彊呪巡りて呪濁せん 神意双児の星呼なり

2010年04月29日(木) 1時00分
彊呪巡りて呪濁せん神意双児の星呼なり



   「チュン チュン


透明「ハァハァハァハァ・・・フ〜ッ


お早うございま〜す透明で〜す

えっ 今何してるのかって

今は、日課の体力作り中で〜す

毎朝 10km程度のランニングトレーニング

これだけは、欠かさず行っているのが

唯一の取り柄かな

昔から、身体を鍛えることで心も鍛えてきたので、

チョットした癖になっているような気もするけど

そんなこんなで、今日も日課は終了

部屋に戻りシャワーを浴び、仕事の用意をする


透明「いってきま〜す

誰もいない部屋に元気に挨拶をした私は、

意気揚々と事務所へ向かう・・・。



事務所に着いた私は、ポストを開き中の手紙を

持ったまま、事務所の鍵をあける


透明「は〜っ・・・相変わらず寒〜い


外の気温と中の気温差・・・約−5度・・・。


透明「やっぱり、コンクリート打ちっ放しは

   寒いの〜〜〜っ



っと、大家さんに怒られそうなことを言いつつ

部屋に暖を入れる・・・


ここでちょっと一息

温かいモノを飲みながら、先ほど来ていた手紙を

チェックする


透明「う〜ん・・・チラシばかり・・・

   んっ・・・・・・・・・・・・ハッ

   いかんいかん 衝動買いの虫が一瞬騒いだ

   しかし、なかなか人の心理に訴えかけるチラシ

   気をつけんといかんな〜


そんなこんなで、チラシと格闘しながら飲み物を

ススっている・・・


透明「んっ 下の方に何かあるぞ


チラシの間から、チラリと見えたモノを確かめるべく

チラシを掻き分ける


透明「


そこには、真っ黒い紙で出来た手紙があった


透明「黒い手紙・・・御山からか・・・。」


一瞬にして顔つきが変わる

私のお世話になった御山からの手紙・・・。

それは、急を要する事柄の知らせである

一体何が・・・。


鑑定ファイル36 スタートです




今回は、先日まで行っていた大仕事を

やっと終わらせたので

皆さんに心配かけてしまったお詫びに

私のやっていたことを少しお話したいと思います


ただ、今回の話・・・ちょっと飛び抜けているので、

信じる信じないは皆さんの解釈次第と言うことで

まあ、ひとつの物語として読んでいただければ幸いです

後、申し訳無いのですが

かなりシークレットな内容もあるので、

今回は記事の内容に関して質問が返せないと思います

ご了承お願いしますね




            続く・・・。




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします



ブレイク ストーリー・9

2010年04月27日(火) 1時00分
ブレイク ストーリー・9




透明「おお〜っ 良い天気〜っ

   絶好の試合日よりだね〜っ


やってきました、試合会場

今日は雅治くんのデビュー戦

う〜ん、こっちがドキドキしてきた〜っ


透明「しっかし、けっこう大きい会場でやるんだな〜

   しかし・・・。」


周りを見渡してみると・・・。

男、男、男、女、男、男、男、男・・・

む、むさい むさすぎる

色んな意味で、試合会場に入るのを躊躇する

透明先生でした・・・。


しばらく歩いて行くと、会場の入り口があり

昨日雅治くんからもらったチケットを切ってもらい

中に入る

え〜っと・・・Hー5番の席は〜っ・・・。

あった んっ



透明「ああ〜っ

びん「ああ〜っ 先輩



彼は、びんちゃん 名前は、五十嵐 弘也

私の後輩であり、雅治くんのお父さんである

何故 びんちゃんなのか というと

昔、道場でコーラの空き瓶に何本か指を入れ

調子に乗り瓶を振り回していたところ

いつの間にか指がふやけて抜けなくなり

大騒ぎを起こしたことから、彼はびんちゃん

呼ばれるようになった

最初に呼び始めたのはなんだけど



透明「びんちゃん 久しぶり

びん「先輩 お元気でしたか ご無沙汰しております

透明「びんちゃんも元気そうだね〜

びん「せ、先輩 そろそろびんちゃんは・・・。」

透明「え〜っ いいじゃん

   びんちゃんはびんちゃんなんだから


よくわからん理屈を言う透明・・・。


びん「でも、どうしたんですか

透明「あれ 聞いてないの

びん「はあ

透明「いや なんでもない

   今日は、雅治くんがチケットをくれたから

   応援に来ただけなんだけどな

びん「へ〜っ あいつ先輩にチケット送ったんだ

透明「ま、まあ、そんなところ

びん「

透明「おっ そろそろはじまるよ


開会の言葉が流れ、会場は一気にヒートアップ

いよいよ試合がはじまる

しばらくして


びん「おっ 出てきた出てきた

   雅治〜っ がんばれ〜っ

透明「うん 落ち着いてるな

   呼吸も乱れてない これなら


試合は、3本先取で勝敗が決まるようだ

最初の試合は・・・。


びん「よっ〜しゃ〜

透明「おおっ 雅治くん、強いじゃん


3-0で、ストレート勝ち


第2試合・・・。

相手は、前回 準々決勝までいった子


びん「んんんん〜っ

   よっしゃ〜〜〜〜っ

透明「いいぞ〜 雅治く〜ん


3-1で、勝利 なかなかやるじゃん

そしていよいよ、準々決勝

相手は・・・・・んっ



透明「・・・・・強いな〜あの対戦相手

びん「そりゃそうですよ 前回、優勝した子

   ですからね〜



格が違う相手

呼吸の乱れもないし、相手をナメてもいない・・・。

おっ 雅治くんも負けてないじゃん

呼吸の乱れも怖れも消えている


審判「始め 


試合開始そうそう、相手の猛攻を捌く雅治くん

しかし・・・。


びん「わちゃ〜 やっぱつえ〜な〜


あっさり1本とられてしまう

しかし、雅治くんは気にしていないようだ


審判「始め 


二本目がはじまり、相手の勢いは止まらない

始めの合図の直後 鮮やかに正拳が入る


びん「うわ〜っ ダメだ〜っ

透明「・・・・・。」


相手は、少し呼吸が乱れてきている・・・。

少し過信しているな


審判「始め 


三本目開始


透明「いけっ


気負った相手を見逃さなかった雅治くんは、

相手の攻撃をかわし、すぐさま反撃にでる


審判「一本 


会場が一気に静まりかえる

次の瞬間


会場「うお〜〜〜〜っ

   「いいぞ〜〜〜〜っ

   「すげ〜〜〜〜っ


地響きのような歓声

誰もが終わりを感じていた矢先

雅治くんの綺麗な一本が決まる

得てして、想定外のことが起こると

このようなことが起こるものだ

それを起こしたのは、雅治くん 君だよ


審判「始め 


観客を他所に、試合は進められる

相手は、少し動揺しているようだ

それを雅治くんは、よく見ている

またまた、会場がどよめき、歓喜の声がこだまする


審判「一本 


会場「わ〜〜〜〜〜〜っ

           「わ〜〜〜〜〜っ


