月夜の晩に・・・。・7

2015年03月20日(金) 8時00分
月夜の晩に・・・。




恵那「先生ちょっと待って

透明「んっ

恵那「今、答えを出されると確実に断られるの

   分かるから、ちょっと待ってくれないかな

千香「えっどういうこと

泉美「そ、そうだよ先生も偉いって言って

   くれたじゃない

真奈「・・・もしかして、私達の答え

   間違ってた

千香「えっ

泉美「うそ

恵那「ううんそう言うワケじゃないんだけど

   多分、先生の考えとは違うと想ったんだ・・・。」



もちろん、恵那ともね

恵那は小さいときから私を見ている

だからこそ、恵那の価値観とお友達の価値観が

違うことにギャップを感じたのだろう・・・。


千香「そ、そうなんだ・・・

泉美「でも、そんなに間違ったことは言って

   ない気がするんだけど・・・

真奈「・・・でも・・・恵那の言っていること

   何となく分かるかも・・・。

   先生の最初の質問、私、正直迷っちゃった

千香「どういうこと

真奈「だって、人助けってその人の為とか想ってても、

   余計なお世話なときもあるじゃない

泉美「・・・・・確かにそうだけど

千香「恵那は、どう思っているの

恵那「・・・・ごめんね実は私・・・一人だけ

   答えが違くて・・・言えなかったんだ

真奈「やっぱり・・・何か途中から恵那が変な気が

   してたんだ


恵那「私は、人助けをその人のためとか、あんまり

   想ったことなくて・・・どちらかというと、

   自分の為な気がしているんだ・・・。」

泉美「でも、それって・・・



いいねぇ〜いっぱい悩めるのも若さだね

さてと、そろそろ助け船を出しましょうか



透明「まあまあ先ずは、そこから話しておこうか

千香「

透明「皆は、人のために人助けをしていると言ったよね

泉美「はい

透明「それは、大切な心がけだと想う

   そう言う気持ちは無くてはならないものだと

   言うことは、忘れないで欲しいんだ

千香「じゃ、じゃあ

透明「でも、これだけは覚えておいて

   さっきの答えは、半分正解で半分不正解だと

   私は想っている

   もちろん、これは私の主観だから、合わせる

   必要はないけど
、私は、占い師としても

   人間としても、人を助ける時には、全て

   自分のためだという覚悟をもって、

   その人と関わっているんだ



自分のためだという覚悟・・・。

次回、人助けを深く掘り下げます





               続く・・・。




昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

     





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2015年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月 別☆アーカイブ