生には例のお話は

 円「うんしてあるよ

透明「話はわかりました

   ところで、仕事をこなした後は

   ここで何をするんですか

漆原「もちろん心霊特番や映画の撮影

   にも使わせてもらうよ

   持ち主には許可もとってあるし、

   持ち主的にも、お祓いと収入の両方が

   えられるから、お得な話だろ


透明「なるほど考えましたね

   わかりました それじゃ〜

   中を視に行きましょうか






内容は大体飲み込めた

とにかく中に入ってみるか・・・。

しかしこの時、あんなことが起こるなんて

誰も予想していなかった
・・・。







           続く・・・。








おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


世界最恐?・3

2012年10月20日(土) 8時00分
世界最恐






透明「・・・あのさ〜なんでそれ

 円「だ、だってしょうがないじゃん

透明「霊にはニンニクは効かないけど・・・


円ねえさん、完全武装

腕から足、首やら頭まで、霊に憑依されない

ためのありとあらゆるものを身に着けている


しかし、そうとう慌てて用意したんだろうな〜

ところどころ、絶対に効かないモノが混じって

いるが・・・。

円は、言わずと知れた憑依体質

鑑定ファイル23『廃院の怪』参照)

前回もそれでエラい目に遭っているから、まあ、

自分の身は自分で守ってもらえるに越したことは

ない・・・でも・・・。

本当に大丈夫なのか



透明「あれっここだよね

 円「うんそのはずなんだけど・・・。」


私たちは車から降りて辺りを見回す


透明「誰もいないけど・・・。」

??「円くん・・・円くん・・・。」

 円「


遠くのほうで声がする・・・。



??「こっちこっち

 円「キョロキョロ・・・あっ

   漆原さん何やってるんですか


私たちは、その漆原と呼ばれる人のところに

走ってゆく・・・。



漆原 貴斗(うるしばら たかと)さん

今回のクライアントで、何とかディレクター

らしいのだが、声が小さくて聞き取れない・・・。



 円「何やってるんですか

漆原「し〜っ存在がばれちゃうでしょ

 円「はぁ

漆原「霊だよ霊

   私も霊感強い方だから、さっき建物の中に

   人影見ちゃったんだよ


   君が来る前に出くわして何かあったら

   困るから、隠れてたんだよ

 円「そうなんですか

透明「・・・・・・・。」



円が来ても同じことだと思うけど



 円「あっそうそう

   こちら透明先生私の同門です

   今回の仕事は、彼の専門なので協力して

   もらうことになりました

透明「初めまして、透明です

漆原「おお〜っ円くんが言っていた

   エクソシストって、君のことだね

   よろしく頼むよ〜



エクソシスト・・・・

まあいいやそれにしても、ここはマズそうだ

瘴気が半端ないし霊圧も高い・・・。


とにかく、先ずは漆原さんに話しを聞かないとな





次回、仕事内容の確認です








               続く・・・。









おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

世界最恐?・2

2012年10月18日(木) 8時00分
世界最恐







透明「それで何を頼むつもりだ

 円「それがね・・・


円の話によると、ちょっと変わったクライアントから

ヘンテコな依頼が入ってきたらしい・・・それは・・・。


透明「お化け屋敷

 円「そうなんだよ〜

透明「そんなの、お前でもプロデュースできるだろ

 円「それがさ〜そうもいかないんだよね〜

透明「

 円「そのクライアントの要望が、本物のいる

   お化け屋敷を作って欲しいって言ってて


透明「・・・・・マジで

 円「うんマジ

透明「でもな〜・・・・・

 円「お願いこんなこと頼めるの

   あんたしかいないんだもん

透明「だからって、危険すぎない

 円「だから透明に頼んでるんじゃン





何を考えてるんだ、そのクライアントは


条件としては今ある廃墟に入り中の状況を

視て回ること、もし霊がいるようならその霊と

交渉し安全を確保する

その霊が凶悪なら祓ってしまい、他の安全な霊と

交渉して欲しいとのこと・・・。

使用期間は2日間のみ



透明「・・・この条件てなに

 円「う〜ん、多分何かの番組とか映画とか

   とにかく撮影に使うんじゃないのかな

透明「こんな手の込んだことまでして

 円「私だってよくわかんないけど、多分

   安全を確保したうえで、ちょっとした

   ハプニング
でも期待してるんじゃないの

透明「はぁ〜・・・あほらし

 円「だ・か・ら・お願い

透明「・・・・・まあいいやちょっと興味あるし

 円「そうこなくっちゃそれじゃ〜明日夕方ね

透明「明日ちょ、ちょっと待った


私は、予約表とにらめっこする・・・。

こいつ、悪運だけは強いな〜

明日、たまたま夕方以降は空いてる



私は円と待ち合わせ場所を決め、その日の鑑定を

終わらせる
・・・。

そして、次の日の夕方







             続く・・・。









おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

世界最恐?

