カモ〜〜〜ン〜ヌ!・6

2019年08月17日(土) 8時00分
カモ〜〜〜ン〜ヌ・6



一郎「つまり、自分の本当の理想を知って

   おかないと、失敗する可能性が高い
って

   ことですよね

   もし、妥協して付き合ったり、結婚しても、
 
   上手く育んで行かないと、途中で愛情が冷めて

   しまうこともあるから、悲しい結果になる

   可能性もあるのか〜

   う〜ん・・・難しいもんですねぇ〜

透明「まあ、こういう風に理論的に説明すれば

   こんな感じになっちゃうけど人間て感覚的に

   それを見極めて相手を好きになったりもする
から、

   あまり難しく考えなくてもいいよ

一郎「ま、まあ、もともとそんなに難しく考えられる

   質ではないので、ここは自分の理想を覚えておきつつ

   突っ走ろうと思っています


   ただ・・・・・。」

透明「ただ

一郎「う〜ん・・・それって、相手にもあるんですよねぇ〜

   そのお相手の理想というか、こちらに求める条件というか


条件・・・・さっきからこの言葉が・・・・


透明「ああ〜〜〜〜〜〜っ

一郎「ビクッ

   ど、ど、ど、どうしたんですか〜〜〜〜

透明「あっご、ごめん

   でも・・・・(わかっちゃったかも)」

一郎「

透明「(これは、後で説明しよう)

   ごめんねまずは、その疑問を先に説明しようね

一郎「

透明「一郎さんの言うように、確かに相手にも

   その理想があるよね

一郎「それって、わかる方法ってあるんですか

透明「無い

一郎「無いんか〜〜〜〜い

透明「あははっまあ、相手の理想というのは、

   相手の中にしかないからね〜

   でも、相手の理想をわかる方法は無くても、

   予想することはできると思うよ

一郎「予想ですか

透明「うん

   もちろん、さっきの質問を、相手の人にする

   のも良いと思うけど、そういったことができない

   うちは、しっかりと洞察することだよね

   相手が話しかけてきたり、近づいてきたりする

   ときには、お相手も君に興味を持っているという

   ことになる

   つまり、お相手も、一郎さんが理想に近い人か

   どうか
というのを見極めに来ているということ

   だから、君の中にその理想があるかもしれないと

   思っているということなんだ

   そういう意味では、相手の視線をよ〜く見て、

   相手の瞬き回数をはかると良いと思うよ

一郎「瞬きの回数ですか

透明「うん

   目というのは言葉よりも真実を語るものなんだ

   よく、嘘をついている時は、まばたきの回数が

   増えるとか言うけど、これの応用だね

   つまり、相手が社交辞令を言っていたり、

   気を使っていたりすると、まばたきの回数が

   増えるんだ


   逆に、確信に近いことを言う時には、瞬きの回数は

   極端に少なくなる
から、何か質問されたときに、

   まばたきの回数が減ったら、その質問の答えが

   その人にとって非常に大切だということがわかる


一郎「つまり、相手が自分の理想に合っているか

   見極めようとしているときには、瞬きの回数が

   減るから、その質問に対応した答えが、その人の

   理想である可能性が高いってことですね

透明「そういうこと

一郎「なるほど〜いや〜勉強になる

透明「さて、それじゃぁ〜そろそろ本題に入って良いかな

一郎「はい



次回、一郎さんがお相手を見つけられない理由が・・・。




          続く・・・。


   
昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月 別☆アーカイブ