縁の園・2

2017年11月29日(水) 8時00分
(えにし)の園



しばらくして・・・ウルサイのが

ようやく帰って行った


透明「はぁ〜・・・やっと帰ったけど・・・

揚羽「・・・そろそろですかねぇ〜

六羽「くる〜くる〜


私達の懸念・・・それは、この部屋に運ばれ、

意識がちゃんと戻った時から起こったこと・・・。



いや〜〜〜っ今日も賑やかだったねぇ〜

透明「き、きた

揚羽「ううっ

六羽「おばちゃ〜ん

バ霊「ちょっと〜聞いてよ〜

   さっきね〜302号室の浅川さんがねぇ〜

   急に発作を起こしちゃって、大変だったのよ〜

   あっ別に、私は大変じゃないんだけどねぇ〜

   それでさぁ〜、井川先生が飛んできて、もう大変で

   看護婦のしいちゃんもあいちゃんも、居ないもんだから、

   くどくどくどくど・・・・
。」

透明「・・・・・

揚羽「・・・・・

六羽「大変だ〜〜〜


特に説明はいらないと思うが・・・おばはんの霊である・・・。

実は、私がこの部屋に入ったとき、意識が無かった私を

不安そうに見ていた式神お二人様を元気づけてくれたのが

このおばはんの霊・・・ここでは、総称してバ霊とさせて

もらうがとにかくこのバ霊さん・・・喋ることが大好きで

昼夜問わず、私が起きている時間は、ずっと喋っている


正直、かなり迷惑なのだが式神達がお世話になって

しまったのと、私が目覚めた時に、二人がお世話になった

御礼を伝えた際・・・。


バ霊「いや〜っこんなにハッキリと、私の事視えてる人

   初めただわ〜嬉しいわ〜

   でも〜、こんなおばちゃんの話なんてつまんない

   わよねぇ〜

   お邪魔しちゃ悪いわよねぇ〜


透明「いえいえウチの二人がお世話になってしまって、

   本当に感謝しています

   私が入院中は、気兼ねなく遊びにきてください

バ霊「あらっそぉ〜お

   おばちゃん、嬉しいわ〜それじゃぁ〜、お言葉に

   甘えて、たまに寄らせてもらうわねぇ〜



というわけで・・・断るに断れない状況の三人


バ霊「あっそういえば

   透明ちゃんがこの病院に来た次の日にね

   205号室に、小さな男の子が入院してきたのよ〜

   本当にかわいそうでねぇ〜


透明「・・・その子って、何の病気なんですか

バ霊「あらっ気になる〜気になるわよねぇ〜

透明「(うわっ自分から話題振っちゃったよ〜

   しかも、その絵に描いたような切り返しが、

   ウザさ満点なんですけど〜〜〜〜っ
)

   え、ええ・・・・。」

バ霊「実はねぇ〜その子、原因不明の病気らしいのよ〜

   でもね・・・これは、おばちゃんの予想なんだけど

   あの子、きっと、何かに取り憑かれてるのよ


透明「(あんたに取り憑かれている状態に近い私に

   その話は
・・・んっ取り憑かれている)

   そ、その話もう少し詳しく、教えてください

バ霊「あ、あらそ〜ぉそれじゃぁ、私が見たことだけ

   話すわねぇ〜




ナゼだろう・・・その話が気にかかる・・・




        
           続く・・・。

   


昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月 別☆アーカイブ