廃院の怪・4

2009年06月30日(火) 1時00分
 廃院の怪・4 

透明「う〜ん

困ったな〜 最初から、警戒されてる

気配消して入るんだった・・・。

病院内は、思った以上に涼しくよりいっそう雰囲気を

醸し出している

私は、懐中電灯に明かりをつけ

病院の中へと足を踏み入れて行く

入るとすぐに、広いスペースが広がる。

透明「ここは、ロビーと受付・・・んっ

??「・・・うけつけを・・・。」

何かがかすかに聞こえてきた・・・受付

私は、受付カウンターまで、取り敢ず行ってみる

受付には、割れた蛍光灯の残骸が細かく散りばめられ

かなり荒れ果てているっと、目の前に誰かが立っている

私は、懐中電灯を消し、目をこらす

??「うけつけを・・・。」

透明「・・・あの〜

   今日は、捜し物をしに来たのですが

??「・・・捜し物・・・

透明「もし良ければ、案内願えませんか

??「案内・・・。あなた、私がわかるの

透明「ええ よく見えますよ

??「ぐすっ、ぐすっ・・・。私、早瀬と言います・・・。」

余程淋しかったんだんだろうな〜

は出てないけど、悲しみは伝わってくる・・・。

透明「私は・・・車だん吉と言います

私は、咄嗟に偽名を使う

早瀬さんがそうとは限らないが

中には、名を知ることで、

私に祟る者が出てくる可能性があったからだ

名前というのは、便利なもので呪いをかけるには、

一番良い媒体になるもの しかし・・・。

いくら何でも、何で咄嗟に車だん吉

お笑いマンガ道場って、

今の人にはわからないかも〜

そんな、自分に突っ込みを入れながらも、

まあ、言っちゃったし、いっか と、ラフな私

早瀬「車さん

透明「(やばっ偽名ってばれた)は、はい

早瀬「私は、何故ここにいるのでしょう

おっ スルーされた

ちょっと複雑だけど、まあ良かった

透明「早瀬さんは、いつからここに居るんですか

早瀬「それが、よくわからなくて・・・。

   確か、車に追突されて
  
   その後、仕事場のこの病院に引き寄せられた気が

透明「 じゃあ、早瀬さんはこの病院

   事故にあった訳では無いんですか

早瀬「はい・・・やっぱり私、死んじゃったんですか

透明「そうですね、残念ですが・・・。」

早瀬「やっぱり・・・。でも何でここから動けないんでしょう

・・・案外あっさり死を受け入れるんだね

しかし、の言っていたことは本当のようだ

何処かに、霊体を集めてるモノがある

しかも、外の死者ですら

この病院に関係のあるものなら引き込まれるようだ

いや、最悪は、早瀬さんの事故も

何かの力が働いているとしたら・・・。

この病院の関係者は全て呪われていると言うことか

こりゃ、とんでもなく危険かも

早く捜さないと

透明「早瀬さん受付の仕事されていたんですね

早瀬「はいもう10年になると思います

透明「一人で辛かったですね

   私が何とかしますから、待っていてくださいね

早瀬「あ、ありがとう・・・

早瀬さんは、この呪いで受付から動けないことを

察した私は、案内を諦め奥に進んで行く

透明「さて次に行くか

くくっ」 「くるま・・・。」

くる・・・・・・。」 「だんきち〜・・・。」

やっぱり 祟ろうとする声が聞こえてくる・・・。

でも、全然緊張感がない〜〜〜っ

はぁ〜っ何で、この名前にしたんだろう

そんなことを後悔しながら、先に進む透明でした



            続く・・・。


これで多くの人が悩みを解決できるかもしれません
あなたの徳が積めますように
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
徳積みボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

廃院の怪・3

2009年06月28日(日) 1時00分
 廃院の怪・3 

そこは、何とも言えない禍々しさが漂い、

決して部外者を歓迎するような雰囲気ではなかった・・・

透明「・・・実家に

 円「まだ言うか

ぺしっ 円も心なしか突っ込みにキレがない

透明「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ

 円「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ

病院の前で立ちつくす二人・・・

透明「あのさ〜、何でこんな夜遅くに来たわけ

   雰囲気バッチリじゃん 昼間にすれば良かったのに

 円「しょうがないじゃん 透明が、鑑定休まないから

透明「いやいや

   別に今日じゃなくても良かったんじゃないの

 円「・・・締め切り明日なんだもん

透明「・・・お前は、売れっ子マンガ家か〜

 円「だって恐かったから、後回しにしてたら

   忘れてたんだもん

透明「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ

   何だかため息ばかり

   もうしょうがない 乗り込むぞっ

 円「いってらっしゃ〜い

透明「はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ

 円「えっ 行くのは、透明だけだよ

透明「な、なんですと

 円「あっそうそう 言い忘れてたけど、

   中に必ずここの霊を集めてるモノがあるはずだから、

   それを取って来てね デスペルするから

透明「・・・あの〜 円さん

 円「んっ

透明「お前も来い

と、円の首根っこを捕まえ、引きずって行こうとする私

 円「無理無理無理無理無理無理馬鹿無理無理無理無理っ

透明「・・・何か、聞き捨てならない言葉が入っていたようなって

   な、なんだこの汗

 円「私、憑依体質なの透明も知ってるでしょ

   自我を保つの大変なの

   呪いはいいけど、はダメなの〜っ

忘れてた 円は、幼い頃から憑依体質で、

霊に触れられるとすぐに憑依されてしまう

だから、私を頼って来たのか

・・・だったら、こんな仕事断わればいいのに〜っ

て言うか、最初から数に入れられてた気も・・・。

透明「わ〜ったわ〜った

   行ってくるから、しばらくここから

   離れて休んでなさい

 円「は〜い

くっ 何だか、すご〜くはめられた感があるけど、

しょうがない

私は、錆のきている門を開け、中に入っていった

ギギギギギギギギ〜ッ ガシャン

効果音抜群だね 

病院は、非常灯すらついて無く、

漆黒の闇が広がっている

その中でも円の言うように、多くのこの世のものではない者の

気配が蹂躙していることが、私の肌を透して感じられてきた

サササッ

透明「

今、何か前を通ったよな〜 

 


                続く・・・。

これで多くの人が悩みを解決できるかもしれません
あなたの徳が積めますように
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
徳積みボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

廃院の怪・2

2009年06月26日(金) 1時00分
 廃院の怪・2 

透明「何処に連れて行くつもり

   円ファンクラブですか

 円「あははっ 何それ

透明「いや、最近ブログで何となく、円の人気

   急上昇している様な気が・・・

 円「はあ そんなの当然じゃ〜ん

   あははっ 透明なんかにゃ負けないモン

透明「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ

 円「ながっ まっ、くよくよしない

   仕事の話するよ

透明「へいへい って

   まだやるって言ってないでしょうが

 円「こまか〜い アイス食べたでしょ

透明「ぐっ・・・。」

 円「今日行くのは、名古屋にある里中総合病院跡(仮名)