2012年10月16日(火) 8時00分
世界最恐





透明「・・・・・マジで

 円「うんマジ

透明「でもな〜・・・・・

 円「お願いこんなこと頼めるの

   あんたしかいないんだもん

透明「だからって、危険すぎない

 円「だから透明に頼んでるんじゃン





おはようございま〜す

今日は、何故だか最初から円の登場

ちょっと、取り込んでおります



・・・・・15分前・・・・・



透明「はぁはぁはぁはぁ・・・トシだ〜


ビルの3階にある事務所には、エレベーターはなく

結構急な階段が続いている。

いくら鍛えているとはいえ、20キロにもなる

段ボールを抱えてこの階段は、さすがにキツイ

それというのも、さきほどビルの外で会った

一馬くんのお母さんに、米やら野菜やら果物を

いただき、ちょうど色々切らしていたので、

ありがたく頂戴したわけなのだが・・・



透明「くっ・・・取っ手が欲しい〜

   はぁはぁはぁはぁ・・・はぁ〜

   やっと着いた〜〜〜〜〜〜あっ


私から見てダンボールの影に何かいる

私は、ダンボールの影にそのまま隠れながら

扉を開け、何事もなかったように部屋に

はいろうとする・・・しかし、なぜか

ダンボールが動かない



透明「は〜な〜せ〜よ〜〜〜〜っ

   は〜な〜せ〜よ〜〜〜っ



イヤイヤしながらダンボールを振っている

私に・・・。


 円「ガキかっ

透明「ぐぼっ



円は引いていた手を逆に押してきた

そのため、私はあえなくダンボールの下敷きに・・・。



透明「なにするんだよ〜この悪魔〜

 円「ほぉ〜っ

透明「ぐわっお、お前食べ物の上に乗るなんて

   バチが当たるぞ

 円「大丈夫私が乗ってるのは、あくまでも

   ダンボールの端っこだから

透明「いてててててっは、端っこが刺さる

   お前、ちょっとふとっ

 円「ばきっ

透明「うぎゃ〜〜〜っ




・・・・・・・撃沈・・・・・・。


しばらくして・・・・



透明「今日は何だよ

 円「透明に頼みがあるのよ

透明「いやだ

 円「話も聞いてないのに断るな〜っ

透明「お前がもってくる相談は、確実に

   問題だらけじゃないか〜

   もうコリゴリだよ

 円「ぐすっ・・・ぐすっ・・・

透明「・・・う、ウソ泣きしたって

   手伝わないからな
・・・・・・

 円「ぐすっ・・・ぐすっ・・・

透明「お、お前、本当に泣いてるの

   ・・・・・・・わ、わかったよ

   話だけなら聞くから

 円「ありがと〜〜〜〜っ

透明「



毎回だけど・・・私って・・・



さて、今回はどんなこと持ってきたんだ








           続く・・・。






   
おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

カチ価値かっちん!・7

2012年10月14日(日) 8時00分
カチ価値カッちん・7



浩介「先生

透明「んっ

浩介「さっきは、すみませんでした



突然、頭を下げる浩介くん


浩介「今日、凄く失礼なこと沢山言って

   しまって・・・

透明「いいんじゃないの

浩介「えっ

透明「人間素直が一番

   それに、浩介くんは今回の鑑定で

   大切なこと、色々学んだでしょ

   それは、君にとって大切な財産になる

浩介「はい凄くためになりました

透明「それから、さっきはありがとうね

浩介「えっ

透明「さっき、本気で私のこと心配して

   くれたでしょ

   でも、安心して私は、占い師だから

   霊能者でも霊媒師でも無く、あくまでも

   占い師


   確かに最近は霊能の仕事も多いけど、

   私は知識や知恵を駆使して、先人の智恵と

   自然の摂理で占いをしているだけ

   それに、除霊とかなんかは、占いの邪魔に

   なるから祓ってるだけ
で、本質はお客さん

   の人生をより良くするための道しるべ

   としてアドバイスするだけだから、

   そんなに能力を乱用したりはしてないから

   大丈夫だよ

   でも、本気で心配してくれたこと、嬉しかった

   ありがとうね


浩介「・・・やっぱり、先生はお人好しです

透明「くすくすそうかもね



