無知と無謀・3

2013年03月13日(水) 8時00分
無知と無謀・3





透明「霊能者

本宮「は、はい・・・この前、

   仕事先にお客さんで来た人が

   霊能者の人で・・・・。」


本宮さん曰く・・・。

3日前、いつものようにバーテンの仕事を

していると、かなり派手な出で立ちの

お客さん
がカウンターに座り、本宮さんを

ジーィっと見ていた・・・。

本宮さんは、お客さんにお酒をすすめ

軽いジョークを交えながらお話をしていると

突然、派手なお客さんが立ち上がり

本宮さんにこう言ったらしい
・・・。


悠木「私は霊能者の悠木 弦帥(ゆうき げんすい)

   と言います

   あなたお子さんは

本宮「えっ一人息子がいますけど・・・

悠木「あなた、近いうちにその息子さんを

   亡くしますよ


本宮「えっ

悠木「あなたのお子さんには、数多の霊が

   取り憑いていて
、息子さんの身体を

   蝕んでいます

   先日も、息子さん軽い怪我をしたでしょ

   それも、霊達の仕業です

   きっと、あなたの守護霊が私を呼んだのは

   このことをあなたに告げるようにと

   頼んできたのでしょう


   息子さんのこと、しっかりと守ってあげなさい


元々、スピ好きな本宮さんは、影響されやすく

その霊能者を信じてしまい、話を鵜呑みにしたようで・・・


本宮「ま、守るって、どうすれば

悠木「フ〜ッ・・・かかわってしまっては仕方がない

   私が、除霊して差し上げましょう

   本来は、あまりそういうことにかかわらないよう

   心がけているのだけど、あなたの守護霊の意向も

   あるし、無下には出来そうもないですし


本宮「あ、ありがとうございます


そんな事があり、霊能者の除霊を受けた隆太郎くんは、

次の日の朝
・・・・。



透明「・・・何故、私に相談してくれなかったんですか

本宮「そ、それが・・・ことは急を要すると言われて、

   それに、先生のことをお話したら、その人には

   無理だと
・・・。」

透明「そうですか・・・

   まあ、それはいいですけど、とにかく今は

   隆太郎くんを元に戻すことを考えましょう

本宮「は、はいすみません・・・


私は、その霊能力者がおこなったことを事細かに聞き、

本宮さんに応急処置の指示をだす

状況的には最悪だが、予約のお客さんを

待たせるわけにもいかないので一日の鑑定を

早めにこなし、本宮さんの元へ走った


透明「(しかし、その霊能力者の人は何をしたんだ)」





 
                 続く・・・。
         





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2013年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月 別☆アーカイブ