おもいもおいも・3

2011年03月24日(木) 1時00分
おもいもおいも



私は、加瀬さんに今までの経緯を説明する


透明「と言う訳なんですが・・・

加瀬「う〜ん・・・警察には

透明「まだです・・・。」

加瀬「とにかく先ずは警察に連絡して

   状況を説明しないとね

透明「・・・・・。」

加瀬「どうしたの

透明「じ、実は・・・さっき海斗くんの

   ことを視ちゃったんです・・・。」

加瀬「・・・何かあったの

透明「少し言いずらいんですけど・・・。

   このまま、彼をお家に帰してしまうと

   彼は・・・

加瀬「・・・虐待ってことかしら

透明「・・・はい・・・

加瀬「終わりまで視えたの

透明「・・・はい・・・

加瀬「ふ〜っ・・・OKわかった

   私が力になるから、私が迎えに行くまで

   その子を保護しておいてくれる

   警察と児童福祉団体の人も連れて

   行くから、その先輩にもいてもらって

   くれるかしら

透明「わかりましたありがとうございます


私は加瀬さんとの電話を切り、事務所に戻る・・・。



透明「・・・・・あれっ


事務所に戻ると、何だかすご〜く重たい空気


透明「・・・八巻先輩そんな角っこで

   何やってるんですか

八巻「と、とうめいお、おかえり〜っ

海斗「・・・・・・。」


私の元へ飛んでくる八巻先輩

私の耳元で話しかけてくる


八巻「(透明あの子、話しかけても

   全然喋らないんだよ

   俺、どうしたらいいのか分かんなくて、

   ズッと角に座って間合いを計ってたんだ
)」


あんたは、小動物か


透明「はぁ〜 お疲れ様でした

   これから私の知り合いが来てくれますんで

   八巻先輩も最後まで一緒にいて下さい

八巻「えっ 俺、帰っちゃダメなの

透明「・・・先輩・・・それ本気で言ってます

八巻「あっいや冗談冗談 あははっ



やれやれ



透明「海斗くん お腹空いてない

海斗「・・・コクリッ・・・。」

透明「ここだと簡単なモノしか作れないけど

   今から作るから、待っててくれる

海斗「・・・コクリッ・・・。」

八巻「俺も手伝うよ

透明「八巻先輩、料理出来るんですか

八巻「・・・・・

透明「いいですあそこで本でも読んで

   待っていてください

八巻「わ、わかった



私は、事務所の小さな台所であり合わせの

食事を作る・・・



透明「う〜んと、これとこれで後、これを

   使って・・・・・・んっ

海斗「・・・・・・・


海斗くんがこちらを覗き込んでいる・・・。


透明「海斗くん作るの見るの好き



私はニコニコしながら話しかける

海斗くんが恥ずかしそうに答える。



海斗「・・・うん・・・ぼく・・・

   よくお母さんの手伝いしてた〜

透明「そうか〜それじゃ〜一緒に作ろうか

海斗「えっ・・・いいの

透明「もちろんその方が楽しいしね

海斗「うん



私は海斗くんと一緒に料理を作ることにした

やっと、笑顔が見れて内心ホッとする私

程なくして、男の料理が完成する・・・。





              続く・・・。






おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

  



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2011年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月 別☆アーカイブ