透明「ぶっ な、名古屋〜っ

   今から今日のお客さんはどうするんだよ

 円「う〜ん 断っちゃえば

透明「ダメ

 円「じゃあ、終わってからでいいや

透明「え〜っ 今日終わるの19時だよ

あっ しまった

 円「ニヤ〜ッそっか〜っ じゃあ、間に合うね

透明「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ

 円「だから、長いっうの

   じゃあ、19時にまた来るね〜っ

円は、意気揚々と部屋を出ていった・・・

終わり時間をもっと遅く言うべきだったと後悔する私・・・

そして、時間は19時を迎え

 円「しゅっぱ〜つ

透明「・・・はぁぁっ

私達は一路名古屋にある総合病院跡地に向かった

新幹線の中・・・

 円「さて 今回の任務だが

透明「そういえば、何にも聞かされてないじゃん

 円「あっ そっか〜っ 円うっかり〜っ

わ、わざとらしい

 円「実はね今から行く病院って

   3年前に院長が変死しちゃって

   その後をとった次期院長も、突然事故で亡くなったの

   その後も、色々あって、患者さんもお医者さんも

   気味悪がって辞めていっちゃったみたいで、

   やもなく廃院になっちゃったんだ

   でねその土地を買った今回の依頼者が、

   廃院を潰そうとしたんだけど、工事中に事故が続発しちゃって

   依頼者までも具合悪くなっちゃったらしくて、

   みんな廃院の祟りだっていってるんだ

透明「・・・

 円「実際、私も視に行って来たんだけどさぁ〜っ

   これが、いるいる

   霊のたまり場になってて、

   一人じゃ行きたくないんだよね〜

   ほら、私、幽霊苦手だし

透明「・・・実家に帰らしてもらいます

っと、新幹線の中を逆走する私・・・

飽きたので、席までもどる私・・・

 円「もう、逃げられないにゃよ〜っふっふっふっ

透明「くっ、くそ〜っ計られた

   大体デスペランサーやってて

   幽霊苦手とかほざくな〜っ

 円「だって〜っ恐いんだもん

透明「お、お前な〜っ

 円「かよわい少女を一人で行かせる気

透明「し、少女

 円「あんた、男でしょ

   グダグダ言わず、来ればいいの

透明「 お、おい今、爆弾発言しなかったか

 円「はぁしてないわよ

透明「そ、そっかな、ならいいや・・・

名古屋に着いた私達は、いざ、里中総合病院跡地

一体何が待っているのやら


             続く・・・。

これで多くの人が悩みを解決できるかもしれません
あなたの徳が積めますように
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
徳積みボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

廃院の怪

2009年06月24日(水) 1時00分
 廃院の怪 


透明「う〜っ 暑い〜っ

最近らしくなってきましたね

季節の中で、私の一番好きな季節になって嬉しいはずが

今年は夏が嫌いになりそうです

何故なら・・・。

透明「クーラーが壊れた〜〜〜っ

私の鑑定室は今まさに地獄絵図のような状態

もうすぐ、透明焼きが完成しそうです・・・

皆さん夏バテには注意しましょうね



鑑定ファイル23

円さん・本人ダメ出し/??歳・本人希望/美女・デスペランサー



透明「は〜っ 誰か私を解き放ってくれ〜っ

部屋の気温はドンドン上がって行く

透明「ああ〜っ 焼けてゆく〜っ

??「透明焼き一丁 あがりました〜

透明「ビクッ うわっ ガツン×☆〜〜〜っ

机の角にを・・・

??「だいじょうび〜

透明「だ、だいじょうびじゃないって、

   何で(まどか)がここにいるの

目の前に立っていたのは、私のキョウダイ弟子の一人、円だった

 円「えっ 透明焼き出来るの待ってたの〜

透明「あ、あのな〜っ 少しは物音出して入って来いよ〜っ

   ・・・

 円「

透明「あの〜っ 暑いので早く用件を言ってくれないかな〜

 円「あっそうそう、差し入れ〜 

透明「おおお〜っ 円様〜っ

   ありがとうございますだ〜っ

早速、アイスを開け食べる私・・・

透明「は〜っ、生き返る〜っ

 円「でしょでしょ

円が、ニコニコしながら見ている

透明「・・・。」

な、なにやら、いや〜な予感・・・

 円「食べたね

透明「 た、たべました

 円「よし 行こう

透明「ち、ち、ちょっと待て 何言ってるの

 円「えっ 仕事の手伝いだよ

透明「き、聞いてない

 円「じゃあ、今から言うね

何だか、のっけから大変なことに巻き込まれそうな予感・・・

円は、一体何をさせようとしているのか


          続く・・・。

これで多くの人が悩みを解決できるかもしれません
あなたの徳が積めますように
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
徳積みボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

木が語る人生・11

2009年06月22日(月) 1時00分
 木が語る人生・11(自認の章) 


突然ですが質問です

(口に出して答えてね)


今、自分が楽しいと思えることが

  5つすぐ言えますか



大切な人を、大切と思う順番に

  3人答えてください



夢はありますか


その夢は、実現出来そうですか


今、全てをトータルして考えて

  私は幸せだと言えますか



以上です


どうでしたか 直ぐに答えられましたか


恵那「う〜ん1・2・3は直ぐ答えられるけど、

   4は、頑張りしだいかな〜

   5は、特に不幸とは思わないし、トータル的に見て

   幸せって思えるかもな〜

透明「なるほど恵那ちゃんは、にいるね

恵那「おおっ マジやった〜

透明「1・2・3は、生きる為の原動力になりえるモノで

   これが無いと幹にいるとは言い切れない

   は、自分の生き方を冷静に見えているかがよくわかる

   ここで、実現出来るか出来ないか

   どちらを選んでも、冷静にその理由が言えるようなら

   幹にいる可能性は高い

   もし、状況を適当に考えたり先が見えないくらい冷静に

   自分が見えていないなら枝にいる可能性が高い

   は、幹にいる者なら誰もが感じるもの

   もちろんもっともっとって思う人も多いかもしれないけど、

   今、現時点でも小さくてもいいから、自信をもって

   幸せって思えるなら、幹にいる可能性は高いかな

   どれも、大切なことだけど、5つの質問の内

   最低でも4つ答えられれば、

   幹にいると思って間違いないかな

恵那「なるほどね確かに、状況悪いと考えられないもんね

透明「さてと 最後に枝に入らない為のアドバイス

   教えちゃおっかな

恵那「わ〜い

透明「(よう・ぜん・こう・しん・かん)

恵那「へっ 何の呪文

透明「くすっこれは、呪文じゃないよ

   これは、モノの考え方の指針になるもの

   もし、分かれ道に来てどれかを選ばなければ

   ならなくなった時に、その事柄に今の文字

   当てはめて考えれば、間違った道に行かないですむものなんだ

   じゃあ、一個ずつ説明して行くね


*これは、自分の進むべき道の他に、その人が陰人陽人かを

見分けるのにも使えます



      


・・・それは、しっかりとした先(将来性)が

    見えているものなのか



・・・自分自身の善悪で計った時、それを自信を持って

    正しいと言い切れるのか



・・・それは、他の誰かに迷惑をかけたり、心配させていないか


・・・それは、周りの人達に対して

    真実であると信念を持ち続けられるか



・・・そこに、感動、感情、感心、感謝が持てると言えるか


ひとつの事柄に対し、この5つを当てはめ、3つ以上あれば、

その道は正しき道と判断出来ます

人の場合は、その人の言葉をこの5つに当てはめて考えてみて

下さいね


恵那「説明受けると、納得な文字だね

   確かにこの3つそろってれば、自信もって進めるかも

透明「でしょ そんなわけで、木人図の解説終わり

恵那「え〜っもっと聞きたい〜っ

透明「でも、大体話したよ 確かに複雑なものも中にはあるけど

   それを話しだしたら日が暮れちゃうから、今日はここまで

恵那「う〜っ あっ最後にひとつだけ教えて

透明「

恵那「人間以外にもこの木人図はあるの

透明「あるよ動物にも、植物にも、虫にも

   生命があるものには、必ずあるもちろん、地球にもね

恵那「地球にも じゃあにもあるの

透明「それは無いよ 国は人間が勝手に

   地球を領土分けしただけのものだからね

恵那「そっか〜っでも改めて想うけど、

   先生の視ている世界って何だか大変そう

透明「あははっ もう慣れたけどね

恵那「あっもう一つだけ

透明「え〜っ最後じゃないの〜っ

恵那「いいじゃん 先生って、自分の木人図視れるの

透明「視れるよ でも視たこと無い

恵那「えっ 何で自分で視れたらウハウハじゃん

透明「なんスか その表現まあ、確かに視れたら楽って思う

   だろうけど、自分のこと自分が全て知って、

   この人生どこが楽しい

   先生はね苦労してでも、人生を楽しむ方が、

   よっぽど価値があると思うんだ

恵那「・・・先生らしいね・・・あ〜あっもう終わっちゃった〜っ

   まっ しょうがない また来るからね

透明「はい 気をつけて帰るんだよ

恵那「は〜い

恵那ちゃんは、相変わらずのように帰っていった

さてさて 木人図の説明いかがでしたか

少し長くなってしまいましたが、最後まで読んでくれてありがとうでした

次回は、どんなお話になるのか楽しみにしてて下さいね



               完



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

  この鑑定ファイルを最初から読むには

 鑑定22(未来のエンターティナー) 木が語る人生

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


これで多くの人が悩みを解決できるかもしれません
あなたの徳が積めますように
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
徳積みボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

