謳歌の音色・3

2012年03月24日(土) 8時00分
謳歌の音色・3






亜子「それで、オウルは何と

透明「え〜っとですね〜

   今回は、真理への語りかけ

   と言ったところでしょうか

   今、詳しく訳しますね



私は、メモ書きに目を通す




透明「亜子さん

   今、あなたは、何を求めて生きていますか

亜子「えっ・・・私は・・・そうですね・・・。」

透明「気を使ったり、言葉を選んだりせず

   心の底から望むものを言ってください

亜子「ええ〜っ・・・・・沢山の人の幸せですか




いやいや私に聞かれましても



透明「それでは、その方々に

   あなたは何を与えてあげられますか


亜子「えっと・・・無償の愛です

透明「では、その無償の愛とは、一体なんですか

亜子「えっ無償の愛は・・・見返りを求めず

   隣人を愛し、その方々に手を差し伸べること

   だと私は想います



さすが、シスター



透明「それでは最後に、あなたは、

   産まれたとき神様から何をもらい

   この世に生を受けたと想いますか


亜子「ええっ・・・・私は・・・・。

   い、を頂きましたそして、

   奉仕の心を頂いたと想います

透明「なるほどそれでは、亜子さんには

   幸せがおとずれますね

亜子「えっ

透明「オウル様の言葉の中に、今の質問が

   あったんですけど、この全ての質問が

   即答出来る人物は神に愛され、

   人としての幸福を掴むことが出来ると


   言っていました

亜子「それって、どういうことなんでしょう

透明「私も不思議だったのですが、普通聖書や

   福音書の類では、

   求めよされば与えられん

   という考えが一般的で、要約しても

   神を求めれば信仰を得ることが出来るとか、

   神を求めず何も求めなければ自ずと必要な

   ものが神から与えられる
とか、必ず神様が

   与えてくれるものととらえられていますよね

   でも、この質問は己と向き合い己を知り

   己の可能性をもって幸せと向き合う
ことが

   記されている

   オウル様は、この時代には珍しい思想を

   もっていた方なのかもしれませんね

   でも、彼の言っていることは人としての

   真理を明確にとらえている

   本当に凄い人だと想います





聖音に記された真理

皆さんは答えられましたか

次回、もう少し深く読み解いてみたいと想います





           続く・・・。

   

   



1人でも多くの方々を支えてあげてください

皆様のご協力をお願い致します

      





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月 別☆アーカイブ