夏の想い出・4

2013年07月15日(月) 8時00分
夏の日の想い出・4




黒揚羽に連れられて30分

何気に深い森を急ぎ足で登る・・・



透明「はぁはぁはぁはぁ揚羽・・・

   ま、まだ

揚羽「もう少しです

透明「さ、さすがに疲れた

揚羽「ご主人もう疲れたのですか

   あまり気力を減らすと、食べますよ



意外な一言かもしれませんが鬼である式神の

使役は個人の気力を渡す契約のもとに結ばれる


もし、術者が気力を失い約定を違えれば、

鬼である彼女は、確実に私の寿命である気質を

喰らいつくすだろう
・・・。



透明「わかってるよでも、こんなに深くまで

   小さい子が一人じゃ危険だよね

   迷子にでもなったのかな〜

揚羽「・・・多分違うと思います

透明「どういうこと

揚羽「さあ


イラッ本当にこいつは


とにかく、急がなくては

私は急ぎ、山の奥へ・・・。



揚羽「確か、この辺りだと思います

透明「はぁはぁはぁはぁ・・・ふっ〜

   ・・・・・・いた


そこは、山の中腹辺りにある少しひらけた場所

太陽が差し込み、沢山の草花が咲き乱れている

なんとも幻想的な場所だった



透明「

揚羽「ねっ変でしょ

透明「誰と話しているんだ


私達が見た光景は、意外なものだった

一人で遊んでいる淳和くんは、しきりに誰かと

話している
というより、叫んでいる


揚羽「行きましょう

透明「ちょっと待って

揚羽「


私は、淳和くんの行動をしばらく見ていた

突然笑ったり、泣き出したり、走り出したり、

淳和くんは誰かと遊んでいるように見えるが

実際は誰もいない


霊力をフル回転しても相手が視えないのだ

それに、淳和くんは言葉が出ていない

いや、言葉を失っていて、音として何かを

話しているように見える・・・・。

一体、どういうことなんだ





              続く・・・。





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2013年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月 別☆アーカイブ