木が語る人生・10

2009年06月20日(土) 1時00分
 木が語る人生・10(運の章 II) 

透明「恵那ちゃんは、友達と話をする時とか、

   何処かに行く時モノを選ぶ時

   何を一番気をつけてる

恵那「えっ う〜ん、全部バラバラ過ぎて

   何ともいえないけど・・・。」

透明「じゃあ、言い方を変えるね

   もし今日、何だかツイテナイな〜って思ったり、

   今日は、機嫌がいまいち悪いな〜って

   思ったらどうする

恵那「う〜ん、友達とは極力会わないように

   するかな〜何処か行くのも億劫になりそうだし、

   何かストレス発散で、ムチャ買いすることは

   ありそうだけど・・・。なんで

透明「これが、運気としたら恵那ちゃんの行動が

   正しい場合間違った場合

   出てくることもあるんだ

恵那「 そっか運気って、

   気持ちに結構左右されるんだもんね

透明「その通りようするに、運気はその日その時の行動を、

   機嫌と共に左右するもの

   もし幹を歩いていたとしても、分かれ道に来た時に、

   その日の運気が悪く間違った方を選んでしまえば、

   に進むこともある

恵那「うわ〜っ

透明「例えば、友達と遊んでいた時に運気が悪く、

   喧嘩してしまったとしたら、その事が切っ掛けとなって、

   に入ってしまうこともある

   もちろん逆もしかりで、運気が良いときに友達と楽しく

   過ごせたとしたら枝に入ることは回避出来て、

   次の分岐点までは、安心だよね

恵那「そっか〜

透明「普段どんなに冷静な人でも人間である以上、

   運気には逆らえないことも多いから

   普段から運気を落とさないような配慮

   必要なのかもしれない

恵那「配慮ってなにするの

透明「恵那ちゃん、お守り持ってる

恵那「うん 先生からもらったお守りは常に身につけてるよ

透明「偉いねそう、そういうお守りや、

   運気をUPしてくれるもの

   例えばパワーストーンとかパワースポットなんかも

   効果は高いから、常に持ったり意識しておくだけでも

   運気が安定して枝に入りにくくしてくれたり

   枝から早く幹に戻れるような手伝いをしてくれるから、

   実は、有ると無しじゃ大違いだし

   パワースポットなんかは、行くと行かないじゃ、雲泥の差

   だったりするからね

恵那「へ〜っ じゃあ、私はこのお守りを持ってるから

   安心だね

透明「確かに、それを持っていてくれれば、安心ではあるけど

   必ずしも、オールオッケーって

   言う訳でもないんだよ

恵那「

透明「正直ね運気がいくら良くても、何を持っていても、

   最後の決断は自分

   確かに運気を上手く操ることが、どんなことに対しても

   成功への近道だし、道を間違えにくくしてくれるけど

   自分がそれを見極める目を持ち、決断していかなければ、

   宝の持ち腐れになることも、事実

恵那「うわっ キツ〜ぅでも、それは何となくわかる

   私だって、周りの人に助けてもらったけど、肝心なこと

   自分で決めなくちゃいけないと思ってるから

透明「エライじゃ〜ん恵那も立派になって

   お〜いおいおいおいっ

恵那「・・・それさっきもやった

透明「し、失礼しました バリエーション少なくて・・・

恵那「くすっ

透明「まあ、運命は変えられないものだから

   それなりの工夫知恵を持って

   対処していかなければならないってことかな

恵那「 ちょ、ちょっとまって 運命って

透明「あっそっか

   運命って言うのは、時期のこと

   簡単に言うと木人図の大枝と幹の分かれ道のことだよ

   まさに、運命の分かれ道ってやつだね

恵那「 なるほど大枝のある場所は変わらないから、

   確かに運命の分かれ道だね 先生うまいじゃん

透明「あ、ありがとう

   何か、馬鹿にされた気もするけど まあいいや

   まあ、何より難しく考えずに恵那ちゃんは

   枝に入らず生きなさいってことだよ

恵那「それが難しいから、先生のところに来てんじゃん

   あっ でも、一生幹の人もいるの

透明「もちろんいるよそれに、一生枝のひともね

恵那「うわっ でもいいな〜一生幹に居たいよ〜

透明「くすっ確かにね

   でも、幹は幹で必要な知識や経験を積むこともあるから、

   全てが全て楽しい訳ではないと思うし

   その生活を維持するには、もちろん本人の努力があって

   成り立っているんだと思うけどね

恵那「それでも幹がいい〜〜〜っばたばたばたばたっ

透明「駄々っ子かい

   さて のことはこんなもんかな

   最後に、今自分が幹にいるのか枝にいるのか

   簡単に出来るテストしてみようか

恵那「えっ私でも出来るの見えるの

透明「い、いや視えはしないけど

   簡単な質問で、大体わかると思うから

   覚えておくといいんじゃないかな

恵那「おおっ やるやる〜っ

さて、木人図も大詰めです 最後に皆さんでも出来る

自己認識自認の章に入りましょう


            続く・・・。


これで多くの人が悩みを解決できるかもしれません
あなたの徳が積めますように
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
徳積みボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

木が語る人生・9

2009年06月18日(木) 1時00分
 木が語る人生・9(運の章) 

