ネズっちです!・7

2011年11月10日(木) 1時00分
ネズっちです




透明「青山さん連夜くんは

青山「おおっ奥の部屋にお祖父様と一緒に

   いるはずだよ

透明「了解〜っ

青山「ヒソヒソ(透明くん、すまんね)」

透明「ヒソヒソ(いえいえ、こちらこそです)」



私と昴は、奥の部屋へ移動する・・・。


 昴「・・・透明・・・。」

透明「んっ

 昴「・・・ごめん・・・。」

透明「んっ何のこと

 昴「いや・・・さっきの・・・。」

透明「ああ〜っサンキュウな

   昴が言ってくれたおかげで

   スッキリしたよ〜

 昴「お前・・・怒ってないのか

透明「全然それよりもハラ減って

   力がはいんなくなってきたから、

   早く終わらせて

   ご飯食べに行こうよ〜〜〜っ


 昴「・・・クスッ・・・。」



さて、連夜くんとご対面〜〜〜〜っ

私達は、連夜くんの待つ部屋に入る

部屋は薄暗く、障子をあけても光が

入りにくい・・・。


祖父「あっ先生方

   何卒よろしくお願いします

透明「ええ大丈夫ですよ

   取り敢ずお祖父様は皆さんのところで

   待っていてください

祖父「は、はい

透明「さてと・・・。」



連夜くんは・・・っと・・・いたいた

部屋の隅で丸くなっている連夜くんを発見



透明「昴これってやっぱり・・・。」

 昴「ああ狐憑きだな



狐憑き(きつねつき)

狐憑きと聞いて、皆さんは狐に取り憑かれている

ように思ってしまうかもしれませんが

本来、狐憑きというのは、動物霊が憑依

したモノ
を言い、小型か中型の動物が憑依した

場合に使う表現です


だからといって、簡単には祓えないのが憑依

というもの

ちなみに皆さんは、

取り憑き憑依の違いわかりますか

これも説明しておきましょうね

本来、取り憑きというものは、本人の意識があり

霊はあくまでも、その人の体を間借りしている

状態をいいます

しかし、憑依というものは、本人の意識を乗っ取り

霊が体を得たような状態をいいます

これを聞いてもわかるように、霊が人に干渉した場合

厄介なのは憑依の方で、人から霊を剥がす作業で

本人の意識を覚醒させられるかがポイントとなります

今の状態では、本人の意識は深い位置に追い込まれ

封印されているような状態

無理矢理霊を剥がしてしまうと、本人の意志も

眠ったままの状態が続き、最悪は一生意識を

取り戻せない場合もあります





透明「さてと、どっから手をつけようか




さ〜て腕の見せ所だ




     
          続く・・・。




 この記事を最初から読むには

  鑑定ファイル52(檀家さん)ネズっちです!





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

  
 





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月 別☆アーカイブ