びん「先輩〜っ 雅治が雅治が

透明「うん 大した集中力だ


雅治くんが一本返す

勝負は、2-2の五分

良い勝負をしている

いよいよ、最後の一本


審判「始め 


んっ さすがに早いな〜

対戦相手は、落ち着きを取り戻している

呼吸が安定して見える・・・。


審判「一本 それまで


審判の言葉が会場に響く・・・。




そして、数時間が経ち

会場では閉会の言葉がこだまする

それと同時に、会場は水がひけたかのように

静かに流れてゆく・・・。


びん「先輩 俺、感動しました

   自分の子供なのに言うのはおかしいですけど、

   あいつ、いつのまにこんなに強くなって

   いたのか・・・

   正直、嬉しい反面、この後なんて声をかけて

   やればよいのか・・・

透明「そのまま想ったことを伝えてやりなよ

   それが一番だよ

びん「はい


大会優勝者は・・・雅治くんと闘った、前回優勝者だった

雅治くんは、4位 初めての大会において、

入賞は出来なかったが、快挙と言うべき結果だ

それだけに、父親は悔やまれるのかもしれないな


しばらくして、雅治くんが帰ってきた

彼の顔は、昨日とは一転して晴れやかで、

ひとつの壁を越えた堂々たる姿にみえた


透明「お疲れ

雅治「はい


   「バチンッ


私は、片手を挙げ彼を迎え入れる

それに呼応した彼はその手を叩く

その手にこだまする力強さで、これからの彼への

心配は消え失せたような気がした



さ〜て明日もがんばりましょうかね〜

元気をもらえた透明でした






                 



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします



   

ブレイク ストーリー・8

2010年04月25日(日) 1時00分
ブレイク ストーリー・8


透明「雅治くん そこに立ってみて

雅治「こうですか


雅治くんは私の前に仁王立ちする

私は雅治くんの肩に手を置く


透明「そのまま、体の動きだけで

   この手を引き離してごらん

雅治「は、はい


雅治くんは、私の手を引き離そうと

一生懸命体を動かしはじめた


雅治「 な、なんで



私の手は雅治くんから離れない

もちろん私は手を置くだけで力も入れていない

しばらくして・・・。


雅治「はぁはぁはぁはぁ・・・もうダメ

透明「くすっ お疲れさま どうだった

雅治「どうって・・・はぁはぁ・・・先生

   ・・・はぁはぁ・・・何をしたんですか

透明「くすくす これが聴剄 相手の動きを読み

   相手の動きを操る技法だよ

雅治「す、すごい

透明「ここまでになるには、時間がかかるけど、

   技法を応用すれば、相手の心の動きくらいなら

   簡単に読めるよ

雅治「お、お願いします 僕に教えてください

透明「お〜し それじゃあ、雅治くん

   先生の背中に手を当ててごらん

雅治「は、はい

透明「そのまま目をつむって・・・。」

雅治「・・・・・・・・。」

透明「・・・・・・・・。」

雅治「・・・・・・・・。」

透明「今、手から何が感じられる

雅治「え、え〜と・・・鼓動ですか

透明「うん それから

雅治「・・・・・先生の呼吸の音

透明「うん それじゃあ、先生と呼吸を合わせて

   先生と同じ呼吸をしてごらん

雅治「・・・・・す〜っ・・・は〜っ・・・

透明「・・・・す〜っ・・・は〜っ・・・・

雅治「・・・・す〜っ・・は〜っ・・・・・

透明「・・・・す〜っ・・・は〜っ・・・・

雅治「・・・・す〜っ・・・は〜っ・・・・

透明「・・・・す〜っ・・・はっ

雅治「・・・・す〜っ・・・は げほげほっ

透明「あははっ ごめんごめん

雅治「び、びっくりした〜 けほっ

   先生いきなり息止めるんだもん

透明「でも、ちゃんと出来たじゃない

雅治「えっ

透明「相手の呼吸にあわせる これぞ聴剄の極意のひとつだよ

   本来は、筋肉の動き気の流れも読み取るものなんだけど、

   今回はそこまではしなくていい

雅治「

透明「動物は、必ず呼吸をして生きているでしょ

   この呼吸は、感情と直結しているものなんだ

   例えば、今みたいに呼吸を止めるときは、

   力を入れるときに起こる現象

   逆にリラックスしているときは、呼吸が深く長い

雅治「なるほど〜

透明「相手に触れなくても、呼吸の速さやテンポは、

   相手の胸を見ていればわかる

   その呼吸の状態で、相手の心理は大分わかるものだよ

雅治「ふんふん ちょっと、メモとります

透明「試合する前に、相手の呼吸をしっかり読み取る

   相手の呼吸が速く短いものなら、相手は君と同じで

   緊張をしている


   逆に、呼吸が長く深い相手なら、ちょっと要注意

   緊張はしていない状態だから、相手をナメているか

   自信がある現れだからね


   もう一つ、相手が息巻いていてちょっと気負いがある

   場合は、口よりも鼻から呼吸をしようとするから

   鼻息の荒さでわかるよね

   こういう人は、自分からミスを犯しやすいから、

   上手く攪乱してあげると自滅することが多いかな


   どちらにせよ、試合中も呼吸に意識をおいておけば、

   相手の出方もわかるようになる

雅治「おお〜〜〜っ

透明「それとね

   これは、闘いとは直接関係は無いかもしれないけど、

   この呼吸を読むには、相手の呼吸と合わせることが

   一番相手を理解出来ることでもあるんだ

   人に触れ、人と共に生きて行く為には、

   相手の呼吸やテンポを理解することが相手への

   共感につながる近道でもある

   呼吸が合えば自ずと相手の気持ちにも立てるしね
 
   これは、自分自身で学んでゆくことだから、

   少し呼吸の意味を見直してみるのも悪く無いかもよ

   まあ、そう言うこともひとつ学びとして覚えておくと

   良いかもね

雅治「はい

透明「でも、今回の試合は、あくまでも君自身が強くなるための

   練習だよ
 強くなるための一歩である聴剄を肌で

   感じてきてごらん これは、相手と闘うのではなく

   自分と闘うことと等しいことだよ

雅治「は、はい・・・・・・先生

透明「んっ

雅治「先生にさっき、棄権する方法教えてもらったけど、

   自分のためにも少し頑張ってみてもいいですか

透明「うん わかった その代わり、もし自分で

   もうダメだって思ったら、さっきの棄権方法

   あるから、自分の想うままにやってごらん

雅治「はい やっぱり先生に会いに来てよかった

   先生 ありがとうございました




私は、彼を駅まで送ると、一目散に仕事に戻った

さて 今日は雅治くんも呼吸の勉強で忙しくなるな〜

私も一踏ん張りしますか

いよいよ ファイナル

次回は、

皆さんと共に試合会場に行こうと思います





            続く・・・。

  



