一枚の手紙・6

2017年08月13日(日) 8時00分
一枚の手紙



私は、手紙から聞こえてくる微かな声を

たどってみる



透明「・・・・・む、難しい・・・でも・・・

 

より強く、感覚を研ぎ澄まして行く・・・。



透明「・・・・水の香り・・・小さいなぁ・・・・

   ・・・くっ確かに能力が使いづらい・・・

 円「華あんた、透明とリンクして探索できない

透明「えっ

月華「了解しましたお嬢様


月華が両手の指をワナワナさせながら近づいてくる


透明「ちょ、ちょっと、何を

月華「透明様お覚悟を

透明「お、おいうわっ

揚羽「ちょっとあんた、何してるんですか〜〜〜

月華「はい耳にかぶりついているだけですが

揚羽「むき〜〜〜〜っ

六羽「むき〜むき〜揚羽〜おさるさんら〜〜〜

揚羽「む、六羽先輩〜

透明「ま、マジで、この体制でやるのかよ

月華「集中してくださいませ・・・。」

透明「うっ・・・・わかった



変な体制で、集中しづらいけど、仕方がない

私は、手紙に対して更に感覚を研ぎ澄ます・・・。


透明「・・・・水の香りが強い・・・おおっ

   す、凄いさっきよりも格段に感覚が

   追いやすいぞ


月華「・・・・大丈夫です場所は特定できました

透明「げ、月華、お前凄いな〜

 円「当たり前じゃない月華は探知能力優位の式神だから、

   相手に触れていれば、感覚を共有できるのよ

透明「・・・・・ちょっと、待って

   相手に触れていれば、共有できるのであれば、

   お前は何で、人の耳にかぶりついたんだ

月華「趣味です

透明「そっか趣味かじゃぁな〜〜〜〜〜い

月華「た、たまりません〜っ

揚羽「ご主人・・・こいつ、消滅させても良いですか

六羽「揚羽、めっ

揚羽「あうっ



はぁ〜・・・振り回されっぱなし・・・


透明「はぁもういいや

   それで、場所は特定できたんだな

月華「はいそれはもちろん

   ついでに、透明様の性感帯も特定できました

透明「そこは、いらん情報だ〜〜〜〜っ

月華「はうったまりません〜

 円「・・・華いい加減にしなさい

   暴走しすぎ・・・。」

月華「あうっ・・・すみませんでした、お嬢様

揚羽「ううっ・・・ご主人の・・・知りたいけど

   コイツにだけは頼めない〜っ

透明「揚羽もいい加減にしなさい・・・

揚羽「ううっ

月華「・・・・揚羽さん、後でこっそり

揚羽「ほ、本当あ、あんた、意外と良い奴なのね

透明&円「(調整し直した方がいいかも・・・)」

 円「でっこの手紙を送ってきたやつは、どこにいるの

月華「ご案内します

六羽「ブンブン

透明「そ、そうだねとにかく行こうか・・・



何だか、すでに疲れてしまってるけど

とにかく、私たちは、この手紙の主の元へ駒を進める・・・







           続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月 別☆アーカイブ