縁の園・番外編・1

2017年12月27日(水) 8時00分
(えにし)の園番外編・1


   
透明「みなさ〜んお約束どおり

   今回は、お墓の正しい知識について

   お話しさせていただこうと思いま〜す

   あっ ちなみに、気にされている方も

   いらっしゃるかもしれないので、念の為

   病院にいた、きよちゃんは、ちゃんと

   正しい手順で、お送りしましたので

   安心してくださいね〜


   ということで、まずは皆さんに、お墓というもの

   について、改めて考えていただこうと思います

 
   みなさんは、普段、お墓参りはされていると

   思いますが、中には遠くにあるため、なかなか

   足が向かないという方
や、家督などの面で、

   お墓自体を煩わしいと感じている方も、

   今の時代は多くなっている気がします

   そういった方のためにも、

   何故お墓というものが大切なのか

   皆さんにとって、お墓とは何なのか

   を最初にお話しさせていただこうと思います

   
   皆さんは、お気づきでしょうか

   お墓というものは、世界中どこに行っても、

   それこそ、宗教が違っても、必ず存在します


   では、世界中が大切にしているお墓というものは、

   どういったものなのか

   記事でもお伝えしたと思いますが、お墓は、皆さんの

   ご先祖様と皆さんを繋ぐための大切な中継地点です

   そして、そこからは、ご先祖様からいただける、

   家系の運が皆さんに流れ込んでいます

   この運は、皆さんにとっては無くてはならない

   生命エネルギーにもなっていて、お墓からの運が

   流れて来なくなったり、お墓に不備があり、

   エネルギーの流れがおかしくなってしまうと、

   身体や心、全体的な運にも、大きな影響が出てしまい、

   今を生きる皆さんにとっては、かなり不利な状況を

   起こしてしまいます

   お墓に不備がある場合、よく起こる事柄は、

   病気散財家族離散事故事件

   そして、一番多いのは、家督を継ぐ者がいなくなる

   ということが多く見られます

   皆さんからのコメントや、私のところにも、

   「自分の世代で家督が失われるから、お墓はいらない

   というお話をよく相談されるのですが

   私としては、その考えが真逆となっている

   お話しさせていただくことが多いのです

   ここからは、一つの判断として、冷静に聞いてほしい

   のですが

   家督を継ぐものがいないお墓はいらない

   という縮図は、正しくは無く

   お墓に不備があるからこそ、家督を継ぐ者が現れない

   家督を継げるだけの力が届いていない

   という縮図が多いと思います

   きつく聞こえてしまったら、本当にごめんなさい

   ですが実際に、過去に、お墓の相談をされた方々が

   お墓を直しただけで子どもに恵まれたりお相手を

   見つけることができたり
と、その威力は絶大で

   年齢的にも、子どもを授かることができなかった

   方でも、人生の最良のパートナーに恵まれ、

   人生を謳歌している方は多い
のです

   そこまで今を生きる人間に影響を及ぼすお墓は、

   どのようなお墓でも、決して子孫を不幸にする為に

   あるものではなく、必ず幸せになれるようにと、

   あの世とこの世を繋ぐ大切な優しいエネルギー

   届けてくれる存在だということを、まずは忘れないで

   くださいね


 
   そして、これも最近では、よく相談されること

   なのですが

   亡くなった方の、お骨をどうするか

   悩まれている方も多いようです

   もちろん、数十年前までは、この様な悩みは、

   お墓が一杯になってしまったことで起こった悩み

   なのですが、現代社会では、違った悩み

   なっています

   それは、お骨を海に撒く海洋散骨や、

   風船をつけて空に飛ばす空中散骨、その他にも、

   気に入った樹木の下にお骨をおさめる樹木葬など、

   色々なお骨の納め方が選べることで、

   悩んでいる方が増えています

   もちろん、残された方の生活にも関わっている

   ことも、否めないのですが・・・

   これに関しては、正直に言わせていただくと、

   きっと、後で後悔されると思います

   ちょっと、今日の透明先生はぶっちゃけて

   話しすぎなのですが・・・

   皆さんが、あの世に帰ってから、苦労することだけは

   避けていただきたいので、進めさせてくださいね


   もともと何故、お骨をお墓に納めるのか

   皆さんは考えたことがありますか

   実は、これには、霊界と人間界の非常に大切な

   ルールが存在している
からです

   このお話は、あまりしてはいけないことなの

   かもしれませんが・・・

   え〜い言っちゃいましょう〜

   人間は、この世の生を終えると、霊界に帰る前に、

   地獄門を通り、審議を受けます

   これは、ブログの記事でもお話ししたことがあると

   思いますが この審議に使われる資料は、

   守護霊様が逐一、刻んできたモノになります


   人間の生き方徳の量、得た智慧の量などを示した、

   このメモのような、記憶媒体は、どこにあるのか

   勘の良い方は、もうお気づきですよね

   この世を去っても残る生きた証

   肉体が朽ちても、残り続けるモノ

   そう皆さんの生きた証である記憶媒体は、

   この骨に全て刻み込まれています

   そして、この情報は、地球内部にある、地検(ちけん)

   と呼ばれる、浄化機関に一度送られ、さらに地獄門へ

   情報が送られて行きます

   この一連の流れに対して、いちばん大切なのは、

   骨が土地の近くにあること

   地検は、地球の内部にある神聖な場所

   そこに情報を読み取ってもらい、この世の垢を

   浄化してもらうことで、霊界に近い地獄門へと

   流れて行けるものとなります

   もし、この情報が、地獄門に届かないとなれば・・・

   これは、皆さんの想像する通りとなってしまいます

   そして、骨を海という水、空中という風に乗せて

   流してしまえば、地検からは程遠く、この情報が

   地獄門に届くことは、まずありえません
・・・

   そして、樹木葬も、木という自然力に骨の力は

   全て吸い上げられる
為、これも地検に届くことは

   難しくなります
・・・

   この様な、ルールの中で、皆さんは何が大切なのかを

   見極めていただき、家督が続かないとしても、

   自らを貶めることの無いように、お寺の永代供養などを

   頼んでいただいた方が安心だと認識していただきたいのです


   もちろん、皆さんには皆さんの考えがあると思います

   ですから、これは、私が大切に想っている皆さんが

   不幸にならないようにという、老婆心なので、

   どうか、心に留めておいてくださいね




次回は、本格的な墓相に入ります






           続く・・・。
   



関連記事鑑定ファイル6(JK)

関連記事鑑定ファイル12(OL)

関連記事鑑定ファイル22(未来のエンターティナー)



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


   
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月 別☆アーカイブ