ネズっちです!・9

2011年11月14日(月) 1時00分
ネズっちです




 昴「お前、何言ってるかわかってるのか

透明「ごめん、少し知りたいこともあるから

   それに、私にうつした方が

   彼の意識を取り戻すのも簡単だし

   ネズミ達の意識体も私の中で

   供養出来るしね

 昴「・・・お前、バカだろ

   そんなことしたら、お前も危ない

   かもしれないんだぞ

透明「大丈夫だよ〜大袈裟なんだから〜

 昴「お前、いつもそんなことしてるのか

透明「いつもじゃないけど・・・知りたいし

 昴「・・・でたお前の知りたがり癖

   どうなっても知らんぞ



私は、連夜くんに近づく・・・。


透明「大丈夫だよ恐くない恐くない


力を抜き、能力をOFFにする・・・。


透明「おいで


ネズミの意識体が流れ込んでくる

彼らも本能的に察知しているのだろう、

上質な気質と強い肉体

彼らにとっては、あくまでも自分の体を

得ようとする行動

ならば、自然的な生存競争を勝ち残れる

体を得る方がトク



透明「ぐっ・・・・。」

 昴「だ、大丈夫か

透明「う、うん大丈夫

   それより、連夜くんを・・・。」



昴が連夜くんに駆け寄る

昴の詠唱開始

徐々に連夜くんの意識が目を覚まして

行くのがわかる・・・。



 昴「ふ〜っ・・・OK

   これで少し休めば元通り

   おい透明大丈夫か

透明「ちゅ〜う(手をクロス)」

 昴「・・・・岡田○○かっ

透明「なんだよ〜ノリ悪いな〜

 昴「はぁ〜っ心配して損した


な〜んて・・・実は結構キツイ

でも、大体の内容はわかった

後は、少しずつネズミの意識体を供養して

行けばOK

私は、体の中で呪文を構成する・・・。



 昴「知りたかったこと、わかったのか

透明「うん大体ね

 昴「供養は

透明「もう、始めてる1時間もあれば

   自然と供養できるでしょ

 昴「やれやれ、物好きなヤツ






さて、憑依は何とか出来たが・・・。

問題は、新たな方向へ





         続く・・・。







1人でも多くの方々を支えてあげてください

皆様のご協力をお願い致します

      





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

  
 





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月 別☆アーカイブ