透明「じゃあ、気を取り直して次は木人図

   関係に迫ってみようと思いま〜す

恵那「は〜いでも、運て木人図にどう関係してくるの

透明「それが、大ありなんだよ

   ちなみに運気と運勢のことは、

   一度話してるから覚えてるよね

恵那「ばっちり〜


覚えていない人は、鑑定ファイル8ー6を参照してね


透明「ここで、一番関係してくるのは運気なんだけど、

   基本的なことをまず話してから結びつけて行くね

恵那「う、うん

透明「木人図を先生が視るとき、この図のような全体の

   木人図を引っ張り出すんだ

   そこで視るのは、今その人が何処にいるのか

   だけで、これからの動きを視ていくには、その現在地

   もう一度引っ張り出す必要があるんだ

   そこまでくると、今度は、画面が変わって

   その人が見ている視点でモノが見える様になる

恵那「え〜っ じゃあ、私が見てるモノを私の様に見てるの

透明「そう だから、先生が木人図を視ている時は、

   ほとんどその人になりきって、モノを見ているから

   そのビジョンには、その人本人は出てこないんだ

恵那「ひょえ〜っ 何か恥ずかしいじゃん

   も、もしかして気持ちもわかるの

透明「うん その時の感情も体験出来るよ

恵那「いや〜っみないで〜っ

透明「・・・ あのね〜っ

   先生でも、さすがに視てもらいたいって

   頼まれたものじゃなきゃ、わざわざ視ないよ

恵那「ほ、本当

透明「・・・・・・多分

恵那「いや〜っ えっち〜っ

透明「あはははっ 冗談、冗談

   本当に視ないから安心して

恵那「う〜っ いじわる〜っ

透明「さてもう一つ基本的なことなんだけど

   実際、今まで通って来た道にはあるんだけど

   これから通って行く道には、無いものがある

恵那「

透明「それは、

恵那「

透明「要するにもともと木人図には、音声は一切入っていなくて

   例えば、人と会って何を話すのかは全て自由なんだ

   もちろん、そうやって色々なことを会話で決めて

   行動するのも自由だしね

恵那「へぇ〜っ そうなんだ

   人との会話とか全部決まってるんだと思ってた

透明「実は、人間て凄く自由に人生を歩んでいけるんだよ

   だけど、それが切っ掛けでに入ることもあるんだけどね

恵那「 どういうこと

透明「例えば、分かれ道で、

   ある人と会って話をしているとするよね

   この時、その人が陰人なのか陽人なのかと、

   話した内容と結果によってどちらの道に進むのかが

   決まってしまうんだ

恵那「陰人陽人

透明「陰人・陽人ていうのは、その人にとってマイナスの影響

   及ぼす人を陰人

   人生にプラスをもたらしてくれる人を

   陽人て言うんだけど、

   もし陰人の誘いでも断れば、幹のままでいられるだろうし、

   陽人の誘いを断れば、枝に入ることもあるから、

   見極めが難しいよね

恵那「う〜ん 確かにでも自分的にはマイナスになる人とは

   付き合わないようにしてるからな〜

え、恵那ちゃん、結構ドライなのね

透明「まあ、恵那ちゃんみたいに、選別出来れば良いけどね

   だけど、今まで陽人だった人でも、他の事柄では

   陰人になることもあるから、注意が必要だし

   陰人とわかっていても、社会に出ると付き合わない訳には

   いかない場合もあるからね

恵那「そっか〜っ

   でも、陽人が陰人に変わったら対処出来ないかも

透明「だからこそ、自分の生き方をしっかりと見極められるだけの

   知識知恵感覚

   普段から学び、鍛えないといけないんだよ

   まあ、少し役立つことは、後で教えるとして

   この人間関係は、もちろん枝の中でもあることだから、

   しっかり覚えておいてね

恵那「はい

透明「じゃあ、この事柄を踏まえて

   運気がどう左右してくるか話すね

次回は、運の章の核心部分に入ります


            続く・・・。


これで多くの人が悩みを解決できるかもしれません
あなたの徳が積めますように
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
徳積みボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

木が語る人生・8番外編

2009年06月17日(水) 3時45分
木が語る人生・8(番外編)

皆さん、沢山のコメント受け取りました

いつも、ありがとうございます

今回、急遽番外編を書かせていただこうと想います

皆さんから寄せられたコメントを元に、

参考になればと想いますので読んでみてください


自殺は、大業

これは、どれほどの罪なのか

実際自殺をされ亡くなった方の行く先は、

地獄の第一階層等活地獄です

等活地獄は、獄界の中では一番刑の軽い地獄ですが、

刑期は、人間界の時間換算1千2百50万年です

辛い結果だとは、重々承知ですがこれが、現実です

私も、この事を知ったとき、正直やるせない気持ちでいっぱいでした。

当時の私は、どうすれば親友を獄界から救うことが出来るのか

躍起になりさがしました 方法は、2つ

ひとつは、地獄にいる相手の刑期を半分自分が背負うこと

それでも、半分しか背負えず今すぐには助けてあげることは

できません

もう一つは、大業の分の徳を自分が肩代わりすること

肩代わりの量は、約3千万の徳が必要です。

途方もない量ですが、一日一度徳を積み

その徳を送り続けることが出来れば可能な量ではあります

しかし、その間自分の為には徳は積めないリスクもあります

普段の生活の中で、これだけのことを出来るのか 

悩むところです・・・


そんな中、皆さんでも出来ることがあります

それは、法事やお墓参りなどを行い、その人への感謝という

徳を獄界にいる人に送るということ

その徳は、その人本人が生きてきた証になり、刑期を

少しでも軽くする方法になります

ひとつの徳が刑期を1日短くすることが出来るとすれば、

少しでも、その人を救う方法にはなるのではないでしょうか

(但し、この方法は、あの世とこの世をつなぐ媒体が必要です

 お墓や仏像はその媒体となってくれます

 もし、それ以外の媒体を使うのであれば、その人の写真を

 媒体として想いを込めて手を合わせてください。)

それと、自殺未遂ですが

これは、少し業を積むことはあっても、地獄へ直ぐ行くことは

ないので安心してください

獄界にいる人でも想いは伝わります

多くの人が大切な人の為に想いを伝えられれば、

獄界から、多くの人を救うことも可能です

どうか、皆さんが大切に想う人に沢山の感謝をしてあげて

ください その気持ちが伝わっていれば、

必ず夢などに現れ、その人とつながっている証拠にも

なるはずですよ

後、皆さんにお願いです

突発的なものは、難しいとは思いますが、自殺を

する人は、必ず信号を出しています

もし、自殺を未然に防げるとすれば、この信号を見逃さない

ことだと私は思っています

少しでも、変化を感じる人がいたらなるべく声をかけて

ください 孤独感は、一番の敵です

どうか、皆さんの手で自殺を考えている人を一人でも

救ってあげてください


次に、他殺についてもう少しお話します

前回でも書きましたが、他殺の場合

前世での因縁で、引き起こされるものもありますが、

それはあくまでも、木人図に書いてきている場合で、

状況としては、今世で裁きを受け業を返さなければ

なりません しかし、あの世に帰ってからの

罰則は無く、このケースは本当になものになります。

枝の三つ折れの場合は、あくまでも自分が被害者ですので、

自分が罪を犯すものではありません

そして、この三つ折れの時におこる事故や事件も

偶発的なものが大半で、上から物が落ちてきたり、

自然災害にあってしまったりと、誰も責められない

形のものになります

この世の中の犯罪は、もちろんあの世では、

自殺以上の大業です

罪の量は、被害にあった方その家族その事で苦しめられた人達

分まで背負うことになりますから、自殺の比ではありません

この世では、裁かれない罪も沢山ありますが、あの世は

全てが規律の中で回っており、些細なものでも見逃しては

くれないので、もしかすると、この世で罪を償う方が

楽なのかもしれませんね

本当は、もっと詳しくお伝え出来れば良いのですが、

なにぶん文章では、全て書ききれないのも現状で

こんな形で番外編を急遽書いてみました

最近、睡眠不足で文章が上手くまとまっているか、

ちょっと自信がありませんが 

少しでも皆さんのお役に立てればと思います

最後まで読んでくれてありがとうございました

次回は、運の章に入りますね


                   







木が語る人生・8

2009年06月16日(火) 1時00分
 木が語る人生・8(死と病の章 II) 