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

ブレイク ストーリー・7

2010年04月23日(金) 1時00分
ブレイク ストーリー・7



透明「雅治くん 今の君に足りないものって

   何だと思う

雅治「足りないもの

透明「そう 足りないと思うもの

   逆に言えば、それがあれば自分は強くなるって

   思えるものかな

雅治「・・・・・・勇気・・・かな

透明「勇気か〜 確かに、まずはそこからかな

雅治「でも・・・勇気を出そうとしても

   いつも中途半端で・・・どうしても

   出せないんです・・・きっと、僕には

   勇気なんて無いんだと思います

透明「そっか〜 勇気が無いのか〜

   じゃあ、作ろ〜う

雅治「えっ そ、そんな簡単に

透明「難しいかな

雅治「難しいですよ

透明「雅治くん 勇気って何だと思う

雅治「えっ そ、それは・・・。」

透明「勇気ってね 自分が弱いってことを

   知っている人しか作れないんだよ


雅治「えっ

透明「考えてもごらん もともと強い人は、

   勇気が何か なんて考えないでしょ

   それに、もともと強い人は、勇気がある

   わけじゃない それは、もともと勇敢なだけなんだ

   それが自分自身の強さを知っているから

   出るものなのか
 ただ単に、無謀なのかは、

   わかれるところだけどね

雅治「・・・勇気勇敢・・・。」

透明「勇気は立ち向かう者に与えられた特権

   勇敢は守るべきモノを知る者への特権

   どちらも、最初から備わっているものでは

   無いんだけど、必ず心の強き者に与えられる

雅治「心の強さ・・・。」

透明「心を強くするためには、もちろん自分自身への

   バックボーンが必要となるけど、それは

   雅治くんは持ってるはずだよ

雅治「僕が・・・持ってる

透明「そう 自分自身を鍛えてきた時間

   その時間は、誰でもない君自身が自分と

   闘ってきた時間なんだよ


雅治「自分と・・・。」



そうだよ、雅治くん 君の過ごしてきた時間は無駄ではない

ただ、その使い方、心の持ち方を変えられればきっと君は

誰よりも強くなれる

頑張れ 雅治くん




透明「自分とは闘えるのに、人とは闘えない理由って

   何だかわかるかな

雅治「う〜ん・・・それは心が弱いからじゃないんですか

透明「ううん 君はけっして、心の弱い子じゃない

   それに、優しい子だよ

雅治「優しさがいけないとか

透明「それも違うかな 優しさは強さだよ

   時として自分を犠牲にしてでも、人のためを想える

   心だからね

雅治「・・・それじゃあ・・・いったい

透明「それはね 人が見えていないからだよ

雅治「

透明「少し気づいた

   その人がどんな人で何を考えどうしたいのか

   もし、自分がその人の全てを知っていれば、

   そう怖いものではない気がしない

雅治「た、たしかに・・・

透明「人は、臆病なものなんだ それはけっして

   悪いことではなくて、臆病だからこそ

   危険を回避出来る
ものなんだけど、

   今回のように、いつか必ず回避出来ないこともある

   今の世の中、人とコミュニケーションをとることが

   苦手な人も多いけど、それも怖さの表れなのかもしれないね

   でもね、人や苦手とするものは、触れなければ一生

   その怖さから抜け出すことは出来ないし

   知ることも出来ないんだ

   雅治くんがこれからの人生で、ぶつかる壁には

   そういうものがいくつもある

   自分が強くなろうと想えるのであれば、

   その怖さから逃げてはダメ

   先ずは立ち向かう姿勢を持ちなさい

   そうすれば、おのずと勇気は生まれてくるものだよ

雅治「、はい

透明「おお〜っ 良い返事

   なんだか先生が君に教えてた時のこと思い出すよ〜

雅治「あははっ

透明「それじゃあ、せっかく私を訪ねてくれたお礼に

   ひとつだけ、相手を理解する方法を教えてあげる

雅治「ほ、ほんとうですか〜

透明「おう これは、先生の得意な技法の応用なんだけど、

   簡単に出来る方法だけちょこっと教えてあげる

   時間も無いからね

   技法の名前は聴剄(ちょうけい)

   それじゃあ、はじめようか

雅治「はい お願いします



次回は、皆さんにも

聴剄の技法を少し伝授してみようと思います




           続く・・・。



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

ブレイク ストーリー・6

2010年04月21日(水) 1時00分
ブレイク ストーリー・6



透明「強さか〜 強さにも色々あるね〜

   立ち向かう強さ守る強さ耐える強さ

   己を鍛える強さ己を貫き通す強さ

   己を変える強さ己を信じる強さ

   他にもまだまだあるとは思うけど、

   どの強さも終わりはない

   逆に言えば、自分が良しと想うまでは

   追い求め続けるモノなのかもしれないね

雅治「・・・自分には、無いものです・・・

透明「そうかな〜 少なくとも、己を鍛えてきたじゃない

   それは、十分強さだよ

雅治「でも・・・試合に出る勇気すら持てない・・・。

   僕は、弱いんです・・・。」

透明「雅治くん  強さや弱さは表裏一体

   強ければ正しいわけでもない

   弱いからと言って悪いこともない

   大切なのは、その中身だけなんだ


雅治「中身

透明「そう 強くても、過信し侮れば弱くなる

   本当に強い人は、自分を強いなんて思わない

   それどころか、常に高みを目指すもの


   弱くても、己を磨き切磋琢磨したものは

   必ず強くなる


   弱さを理由に己を信じることが出来ず、

   怠ったものは、弱さに浸り込んでしまう


   これは、肉体にも精神にも言えることなんだ

   雅治くんは、どのタイプなんだろう

雅治「・・・僕は・・・。」



雅治くん これはね、人生そのものなんだよ

これからの君にとって大切な教えになる

しっかり考えて答えを出してごらん



雅治「・・・僕は、弱いから強くなろうとしてきました

   でも、まだ自分を信じられてはいない気がします

透明「うん それで良いんだよ

雅治「

透明「君は、自分を弱いと認めたよね

   それは、誰にでも出来るものじゃない

   それもひとつの強さなんだ

   自分自身と向き合って、自分を見つめた結果が

   それであれば、そのままでいいんだよ

   大切なのは、今の自分に満足するのか

   もう一段壁を乗り越えるのか

   それだけのこと 雅治くんは、どうする

雅治「・・・出来るでしょうか

透明「出来ると信じれば出来るし、やるかやらないか

   だけのことだと思うよ

雅治「・・・・・・・・やります

   強くなれるなら、頑張ります

   でも・・・・・。」

透明「でも

雅治「どうやればいいのか・・・・



おしっ 良い感じ

雅治くんは、自分と向き合いスタートラインに

立つことが出来た

いよいよここからだ




          続く・・・。




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
   

  