私はこの後、浩介くんの彼女が納得できるように

アドバイスをし、ちゃんと占い師としての仕事を

終えた・・・。


お休みの返上をしての鑑定が終わり

改めて想う・・・。

私の中にある価値

地位や名誉、お金では買えないものに

価値をおく自分に、ほくそ笑みながら

自分らしい」とアホな占い師を確認した

一日でした






        
            完





 この記事を最初から読むには

  鑑定65(惑うサラリーマン)カチ価値カッちん



おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

カチ価値かっちん!・6

2012年10月12日(金) 8時00分
カチ価値カッちん・6





浩介「う〜ん・・・考えたこともなかった

透明「くすっ確かにお客さんは皆さん

   そのこと自体はたいして力を使って

   いないと思っているんじゃないかな


   でもね、今の条件を満たすには、

   通常、300メートルダッシュくらいの

   疲れが身体に残ると思ってくれると

   わかりやすいかな

浩介「ダッシュですよねそ、そんなに

透明「確かに、実際は300メートルダッシュ

   しているワケじゃないから、カロリーが

   減るワケじゃないんだけど、その分

   気力が激減する

   もちろん、その気力量は個人差があって

   気力の大きい人には大した疲れは感じない

   ものなんだけど、その気力量は常に身体を鍛え、

   心を鍛えなければ身につくことはない


   そのために、こういう能力者は修行を

   繰り返すんだけどね


浩介「も、もし、気力が無くなったら

透明「もちろん、寿命が削られてゆく

   最悪はその瞬間にあの世逝きなんてこともある

   気力の器を鍛えずに、霊感だよりでこの仕事を

   している人が、突然なんの前触れもなく

   亡くなったり、早くに亡くなるのはこのため

   なんだ


   気力は体力とは比例しないからね

   人の気力量は、最初は皆変わらない

   浩介くんの気力が100あるとすれば、

   さっきの条件を満たすために必要な気力は

   20と考えていい

   もし、その日に5人の鑑定をすれば・・・。」

浩介「こ、こわっ

透明「だから、こういう仕事をしている人は

   命の源である気力を商品にしている以上

   金額を高く見積もるのも頷けるんだよ


   もし、除霊ともなると一回に50から60の

   気力を失う

   しつこい霊となればそれ以上の気力を

   使わなければならなくなるから、金額的には

   妥当だと思う

   まあ、金額自体はその人が自分の気力・命を

   いくらに定めるかは自由
だから、なんとも

   言えないけどね

浩介「まさに、命がけ・・・で、でも、先生は

   そんな金額とってないじゃないですか

   除霊だって聞いた話ではお金とって・・・。」

透明「あ〜まあ私は幼い頃から修行漬けだから
  
   気力も十分あるし

   あっかといって、力は抜いてないから安心して

浩介「そんなこと言ってる訳じゃないです

   先生大丈夫なんですか

透明「いや〜私、あんまり自分の命に金額つけるの

   嫌なんだよね〜

   それに、私の場合それなりの対価を

   もらってるから


浩介「対価って

透明「うん鑑定を終えて、帰って行く人達が

   次に来る時、何かを得て前に進んでくれてる

   姿が楽しいんだ


   自分の人生に前向きに向き合っている人の姿が

   私にとっては、かけがえのない対価になる


   だから、頑張ろうと想えるんだ

浩介「・・・・・はぁ〜・・・・・。」

透明「

浩介「先生・・・お人好し過ぎます

透明「ええ〜っせ、せっかくカッコイイこと

   言って決まった〜って想ったのに〜






モノの価値は、受け取る側の気持ちで

決まるモノなのかもしれない
・・・。

それでも、その内容を熟知していなければ

その価値すらわからないモノも存在する




次回、ファイナル

もう少しだけお付き合いくださいね






             続く・・・。
   


   

