カモ〜〜〜ン〜ヌ!・8.5

2019年08月23日(金) 8時00分
カモ〜〜〜ン〜ヌ・8.5



透明「記事の途中ですが、ここで皆さんの理解を

   深めるのと、解釈がごっちゃにならないように

   少し補足説明をしたいと思いま〜す

   皆さんには、以前の記事で「家系の運」の

   お話をしたと思います

   この家系の運は、その家のご先祖様から

   いただける通常の運
として、ご先祖様から

   お墓を通じて子孫に送られてくることは

   ご理解いただけていると思います

   そして、この運は、家系に新たに加わった方

   つまり、お嫁さんとして旦那様の家系に入った方や

   養子として縁組をされた方も、名を継ぐこと

   その家系のご先祖様から家系の運をいただく

   ことになります

   (鑑定111『縁の園・番外編・3』ご参照)


ここまでは、OKかな



透明「そして次に、今回の家徳ですが、これは皆さんが

   その家系つまり、産まれた家の血を受け継ぐこと

   で得られる徳
となり、この徳は、皆さんの血に

   有益な《能力》を継がせているものになります

   その上、この家徳は皆さんの人生という修行の中で

   高めること下げてしまうこともできてしまう

   ものでもあり、家徳を高める自分の修行ポイント

   である徳も増やすこと
ができるものなのです

   家徳の高め方は、今後の記事でゲットして

   いただくとして


   以上のことを踏まえて理解して欲しいのは、

   お嫁さんとして旦那様の家系に入った方や

   養子として縁組をされた方も、家徳に関しては

   自分の産まれた家、つまり血を継いだ実家

   家徳を持っている
ということになります

   ですから、名が変わろうと、家徳は変わらない

   ということです

   そして、ここで疑問となるのが、お嫁さんとして

   旦那様の家系に入った方や養子として縁組をされた方が

   家徳を高めた場合、どちらの家系の徳となるのか

   だと思います

   これは、先程もお話ししたように、家徳は血に対して

   積むことができる徳のため、例えば、自分が結婚して

   名を変えたとしても、自分自身が家徳を高めた際に

   生じる徳は、自分の実家の家系の徳とカウントされます


   しかし唯一、嫁いだ先の家徳となるものがあります

   それは、出産です

   子を成すことは、嫁いだ先の血を絶やさないこととなり、

   嫁ぎ先の大きな徳となります

   さて、ここで勘違いが出てしまうことを防ぐために、

   もう少しわかりやすく説明させてもらおうと思うのですが

   先程から「家徳は家系の徳」という表現を使っていますが、

   元々この徳は家系のために積む徳ではなく、本来自分自身の

   徳を積むために存在することは忘れてはいけません


   つまり、家徳を高めるというのは、自身の徳を高めること

   と同時に、その家系の優位性を高める、要するにその

   血筋の才能を高め、次世代に大きな徳を作り出すこと

   にも繋がるのです

   そう考えると、皆さんの中には、自分の実家は女性家系で

   家を継ぐ人がいないのに、実家の家徳を高めても意味が

   ないのではと思う方もいらっしゃるかもしれませんよね

   確かに自分の代で実家の名を継ぐ者はいなくなるのに、

   家系の徳を高めても意味がないように思うかもしれませんが、

   実は、そうではないのです

   つまり、この徳が高まりご自身の実家の徳がある一定の

   高まりを見せると、あることが起こります

   それは、仏界の仏様の介入です

   これは、お話しちゃっていいのかわかりませんが

   ちゃちゃっと説明してしまうと ある家系が高い家徳を

   有していた場合、その家を継ぐ者がいないことで、

   仏様が「もったいない」と家系を廃れさせることを

   危惧されます

   そのため、その家系を継ぐ新たな縁をもたらしてくれる

   というイレギュラーな展開が待っています

   この時、起こる事柄としては、その家系の血を受け継ぐ

   者が養子となって
家系を継いだり、新たな生命の誕生

   要するに、その家系を絶やさない為にもたらされる

   子宝を得ることができたりするのです

   そして、その家系を継ぐこととなった養子の方や子供は、

   とてつもない才能を有することとなり、嫁いだ先(養子先)

   の血の才能と、実家の血の才能の両方が覚醒するという、

   まさにチートな才能に恵まれることになります

   この時、木人図上では、新たな書き換えが仏様の手に

   よって起こるため、非常に素晴らし人生を歩める

   ことになると思います

   ちなみに、このお話をしてよいのか迷った理由は、

   このお話の中にあるチートな継承者を作るために、

   ワザとご実家を引き継がせようとしてしまう方が

   いるかもしれない
からです

   ですが、これは誤解のないようにお話しますが、

   こういったことは、家徳が高まっていなければ、

   起こることはありません


   つまり、仏様が介入したくなるほどの家徳を積む

   というのが条件の為、情報に合わせて行動して

   しまえば、逆に家徳を下げてしまう恐れもあるので、

   決して誤解はしないでくださいね

   ということで、もう少し簡単に説明すると、

   普通に考えて、自分の実家の家徳が高まると、

   それに見合った財や人脈、名声、名誉など色々な

   付属的なものも付いてきます

   そのため、人間側からも自然と、家系を廃れさせる

   ことを良しとしない方が増えて、家系を残す行動に

   繋がってゆく・・・まあ、ここに仏様の介入が

   入って来たりもするのですが

   つまり、そういう流れが自然と出来上がることに繋がる

   と皆さんは覚えておいてくださいね

   さてさて、長々と講釈をたれてしまいました

   家徳というもの 少しだけ理解できましたでしょうか

   というわけで、

   自分の血(家系)が持つ才能とは

   家徳を高める方法とは

   続きの記事で是非、学んでみてくださいね〜




 
          続く・・・。

   
   

 
昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


  
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月 別☆アーカイブ