ブレイク ストーリー・5

2010年04月19日(月) 1時00分
ブレイク ストーリー・5



透明「まあ、それなら試合の棄権方法はOKだね

雅治「はい ありがとうございます

透明「でも・・・どうしてそんなに人と闘うのが

   怖いのかな〜

   試合は、防具つけて行うし

   特に怪我したり怪我させたりすることも

   ないと思うんだけど

雅治「・・・自分でもよくわからないんです

   相手の形相を見るだけで、萎縮しちゃうというか

   怖くなるというか・・・。」

透明「なるほどね・・・。」


う〜ん・・・雅治くんの場合、もしかすると

少しトラウマがあるのかもしれないな〜

でも、見ている限りでは、それを自分の力で

乗り越えようとしてもがいているようにも見える。

やはり、ここが彼のキーポイントになるのかもしれない・・・。


雅治「す、すいません こんな話に付き合わせて

透明「全然 雅治くんが会いに来てくれて

   凄く嬉しいし花見も一緒に出来たしね

雅治「・・・。」

透明「どうした

雅治「先生は、試合したことありますよね

透明「うん あるよ

雅治「先生は、強いから闘うの怖いと思ったこと

   ないですよね・・・。」

透明「クスッ う〜ん、こんなこと言うと

   今の雅治くんにはどうとられるか、わかんないけど

   ここだけの話、先生は君より怖がりだったんだよ

雅治「えっ うそだ〜

透明「本当だよ 先生は、小さいときから

   人には見えないものが視えたから、

   よく、いじめられてたんだ

雅治「

透明「小学生の時、授業中知らない男の人

   突然入ってきて

   私の目の前まで凄いスピード

   走ってきたことがあって 

   周りは誰も反応しないけど、

   私は突然のことで大騒ぎでね〜 

   そんなことが何度かあると、まあそう言うヤツから

   すると格好の餌食だよね

   ちょっと切っ掛けもあって、そこから2,3年

   毎日が苦しかったな〜

   はじめは、人が見えないものが怖かったけど、

   そこからは、それ以上に人が怖くなった時期も

   あったんだよ

雅治「・・・先生も・・・先生

透明「んっ

雅治「・・・強いって何ですか


うおっ 直球で来たね〜

でも、ここはしっかりと言葉を選んで話して行かなくちゃ





               続く・・・。

   

   
ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
   

   

