見えないその手を掴むもの・8

2017年02月21日(火) 8時00分
見えないその手を掴むもの


河崎さんは静かに語りだす・・・。


河崎「淳也が突然、いなくなってから、

   家はバラバラになってしまいました・・・

   夫は、淳也の死を私の責任として、毎日のように

   罵声を浴びせていましたが、昨年、そのことにも

   疲れたのか、離婚することになりました・・・・。」

瑠璃「そんなのおかしいよ

   淳也くんのことは、香澄ちゃんのせいじゃ

   無いじゃない

透明「瑠璃

瑠璃「・・・・・。」

透明「聞いても良いかわかりませんが、

   淳也くんは、何故

河崎「・・・それが、今でもわからなくて・・・。

   突然でした

   朝、淳也を起こしに部屋に行ったら、

   眠るように亡くなっていました・・・ぐすっ・・・。

   私は、何が起こっているのかわからず、

   何度も何度も、淳也の名前を呼んで
・・・

   でも・・・返事をしてはくれませんでした・・・ぐすっ。」

透明「・・・・そうだったのですね・・・すみません、

   お辛いこと聞いてしまって・・・

河崎「いいえ・・・ぐすっ・・・お医者さんは、

   心臓発作による突然死という見解でしたが、

   今まで、健康診断でも心臓に何かあると言われた

   こともなかったので、信じられませんでした・・・


まさか・・・死神・・・でも、今ではそれも調べられないか


河崎「・・・夫は、私が淳也の異変に気づかなかったからだと、

   私も、そうだと思っています・・・

   もしかしたら、普段から胸が痛い時があったかもしれない・・・。

   苦しい時があったかもしれない・・・気づいてあげられなかった

   あんなに近くにいたのに・・・ぐすっ・・・目の前で笑っていたのに

   ・・・ぐすっ・・・手の届くところにいたのに・・・ううっ・・・


河崎さんは、自分を責めるように泣き崩れる・・・。

そんな河崎さんの背中をさすりながら、隣に寄り添う瑠璃が

苦しそうだった・・・。


しばらくして・・・


河崎「ご、ごめんなさい

   取り乱してしまって・・・。」

透明「いいえ辛いことを想い出させてしまって、すみませんでした

河崎「駄目ですね・・・いつまでたっても・・・。

   こんなんじゃ、淳也に笑われちゃう・・・でも、夫と離婚してから

   毎日のように、淳也が側にいるように感じるんです

透明「・・・それは、どんなときですか

河崎「変な話なのですが、物音がしたり、電気が勝手についたり、

   夜中に金縛りにあうときは、足音が近づいてきて、

   私の布団の中に入ってくる感覚がある
んです・・・。

   でも・・・もしかしたら、淳也じゃないかも・・・

   そう思ったら、少し怖くなってしまって、瑠璃さんに

   相談したんです・・・

透明「なるほど・・・。」

河崎「先生先程、複数いると言っていましたが、

   その中に・・・淳也は

透明「そうですね調べてみましょう

   でも、その前に、少しお願いしたいことがあるのですが

   良いでしょうか

河崎「はい何でも言ってください

透明「それでは、小皿を数枚かしていただけますか

河崎「小皿ですかわ、わかりました・・・。」



先ずは、環境を元に戻さないと・・・。




           続く・・・。


   


昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2017年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
月 別☆アーカイブ