亜魂の華・6

2015年04月23日(木) 8時00分
亜魂の華(あごんのはな)・6




しばらくして・・・

少し落ち着いた佐喜さんに私から

話を切り出す・・・。



透明「佐喜さん大丈夫

佐喜「は、はい・・・すみません

   あんなに取り乱してしまうとは・・・

透明「いや私ももう少しちゃんと説明してから

   調べればよかったよね御免ね

佐喜「い、いいえ・・・・あの〜っ

透明「うん今から説明するね

佐喜「何か、わかったのですか

透明「全てね

佐喜「

透明「まずは、この石版のことだけど、

   正直、佐喜さんがケースに戻す際に

   裏面に書かれている模様を見て

   驚いたよ

佐喜「この模様ですか

透明「うんこの模様は、神事の際に用いられる

   法陣なのだけど、こんな珍しい法陣は

   私でも見たことが無い


佐喜「法陣て・・・魔法陣とかいうヤツですか

透明「うんまあ、そんな感じ

佐喜「・・・・・私・・・。」


あっ忘れてた

そう言えば、佐喜さんて、大学の准教授だった

大学の准教授をしているのだから、非科学的なモノと

縁遠いのは当たり前なのに
、私もいつものペースで

進めすぎてしまったかも


透明「佐喜さん、ごめんね

   ちょっと非科学的すぎて、ついて行けない

佐喜「魔法陣とか凄く興味あります

透明「えっ

佐喜「私の父は、あまりこう言うようなことは

   信じないのですが私は、魔法とか魔法使いとか

   魔法陣とか
科学では解き明かせない目に見えない

   不思議なモノってあると思うんです

   ですから、先生のお噂を聞いて、本当に今日は

   ドキドキしていたんです

   きっと、今回のこともこの世の不思議な現象が

   関係していると思っていたんです

透明「そ、そうなんだ


ちょっと、ビックリした

さっきとは打って変わって、活き活きしている

でも、これはこれで話が早くて助かるのだけど・・・。



透明「コ、コホン

   それじゃ〜、続けるね

佐喜「はい

透明「この法陣は、神事の際に使われる法陣と言ったけど、

   少し特殊なものなんだ

   通常は、神と人をつなぎ、神様の力をお借りする

   為にこの様な法陣式をもちいる
のだけど、

   この法陣は、人に神を降ろす為のモノと

   考えられる


   さっき、私が石版を調べる時にも、石版を使って

   人に神を降ろそうとする儀式がビジョンとして

   入ってきたから、間違いないと思うんだ

佐喜「人が神様になるということですか

透明「形的にはそうなるのだけど・・・。」

佐喜「

透明「この儀式は、神様を降ろす際、人間という器だけが

   あれば良かったんだ

   だから、その人の人格や意識、下手をすれば

   魂自体は、空っぽにしなければならない

佐喜「それって、生け贄・・・

透明「そうなるね

   だから、この石版を使った儀式は、人の魂を

   消滅させ、残った器に神を降ろすという

   儀式の為に使われたモノ
と考えた方が良いかも

   しれないね

佐喜「そ、そんな・・・そ、それで、儀式は

透明「ううん幸い儀式は失敗だったみたいだよ

佐喜「よかった

透明「もともと、この法陣式には欠陥があったんだね

   でも、そのことでもっと厄介な問題も生じた

   みたいだけど・・・。」

佐喜「

透明「・・・まあ、この話は置いといて

   少し話を戻そうか




次回、佐喜さんを襲ったモノの正体が明らかに





  
           続く・・・。

   

   

昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

     





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2015年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月 別☆アーカイブ