透明「・・・・・。」

恵那「どうしたの先生

透明「・・・この話の前に、聞いておいてほしい事があるんだけど、

   先生の人生の中で、幾つか後悔していることがあってね

   そのひとつが、まだ先生が恵那ちゃんと同じ16歳

   だった時の話なんだ

   当時、先生の親友が突然自殺してしまってね

恵那「

透明「正直、後悔しても後悔しきれない出来事だったんだけど、

   残された者の辛さは計り知れないものになったよ

   どうして気づいてあげられなかったのか

   何故、相談してくれなかったのか

   どうしてどうしてって、頭の中をグルグル

   その言葉だけが回ってた

恵那「そんな・・・。」

透明「誰のせいで自殺したのか

   何が原因で自殺したのか

   誰の何がそこからは、ご家族友達も皆、

   犯人や原因捜しに躍起になっていたんだ

   先生は、まだこの力を全てコントロール出来ていた

   訳じゃなかったけど、葬式の日はじめて親友の木人図

   を視て愕然とした

恵那「・・・先生苦しかったら、話さなくていいよ

透明「ううん 聞いておいて

   親友の木人図には、自殺の道がなかったんだ

恵那「

透明「それから先生は、自殺について色々調べてみたよ

   この辛い経験も踏まえて、ハッキリ言えることは、

   自殺だけはしてはいけない

   こんなに切なくて、これほど本人が辛い想いをしているのに、

   死後の世界ではそれを認めてはくれないんだ

恵那「どういうこと

透明「ふ〜っ ごめんね熱くなりすぎた

   少し、落ち着いて話そうね

恵那「大丈夫

透明「うんありがとう

   木人図には、自殺という終わり方は描かれていない

   というより、もしそれを描いて作ってもあの世では、

   許可が下りることはないんだ

恵那「じゃあ、自殺はあくまでも自分の意志100%ってこと

透明「・・・残念ながら、そうなる

   恵那ちゃん自殺する人って、死ぬ時に何を想うと思う

恵那「う〜ん・・・世の中に対しての恨みとか

   誰かを恨んだりするのかな〜 それとも、失望とか

透明「先生が、今まで視てきている中では、そんなに後ろ向き

   人はいなかったかな

恵那「

透明「大半の人はね 自殺に希望を持っているんだ

恵那「希望

透明「今の現状を捨て、辛い呪縛からの解放を得て、

   もう一つの世界へ旅立つ

   そこには、今のしがらみ辛さ苦しさの無い世界が

   待っているのではないのか

   そんな、悲しいくらいの切なる願い希望となって、

   誰に知らせることなく旅立ってしまう・・・。」

恵那「・・・。」

透明「正直辛いよね

   誰もが、もちろん先生もだけど、死んでしまいたい

   と想うことは人生で数回はあるものだと想う

   でも、いざ自殺しようとすると、まだ死に希望をもてない人が

   大半なんじゃないかな

   だから、踏みとどまれるのかもしれない

恵那「それ、恵那もわかる気がする・・・

透明「それでも、希望を持って自殺をしてしまった人は、

   残念ながらその希望を打ち砕かれることになる

恵那「 どうなるの

透明「修業の放棄は、どんな理由でも大罪

   徳との相殺をしたとしてもこの大罪は、

   大業として一生かけて得られるだけの徳との相殺で

   はじめて許されるほどのもの

   途中で修業を中断した人には、

   到底相殺出来る量の業ではない。

   だから、ほとんどの人が、獄界

   地獄界
へ無条件で導かれてしまう

恵那「そ、そんな〜

透明「・・・自殺をした人が悪いとは、先生は思わない

   それだけ耐え難い辛さを味わって、

   自分ではどうすることも出来なくなったからこその決断

   なのだろうから、その人の辛さを想うと、苦しくなる・・・。

   しかし、たとえ状況がどうであれ、実際のところ

   大罪の烙印を押されてしまう

   だから、先生は想うんだ

   自殺してはいけない

   その先には、希望は待っては、くれていないから・・・。

   あの世に帰ってまで、辛い想いをして欲しくないから

恵那「・・・先生・・・。」

透明「ふ〜っ ごめんね

   自殺についてはこれぐらいかな

恵那「地獄に行った人を助けることって・・・

透明「方法はあるでも、やる方は

   多大なるリスクを覚悟しなくちゃいけない・・・。」

恵那「そ、そっか〜っ

   ・・・もう一つ聞いていい

透明「

恵那「自殺じゃなくて、他殺

透明「他殺の場合

   さっき言った三つ折れがほとんどかな

   でも、中にはその事を木人図に描いてきている人も

   希にいる

恵那「えっ マジ

透明「その場合はちょっと特殊で、

   前世での因縁があって、

   それを今回の人生で清算することを、

   殺す人殺される人、双方で

   決めてくる場合が本当に希にあるんだ

恵那「何だかあの世って、とってもドライな感じが

透明「そうだね 恵那ちゃんが思うよりもずっと、

   あの世は規則の厳しいところだよ

   その代わり、それさえ守れれば

   苦労痛みの無い、素晴らしい世界ではあるけどね

恵那「は〜っ カルチャーショックだわ

透明「まあまあ さて時間も無いし、話を進ませよう

恵那「は〜い

透明「次は、恵那ちゃんの人生と直接関係してくる話

恵那「何、何

透明「木人図と運の関係


今回は、少し重い内容でしたが

周りで自殺をした人がいて、残されてしまった辛い体験

したことのある人には、辛い想いをさせてごめんなさい

上手く伝えられているか心配ですが

どうしても事実を隠してお話することが

良くないと想い書かせて頂きました。

ズケズケと書いてしまったこと、どうかお許しください


次回は、運の章に入ります


              続く・・・。


これで多くの人が悩みを解決できるかもしれません
あなたの徳が積めますように
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
徳積みボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

木が語る人生・7

2009年06月14日(日) 1時00分
 木が語る人生・7(死と病の章) 


