ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん・7

2015年01月31日(土) 8時00分
ゆ〜ぅ きぃ〜や こんこん



竜馬「願い事の大小

透明「例えば、竜馬くんの場合

   会社を立ち上げ、その仕事が成功し

   会社の繁栄を願った
のだと思うけど、

   問題は、その経営者が、どれだけの

   力量があったのか
にかかってくる

   もともと願いの大小は、その願いが

   叶いやすいモノだったか

   分不相応のモノだったか

   によって決まるモノなんだ

   私的には、竜馬くんの実力もかっているから、

   君には会社を成功させる力はあったと思うんだけど、

   もしかすると、会社の成功が早すぎたのかも

   しれないね


   私としても、会社の立ち上げから3年で成功が

   見えると思っていたから、その成功までの2年を

   お稲荷さんが先取りしてくれたのかもしれない

   そうなると、その願いは小さくは、ないことに

   なってしまう

竜馬「そ、そうなんですね・・・お願い事の大小で

   行なうことは違うんですか

透明「通常、小さな願いは、普通にお礼参りをして

   信仰を続けてもらえればいいのだけど、

   大きな願いとなると、敷地に社を建てて

   お祀りしたり、神棚をお稲荷さん仕様に変えて

   おもてなしをするのが礼儀になってくる


竜馬「や、社を建てるんですか

   ・・・・・もし、お稲荷さん信仰をやめたい

   時には、どうすれば

透明「そうだよね小さな願いを叶えてもらった時には

   信仰を続けて行きながら、徐々に距離をとって

   行けば、問題はない
のだけど大きな願いを

   叶えてもらった場合は、信仰をやめることは

   難しいかもしれない・・・それでも、願い事で

   叶ったモノと同等以上のモノをお返しすれば、

   さっき言ったように、徐々に距離をとって

   行けるのだけど

竜馬「・・・今の自分だと、それは・・・

透明「そうだよね

   それに、竜馬くんの場合、ただ信仰をやめるという

   だけでは、状況は変わらない

竜馬「そ、そうなんですか

透明「一度叶った願いが、急速に失われたということは、

   お稲荷さんに、祟られたということなんだ

   それは、神の祟り神罰という恐ろしいモノ

   になってしまう・・・。」

竜馬「あ、あの〜、ひとつ聞いて良いですか

透明「うん

竜馬「お稲荷さんは、七代まで祟るって聞きますけど、

   それって、本当なんですか

透明「・・・確かに、その話は嘘ではないと思う

   七代というのは、家が断絶できるほどの代を言うんだ

   要するに、お稲荷さんの怒りをかうと、

   家が断絶するということなんだよ

竜馬「せ、先生〜ぼ、僕は、どうしたらいいですか

   もしかして、このまま・・・

透明「まあ、落ち着いて

   とにかく、打開案を考えるからね

竜馬「は、はいお願いします・・・




とは、言ったモノの・・・お稲荷さんの祟りは、一筋縄では

いかないぞ

さてさて、どうすればいいかな









                続く・・・。






昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

     





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2015年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月 別☆アーカイブ