あんぎゃ〜〜〜っ・18

2019年06月04日(火) 8時00分
あんぎゃ〜〜〜っ18



透明「いや〜っ実は私も、ちょっと

   思うところがあって

船魂「どういうことだい

透明「随分前に、ここに来た時に感じた空気感と、

   今の空気感が、大きく違っているように

   感じてしまって・・・まあ、時間が経てば

   色々な変化があるものだと思っていたのだけど、

   それにしては、違いすぎるというか・・・。」

船魂「そうかい・・・アンタもそう感じるんだね

   正直、ワシには空気感というのはわからんが、

   何かこう・・・微妙な変化だけは感じておってな

   今も昔も、こういった時には、大きなことが

   起こることがある・・・。」

透明「災害ということ

船魂「そうかもしれんし、そうでは無いかもしれん

透明「・・・・よしわかった

船魂「

透明「船魂さんは、そのまま監視していてよ

   私が代わりに、報告してきてあげるからさ

船魂「お、おい

透明「大丈夫こういうの慣れてるから

   それよりも、監視をしっかりしておいてね

船魂「あ、ああ・・・本当に大丈夫なのかい

透明「うん 状況を感知していることを、私を通じて

   視てもらう方が、早いと思うから


船魂「・・・わかったそんじゃぁ〜 任せるよ

透明「了解

船魂「あっちょっと、待ちな

透明「

船魂「アンタ、名前は

透明「透明と言います

船魂「・・・これで良し こいつを持っておいき

透明「これは

船魂「ワシの代理という印

   透明か・・・名前、覚えておくよ

透明「うん また、立ち寄ったら世間話でもしようね



そう言うと、次の目的地に向かい歩き出す



透明「

六羽「ご主人たま楽しそう

揚羽「まったく どうせ、神獣に会いたいから

   船魂の仕事を請け負ったんでしょ

   魂胆が見え見えです

透明「だって 土地の神獣だぞ

   なかなか、お目にかかることも少ない上に、

   どんな神獣かワクワクしないほうがオカシイよ

揚羽「はぁ〜・・・子供ですか

六羽「わくわくわくわく

揚羽「む、六羽先輩まで〜〜〜〜

   何かあっても、知りませんからね

透明「大丈夫大丈夫

   よしいざ弥彦城山森林公園

六羽「おお〜〜〜〜〜っ

揚羽「はぁ〜〜〜〜っ


通常、神獣は使えるべき神の側から離れることは

そうそう無いはずしかし、その神獣は神社から離れ

単独で行動している・・・。

これは、何か理由があるに違いない

どんな理由だろうどんな神獣だろう

どんな話し方をするのだろう

色々な想像をしながら、ルンルン気分で歩き続ける



しばらく歩くと、山が近くなってくる・・・。

そこから麓にある弥彦神社に挨拶をしつつ、

弥彦城山森林公園へ





次回、神獣とご対面です




         続く・・・。



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月 別☆アーカイブ