透明「この部分は、正直説明が難しいんだけど

   しっかり聞いてね

恵那「はい

透明「さっき恵那ちゃんが聞いてた子供のことも含めて、

   枝が途中で途絶えてしまう現象は、いくか存在するんだ

   もちろん最初から、そこで木人図を終了するように

   作って来ている人もいるんだけどね

恵那「えっ 小さな子供でも

透明「うん この世の修行っていうのは、

   人生が長いから良いというものでもないんだ

   その短い人生で何を学ぶのか 何を残すのか

   それは短い時間でも得ることは出来るからね

   恵那ちゃんのご両親お姉ちゃんも、

   木人図でそこを終着地点としていたから、

   あの事故はご家族にとって当たり前のように

   起こってしまったんだ

   大切なことは、残された恵那ちゃんが

   ご家族に何を想い、これから何を感じて生きて行くのか

   それが、恵那ちゃんの修行なのかもしれないね

恵那「うん・・・。

   じゃあ、お父さんもお母さんもお姉ちゃんも

   ちゃんと人生をまっとうして帰ったんだね

透明「そうだよ

私は、恵那ちゃんの頭軽く撫でる

恵那「よかった・・・

今の恵那ちゃんだから言える言葉かもしれない

そう思えるくらい、彼女は家族の死と向き合えている

たいした子だ

透明「さて、ここからが問題なんだけど

   はじめから木人図が短い人生では無い場合もあるんだ

恵那「

透明「例えば、死神

恵那「死神


私は、死神について恵那ちゃんに話して聞かせた

皆さんは、鑑定ファイル21・ワンだ振るDays・4

を参照してくださいね


恵那「こ、こわ〜っ

透明「まあ、死神も恐いけど、強制終了になる要因は

   もう一つある

恵那「ま、まだあるの〜っ ひぇ〜っ

透明「ひとつ覚えておいて欲しいんだけど

   もともと木人図にある枝はその人にとって

   必要悪とされているものばかりなんだ

恵那「苦労が

透明「そうこの枝は自分にとって、今足りないモノ

   あるからこそ入ってしまうもの

   だからこそ、苦労してそれに気づき正すように

   修正をかけられるチャンスでもある

   だけど、もし数ある枝の分かれ道で、

   同じ過ちを3回してしまうと

   枝の三つ折れという現象が起こってしまうんだ

恵那「三つ折れ

透明「要するに3度同じ過ちを起こすと、

   その先の道にがつく

   そのは、枝を徐々に蝕んで行き、

   しまいには枝を折ってしまう、恐ろしいものなんだよ

恵那「いや〜〜〜っ

   虫嫌い 恐いよ〜〜っ

透明「まあね でも、事実だよ

   正直言って、おっかないことだけど、

   それだけ、人は学び変われる生き物なんだ

   だからこそ、その人の人としての力を信じて、

   この制度があるんだと思うんだ

恵那「・・・もし、がついたら、どんなことが起きるの

透明「枝が折れてしまえば、強制終了

   突発的な事故事件に巻き込まれたり

   を患って亡くなってしまうことも多い

恵那「やっぱり、死んじゃうんだ

透明「う〜ん、実はそうでもない

恵那「えっ

透明「この虫がついても助かる可能性がひとつある

   それは、がついてしまってから、病気になった場合

恵那「

透明「もちろん、この病気は、人が亡くなる可能性をもった

   病気なんだけど

   実は、この場合の病気は、自分を見つめ直させる

   チャンスでもあるんだ

   この病気と闘いながら、自分の人生を改め

   病気が治った後の自分をしっかりと定め

   希望をもてれば、虫が枝を食い破る前に、

   その道を通り抜け

   もう一度、自分の人生を歩めるようになるんだよ

   だけど、もし途中で諦めるようであれば、

   虫は容赦なく枝を食いちぎってしまうけどね

恵那「そっか〜っ じゃあ、世の中の病気ってこれが原因

透明「これも、ひとつかな

   もともと病気になるというのは、4つの原因がある

  1つは、死神によるもの

  2つ目は、この様な木人図の三つ折れ

  3つ目は、木人図に病気になることをワザと描いてきている場合

  最後の4つ目は、自分自身の不摂生によるもの

   このどれもが、病気の原因になる

   (※1.3.4は、自分が幹にいる場合と枝にいる場合

    どちらでも起こりえます

    4つ目場合、不摂生が原因で幹から枝に入ることも
・・・)

恵那「病気をワザと描いてきている人もいるんだ〜

透明「そうだよこの場合、虫とは違って病で修業を終了するように

   自分で描いていなければ、枝が折れることは無いけど

   そこで大切な何かを得る必要はあるんじゃないのかな

恵那「なるほど〜っ 何となくわかった

何となくですかまあ、少しでもわかってもらえれば、いいか

透明「後ね、もう一つについて話しておきたい

   ことがあるんだ

恵那「

透明「それは、自殺について・・・。」

恵那「自殺・・・

死と病の章、もう少し続きます


            続く・・・。


多くの人が悩みを解決できるかもしれません
あなたの徳が積めますように
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
徳積みボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

木が語る人生・6

2009年06月12日(金) 1時00分
 木が語る人生・6(往生の章) 


透明「次は、とうとう寿命の部分に入るけど、

   概要自体はここまでになるかな

恵那「寿命か〜何だか不思議だよね

透明「

恵那「何で人って死ぬんだろう

透明「くすっ 確かにって悲しいし寂しいし

   人によっては恐いものかもしれないね

恵那「先生は、恐くないの

透明「う〜ん、恐いかなでも、先生の恐い

   みんなの恐いとは少し違うかも

恵那「

透明「死は、あくまでも本当の居場所に帰ること

   この世の修行を終えて、

   一番安息を得られる場所に戻るだけなんだけど、

   この世に産まれて来たことは、全てが修行なんだ

   だから、あの世に帰った時に

   自分がどれだけのことが出来たのか

   徳をどれだけ積めたのか

   生きている証しは得られたのか

   沢山の人を大切に出来たのか

   人の心に残れるだけのことが出来たのか

   ・・・まっ色々考えると、切りがないけど、

   要は、修行をしっかり全う出来たのか

   っていうのが恐いかな

恵那「ふ〜ん、何だか死ぬ為に生きているみたいだね

透明「恵那〜っ

   知らないうちに賢くなったんだ〜ね〜

   先生は、嬉しいよ〜 お〜いおいおい

恵那「くすっ な〜にそれ〜

透明「でも、本当に良い表現かもよ人は必ず死を迎える

   その亡くなり方は色々だけど、必ず修行は終わるんだ

   その修行の成果はあの世で推し量られるけど、

   決して意味の無い人生なんて無い

   要は、同じ修行なら

   苦しみも悲しみも喜びも愛しさも

   全て楽しみながら、生涯を全力で駆け抜けた方が、

   気持ちが良いかもしれないよね

   苦しさの中にも沢山の学びがあって

   楽しさの中にも学びがある

   どれひとつをとっても得るものは大きい

   だから人生は素晴らしいんだと想う

恵那「う〜ん 難しいな〜

   楽しさはわかるけど、苦しさは楽しめるかな〜

透明「くすっ 笑ってごらん

恵那「

透明「木人図を見てもわかるように、寿命じゃ無い限り

   救われない道は無いんだから

   その苦しみもいつか迷い道から抜け出せる

   だったら、どうやって抜け出して行くのか

   笑いながら自分を見つめていれば

   おのずと答えにたどり着くよ

恵那「あははっ 何だか、昔先生に言われたの思い出しちゃった

   うん先生は、良い死に方出来るよ 私が保証する

透明「も、もうですか あ、ありがとう

16歳保証されてしまった

透明「さて、話がそれちゃったけど、ひとつ質問

   人の寿命って何歳だ

恵那「えっ う〜ん 100歳くらいかな〜

透明「ファイナルアンサ〜

恵那「フ、ファイナルアンサー

透明「・・・・・・・・・・・。」

恵那「・・・・・・・・・・・。」

透明「ざんね〜ん

恵那「うわ〜っ って何やらしてんの

透明「だ、だって、一回やってみたかったんだもん・・・。」

恵那「でっ 正解は

透明「正解は、300歳

恵那「はい〜っ

透明「もともと、人間の体は300年の歳月を生きられる

   寿命をもっているんだけど、大体の人が食事として

   体にを及ぼすものを入れたり

   生活するのに無理をしたり

   まあ、色々な要因で寿命を減らしていってしまうんだ

   この木人図は、100歳くらいで帰る

   ように書いてあるけど、最初はもっと自体も大きく

   寿命を減らして行く毎に縮んでいってしまうと、

   こんな感じになるんだ

恵那「ひえ〜っ シワシワだ〜っ

え、恵那ちゃん そこですか

透明「まあ、今は大体こういう形の人が普通だけどね

恵那「そっか〜

   ちなみに、ず〜と気になってるんだけど、

   木人図の終わり何でいくつもあるの

透明「あっ ごめんごめん そこの説明しなくちゃね

   この木人図で人生の終わり方は11種類あるよね

   例えば、老衰で眠るように亡くなることが出来るのは、

   幹から伸びた最後の三本だけで

   後は枝からの延長として病気事故など、

   少し苦しみをもってあの世に帰る亡くなり方が多いかな

   でも、基本的に寿命として亡くなっている場合は、

   決して全てが苦痛ではなくて、肉体を離れた直後から、

   言い知れぬ安堵感開放感が得られるから、

   怖がることはないんだ

恵那「そ、そっか・・・・・。」

透明「・・・恵那ちゃん

   恵那ちゃんのお父さんも、お母さんも、お姉ちゃん

   ちゃんと寿命としてあの世に帰っているから大丈夫だよ

   先生が保証するよ

恵那「うん、ありがとう・・・。」

透明「よし じゃあ次は、病気について話そうか

恵那「う、うん

次は、いよいよ死と病についての章に移ります



           続く・・・。







これで多くの人が悩みを解決できるかもしれません
あなたの徳が積めますように
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
徳積みボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

木が語る人生・5

2009年06月10日(水) 1時00分
 木が語る人生・5(枝の章) 

