哲学への道・2

2017年07月20日(木) 8時00分
哲学への道



透明「論じるといいますと・・・

槙本「わ、私は、大学院で哲学を学んでいまして、

   末は、哲学者として大学で教鞭を取ろうと

   想っていまして
・・・。」

透明「なるほど〜

   哲学者と言うと、相当幅広い知識

   必要になりますし、博士課程を修了する

   必要もありますから、大変な目標ですね

   論文も発表して行かないとなりませんし

   研究成果が直接的に評価に変わる仕事としては、

   世界のトップクラスを目指すということにも

   繋がりますから、偉大な目標でもありますよね

   ・・・・・・って、えっ

   そんな凄い方が、何故、私と論じたいと

槙本「じ、実は、星空先生とお話しさせていただいて、

   こういった話について行けるのは、透明先生しか

   いないからと・・・。」


あんにゃろう〜

こっちに、振ってきたな〜


透明「し、しかし、私なんかの話を聞いても、

   何の参考にも・・・

槙本「い、いいえ星空先生も、おっしゃっていましたが、

   透明先生は、沢山の方々それこそどんな業種や境遇

   方でも鑑定できるお力を持っているし、鑑定経験も

   群を抜いていると聞き及んでいます

   それに、人間の幸せについて、深い見識と豊かな知識を

   お持ちの方とも聞き及んでおりますので、是非、お話を

   伺えたらと想っております


あの人は〜

どんだけ、拡大解釈させてるんだよ〜〜〜

荷が重すぎるでしょうが〜



透明「い、いや〜星空先生は、ちょっと過大評価し過ぎて

   いますから、私なんてそんな・・・

槙本「お願いします

透明「

槙本「どんな些細な事でも良いので、先生の考察をお聞かせ

   ください

透明「う〜ん・・・まあ、お話はいくらでもお付き合いできますが

   槙本さんは、何故私達のような、占い師に話を聞きたいと

   想ったのですか


槙本「・・・・・私は、幼少から勉強ばかりしてきました

   もちろん、それは親から言われたことが始まりでしたが、

   元々、勉強が好きだった為、苦痛ではありませんでした

   しかし、その為か、自分との対話を主として生きてきて

   しまい、他者との関係構築が苦手となりました。

   その上、人の感情に対して敏感ではないことも

   周りの反応で分かったのです・・・

   私の論文は、そういった事柄が欠落している

   論文を読んでくれた方々からも、その点を指摘されて

   いまして・・・

   哲学者というのは、広い視野で人間を観察し、

   その行動理念や動向、感情、感覚、といった幅広い見解を

   もって持論を展開しなければなりません

   このまま、人というものを、ただ客観的に見ているだけでは、

   良い論文も書けませんし、哲学者にもなれない・・・

   ですから、経験豊富な先生から、沢山のお話をお伺い

   したいのです


透明「なるほど・・・・う〜ん・・・

   それでは、ひとつ質問して良いですか

槙本「えっ

透明「槙本さんの幸せって、何ですか



次回、透明先生と槙本さんの論考が始まる・・・



 
           続く・・・・。



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2017年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月 別☆アーカイブ