 この記事を最初から読むには

  鑑定65(惑うサラリーマン)カチ価値カッちん



おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

カチ価値かっちん!・5

2012年10月10日(水) 8時00分
カチ価値カッちん・5




浩介「面白いこと

透明「うんこの業界の裏話

浩介「あっ何だか面白そう

透明「さっき、浩介くんが請求された

   金額って、実は正当な金額なんだよ

浩介「えっ

透明「確かに、もしその霊能者さんが

   ちゃんと視ることもしないで

   商売根性でそういうことをしたなら

   本当に問題があるとは想うし

   絶対あってはならないことだと思う

   でも、もし仮に、私のところに来る

   前に、何らかの理由で霊が離れてしまって

   いたら、いくら私でもそれが事実なのかは

   わからないものなんだ

浩介「そ、そうなんですか

透明「うんただね今回ハッキリ言えるのは

   その恨んでいたという相手が病気で

   半魂状態のまま取り憑いているという

   ことは無いと想う

   通常、半魂の状態であれば霊として

   不確定な存在いわゆる生霊と言われる

   存在となる

   でも、その生霊になっている状態で

   取り憑くには、条件が揃わなすぎているんだ

浩介「条件

透明「生霊がその人に取り憑く場合、

   その生霊を飛ばすだけの質量をもった

   念が必要となる


   もし、その人が病床に伏している状態なら

   その念を構成できるほどの質量は見込めない

   からね

浩介「じゃあやっぱり

透明「まあ、その可能性は高いけど、ハッキリとは

   言えないから、可能性の問題としてしか

   言えないけどね

浩介「はぁ〜・・・何だか煮え切らないけど、

   勉強代ですもんね・・・

透明「気持ちはわかるけど、そう思って

   前に進む方が、得な時もあるからね

浩介「話は戻りますけど、さっき言っていた

   正当な値段って

透明「うん話を戻そうか

   浩介くんは、霊感やら特殊な力のことを

   どこまでわかってる


浩介「い、いや、実は全然

透明「確かに霊感みたいな能力は目に見えない

   ものだから、理解することは大変だよね

   それじゃ〜、この力を使うとどうなるか

   目に見えた話をしてみよう

浩介「

透明「例えば今回みたいに霊が取り憑いて

   いるのを発見して、その霊から情報を

   引き出すとするよね

   その時、霊能者の身体的疲れ方って

   どれくらいのものだと思う


浩介「えっ・・・え〜っと





業界の裏話

次回、もうちょこっとお話ししますね〜




  
       
