ネズっちです!・(番外編・1)

2011年11月28日(月) 1時00分
ネズっちです(番外編・1)




みなさ〜んこんにちは〜

お話の方はいかがでしたか

取り憑き・憑依色々なパターンが

出てきましたけど、恐いですね〜

通常、憑依は完全に人が変わり憑依されて

いることは一目瞭然ですが、取り憑きに

関しては、特に見た目では判断しづらい

ものなのかもしれません

そこで、今回は


もし、あなたや周りの人が

      取り憑かれていたら




その対処法を伝授してみたいと想います

ただし、コレはあくまでも簡易的な対処法です。

除霊という高等な方法は、先のお話にあったように

説得から始まり、命の危険を伴ったものになるので

不用意なことは教えられないものなんです

そこは理解してくださいね


それでは、順番に説明して行きましょう




なぜ、霊は取り憑くのか


皆さんの中にはこのことを不可思議に想う人も

いると想いますので、ここから説明して行きましょう

皆さんは、肉体を持って生活しています

人は死を迎えると誰でもこの肉体から抜け出し

霊体(魂の器となる体)として外に出ます

それは、本来帰るべき場所である霊界が

肉体では入れない世界だからと簡単に覚えて

おいていただけると良いでしょう

そして、霊体となった者は、守護霊様やご先祖様

迎えられあの世の入り口まで案内していただけます

それが本来の流れなのですが、中には違った

パターンもあります

例えば事故などの場合

もちろん全てではありませんが、強い衝撃を受け肉体から霊体が

剥がれてしまうということがあります

本来、肉体の側にいなければならないはずの霊体が

衝撃により肉体から遠く離れてしまうと

迎えに来た方々がその霊体を探すことが出来なくなってしまう

ことが、まれにあるのです

その為、迎えが来ない方々の中には、

一時的にこの世を彷徨ってしまう結果に・・・

これが、いわゆる霊といわれる存在の代表的な

パターンです

他にも複雑な形でこの世に残ってしまう方も

いますが、そのことはまた別の機会に話しますね

そんなわけで、この世に取り残されてしまった人達

誰に話しかけても暴れてみても、誰もが肉眼では

見えない存在なので、オールスルーをかまされます

すると、霊さん達も寂しくなってしまい

どうにかして気づいてもらえないか

試行錯誤しはじめます

すると、あることに気づきます

霊体から視る肉体は、実は隙間だらけ

よ〜く視ると人によってその隙間は

広かったり狭かったりします

実際、この隙間は格子のようになっており

特に背中の広い面では、霊体が足を細くすれば

入れるほどの隙間がある空いている人もいる

のです

ここまでくるとお分かりのように、霊体は

その人に気づいてもらえるかもしれないという

望みをその隙間に賭けて入ってしまうことが

あるワケです


これがいわゆる取り憑かれたという現象です





         続く・・・。




 この記事を最初から読むには

  鑑定ファイル52(檀家さん)ネズっちです!






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

  
 





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月 別☆アーカイブ