道と判断・13

2014年09月30日(火) 8時00分
道と判断13





透明「・・・・・・・

   (マジか・・・でも何で)

   ・・・・・・・

   (なるほど、そういうことか・・・。

   しかし、これはどうすればいいんだ
)」



私の想像していた状況よりも、複雑で難解な問題

さて、横野さんに何て伝えればいいのか


横野「・・・先生どうでしたか

透明「う、う〜ん・・・

横野「・・・先生私に気を使わないでください

   私も、覚悟はもっていますから

   やっぱり、父は会社のお金を横領していた

   のでしょうか

透明「い、いや状況は、それよりももっと

   複雑というか、何というか・・・

横野「

透明「横野さん、とにかく冷静に聞いてくれる

横野「はい


私は、横野さんが取り乱さないように言葉を

選びながら話し出す


透明「ハッキリ言うね横野さんのお父様は、

   横領などはしていません

横野「えっそ、それって

透明「う〜ん・・・簡単に言えば、横領という

   行為自体はなかったんじゃないかな

横野「

透明「お父さんは、長年同じ部署で働いて実績も

   残しているし、会社からも信頼されていた

   はずなんだけどその部署で扱っていたお金が

   無くなっていたことに気づかなかったんだよ


   そのお金はどこにいってしまったのかまでは、

   わからなかったんだけど・・・

   結構な金額が、何かの理由で紛失している

   私なりにも、他の人が横領や使い込みなど

   していないか調べてみたのだけど、その形跡もない

   もちろん、会社全体は調べられないけど、同じ部署の

   人の中には、間違いなくいない

   多分、お父さんはその部署の責任者として、会社から

   横領や使い込みの疑いをかけられ、責任をとらされた

   形になっている


横野「そんな証拠もないんですよね

透明「ま、まあ、落ち着いて

   証拠はないでも、そのお金を管理できたのは、

   お父さんだけだから会社はお父さんに何らかの

   責任があると踏んだんだと思う・・・

   もちろん、証拠もないから会社としても

   訴えることはしなかったんじゃないかな

   その分、お父さんには直接的に役員から責任を

   押しつけられ、お父さんに自己認識させることで

   無くなったお金を返却させるように話をした

   ようだよ


横野「そ、そんなのっておかしいじゃないですか

透明「もちろんおかしい
  
   だからといって、お父さんがそれを受け入れて

   しまっていては、何もできないんだ

   お父さんは昔ながらの会社人間お父さんから

   会社に何かアクションをとることは、今の

   お父さんからは考えられない

横野「先生何か良い方法はないですか

   このままじゃ、父も母もかわいそうです

透明「う〜ん・・・・



とにかく、考えなければ・・・




 
             続く・・・。

   



昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2014年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月 別☆アーカイブ