透明「じゃあお次は枝の話に移ろうか

恵那「枝ってこのが付いている所もそうだよね

透明「そうだねこの人の場合、大体20代で最初の

   枝に入って5本の道で迷っているようだね

恵那「でも、この場合どの道も正解じゃないんでしょ

透明「おっ 鋭いね〜

   その通り唯一正解とすれば

   この図の一番左の一番早く幹に戻れる道が

   正解かもしれないね

恵那「う〜ん、確かに

透明「まあ、枝についての基本的な概要からザッと説明

   しちゃうね

恵那「は〜い

透明「さっきも話したように、人生を困難に導く道

   大枝と言って5本以上用意するんだけど、

   この木人図にも、大枝が5本存在している

   どの枝にも分かれ道として小枝が伸び、

   最終的には幹に戻れる道も多く存在しているんだ

   この図での大枝5本、わかるかな

恵那「1、2、・・・うん どれも太い枝だからわかるよ

透明「基本的なことだけど、から始まり

   上に伸びて行く木人図は、時間の流れ

   同時に進行して行くんだ

   だから、枝に入ってしまって、しまったと思っても、

   時間は戻せないから進むしかない

   当然、人生の分かれ道は慎重にえらばなければ

   後悔しても、もう後の祭りってことも

   多くなるから注意が必要だよね

恵那「け、けっこうシビアだね

透明「まあね でも、ひとつ覚えておくといいよ

恵那「

透明「困難への道である大枝はここでは5本だけ

   図を見てもわかると思うけど、

   幹から小枝に入ることは絶対に無い

   時間と共に上に伸びている木人図では

   時間をさかのぼることは無いから、

   この大枝5本だけ入らなければ小枝に入ることはないんだ

   要は人生の中で、枝に入るアプローチ

   たったの5回だけって言うことなんだ

恵那「おおっ 何だか希望が出てきたぞ〜

透明「・・・恵那ちゃん、枝に入りそうなことあるの

恵那「う〜ん先生との出会いが、ちょっとね〜

透明「ふふふっそうかそうか

   そんなに枝に入りたいのか〜

恵那「あっ うそうそ

   冗談じゃ〜んんっもう 先生ったら〜

透明「・・・たくっ まあ、また概要が終わったら細かく説明するけど

   その前に この木人図

   男性のモノか女性のモノかどっちだ

恵那「えっ あ〜〜〜っと、男性

透明「何で

恵那「う〜ん、何となくゴチャゴチャしててキモイから

き、きもい

恵那ちゃん、世の中の男性陣からクレームものだよ〜

透明「ブッブ〜ッ はずれ

恵那「え〜っ 恵那の木人図こんなキモクな〜い

透明「し、しょうがないじゃん

恵那「あっ 実はこれ、先生のでしょ
 
透明「・・・え〜な〜っ

恵那「えっう、うそ

   ごめんなさ〜い


 グリグリグリグリッ・・・・・・。


〜〜〜〜しばらく、お待ち下さい〜〜〜〜



透明「さて、気を取り直してこの木人図をもう一度見てごらん

恵那「ふぇ〜い

透明「この木人図の大枝の時期

   実は、女性の場合ここに大枝を配置

   する人が多いんだ

恵那「なんれ

透明「恵那ちゃん、厄年ってわかる

恵那「うん 知ってるけ・ど・・・あっ

透明「そう この木人図は、女性の厄年付近に合わせて

   大枝を配置しているんだ

   勿論全ての人がそういう訳ではないのだけど、

   大枝を配置するには、ある意味丁度良い場所

   なのかもしれないよね にいる場合は、

   もさほど感じないかもしれないけど、

   枝の中で厄入りすると、もっと幹から遠ざかる

   可能性もはらんでいるから、こういう人が多いのも頷けるんだ

   それに、厄のせいで枝に入ったとなれば、

   厄が取れたら冷静に幹に戻る道を

   見極められる可能性も高くなるからね

恵那「ふえ〜っ何だか、深いね〜っ

透明「本当は、もっと色々な要因をはらんで、

   複雑に構成されているんだけど、

   ここでは、こんなモンにして後でもう少し詳しく話すよ

恵那「確かに今は、これ以上聞くと、頭がこんがらがりそう

   誰かのせいで頭痛いし〜っ

透明「ほほ〜う

恵那「う、うそ、うそ いやだな〜っ冗談よ〜う

透明「くすっまあ、取り敢ず簡単に枝の章は終わるけど、

   一応今のは覚えておいてね

恵那「了解で〜す

次は、往生の章に入ります

 
 
              続く・・・。






これで多くの人が悩みを解決できるかもしれません
あなたの徳が積めますように
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
徳積みボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

木が語る人生・4

2009年06月08日(月) 1時00分
 木が語る人生・4(根〜幹の章) 


透明「さてここまでで何か質問は

恵那「う〜ん、これ聞いちゃっていいのかわかんないけど、

   産まれて来れなかった赤ちゃんや、

   子供の時に亡くなった子木人図ってどうなってるの

透明「なるほど 恵那ちゃんも大人になったんだね〜

恵那「そりゃそうですよ恵那も結婚できる年齢ですから

恵那ちゃんが、ふんぞり返っている

透明「まっ相手がいたらね

恵那「カッチ〜ンこう見えて私モテモテなんだから

透明「プッ なんか、モテモテって

恵那「う、うるさい

   どうせ痛い子だとでも言いたいんでしょ

透明「あははっ 冗談冗談

   でも、へ〜っモテるんだ〜

恵那「そ、そんなこと良いから早く質問答えてよ

くすっお年頃だね〜

こりゃからかいがいがある

透明「え〜っと、産まれて来れなかった子の場合

   基本的に根絶ちと言われてて、親の状態

   健康的な問題経済的問題

   他にも色々な理由中絶した場合も含め、

   妊娠3ヶ月以降は、根の時点で木人図を強制終了されて

   しまうから、そこで人生が終わってしまうんだ

恵那「そっか〜 なんだか・・・

透明「確かに悲しい結果だけどね・・・

   人それぞれ、よんどころのない理由があるからね・・・

   ・・・それともう一つ

   これは、産まれて来た後、数年で亡くなった子の場合

   だけど、この場合様々な理由が想定されているんだけど

   詳しいことは、死と病の事を話すときに一緒にするね

恵那「う〜っ気になる〜ぅ

透明「まあ、焦らない焦らないとにかく進めよう

恵那「は〜い

透明「を得てこの世に生を受け、

   いよいよ人生がスタートするんだけど、

   を見てもらうと分かるよね

   基本的に晩成型の人でなければ、この図のように

   最初しばらくは幹のみで進んで行くことが多いんだ

恵那「どうしてなんだろう

透明「それはねこの時期に、人は多くの知識や知恵を得て

   生きる意味目標憧れなど

   様々な将来につながるモノを得られるんだ

   そしてそれを持ってそこから先の人生に

   立ち向かえるようになる

   だからこそこの期間大切で必要な時間

   なのかもしれないね

恵那「じゃあ、恵那も今大切な時間の中にいるんだね

   これぞ青春というやつだ〜

透明「いやこれは恵那ちゃんには無いよ

恵那「・・・え〜〜〜〜っ

透明「だって 恵那ちゃん晩成型だもん

恵那「ぐっ  そ、そんな〜

       私の青春をかえせ〜っ

透明「い、いや 別に青春が無い訳じゃ〜

恵那「まっ いっか

   後楽だし今楽しいし先生青春終わってるしプッ

透明「 あ、あの〜最後のいらなくない

恵那「なんのこと

くっ 逆襲にあってしまった

透明「ま、まあいいや 恵那ちゃんの場合

   実践知識知恵悪智恵を得てるから、

   大人な考えを持つのも早いかもね

恵那「 くっくっくっ 

   それはほめ言葉として取っておいてあげよう

透明「さ、さて 次にについて話していこうか

若干、この後が恐い気もしますけど・・・ 

次回は、枝の章に移りますね


          
            続く・・・。

   



これで多くの人が悩みを解決できるかもしれません
あなたの徳が積めますように
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
徳積みボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

木が語る人生・3

2009年06月06日(土) 1時00分
 木が語る人生・3(根の章) 


