千羽の願い・16

2013年12月10日(火) 8時00分
千羽の願い・16




温田「そ、それって、どういうことですか

   先生もやはり、私が元凶だと

   言いたいのですか



温田さんが、血相を変えて大きな声を出す


透明「いいえそうは思っていません

温田「で、でも、今、先生は私が不幸を

   起こしているって言ったじゃないですか



過去に囚われたトラウマが全面に出てくる

温田さんの不幸の鎖は、どんどん絡まってゆく

急がなくちゃ


透明「温田さん私は、その占い師ではありませんよ

温田「

透明「言葉というのは、難しいものです

   過去にあったこと、言われたことと現在が

   リンクしてしまうこともあります

   私は、温田さんの辛い過去に触れてなお、

   温田さんを傷つけようとは思いません


   言葉を紡ぐ難しさは十分知っている

   つもりです

   どうか、最後まで聞いてください

温田「・・・す、すみませんでした・・・。」


温田さんの連鎖の絡まりが少し解ける


透明「私がお話ししたのは、温田さんが幸せを

   望めなくなっている
ことに、問題が

   生じてしまっていると理解して欲しい

   のです

温田「・・・幸せを望めなくなっている・・・。

   でも、私は結婚してから幸せを感じて

   いました


   それに、幸せを望む欲もありました


少しずつ、鎖が絡まりだす


透明「でも・・・という言葉が続きませんか

温田「えっ

透明「温田さんは、結婚して初めて幸せを

   噛みしめていましたよね

   そして、もっと幸せになりたいと想えた

温田「

透明「もう一度、聞きますね

   その後に、でもという言葉が常につきまとって

   いませんでしたか


温田「・・・・・いました・・・幸せになった・・・

   もっと幸せになりたい・・・

透明「でも、また何か良くないことが起こるのでは

   ないのか

   このまま幸せが続くはずがない

   そんな言葉が、その後について回っていた

温田「・・・はい・・・ぐすっ・・・。」



今まで気丈に振る舞っていた温田さんの目から

涙が止めどなくこぼれ落ちる・・・

温田さんの不幸の鎖は、自分の考えを認めることで

少しずつ緩みはじめた



はぁ〜何とか間に合った

もし、あの時、温田さんが私を敬遠して

私が信頼を失っていたら・・・

今回のことも自分の不幸の一部にして昇華して

しまっていたかもしれない


そうなれば、せっかく解け始めた鎖も

元に戻り、もっと複雑な絡み方をして、

もう二度と解けることはなかったかもしれなかった

私は、改めて言葉の難しさに寒気がしていた



温田「ぐすっ・・・ぐすっ・・・

   すみませんでした・・・取り乱してしまって

   なんだか、先生に・・・私の想いが・・・

   伝わっていたことが・・・自分でも驚くほど

   ・・・何でしょうこれ・・・気が緩んじゃって

   ・・・・ぐすっ・・・。」

透明「いいんですよ我慢しなくて

   少し休憩しましょう


私は、温田さんが落ち着くように、お茶を入れ替え

少し時間をあける
・・。




           続く・・・。




 この記事を最初から読むには

  鑑定78(御山からの依頼)千羽の願い



     

昴と透明先生のお店

      Guardian Jewelry  Access

           是非ごらんください

         

         http://guardian-jewelry.com/






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月 別☆アーカイブ