風忌の門・16

2017年07月04日(火) 8時00分
風忌(かざき)の門16


透明「霧神さん、ひとつ聞いても良いですか

霧神「何でしょう

透明「その記憶の前のことは、何か覚えていますか

霧神「・・・私の家は、貧乏で父親はいつも

   暴力を振るっていました
・・・そういった

   記憶なら、断片的にはありますが

透明「そうですか・・・フィルターがかかっていても、

   内側からは、記憶が戻ってきている・・・。

   ということは・・・ブツブツ・・・。」


自分の世界に入っちゃった透明先生・・・



霧神「

最臥「すまないが、慣れんのでな、レンファンと

   呼ばせてもらうよ

霧神「お好きに・・・

最臥「お主は、私のところを出て、何をしておったんじゃ

霧神「・・・・私は、師匠をスカウトしようとしていた

   団体
に入っていました・・・。」

最臥「な、なんだと

霧神「心配しないでください

   私は、あいつらを利用していただけで、

   別にあいつらの仕事の手伝いなんてしていませんから

最臥「で、では

霧神「ええそこで、色々な呪術を学びました

   何年経っても、会得できない馬鹿のふり

   しながら、奪えるだけ技術を奪ってから、

   日本に逃げてきました

狩理「はぁ〜なんてシタタカな女

   あの手の奴らを手玉に取るとは

霧神「それは、あなた達から学んだのですが

狩理&留鬼「うっ

霧神「それからは、日本で占い師として、生計を立てながら

   透明さんを見に行ったりしていましたわ

狩理「ひぇ〜っ生粋のストーカーだなぁ〜

霧神「・・・それよりも、これから私をどうする気ですか

狩理「抵抗してみるか

霧神「ご冗談でしょ

   あれ程の策を、全て打ち負かされてしまえば、

   力の差は理解できます・・・。」



透明「そうか



ALL「

透明「霧神さんちょっとだけ、協力してください

霧神「は、はい・・・

透明「木人図アクセス

霧神「えっい、いきなり、何を

透明「動かないで

霧神「は、はい

透明「・・・・・・・・・・・・・・・・

   ・・・・・・・・・・・・・・・・

   ・・・・・・・・・・・ここをこう

   ・・・・・よし抜けた

   ・・・・・・・・・・・・・・・・

   ・・・・・・・・・・・・・・・・。」

最臥「と、透明くん

透明「最臥さんすみません、最臥さんのかけたフィルター

   を越えさせてもらいました


最臥「えっ

透明「いや〜さっきの霧神さんの言葉がどうしても

   引っかかっちゃって

   でも、内側から記憶の断片が蘇ってきているなら、

   外側にもホコロビがあると思ったんです

   そうしたら、やはりあったんです

留鬼「先程から、難しい表情をしていたのは、

   そのことを、ずっと考えていたのですか

透明「あ、あれ駄目だった

留鬼「い、いえ・・・

最臥「しかし、今更、レンファンの過去を視ても・・・。」

透明「いいえ視て正解です

最臥「

透明「ここで、霧神さんの記憶を取り戻しましょう

霧神「えっ

最臥「な、何を

透明「最臥さん私を信じて、フィルターを剥がして

   いただけませんか

最臥「・・・・わかった信じよう

霧神「な、何をいっているんですか

   私の許可も無しに

   それに、今更、記憶なんて

透明「いいえ霧神さんは、思い出すべきです

霧神「

透明「あなたは、大きな勘違いをしています

   だから、私を信じてくれませんか

霧神「か、顔が近いです・・・わ、分かりました

透明「最臥さんお願いします


最臥さんは、霧神さんの頭に手を当てる・・・。


霧神「うっ・・・くっ・・・。」

最臥「これで、よし

   しばらくは、違和感があるだろうが、身体には

   影響は無いじゃろうから、安心しなさい

透明「ありがとうございます

   それじゃぁ、霧神さん少しずつ、すり合わせを

   してゆきますから、聞きながら想い出そうとして

   みてください


霧神「は・・・い・・・。」


少し、意識が朦朧としているけど、大丈夫だろう


透明「霧神さんは、幼い頃からヤンチャで、よくご両親に

   怒られていましたね

霧神「・・・・あっ・・・・。」


よし上手くリンクしているぞ


透明「お母様もお父様も、あなたを大切にしてくれていましたね

   でも、お父様の工場が不況にさらされてからは、

   お父様もお酒にのまれてしまうことも多くなり、

   暴れてしまうこともあったようです

   霧神さんも、怖かったでしょう・・・

霧神「うっ・・・・。」

透明「ある日、お父様がお酒に酔って、暴れた際に、

   家の置物があなたを直撃し、大きな怪我をして

   しまいました
・・・痛かったですよね

霧神「・・・はい・・・確かに・・・思い出してきました・・・

透明「それ以来、お父様はお酒をやめてくれました

   それだけ、霧神さんのことが大切だったのでしょう

霧神「・・・・・・。」

透明「そして・・・あの日のことです

霧神「

透明「思い出してきましたか

   あの日・・・とても暑い日でした

   お父様の工場では、色々な薬品を使っていました

   その薬品が、何かの拍子で

霧神「もう・・・やめて・・・。」



もうちょっと、頑張って霧神さん


透明「大きな音と共に、家の物が弾き飛ばされ、

   あなたのご両親は、本能的にあなたに覆いかぶさり、

   あなたを守ろうとした


霧神「い・・・いや・・・・もう

透明「あなたの記憶の中にある、ご両親があなたを

   壁に押し付け動けなくしたと思っていたのは、

   この爆発事故からあなたを守ろうとした結果、

   あなたに覆いかぶさったことが、痛みと混同し、

   誤解した記憶となってしまったんです


   幸い、火は出ずにすんだ為、あなたは

   無事でいられた・・・。

   ですからこの記憶は、あなたに対する虐待の記憶ではなく

   ご両親の無償の愛の記憶です

   この時、あなたの能力が開花したのだって、

   きっと、ご両親を助けたいと強く願ったことが

   切っ掛けだったのではないでしょうか


霧神「うううううっ・・・・ああああ〜〜〜〜〜っ



霧神さんの悲痛な想いがこだましている・・・



次回、ファイナル完全決着です





           続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2017年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月 別☆アーカイブ