恵那「先生これ根の部分いくつもあるけど、

   これもになるの

透明「ああ、これはね これは、そうじゃないんだ

   を意味していて、自分が自分の人生

   つまり木人図を作って、それを全うするため

   必要な環境を作ってくれる親が何人か用意

   されているんだ

   その根となる親を選んではじめて、人生がスタートして行く

   だから、皆自分自身が親を選んで

   産まれて来ているんだよ


恵那「・・・そっか・・・私も・・・

あっ やばい

恵那ちゃんは、小さい時にご両親を

事故で亡くされていたんだった

恵那「じゃあ、恵那の木人図なら、どの親を選んでも

   みんな事故で死んじゃうんだね・・・

透明「・・・そ、そうなるね

恵那「そっか・・・じゃあ、きっと私は親無しでも

   強く生きて行ける力を持っているんだね

透明「恵那ちゃん・・・。」

本当にこの子は強くなった

私が最初に恵那ちゃんと会った時は、

自分のせいで親が死んでしまったんじゃないか

自分は、もう幸せになんてなれないんじゃないか

世の中の人になんて私の辛さは、わからない

そう言っては、荒れ狂っていた時でした

この子はそうした苦難に真っ向から

勝負を挑んで強さを得た
んだと本当に関心する

恵那「それから、それから

透明「あっえ〜と

   この図だとから太い幹の部分に向かって行く時は

   まだ特には無いけど、産まれてすぐを書いて

   いる人もいるんだ

恵那「それってじゃない

透明「確かに厳しいよね

   でも早いうちに枝を書いておく利点もあるんだ

   さっきも言ったと思うけど、木人図は大枝5本以上をつけて

   書いてこないといけないんだけど、

   大体の人が、5本か6本の枝を書いて

   くることが多いんだ は必ず大枝から入るものだから、

   早いうちにそこをクリアできれば、

   人生的には後が楽になるんだ

   こう言う早い時期に大枝を集中させて

   後半は幹に入りやすく作っている人を、

   晩成型って言って、後の成功が大きいんだ

   逆に、なるべく後に大枝を書いておいて

   若いうちに成功をおさめるように作ってきている人を

   早期型っていうんだけど

   どちらが良いのかは、先生でもよくわからないところかな

恵那「ふ〜ん・・・カキカキ

恵那ちゃん、やはりメモを取るのね・・・。

皆さんはどうですか 

自分は早期型晩成型それとも平均型

これは、以外と生きてきた過程の中で、予想できるラインかも

しれませんね

次回は、根から幹に少しずつ移動して行きます



             続く・・・。





これで多くの人が悩みを解決できるかもしれません
あなたの徳が積めますように
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
徳積みボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

木が語る人生・2

2009年06月04日(木) 1時00分
 木が語る人生・2 


透明「さて、何から説明しようか

恵那「は〜い 質問木人図ってどんな形なの

透明「・・・木だよ

恵那「だ〜か〜ら〜

   見えないこっちサイドよりで話してよ〜

透明「あっ ごめん、ごめん

   じゃあ、ちょっと待って

カキカキ

        カキカキ

まあ、こんなモンかな 

透明「はい 視覚的認識

   これが、先生から視た木人図だよ


( 携帯でブログを見ている人は、下の木人図の絵が

  見づらいと思うので是非パソコンから見てみてね )


★マークが現時点



恵那「 何これ コマカッ

透明「確かに、はじめて見ると細かいかもね

   でもこれは、基本的な木人図で、人によっては

   もっと細かい場合もあるんだ

恵那「え〜っ

透明「木人図は、の部分から始まって太い幹を通り

   人生がスタートするんだけど、

   その中で必ず5本以上の大枝をつけてつくられているんだ

   前にも言った事があると思うけど

   太い幹には人生を順風満帆に過ごす

   ことが出来るチャンスが到る所に点在していて、

   むちゃくちゃ幸せな人生が描かれている

   だけど、枝に入ると途端に選択肢の多い、

   苦労を背負い込みやすい道になってしまう

   まあ、枝に入っても過ちを繰り返さないように

   シチュエーション別で、経験知識を得られるのも

   確かなんだけどね

恵那「あっ でも、この木なんか

   枝全部が幹とつながってできてる

透明「その通り 木人図は、人生を往生するまでの間は、

   幹に戻る道はいくらでも備わっているんだ

恵那「へ〜っ 何だか少しホッとした

   一生枝じゃ嫌だもん

透明「確かにね それじゃあ、少しずつ順番に説明していこうね

   まず、木人図に星のマークがされているでしょ

   これが、今現在この人がいる場所なんだ

   先生から視ると、今いる場所は光ってみえるから

   捜しやすいんだけどね

恵那「へ〜っ でもこれ、むちゃくちゃ迷ってない

   って言うか、これ誰の木人図

透明「えっ 恵那ちゃん

恵那「うそ〜っ

透明「うそ

恵那「 むかっ たちわる〜っ

透明「あははっ ごめんごめん

   これは、あくまでも基本だから恵那ちゃんのじゃないよ

恵那「まったく〜・・・この10年の線

透明「あっそれは、わかりやすい様に書いたものだけど、

   大体この木人図に対してその線の長さが10年てこと

恵那「102030・・・。」

透明「

恵那「そっか〜 この人の場合100歳くらいが寿命ってこと

透明「う〜ん、まあこの図では、あくまでも目安ってことで

   こうしたけどね さ〜て 説明していくにあたって、

   この木人図の絵を見ながら説明を聞いてくれるとわかりやすい

   と思うから、持っていてね

恵那「は〜い

皆さんも、もしよければプリントアウトして

それを見ながら読んでくれると幸いです

今回は、バラバラに説明するとわかりにくくなると思うので、

パーツにわけて説明していきますね

次回は、「」の説明からです

是非最後までお付き合いくださいね


            続く・・・。


             

あわせて読みたい鑑定ファイル2−5(園児 一馬くん)



これで多くの人が悩みを解決できるかもしれません
あなたの徳が積めますように
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
徳積みボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

木が語る人生

2009年06月02日(火) 1時00分
 木が語る人生 


恵那「う〜〜〜っ

透明「あ、あの〜 恵那ちゃん

恵那「う〜〜〜っ



鑑定ファイル22

恵那ちゃん・16歳女性・高校生



今日は珍しく、血の代償鑑定ファイル17)の時に

仙道さんを連れてきた恵那ちゃんが、鑑定依頼です

しかし・・・。

恵那「う〜〜〜っ

来てからず〜とこんな感じ

透明「こらっ 唸ってたって始まらん

   何とか言いなさい

恵那「う〜〜〜ん

透明「す、すいませ〜ん何か取憑いてるんですか〜

恵那「う〜〜〜ん

こ、こいつ 本当に祓ったろか

恵那「先生

ビクッ

透明「は、はい

恵那「 何びっくりしてるの

ムカッ

透明「びっなんてしてません

恵那「あははっ 変なの〜

お前が言うな〜〜〜っ

透明「恵那ちゃん今日はどうしたの また誰か連れて来たの

恵那「ううん 今日は、バイト代貯まったから、私の鑑定

透明「へっめ、めずらしいね〜

恵那「色々考えてたんだけど やっぱりこれにする

透明「もしかして、今日聞くこと決めてたの

恵那「そうでも、やっぱり一番知りたいのは、

   木人図 これだね

透明「

恵那「今日は、恵那の時間だから、聞きたいこと教えてね

透明「えっ 木人図のこと聞きたいの

恵那「うん先生が視てる木人図ってどんなものなのか

   詳しくゲロってください

透明「ゲ、ゲロってて・・・はぁ〜

やれやれ、まあ、良い機会かもしれません

今回は、恵那ちゃんの鑑定を通して

木人図の詳しい説明をしてみようと思います


              続く・・・。




これで多くの人が悩みを解決できるかもしれません
あなたの徳が積めますように
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
徳積みボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2009年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月 別☆アーカイブ