見えないその手を掴むもの・14

2017年03月05日(日) 8時00分
見えないその手を掴むもの14


瑠璃「・・・

瑠璃にも、わかったようだ・・・何が起こったのか

淳也くんが直ぐに出てこなかった理由が・・・。


私達の目の前に出てきてくれたその子は、

片目が無く、左手の指も無くなっていた
・・・。

その上、魂自体にかなり大きな傷と小さな無数の傷

刻まれている・・・。


透明「淳也くん私とSLごっこして遊ぼうか

淳也「うん


なんて嬉しそうなのだろう・・・。

私は涙を堪えることに必死だった

この子は、ずっとお母さんを守っていたのだ

霊達の干渉から・・・色々な術式から・・・

厄の影響から・・・。

小さい身体で、弱い魂で・・・必死に・・・。

お母さんが危なくないように・・・


通常、霊体は肉体を持っていた時の傷や怪我、病気を

引きずることは無く、魂が抜けた時点で健康な姿に

戻る
ことができる・・・しかし、霊体の状態で受けた

衝撃などで負った傷は、霊界に帰らなければ治ることはない

もちろん、痛みは無いのだが・・・それでも、苦しくない

はずは無いのだ
・・・。


透明「淳也くんデゴイチとシロクニの汽笛の違いって

   知ってる


淳也「しらない〜

透明「教えてあげようか

淳也「うん


私は、淳也くんが失ってしまっている、人への信頼

取り戻すために、淳也くんと全力で遊ぶことにした・・・。



30分後・・・



透明「はぁ〜楽しかった

淳也「たのしかった〜〜

透明「それじゃぁ〜、淳也くん

   そろそろ、お母さんとお話しをしようか

淳也「おか〜たん・・・じゅんのことわかんないの・・・

透明「うんそうだね

   でも、淳也くんの言いたいこと、

   私が伝えてあげるから、大丈夫だよ

淳也「ほんと〜

透明「うん本当だよ


私は、淳也くんの側に、河崎さんを呼ぶ・・・。


河崎「じゅ、淳也

   そこにいるの淳也淳也

淳也「おか〜たんここだよ〜


淳也くんは、一生懸命、お母さんに手を伸ばしている

きっと、今までも何十回も何百回も伸ばしてきたのだろう・・・


透明「河崎さん淳也くんは、河崎さんの目の前に

   座っていますよ

   おかーたんおかーたんと呼びかけてます

   きっと、河崎さんのこと、そう呼んで

   いたのでしょうね

河崎「はいずっと、さんて言えなくて・・・。

   いつの間にか、おかーたんになっていて・・・。

   淳也〜淳也〜〜っ

透明「河崎さん落ち着いて

   深呼吸しましょう慌てないで

   ゆっくり、淳也くんに話しかけてあげてください


一度、興奮状態の河崎さんを落ち着かせる・・・。

お母さんの感情は、淳也くんに伝染する

そうなれば、傷ついた淳也くんの魂は、

保たない
可能性があったからだ・・・。



次回、淳也くんの想いが伝わってきます





           続く・・・。





昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします














プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2017年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月 別☆アーカイブ