ブレイク ストーリー・4

2010年04月17日(土) 1時00分
ブレイク ストーリー・4



雅治「先生・・・どういう理由なら

   大会を棄権出来ますか

   僕の考えでは、説得力ない気がして

透明「う〜ん、理由ね〜っ・・・。

   雅治くんは、なんて言うつもりだったの

雅治「えっ え〜っと・・・。

   腹痛とか・・・風邪とか・・・。」

透明「くすっ それは、ばれるね

雅治「や、やっぱり

透明「先生なら、1回戦の相手が怖いから

   棄権しますって、ハッキリ言うかな〜


雅治「 そ、そんなぁ〜

透明「んっ ダメ

雅治「・・・す、少し格好悪い気が・・・。」

透明「え〜っ そうどちらにしても、

   闘わずに棄権したら、同じように

   言われる気がするんだけど・・・

雅治「・・・そ、そうなんですか

透明「うん 多分ね少なくとも相手はそう思うし

   そう言うだろうけどね



さてさて、雅治くんのプライドはどれ位あるのかな



雅治「・・・・・・ほ、他にないですか

透明「う〜ん・・・無いことはないけど・・・。」

雅治「ほ、本当ですか


ほほ〜う 少しはプライドに響いてるね


透明「でも、その方法はちょっと・・・。」

雅治「えっ お、お願いします

透明「う〜ん・・・これはちょっと、最初に言っていた

   ことと、違うんだけど・・・。」

雅治「うんうん

透明「1回戦だけ出て、そこで怪我したことに

   すれば、後は闘わなくてすむかな〜って

   思ったりして
・・・。」

雅治「そ、それなら いけるかもしれない


おお〜っ ヒットした



透明「でも、1回は闘わなくちゃいけないよ

雅治「でも、その方が不慮の事故で面目立ちますよね

透明「くすくすっ そうかもね

   だったら、最初から負ける気で1回戦、闘えばいいね

雅治「・・・で、でも・・・

   それだと、わざと負けたように見えませんか



もういっちょ



透明「う〜ん、確かにね

   わざと負けたと思われるならまだしも、

   見方によっては、尻込みしてビビってたって

   言われる可能性もあるから、上手くやらないとね

雅治「

透明「どうしたの

雅治「せ、先生 だったら、真剣に1回戦をやって、

   勝っても負けても、怪我をしたようにしたら

   どうでしょう

透明「ああ そうだね

   それなら誰にもわからないかも



素直でかわいい 

よ〜し乗ってきた〜

私には、2つの目的があった

1つは、雅治くんのプライドを少し引き出すこと

もう1つは、彼が緊張をせずに試合に出られること

取り敢ずは成功かな

どちらにせよ、これで彼が試合をすることには

変わらない

負けても彼は、怪我を言い訳にはしないだろうし

勝てば、次の試合で怪我をしたことにすればいい

って、少し欲が出るだろうから、どちらにせよ

普通の試合形式だったりして〜

でも、これだけでは足りないかな

雅治くんのこれからを考えて、導いてあげなくちゃ




          続く・・・。



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

ブレイク ストーリー・3

2010年04月15日(木) 1時00分
ブレイク ストーリー・3


透明「そっか〜 棄権するのか〜

   それじゃあ、仕方ないね

雅治「・・・先生は、怒らないんですか

透明「んっ どうして

雅治「ふ、普通・・・怒ったりしませんか

   情けないとか弱いとか・・・。」

透明「雅治くんは、私に怒られたいのかな

雅治「・・・い、いえ・・・そう言う訳じゃぁ・・・。」

透明「訳があるんだろその中で雅治くんが決めたことを

   私はトヤカク言うつもりはないよ

   雅治くんは、もうイッパシの男だろ

   その男が決めたことを止めやしないよ

雅治「・・・くすっ やっぱり先生だ

透明「

雅治「ごめんなさい 先生変わってないから

   ちょっと、嬉しくて・・・

透明「

雅治「先生

透明「んっ

雅治「・・・怖いんです

透明「・・・負けることがそれとも、人と闘うことが

雅治「

透明「くすっ 一応、先生も君の師匠だったんだよ

   それぐらいわかってるつもりだよ

   人と闘うのが怖いんだろ

雅治「・・・はい・・・。」

透明「くすくすっ 変わってないのは、

   雅治くんも一緒だね

雅治「



私が雅治くんを教えるに到った経緯は、

彼の父親が格闘好きという理由だけではなかった

初めて母親に連れてこられたとき、彼はあちこちに

アザが出来ていて、明らかに怯えていた


母親曰く、彼は優しく目立たない子で、

何かにつけて周りからイジメにあい

それを親にも言えない気の弱い子なのだと言う・・・。


親としては、少しでも身体を鍛えて強くなって欲しい

イジメにあわないような子になって欲しい

そんな切なる願いを聞き、私はその気持ちを汲み、

雅治くんを指導することにしたのだが

彼には格闘の才能があり

私のところでも、メキメキと頭角をあらわしていった

もともと真面目で、何事にも一生懸命取り組む彼の強さは

教える私にも、多くの学びをくれたことを

今でもハッキリと覚えている


雅治「先生・・・少し聞いてくれますか

透明「うん いいよ はき出せるものは、

   全部吐き出しちゃいなさい


雅治「僕が、長野に行ってから今の道場に通って

   2年くらいかな〜

   自分でも一生懸命頑張ってはきたんですが、

   同じ年代の子も多くて、

   とっても強い子もいるんです・・・。

   だから、今回自分が代表に選ばれたことが

   納得いかないし・・・人と闘うのが、もともと

   好きじゃないから・・・

透明「なるほどねでも、それだけじゃないでしょ

   その道場の仲間達ともギクシャクして、

   同世代の子達からも、何で雅治くんが選ばれたのか

   色々言われたりしてるんだろ〜

   その強いって言う子も納得がいってないんじゃない

   それに、自分が結果を出さないと

   周りからもっと色々言われそうだしね 選んでくれた

   先生にも悪いと思ってプレッシャーも感じてないかな

雅治「

透明「くすっ 先生は何でもお見通しだよ〜ん

雅治「・・・その通りです・・・だから、明日は

   理由をつけて棄権したいんです・・・。」



さ〜て、どうしたものかな〜

試合のことよりも、雅治くんが変わるためには

今回のことが、大切なキーポイントになるんだろうけど・・・。

何だか、このままじゃいけないような気がする



  
  
              続く・・・。




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします





ブレイク ストーリー・2

2010年04月13日(火) 1時00分
ブレイク ストーリー・2




雅治くんは、何か思い詰めた様子でうな垂れている

よほどのことがあったんだろう・・・。

・・・んっそ、そうだ


透明「雅治くん まだ時間あるよね〜

雅治「は、はい

透明「先生さ〜 今ちょうど休憩時間なんだ

   少し、付き合ってくれるかな〜

雅治「は、はい・・・でもどこに

透明「まあまあ、とにかく行こう


私は、雅治くんの背中を押して、近くにある

公園に出かけた


雅治「うわ〜〜〜〜っ

透明「どう すごいでしょう〜っ

   実は、結構隠れた穴場なんだよね〜


目の前は、一面桃色の世界

満開の桜が二人を出迎えてくれた


雅治「す、凄い

透明「でしょでしょ〜っ お団子もあるから、

   お茶でも買って、先生とお花見しようよ〜っ

   一人でお花見も味気ないから、ちょうどよかったよ

   付き合ってくれたありがとうね

雅治「い、いえ・・・僕の方こそ・・・。」


私達は、しばらく桜を眺めながら、もらった団子を楽しむ

一息ついた頃・・・。


透明「ところで、雅治くん 何か話したいことが

   あるんじゃないのかな


雅治「あっ・・・はい

透明「いいよ 言ってごらん

雅治「じ、実は・・・。」



雅治くんは、長野に引っ越しをしてからも

格闘好きのお父さんに勧められ、近所の空手道場に入り

切磋琢磨を続けていた

真面目な雅治くんは、その道場の先生に認められ

今度、道場代表空手の試合に出ることに

なったらしい・・・。


透明「凄いじゃない どこで試合するの

雅治「と、東京です

透明「おお〜っ 先生応援に行くよ

   いつなの

雅治「・・・・・明日です・・・。」

透明「えっ あ、明日 そ、そっか〜

   それで、今日東京に下見に来てたんだね

   でも、こんなところに来てて大丈夫なの

   さっき一人出来たって言ってたけど

雅治「・・・大丈夫です・・・道場の先生とは

   明日合流しますし、今日は下見ではなくて・・・。

   それに・・・明日の試合・・・棄権しますから・・・。」

透明「えっ

雅治「・・・・・・・・。」


う〜ん・・・なんだろう

私の知っているこの子は、そんな無責任な子では無いはず

雅治くんに、いったい何が・・・





         続く・・・。





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


ブレイク ストーリー

2010年04月11日(日) 1時00分
ブレイク ストーリー



透明「うう〜〜〜っ・・・

   お花見し〜た〜い〜っ


朝っぱらから、うだうだの透明です

先ほど、お客さんから花見話を聞かされ

おっそわけのお団子を頂いた私は

今、無性に花見がしたい気分なのです・・・。


透明「うう〜〜〜〜っ

   おだんご〜〜〜〜っ


やっぱり、花より団子かい



カラン カラン


透明「おりょ お客さん

   次の人は・・・・・あれ

予約表を見て首をかしげる私・・・・。

この後少し、休憩時間を取っていたはずなのだが

私は、扉を開け外を覗いて見る・・・。


透明「・・・ありゃ マサハルくん

雅治「先生・・・。」


彼は、雅治くん

多分今は、高校2年生かな

彼と私が出会ったのは、彼が中学1年生の時

ご両親からの願いもあって、しばらくの間

私が格闘技を教えることになった子です

ちなみに、彼の名前はお母さんが福山雅治ファンだった

からつけられたそうです・・・余談でした

その後、お父様の転勤で長野県に引っ越しをしてからは、

ほとんど会うこともなくなっていた。

しかし、本当に久しぶりだ

どうしてここに


透明「雅治くん 本当に久しぶりだね〜

   元気だったかい

雅治「はい

透明「ところで・・・どうしたの

   今日は、ご家族で東京に来たのかな

雅治「・・・い、いえ

透明「えっ・・・一人で来たの〜っ

雅治「・・・はい・・・。」



こんな平日に、わざわざ長野から一人で

いったい彼に何があったんだ







            続く・・・。





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

まじかる パフュ〜ム〜・10

2010年04月09日(金) 1時00分
まじかる パフュ〜ム〜・10



透明「みなさ〜ん 大変お待たせしました〜

   まじかる パフュ〜ム〜最後まで付き合ってくれて

   ありがとうです

   それでは、今回作ったパフュ〜ム〜・レシピ

   大公開で〜す

   今回は、わかりやすいように、アロマテラピーなどで使う

   精油(エッセンシャルオイル)を使って調合して

   いきますので、各自作りたいパフュ〜ムの材料を

   お手数ですが、ご用意してください

   今回は、なるべく種類を増やさないように

   しておいたので、参考にしてみてくださいね〜



(精油を扱っている会社は沢山ありますが、

どの会社のモノでも効果は同じだったので、

安心して使ってみてくださいね

後は、会社によって若干香りが違うので、

お好きなモノを選んでください

あと念のため、材料がそろわない方の為に、

私の取引しているアロマの専門家の方に、

調合して取り扱ってくれないか 

交渉していますので

それも期待していてくださいね)



