・・・あっ!・6

2010年10月26日(火) 1時00分
・・・あっ




透明「人の運というのは、天運以外は

   もっていても使わなければその

   力を発揮することは無いものなんです

城崎「し、知らなかった

透明「例えば、城崎さんの人運が10あるとします

   その運は、一日を通して使われて行き

   0になるまで昇華することが可能な運の量

   なんですけどもしその運を使うことなく

   10のままもっていたとしても、その日の

   人運はその日で消滅してしまうんですよ

城崎「えっ

透明「人によって入れ替え時間は違うものなんですが、

   人運は使わなかったからといって、溜まるもの

   ではないんです


   城崎さんの場合、人運が10としてその日の内に

   10を使わなかったら、その日の内にその10は

   消滅してしまい、また新しい10が次の日に得られる

   というワケなんだ

城崎「そ、それじゃ〜、私の人運は毎日垂れ流しって

   いうことですか

透明「まあ、そういうことになるかな

   でも、本来その人運の量を決めるのは

   その人の器次第で、その器が大きければ

   大きいほど、その日にもらえ使える人運の

   量は格段に多くなる

   普通の人が、10の器をもっているとすれば

   城崎さんの人運の器は100近い量の運が

   入ると見て間違いないはずです

城崎「ひゃ、100

透明「城崎さんは、知らない間にその100を

   毎日使わずに垂れ流してしまっているワケです

城崎「も、もったいない

透明「確かに勿体ないですよね

   回天行者は、天運こそなくても、

   その人運で大成することが出来るとも

   言われていて、この文献によると

   過去偉業を成し遂げて後世に名前

   残っている人の中にも数多くこの

   回天行者の人が存在しているようですよ

城崎「そ、そうなんですか

透明「もちろん、全ての回天行者が偉業を成し遂げた

   ワケではないですが 可能性としては

   かなりのものかもしれませんね

城崎「・・・・・。」

透明「但し、回天行者は、その偉業を成し遂げるため

   平凡な生き方をすることが難しく、

   人生の山や谷が多いことも事実です

   回天行者をメリットとするかデメリットとするか

   それは、城崎さん次第なのかもしれません

城崎「・・・お、俺、頑張ってみます

   このままツキの無い人生より、ダメでも

   その可能性に賭けた方が、きっと生きている

   気がする
と思います

   先生 人運の使い方、教えてくれませんか

透明「うしっ 心は決まったようだね

   それじゃ〜今から言うことをよ〜く聞いてね



回天行者は、現世の修行として己が描いてきた道

その最終的な目的は、生きるということ

この生きるというのは、生き甲斐をもって、

自分自身に立ち向かい、人生を全うすることだと

書かれている

これだけの修行だからこそ、その人生を全うした

者には、霊界での評価も高いのだと思う

どちらにしても、城崎さんの人生はここから

なのかもしれない

こりゃ〜責任重大かも・・・。



次回、皆さんにもためになる運の活用法

レクチャーです







            続く・・・。




おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

  

 




ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2010年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月 別☆アーカイブ