一枚の手紙・8

2017年08月17日(木) 8時00分
一枚の手紙



私たちは、車を降り、公園の中に入って行く


透明「暑っ

 円「本当にここなの

   日焼けしちゃうじゃない

月華「こちらです


公園の中をひたすら歩く・・・。


透明「月華本当にこっちなのか

月華「はい間違いありません

透明「う〜ん・・・・私の想っていた方向とは

   違うのか・・・。」


公園の中を北へ北へと進むと、隣の墓地からは

ドンドン遠ざかって行くことになる
・・・。


六羽「あっ滑り台ら〜

透明「少しなら、遊んできて良いよ

   揚羽付き合ってあげて

揚羽「えっ良いのですか

透明「うん六羽は、人型になってから、知らないことを

   吸収することに飢えている
から、今のうちに

   色々、学んで欲しいんだ

揚羽「わかりました他の人間とバッティングしないように

   注意しておきます

透明「悪いね

月華「では、私も・・・

 円「あんたは、道案内でしょ

   ちゃっちゃと行きなさい


月華「はうっ・・・わかりました・・・

透明「ある程度で帰ってくるんだぞ

六羽「うんわ〜い


六羽&揚羽と別れた後も、公園内を北へ進む・・・。


 円「まだなの〜〜〜〜っ

透明「本当に、この公園広いなぁ〜

月華「もう少しです

   ・・・・あそこです

透明「んっ


私達の目の前には、小さな池があり、

綺麗な蓮の華が浮かんでいる・・・。

辺りには人気も無く静まり返っている


 円「これって、池というより沼よねぇ

透明「確かに・・・一応立ち入り禁止にはなって

   いるけど・・・・ぞくっ

 円「ゾクゾクな、なに、このやばい感覚

透明「・・・・六羽達と離れたのはマズかったかな

   結構な数だぞ・・・。」

 円「と、透明任せたからね

透明「な、何言ってるんだよ

   お前も手伝え月華もいるし、大丈夫だろ

月華「いいえ私は戦闘向きではありませんので

透明「おいおい

 

ポンコツ2人を背に、私一人って・・・

嫌な気配はドンドン近づいてくる



透明「円結界張っておけよ

   後、自分の身くらいは自分で守れよ

 円「わ、わかってるわよ

透明「くるぞ



突然ものすごい量の気質が辺りを取り囲む・・・。


何かがもの凄いスピードで飛び込んでくる



透明「なっ


大きな塊が、私にぶつかる勢いで近づき、

既で止まる

目の前には、視たこともないような大きな影が



何用か

透明「

 円「

月華「


まさか、この気質この出立ち



次回、目の前に現れたモノの正体が明らかに・・・。


        続く・・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月 別☆アーカイブ