見えざる心・5

2011年06月26日(日) 1時00分
見えざる心






記事の途中ですが

ここで、皆さんには少しうつ病についての

予備知識をお話しておこうと想います


もともと、うつ病というものは、

昔から言われているノイローゼ

自律神経失調症とは異なるものです

だからと言って精神病という大まかな

くくりの中にあるものとも違います

この国では、未だにうつ病を精神病の一種と

扱う人も多く、そのせいで

自分がうつ病とわかっていても申告できない

人も数多くいるのが実状です

精神病といわれているものは、いわゆる

精神の一部が欠落してしまったり

精神が崩壊してしまう症状
を言い

うつ病の方は精神も理性もしっかりしている

ので、本来このくくりには入りません

先ずは、そこをしっかりと踏まえて

おいてくださいね


それでは、うつ病と言われている病気とは

一体何なのか

少し説明をしてみようと思います


皆さんは、心の病とされている症例を

いくつ知っていますか


最近よく耳にするパニック障害

もちろんそれ以外にも、

対人恐怖症・不安神経症・心気症

脅迫神経症・ヒステリー・心的障害

フラッシュバック症候群・拒否症

拒食症・過食症・不眠症・自殺願望 ets



簡単にあげられるだけでもこれだけの

症状があります

しかし、心の病とされている症例は

少なく見積もっても200以上あるとされ

ここであげている症例はほんの一部です


それでは、これがあるからうつ病なのか

といわれると、それも少し違います

例えば、パニック障害を患ってしまった人が

いるとします

この方は、今の状態ではうつ病ではありません

この方のように、心の病がひとつある状態では

ほとんどが、自律神経失調症や心身症

判断されることが大半になります


それじゃ〜、うつ病って何と思われるかも

しれませんが、もともとうつ病と言われる

単体の病気は存在しないのです



うつ病はこれらの症状を同時にいくつも併発して

いる状態を言い、複数個の心身障害を同時に

もつことから複合的な総称としてうつ病という名前

がついたわけです


症状にもよりますが、2〜4個程度で軽度

5〜8個で中度重度ともなると9個以上の症状が

同時に出てしまう

ですから、病院に行ってもうつ病の薬というモノはなく

薬が沢山出されるのはその症状ひとつひとつに

合わせた薬が処方されるため、とんでも無い数の薬

処方されるというワケです



それでは次に、うつ病になる人とはどういう人なのか

原因はなんなのかを説明しようと思います







               続く・・・。






1人でも多くの方々を支えてあげてください

皆様のご協力をお願い致します

      





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
        


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月 別☆アーカイブ