まじかる パフュ〜ム〜調合レシピ


アプローチ・パフュ〜ム(女性用)


アプローチ・パフュ〜ムは、基本となるホルモンバランス

調整し、本来持っている女性としての魅力を引き出します

貴女の魅力 3倍増しで〜す

《材料》 

マジョラム 1滴  レモングラス 3滴

ゼラニウム 1滴  イランイラン 1滴




アプローチ・パフュ〜ム(男性用)


こちらは、男性用パフュ〜ム 男性ホルモンをコントロールし

本来持っている男性としての魅力を引き出します

《材料》

プチグレン 2滴  ペパーミント 2滴

フランキンセンス 1滴  ベルガモット 1滴

オレンジ 1滴




アプローチ・パフュ〜ム(同性愛の方・女性用)


こちらは、同性愛の方で性別が女性専用のパフュ〜ムです

色々試行錯誤してみたところ、上手く調整が出来たので

作ってみてくださいね

《材料》

レモングラス 2滴  プチグレン 1滴

イランイラン 1滴  ベルガモット 1滴




アプローチ・パフュ〜ム(同性愛の方・男性用)


こちらは、同性愛の方で性別が男性専用のパフュ〜ムです

こちらも上手く調整が出来ましたので、ぜひぜひ作って

みてくださいね

《材料》

マジョラム 1滴  ラベンダー 1滴

オレンジ 2滴  ゼラニウム 1滴




バリア・パフュ〜ム


バリア・パフュ〜ムは、霊的干渉を押さえるパフュ〜ムです

要するに、お化けさんの嫌いな波長を身体から出せるようになる

パフュ〜ムと思ってくださいね

《材料》

クラリセージ 2滴  フランキンセンス 2滴

ジュニパー 3滴  ベルガモット 1滴

レモングラス 3滴




イレイザー・パフュ〜ム


イレイザー・パフュ〜ムは、ストレス軽減のパフュ〜ムです

これはちと苦労しました 基本的には、脳内のノルアドレナリン

セロトニンで中和することが大切なのですが・・・ブツブツ・・・。

ま、まあ 簡単な解釈としては ストレスを身体が

受けた時に発する悲鳴的な波長が出たときに、消しゴム的

パフュ〜ム効果で、そのストレスをピンポイントで薄められるように

作ってみました 日頃忙しい方などにはピッタリなので

是非、作ってみてね

《材料》

フランキンセンス 3滴  イランイラン 1滴

マジョラム 2滴  ベルガモット 3滴

プチグレン 2滴  ペパーミント 1滴




作り方


精油は、写真にあるように細い口がついているものが大半です





この細い口を斜め下に傾けると、一滴ずつ精油が落ちて行きますので

レシピに書いた滴数を守って調合してくださいね





精油は、ガラスの容器に垂らすようにし、ガラスのマドラーのような

ものでかき混ぜてください

完全に混ざり終えたら、遮光ビンに入れ保管をしていただけると

効果が持続します

どのパフュ〜ムも、作り方は同じなので、難しく考えず

楽しみながら調合してみてくださいね〜


最後に、出来上がったパフュ〜ムを詰めたビンを両手で包み


イルス・トルース・レクト


と、一度だけ詠唱して頂ければ完成で〜す

皆さん魔女魔法使いになっちゃうかもです


それでは、次にパフュ〜ムの使い方です


使い方

各パフュ〜ムは、そのまま肌につけてしまうと

肌には強すぎ影響があるので、注意が必要です



作った状態そのままで使う場合

ハンカチなどの布に染み込ませて持ち歩いたり、

ディフューザーなどのアロマグッズを使い

お部屋で香りを焚いて楽しんでください

もし、直接肌に付けたい場合



香水として作るのであれば

作ったパフュ〜ム2滴に対して

無水エタノール 10ミリリットル

精製水 35ミリリットル

グリセリン 小さじ1杯

を混ぜて使って頂ければ、化粧水や香水として

使っていただけます



マッサージオイルとして使う場合

植物油(キャリアオイル)に、作ったパフュ〜ムを

調合します

(私のお薦めは、ホホバオイルです!)

この時、植物油に対してパフュ〜ムの希釈濃度は

1%以下を守ってください!

(なるべく0.5%くらいがオススメ)

要するに、50ミリリットルの植物油に対し

パフュ〜ム10滴で、濃度1%なので

5滴で0.5%のマッサージオイルが完成します



香水もマッサージオイルも、なるべくパフュ〜ムの

調合が終わったものを使い再度調合をして頂いた方が

間違えないですむので、先ずはレシピのものを作って

みてくださいね



保管方法


パフュ〜ムは、一度調合し外気に触れると酸化がはじまります

なるべく作り置きをせず、使う量を考えて調合するとよいでしょう

効果の期間は約3週間から1ヶ月程度と考え

遮光ビンなどに入れ保管してください!

パフュ〜ムは、紫外線などの光線にも弱く

熱などにも弱いものもありますので、直射日光などを

避けて持っていてくださいね



以上がパフュ〜ムの作り方、使い方でした

みなさ〜ん 

ぜひぜひ楽しみながら作ってみてくださいね〜




            
             




・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆

【追記】

ネットで購入できるパフュームのお店

 をオープンしていただけたので是非ご利用くださいね


      

