君の○は?・6

2017年04月01日(土) 8時00分
君の○は


乙坂「・・・ですか

透明「最近では、格の違いとか、格が高い低いなど、

   人を区分けするような言葉として敬遠されがちな

   言葉だけどこの格と言うものの本質は、

   人間の中にある器や特質を表すモノなんだ

   だから、この言葉は決して人を区別するものではなく、

   その人その人の可能性や才能を示唆した言葉でもある

   格の無い人間というのはいないし、どこにその格が

   あるかは、人それぞれ違うものだからね

乙坂「ということは、格というのは、私自身の器を

   示していて、私はその器を上手く使えていない

   ということなのでしょうか

透明「ご名答君は、自分の格を知らずにいる

   そして、この格は自然と君が使えるものなんだ

   人間の格は、学びや経験に基づいて

   ドンドン広がって行き懐を深くしてゆくもの


   でもあるから、さっき言ったみたいに、

   格が備わり使えるようになることで、人間としての

   成熟期に入ることができるんだ

乙坂「格って、もしかして人格とか品格とかも、

   この格に入るんですか

透明「そうなるね

   その他にも、知格や心美格なんてのもある

   良い機会だから、少し説明してみようか



格の種類


・人格・・・人との繋がりを大切にすることが出来る格

・品格・・・その者の個性と振舞いを高めた格

・心美格(しんびかく)・・・心の豊かさや美しさを求めた格

・知格・・・知識や探求心、学びを高めた格

・食意格(しょくいかく)・・・食や栄養に対する知識を高めた格

・富格(とかく)・・・物質、金銭的モノに関わる才を高めた格

・福格(ふくかく)・・・自ら運気を高める行動により備わる格

・作位格(さくいかく)・・・モノを生み出す才覚を高めた格

・霊格・・・内在する能力を高めた格

・武格(ぶかく)・・・身体を鍛え上げたことで得る格

・伝可格(でんかかく)・・・人に伝える才を高めた格

・理格(りかく)・・・物事の真偽、自然の理を求め高めた格



透明「と、まあこんなものかな

   他にも細かく分ければ、もっとあるけど、

   大きく分ければこんな感じだと思うよ

乙坂「こ、こんなにあるのにもっとあるんですか

   でも、この格って・・・。」

透明「気がついたかな

   この格というのは、必ず自分自身が求めることで

   得ることができるものばかりなんだ


   要するに、君の人生で高め、得てきたモノが

   この中にあれば、それを全面に押し出して、

   自分の為ではなく、人の為に使うことができれば、

   君は間違いなく人から望まれる人になるし、

   そのことが異性の目にとまれば、モテることも

   難しくはないんだよ

   それに、この格は、最終的には自分の生きてきた意味として

   徳となるものだから、しっかりと伸ばしつつ、

   人に望まれ役立てるようにすると良いものばかりなんだよ


う〜ん・・・何だか、モテる為に、ここまで話すのも

不思議な感じだけど意外とモテるっていう現象は

私が想うより、深いものなのかもしれないなぁ〜


今回は、私もしっかりと学ばせてもらおう



皆さんは、自分の持っている格

何か思い当たるものはありましたか

格は1つにあらずですので、複数習得している人も

いると思います

是非、自分に備わっている格を感じてみてくださいね





          続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします



   
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2017年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月 別☆アーカイブ