今は昔の物語・28

2017年11月21日(火) 8時00分
今は昔の物語28



神凪「・・・・終わったのか

透明「うん神凪は、大丈夫

神凪「・・・うむ・・・いらぬ心配をかけた・・・。」

透明「くすっよしそれじゃぁ、帰ろうか


身体の痛みは、時間が経つごとに強くなる・・・。

しかし、心は晴れやかだった

古(いにしえ)からこの国を護っていた礎(いしずえ)は、

その役目を終え、これから続いてゆく未来に対して

新たな礎として生まれ変わる
・・・。

そんな、時代の変わり目に立ち会えたことを

誇りに想いながら、また埃まみれの弥勒庵を

登ってゆく


透明「はぁはぁ・・・神凪・・・もうすぐだよ

   きっと、神凪も気に入ってくれるはず

   はぁはぁ・・・日の光、溢れる世界が

   待ってるよ


神凪「お、おい大丈夫か

   血の気が引いているぞ



私は、登り続ける・・・。

最後の階段

そこを登りきれば、世界は待っていてくれる・・・。

一段一段、踏みしめながら、帰ったら何をしようとか

どこに行こうとか、そんなことばかりを考えていた


そして、最後の一段を踏みしめたところで、

目の前に、私が安心できる光景が目に映った・・・。



揚羽「ご主人

六羽「おかえりなさ〜い

透明「ああ・・・ただいま・・・にこっ

揚羽「ご・・・主人

六羽「


安心しきってしまったのか

その場で勢いよく地面に倒れ込み

動かなくなった透明・・・。


揚羽「ご主人・・・ご主人様

六羽「ご主人たまどうしたの


目の前が暗くなる・・・・。


あれっどうしたんだ

身体が動かない
・・・・。

揚羽と六羽が・・・何か叫んでる・・・。

うわっ寒っ

どんどん、身体が冷たくなって・・・。

でも・・・何だろう・・・眠たくなって・・・

き・・・た・・・

ああ・・・帰って・・・これたんだ・・・

このまま・・・少しだけ・・・ほんの少しだけ

・・・・眠っても・・・いい・・・よ・・ね・・・。


揚羽「ご主人ご主人

六羽「ご主人たま〜〜〜


揚羽が、私の胸に耳を押し当てている・・・。



揚羽「うそ・・・。」

六羽「

揚羽「心臓の音が・・・聞こえない

   ・・・・止まってる

六羽「



・・・・心肺停止・・・・。



揚羽「ご主人様〜〜〜〜

六羽「いや〜〜〜〜〜〜っ





           続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月 別☆アーカイブ