・。・゜★・。・。☆・゜・。・゜。・。・゜★・。・。☆



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

まじかる パフュ〜ム〜・9

2010年04月07日(水) 1時00分
まじかる パフュ〜ム〜・9


透明「・・・・・・。」

瑠璃「・・・・・・。」

 円「・・・・・・。」

 怜「・・・・・・。」

 陣「・・・・・・。」


黙々と作業を続ける魔女達とその実験体達・・・。

そして・・・・。


瑠璃「で、できた〜っ

 円「完成〜〜〜〜っ

 怜「ふ〜っ

 陣「うおおおおっ やったな〜っ

透明「うん 良い出来だ


とうとうパフュ〜ムの完成である


 円「は〜ぁ〜・・・良い香り〜っ

 怜「癒される・・・

透明「でも、不思議だよね 香りでここまで

   色々なことが出来るなんて

瑠璃「もともと香りは、鼻腔を通って大脳辺縁系

   届いて、免疫や内分泌系、自律神経を司る

   視床下部に信号を伝えることが出来るし、

   肺に入った分の香りは血管を通って身体の

   あちこちに運ばれてゆくからね

   ある意味、人の感情もそう言う細かな信号の

   積み重ねで出来ているのかもしれないよね


透明「へ〜っ・・・でも・・・そもそも

   どうしてコネクター能力があるのに

   パフュ〜ム作りなんて始めたの

瑠璃「えへへっ・・・さっき透明が言ったでしょ

   師匠にも同じことを言われて、自分なりに

   自分の感情に興味を持とうかな〜って思って・・・。

   響もいるしね

   こんな能力があっても、人の感情は本当に

   複雑に出来ていて 自分の感情をちゃんと

   理解出来ない人に子供をちゃんと育てられない気がして・・・。

   まあ、まず手始めって感じだけどね

透明「そっか・・・でも、瑠璃はちゃんとお母さんしてるよ

   響をみてればわかる

瑠璃「えへへっ 照れるな〜っ でも・・・。

   響は、母親がダメな分、良い子に育ってくれている

   だけなのかもしれないけどね

 怜「・・・これから、これから

透明「くすっ それもありじゃないかな

   これから、響と一緒に学んで行けば良いんだからさ

   無理に良い母親になろうとしなくても、大丈夫だよ

 円「そうそう 瑠璃は瑠璃のままがいいんだよ

 陣「ちげ〜ね〜や いつものノリの方が、

   瑠璃らしい

瑠璃「あははっ みんな・・・ありがとう・・・。」


魔女の実験教室も終わりを迎え 皆、作ったパフュ〜ムを携え

意気揚々と家路についた・・・。

なかなかスリリングな一日だったが、

これはこれで楽しいひとときだったのかも

さ〜て もう明け方だ

今日も一日頑張ろう〜〜〜っ




おっと いけね〜っ

次回 皆さんに今回作ったパフュ〜ム調合法

大公開で〜す





           続く・・・。





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

まじかる パフュ〜ム〜・8

2010年04月05日(月) 1時00分
まじかる パフュ〜ム〜・8



透明「それじゃあ、本格的に始めよう

瑠璃「おお〜っ

 円「お〜っ

 陣「う〜っ

 怜「いたたっ・・・。」


陣と怜はボロボロになっているが、そこは

自業自得ということで・・・。


瑠璃「どうする なにつくる

透明「そうだな〜

 円「じゃあ、惚れ薬〜

 陣「おおっ いいね〜

 怜「・・・。」

透明「う〜ん・・・面白いけど・・・

   誰で試すの

 陣「俺しかないでしょ〜

瑠璃「・・・・。」

 円「・・・・・・。」

 怜「・・・・・・・却下

 陣「ズ〜ン

透明「そ、それじゃあさ〜 こういうのどう

   惚れ薬だと、相手の感情に関与しないと

   いけないし、パフュ〜ムの効果が切れた時

   ちと怖いから 本来持っている本能にアプローチして

   ホルモンを上手くコントロール出来るようにすれば

   魅力を最大限に引き出せるし、相手が自然と

   その人の魅力を受け取れると思うから、

   効果的なアプローチ・パフュ〜ムが出来るんじゃないかな

瑠璃「確かに それ良いかも

 円「それもある意味、惚れ薬的な効果だね

 陣「でもよ〜 ホルモンって言ったって、媚薬的なのは

   相手の感覚を麻痺させるから、違うものにしないと

   ダメじゃね〜

 怜「媚薬・・・二ヤッ・・・。」


時々、怜がなにを考えているのか

覗いてみたいような・・・みたくないような・・・


透明「その点は、大丈夫だよ ホルモンも量や質によって

   受け取る感覚的感情は変わってくるから、

   そこは調整すれば安心だと思うよ

 怜「・・・でも、女性男性じゃ、ホルモン違うよ・・・。」

瑠璃「そうだよね それも、男性用と女性用に分けて作ろうよ

 円「あ、あのさ〜

透明「んっ

 円「もし、時間あれば・・・霊的干渉から身を守れるモノ

   出来ないかな〜 ほら みんなも意識的に防御しなくても

   良くなるじゃん

 陣「そ、それいいじゃん

 怜「円・・・憑依されやすいからね・・・

   それはそれで、面白いんだけど・・・

透明「・・・そ、そうだね 確かに使えそうだよね

瑠璃「それと、やっぱりストレスを軽減出来るものも

   欲しくない さっきは失敗しちゃったけど、

   精神的に安定してないと、何事も上手くいかないじゃん

透明「う〜ん・・・出来るかな〜

 怜「・・・

 円「えっ 簡単そうじゃん

 陣「そうだよ 簡単に出来そうじゃん

透明「う〜ん・・・ストレスって言っても、色々あるよね

 陣「いろいろ

瑠璃「例えば、対人のストレスとか

透明「そうそう 他にも、人それぞれストレスを受ける

   モノが違うじゃない

 怜「・・・とか・・・とか

円&陣「ええ〜〜〜っ

瑠璃「あははははははっ


瑠璃が円と陣を指さして笑っている・・・


透明「とかもそうだけど・・・。」

円&陣「ええ〜〜〜〜っ

     そこ否定しろよ〜〜〜っ

 怜「はいはい・・・。」

瑠璃「でもさ〜 ストレスの大半って、対人面じゃないの

透明「それが、そうでもないんだよ

   確かに、体感しやすいストレスは対人面が多いけど

   それは心理的・社会的ストレスで、他にも

   生理的ストレス例えば、過労や病気、睡眠不足によるもの

   とかもあるよね

 円「そっか 確かに

透明「でも、これはまだストレスとしては、体感しやすい方なんだ

 陣「

透明「人間が、一番ストレスを受けているモノって

   何だかわかる

 怜「・・・・・・

 陣「ちょっ 円以上か〜〜〜〜い

 怜「クックックッ・・・。」

 円「なによ陣 どういうことよ〜っ

瑠璃「ちょ、ちょっと〜 先に進まない

 円「う〜っ まあいいや でも、他にあるってこと

透明「うん実は、一番人間がストレスを受けているのって、

   物理的ストレスなんだ

 怜「

透明「物理的っていうのは、寒さ暑さとか

   環境的だと騒音とかも物理的ストレスになるんだ

   これって、普段はあまり気にとめてないかもしれないけど

   実は結構断続的に続くストレスだったりするから