               続く・・・。








おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

カチ価値かっちん!・4

2012年10月08日(月) 8時00分
カチ価値カッちん・4




透明「なるほどね〜

   確かに騙されたのなら

   高い勉強代になったかもね


浩介「でしょ〜

   今、考えたら本当に腹がたつ

透明「でも、その時は納得いったから

   払ったんじゃないの

浩介「えっ・・・ま、まあ、

   ・・・そうですけど・・・

透明「ひとつ聞いて良い

浩介「はい

透明「最初に払ったときは、納得して

   払ったんだよね

   それじゃ〜、その時は何で納得したの

浩介「えっだ、だってまさか騙されると

   想ってなかったし、有名な先生だって

   言ってたから・・・

透明「まあ、まだ騙されたとは言ってないけど

   浩介くんは、その先生を信じた彼女を

   信じたんじゃないのかな


   それって悪いことじゃないんじゃない

   確かに、その霊能者の人が言ってることが

   間違いだとすれば、その人はあまり良いことは

   していないと想うけど浩介くんは彼女を

   信じたワケだから悔しい気持ちはあっても

   間違った選択はしていないと想うよ

浩介「う〜ん・・・何だかワケがわからなく

   なってきちゃいましたよ〜

透明「くすっまあ、あまり深く考えなくていいよ

   要は、君の選択は正しかったということだよ

浩介「

透明「もしその時、その占い師さんを疑っていたら

   その占い師さんを信じて付き合わせた彼女を

   責めていたかもしれない


浩介「

透明「それをしなかったのは、その占い師さんが

   有名だと彼女から聞いたからだし、彼女の前で

   料金を渋らなかった
のも、全て彼女を信じて

   いるからじゃないのかな

浩介「そ、そういえば・・・確かに

透明「そう考えれば、彼女の大切さを認識できた上に

   愛情確認もできたんだから、それで良しと

   しても良いんじゃない

   高い勉強代とは言うけど、まったく勉強

   しなかったワケじゃなく、必ず得るモノは

   あるものだからね


浩介「せ、先生って本当にポジティブですよね

   でも、そう考えたら少し楽になりました

透明「くすくすそうそう

   何事も意味の無いのもなんて、ないものだよ

   物事には表と裏があって、悪いと感じる

   ことの中にも必ず良いことが隠れている

   もちろん逆も然りだけどね

   大切なことは、それに気づけるかどうか

   たったそれだけそれに気づける人は

   必ず幸せに近づけるものなんだと私は想うよ

浩介「・・・・・・。」

透明「

浩介「何だか、先生って凄いですよね

   説得力っていうか・・・何て言うのか・・・。」

透明「くすっまあ、腑に落ちたなら良いじゃない

   浩介くんもう少し時間あるから、面白いこと

   教えてあげるよ




浩介くん、何とか落ち着いたみたいでよかった

さて、お話はもう少し続きます





         
               続く・・・。









おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

カチ価値かっちん!・3

2012年10月06日(土) 8時00分
カチ価値カッちん・3





透明「う〜んつかぬ事を聞くけど

   浩介くんは、本当に取り憑かれている

   と思っているの


浩介「えっそ、そりゃ〜

透明「もし、私がそんな霊はいないと言ったら

   君はどちらを信じるの


浩介「えっ・・・・・・・

透明「浩介くん君の良いところは素直な

   ところだと思うでもね、事の真意は

   そんなに難しいものじゃないんだよ

   全てを信じ真に受け、矛盾が生じたとき

   真実を見極める目と確固たる信念がなければ

   ただの優柔不断にしかならないんじゃないかな


   確かにその占い師さんのところは、

   雰囲気だけでも飲み込まれそうになるし、

   時間も稼がれて、深く話もできなかったかも

   しれないけれど、大切なのは、そのことを

   君自身がどう受け取っているか
ってこと

   なんじゃないのかな

浩介「で、でも、彼女も信じているし、料金も

   凄く高かったから・・・本物だと・・・


ダメだこりゃ


透明「それじゃ〜、浩介くんは霊がいると

浩介「・・・いないんですか

透明「ハッキリ言えば

浩介「そ、それじゃ〜俺達、騙されたってこと

   ですか


透明「まあ、騙されたとは言わないけど、

   今のところ、霊はいないとしか

   言えないかな

浩介「・・・・・・くっあんなに高い料金

   とられたのに

透明「そんなに高かったの

浩介「だって、一回の鑑定で3万ですよ

   それに、除霊だって10万用意しろって

   内金で2万もとられたから、結局5万も

   払ったのに〜




はぁ〜

皆さんは、どう思いますか

もし、これが本当に霊が憑いていたとしたら、

高いですか安いですか



次回、ものの価値が問われます





         続く・・・。





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

本日は魔導の日なり

2012年10月05日(金) 8時00分
本日は魔導の日なり(2012)


みなさ〜ん

ついにやってきました魔導の日

今日は、通常記事の更新日ではありませんが

魔導の日が10月5日であることを発表したのが

半月以上前だったので、日々の忙しさに追われて

うっかりこのチャンスをふいにしてしまう人も

いるかもしれない・・・と思い、

魔導の日がやってきたよ〜

とお知らせするだけの内容ですが、ブログが

更新されたらメールが届くように設定されている方

も多いようなので記事をアップしました


2012年用の魔法陣は公開していますから

やり方と注意事項をしっかり読んで、時間を守って

想いを高めたら是非やってみてね〜〜

         

 2012年 魔導の日!!(2012年 魔法陣)

 オフの日2(魔導の日の説明)

 オフの日2ー2(注意事項など)



