大切な約束?・27

2016年05月19日(木) 8時00分
大切な約束27
     

 
最臥「ブログの件は、私が谷津根くんに、ちゃんと

   言っておくから、君は自分の信念に従って

   書いてください


透明「ありがとうございます

最臥「おっと、結構な時間になってしまったね

   時間を取らせてしまい、本当にすまない

透明「う〜ん・・・午後の鑑定まで、もう少し時間が

   ありますから、もう少しお話しさせてもらっても

   いいですか


最臥「君が大丈夫なら



私は、最臥さんに師匠の幼い頃の話や、最臥さんのこと

能力のこと、そしてお母さんのことを色々と聞いていた




最臥「そう言えば透明くんは、いつから超えたんだい

透明「・・・超えし者の話ですか

最臥「ああ

透明「私の発動は、最初は12歳の時でした・・・。

   その時は、師匠が側にいてくれたので、止めることが
   
   できたのですが・・・

最臥「超えし者の力は、ある意味、能力の暴走だからね

   霊圧が身体の中で膨張する現象だから、眼圧も一気に

   かかり
目の色素が薄くなる・・・。

   そのせいで、目の色が一時的に変化するが、下手をすると

   網膜が剥離し、失明ということもある・・・。

   正直、使わせてしまって言う言葉ではないかもしれないが

   超えし力は、使わない方が良い


   君の寿命や色々なものを、簡単に奪ってしまう、恐ろしい

   力だからね

透明「わかっています私は最初の発動で、片目の視力を失いました

   それ以降は、この力に頼ることは殆どないですし、今では

   かなり制御もできるようになってきています

   元々は、封印しているのですが、頭に血がのぼるとどうにも・・・

   まだまだ、修行不足ですね

最臥「いや本当に申し訳なかった

透明「全然、気にしないでください

   最臥さんの気持ちも、師匠の考えもわかりましたから

最臥「ありがとうところで、君にひとつ提案があるのだが

透明「

最臥「君の式神たちを、少しの間、預からせてくれないか

揚羽「なっ

六羽「むっ

透明「そ、それは、どういうことですか

最臥「多分、君は式神の鬼智(きち)を使えないようにする為に、

   わざと、現代の言葉を使わせるように調整をしている

   のだよね

透明「あっ

揚羽「ど、どういうことですか

最臥「こちらの六羽くんは、違うと思うが、黒揚羽くんは、

   鬼から式神に転じている・・・。

   本来であれば、鬼の智慧・鬼智を使えるはずだ

   鬼智は、強力な力を有した鬼の祝詞言霊の力

   黒揚羽くんの本来の能力をもってすれば、狩理にも
   
   匹敵する力を持っていたはず・・・。」

揚羽「えっえっ

透明「・・・・・。」

最臥「その力を封じる為に、現代語しか使えないように

   調整したのは、黒揚羽くんを守る為だね

狩理「なるほど・・・我とは違うとは思っていたが、

   古語を忘れさせていたとはな

揚羽「ど、どういうことなんですか

留鬼「式神は、本来命を賭して主人を守ることが契約条件

   含まれている
 
   その場合、自らの魂を生贄に鬼智を使い敵を討つ力

   つまり、自己を犠牲に相手を屠る力もある

   ということなんだよ

揚羽「ご、ご主人

透明「うっ・・・で、でも、ほら

   今の時代、そんなことしなくても、何とかなることの方が

   多いじゃない

   ま、まあ、調整していることは本当のことだけど

   正直、上手く調整できてない気もするから

   ・・・ハハハッ

最臥「黒揚羽くん君のご主人は誰よりも君たち式神のことを

   大切にしてくれている良いご主人だということだよ

   それに・・・。」

透明「さ、最臥さんも、もう

狩理「はははっ黒揚羽ヤツが、お前の名前をちゃんと呼ばんのは、

   黒揚羽という名で縛らないためだ

揚羽「

留鬼「私も、不思議に思っていましたが、そういうことでしたか

   式神にとって、契約者の言葉は絶対

   それも、名で縛っている以上、その名を呼び命令すれば、

   その願いは強制になる
そういうことです

透明「狩理も留鬼も、もう、いいじゃない

最臥「だがね、透明くん

   式神にも式神の考えがある存在としての意義もね

透明「うっ

最臥「君の式神たちは、君の事を本当に大切に想っている

   こんなことは稀だが、信頼関係すらできているように

   感じられる
・・・どうだろう

   式神に関しては、私の能力の方が長けている

   黒揚羽くんを正しく調整し、本来の力を取り戻しつつ、

   現代の言語を使って生活できるようにさせてあげたい

のだが・・・。」

揚羽「さ、最臥様もし、最臥様の元で

   調整していただければ、私は

   もっと、強くなれますか


最臥「もちろんだ

揚羽「もっと、ご主人の役に立てますか

最臥「ちゃんと、自らを犠牲にしないと約束したうえで、

   能力を使えるようにすれば、きっと

揚羽「・・・・・ご、ご主人し、しばらくの間、お休みを

   いただいても良いですか


透明「揚羽・・・。」

揚羽「私は・・・今回のような、無様な失態は・・・

透明「揚羽怖くない

揚羽「は、はい

透明「・・・わかった私なんかよりも、最臥さんの方が、

   お前をちゃんと調整できると思う

   行っておいで

揚羽「は、はい

六羽「む〜〜〜っ

最臥「おおそうだった、六羽くんも調整させてくれ

透明「む、六羽も

最臥「見たところ、六羽くんは、オーブを集めて個とした

   式神だよね

 
   かなり珍しい式神だが、これほど理にかなった

   式神は珍しい


   言語は使えない代わりに、羽を擦る音で感情を

   表すなんていうのも、よほど強い絆がなければ

   できないことだ


   しかし、残念なことに六羽くんも、本来の力を

   十分に発揮できないでいる・・・。

   この子は、ある意味、ここにいる式神の中で

   一番の能力を有している可能性
がある

   どうだろう六羽くんも預からせてくれないか

透明「・・・六羽お前はどうしたい

六羽「・・・む〜っ

透明「・・・そっか・・・気を付けて行くんだよ

   最臥さん、お手数をおかけしますが、二人の事

   宜しくお願いします


最臥「わかった君の師匠に言われた、助けになるというのは、

   私からすればこれくらいしかできないからね

   責任をもってお預かりさせてもらうよ



そして・・・。




            続く・・・。




関連記事オフの日4

関連記事鑑定75「夏の想い出・3」

関連記事鑑定95「実は・・・。」

関連記事鑑定81「秘密のアッ○ちゃん!・11」


昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2016年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月 別☆アーカイブ