   たちが悪いものなんだよ

瑠璃「へ〜っ そう言われれば、気にしてなかったけど

   凄くストレスになるかもね

 円「でも、ひとつひとつその原因を潰していけば

   何とかなるんじゃない

透明「か、簡単言うね〜

 怜「やるべし

透明「はははっ・・・うしっ まあ、とにかくやってみるか



さ〜て いよいよ大詰め

どうなることやら
・・・。






          続く・・・。





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

まじかる パフュ〜ム〜・7

2010年04月03日(土) 1時00分
まじかる パフュ〜ム〜・7


 円「ぜいぜい

   終わった〜〜〜〜っ

瑠璃「お疲れちゃ〜ん

 怜「こっちも、まとめ終わったよ〜っ

 陣「こっちは、段階別で並べ終わったぞ

透明「それじゃあ、始めようか


私達は、色々な視点から材料を調合し

陣に吸わせては、瑠璃がデーターをまとめる

そのパフュ〜ムがちゃんと潜在意識に働きかけ

効果をどの様に生んで行くのか

意外と怜も真剣に視ているようだ

円は・・・・・。

 円「すぴ〜っ・・・すぴ〜っ・・・。」

透明「・・・・・。」

 怜「円、寝てますね〜・・・二ヤッ

 陣「寝てるな〜 二ヤッ二ヤッ


二人がなにやら相談している・・・。


瑠璃「どうしたの

透明「さ〜あ・・・まさか


二人がなにやら、調合したパフュ〜ムをもってきた


 陣「さ〜ぁ、円くん これをお吸い

 怜「くくくくっ・・・。」

透明「・・・・・・・。」

瑠璃「わくわく・・・。」


二人が持ってきたパフュ〜ムの効果がどういうものかは

わからないが

眠っている円はかなり無防備な状態

陣がそっと、円の鼻の前にパフュ〜ムを差し出す・・・


 怜「くくくっ・・・陣 良いよ

 陣「二ヤッ 成功 さてさて・・・。」

透明「・・・・・・・・。」


 円「 ふにゃ〜〜〜〜〜〜〜〜っ


突然飛び起きる円


瑠璃「

透明「

怜&陣「くくくっ あはははははははっ

 円「 うぁぁ〜〜〜X○△YR□


あまりの変貌ぶりに、ポカ〜ン

いきなり走り出し洗面所に飛び込む円 

次の瞬間 猛烈な勢いで顔を洗い出す


 怜「あははははははっ

 陣「すげ〜〜〜っ はははははっ

瑠璃「ほ、ほんと、すご〜っ

透明「くくくっ おもろいけど

   し、しらないぞ〜っ


どうも円の鼻には、かなりの刺激があったらしく

一生懸命顔を洗っている


 円「 誰だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ

    ゆるさ〜〜〜〜〜〜ん

 陣「や、やべっ

 怜「ち、ちとやり過ぎた


円は、首謀者を2名見つけると、

猫科の猛獣のような素早さで、2人を追いかけ回す

し、しかし・・・・くくくっ お、面白かった

さ〜て 遊びはここまで

そろそろ本格的に役に立つパフュ〜ム〜を作りだしますか

皆さんには、最後にお役立ち情報があるので

楽しみにしていてね




   
         続く・・・。



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

まじかる パフュ〜ム〜・6

2010年04月01日(木) 1時00分
まじかる パフュ〜ム〜・6


瑠璃「いいね〜 みんなの知識を集めて作れば、

   凄いの出来るかも

 怜「うん 良いかも

 円「え〜っ

   実験出来ないのつまんな〜い

透明「オホンッ ま〜ど〜か〜

   やっぱりお前

 円「あっ あ、あははっ

透明「そんなことだと思ったよ 最初に誘いに来たとき

   大切なじっ で、濁したのは、

   実験のことだったんだろう

 円「あははははっ ま、まあ、みんなで楽しく

   パフュ〜ム作りしよう〜

透明「まったく
  
   ところで瑠璃 お前のコネクター能力って、

   相手に触れればどんな変化があるか

   全てわかるの

瑠璃「うん 大体はねそれがどうしたの

透明「う〜ん・・・このパフュ〜ム作り・・・

   もしかしたら、みんなの能力をちゃんと使えば

   本当に凄いもの出来るかもしれないよ

 怜「

透明「瑠璃の場合 人の感情がわかる反面、

   あまり自分の感情に興味を持ってないでしょ

瑠璃「うっ それ、師匠にも言われた

透明「それだと、せっかくのパフュ〜ムも表面的に

   なっちゃうよ

瑠璃「・・・う〜ん・・・。」

透明「円

 円「えっ なに

透明「お前、パフュ〜ムの呪術的要素って大体わかる

 円「わかるけど・・・・・・・・・あっ そっか

   本来原料が持ってる呪術的要素を調合して、

   瑠璃がその香りを嗅いだ人の感情変化を測定出来れば

   色んなパフュ〜ムが作れるかも

透明「心理的な理論構成は、俺も手伝えるけど

   香りの種類によって捉え方は人それぞれだからね

   怜のゲートキーパー能力で、深層心理にアプローチ

   出来るかどうかを視れば、完璧じゃないかな

 陣「・・・・・・あ、あの〜っ

透明「あっ 陣は・・・・・・。」

 陣「俺は・・・・・。」

透明「じ、陣の能力は、ここでは危険過ぎるから、

   今回は、やっぱり・・・。」

 陣「・・・わ、わかった

   じゃあ俺が嗅いで、瑠璃にコネクトされれば

   良いんじゃないか

透明「ご、ごめんな でも、陣の素直なリアクション

   今回凄く役に立つと思うよ

 陣「そうか〜よ〜し

   バンバン行こうぜ〜

 円「陣、ノリノリだね〜

 陣「おうよ

 怜「単純・・・。」

透明「れ、怜

瑠璃「あはははははっ


そんなわけで、パフュ〜ム・トレ〜ス開始


透明「それじゃ〜 う〜ん・・・これからいこうか

 円「OK それじゃあ、始めよう〜っ


円が、詠唱をはじめる・・・。


 円「英霊の御名において、ルグロの庭より入る・・・

   誓約に従い我汝を欲するものなり・・・
 
   ルラベー・トゥルース・マグル・・・・・・・・・。


 陣「・・・・・。」

 怜「・・・・・。」

瑠璃「へ〜っ・・・


詠唱終了


透明「どうだった

 円「うん これは、精神関与するには少し強いね

   10段階で7の位置かな 使うとしたら少量ってとこ

   効果は、感情的に悦の部類に入るから、

   多めに使うと理性の制御は難しいかもね

瑠璃「そっか〜 じゃあ、悦に入る部類と相対関係のもの

   使えないとして、悦を制御出来るものを探さないと

   いけないね

 怜「円・・・これ全部調べてよ

 円「ええ〜っ これ全部〜っ

透明「文句言わない たまには、働け

 陣「そうだそうだ いつも美味しいとこ取りなんだからな

 円「うう〜っ わ〜ったよ 

   やれば良いんでしょ

   やれば・・・ぶ〜っぶ〜っ


さてさて、円が終わるまで、ちょいと一休み




            続く・・・。




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2010年04月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月 別☆アーカイブ