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

カチ価値かっちん!・2

2012年10月04日(木) 8時00分
カチ価値カッちん・2



それでは、口べたな平木くんに代わり

私から説明しましょう


先週の日曜日

平木くんは、彼女にどうしてもと頼まれ

霊感占いを掲げているお店に付き合いで

いったらしい

その時、中に入った二人の前には見るからに

それらしい装飾を身に纏った50代くらいの女性

部屋のど真ん中に座っていた

どうやらその女性が先生らしいのだが、

特に言葉を発することもなく、5、6分その場に

立っていた

しばらくして、その占い師さんが目を開け

目の前に座るように指示

二人は雰囲気に飲み込まれながら緊張して

言う通り座って言葉を待った・・・

すると、突然


占い師「あなた達は、このまま行くと大きな

    喧嘩をして別れることになる

    その理由は、彼に憑いている女性の
   
    霊が邪魔をしているからです


    その霊を祓ってしまわないと、

    これからも色々な邪魔が入って

    結局は何をやっても上手く行かなく

    なってしまう



と言われ・・・。


浩介「そんな

彼女「その女性の霊は、何故そんなことを

占い師「その女性は、彼に恨みをもっている

    女性のようです


    今は、病に伏していて半魂の状態

    あなたを恨んでいるようですね


とも言われ・・・。

結局、来週に除霊の予約を取り、案の定

帰り道で彼女と大喧嘩

本当に別れそうになり、平木くんの機転で

この喧嘩も女性の霊のせいということになり

事なきを得たらしい・・・。




平木「それで、先生に率直に聞きたいんですけど

透明「

平木「その霊は、誰なんでしょうか

透明「はい

平木「いや、だって確かに若い頃は遊んでいたし

   女性とも何人か付き合ってきましたから、

   どの子が俺に恨みを持っているのか

   わからないじゃないですか〜

   それに、先生だって霊感あるんだから、

   そんな女性が憑いてるなら何で祓って

   くれなかったんですか


透明「・・・・・。

   (おいおい飛び火しちゃったよ)」




やれやれ、仕方がない


透明「浩介くんは、その事をその占い師さんに

   聞かなかったの

平木「えっい、いや、だってそんな雰囲気

   じゃなかったし・・・時間も決められて

   いたから・・・。」


なるほどね

時間稼ぎされたワケか・・・。

まったく仕方がないな〜






            続く・・・。







おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

カチ価値かっちん!

2012年10月02日(火) 8時00分
カチ価値カッちん




透明「おはようございま〜す

   今日は、日曜日〜

   ・・・仕事〜っ


怠け者の透明としては由々しき事態なのです

それというのも、むち打ちのお陰で長いお休みを

頂いてしまい・・・


少し、トホホな透明先生なのでした






        続く・・・。





・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・って

何に続くんじゃ〜〜〜〜っ


は〜っ・・・一人ツッコミ1人ボケを

繰り返しても始まらん

仕事しょ・・・





カランカラン


透明「おっ早速




鑑定ファイル65

平木 浩介(ひらぎ こうすけ)さん


32歳・会社員



浩介「先生おはようございます

透明「おはよ〜う

浩介「先生も大変ですね〜

   日曜日まで出勤で


ほっとけって言うか、君が日曜日しか

空いてないっていったんだろうが〜〜〜



な〜んて、お客様には口が裂けても言えない私



透明「なんのなんの

浩介「あれ先生ご機嫌斜め

透明「いっ、いやだな〜そんなことないよ〜

浩介「そっかそれじゃ〜、失礼しま〜す

透明「・・・・・

   (さてと、自虐で遊ぶのも飽きたし真剣に

   仕事しようかな
)」



私は、浩介くんを鑑定室に入れ話を聞く・・・。



透明「さて、今日はどうしたの

浩介「先生聞いて下さいよ〜

   実は、一週間前に彼女の付き合いで

   霊感占いなるものに行って来たんですよ

透明「霊感占い

浩介「それで、入ってみたらとんでも無くて

透明「

浩介「先生聞いてます

透明「えっ聞いてるよ

浩介「先生〜っもう少しやる気出してくださいよ〜

透明「えっえ〜っ真剣に聞いてるだけなんだけど

浩介「まぁ、いいやそれで・・・。」



いいんか〜いぃぃぃ

もともと、平木くんは口べたなタイプだけど、

今日はやけに突っかかってくるな〜

どちらかというと、彼の方が怒ってるように感じる




さてさて、平木くんに一体何が






         続く・・・。






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月 別☆アーカイブ