大切な約束?・22

2016年05月09日(月) 8時00分
大切な約束22
     

 
黒揚羽と六羽との再会を果たし、

しばらくして・・・。


揚羽「も、もうご主人たら

   人が見ています・・・こういうことは、

   お家に帰ってからにしてください


透明「おいおい人が聞いたら誤解されるような

   ことを言うなよ

揚羽「・・・・・。」

透明「・・・・・。」

揚羽「べ、別に、嬉しいんじゃないからね

   も、もっと、抱きしめて欲しいとか、

   そういうこと言ってるんじゃないから


   ・・・・・で、でも、許してあげる

透明「あ、あはははははっ・・・


いつもの、黒揚羽だ


六羽「む〜っ

透明「六羽お帰り

六羽「む〜っ

最臥「はっはっはっ 透明くんは、本当に式神と

   仲が良いんだね 安心したよ

透明「・・・・・私の式神を救ってくれたことには、

   感謝しています
・・・ですが・・・。」

最臥「そうだね 決して許されることではない

   本当にすまなかった

透明「でも、さきほど、最臥さんが式神と仲が良い

   ことを、安心したと言ってくれたことで、

   何となく、あなたが悪い人ではないことだけは、

   分かったつもりです


最臥「それは、本当に助かる

   留鬼は、少しやり過ぎの面があるのでねぇ〜

   もう、許してもらえんかと思ったよ

留鬼「マ、マスター、す、すみません

最臥「留鬼謝るのは、私にではないぞ

留鬼「透明様、本当に申し訳ありませんでした

   六羽殿も黒揚羽殿も、お許しください

狩理「そう言えば、この二人を狩ったのは、私だったな

   すまなかったなご両人

揚羽「あっ・・・

六羽「む・・・・

透明「か、完全に怯えてる・・・狩理謝り方軽いし

狩理「はははははっ悪い悪い

透明「揚羽、六羽・・・もう大丈夫だよ

揚羽「、別に、こんなヤツ、こ、こ、こ、怖くなんかないです

   で、でも、今回はご主人に免じて許してあげます

六羽「む、む、む〜っ

狩理「かたじけない

透明「揚羽、六羽・・・


私は二人の頭にポンと手を置き撫でる・・・



最臥「さてと、先ずは何から話せばよいか・・・。」

透明「

最臥「そうだね先ずは、私が何者か

   そこをお話しなければならないね

   私は、君の師匠の義兄にあたるものなんだよ

透明「えっええ〜〜〜〜っ

   と、と、ということはお母さんの実のお兄さん

最臥「そうなるね



目が点・・・た、確かによ〜く見ると、お母さんに

似ている気が
・・・




次回、一連の事柄が紐解かれます・・・。





          続く・・・。
   

   
   
   
昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

    





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2016年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月 別☆アーカイブ