座敷に童子 風流なり!・6

2010年03月16日(火) 1時00分
座敷に童子 風流なり・6



AM7:30〜


ドンドンドン


仲居「失礼します〜っ


ドタドタドタドタ


透明「うう〜っ・・・。」


まだ寝入って2時間しかたっていない私を横目に、

あの仲居さんが、朝食の準備をはじめだす


ドタドタドタドタ


お前は座敷童子か〜〜〜〜っ

っと、叫びたかったが そんな元気もなく

すごすごと布団から出る・・・


透明「うう〜っ・・・食欲無い〜ッ


仲居さんの頑張り

         板長の謝罪はまだまだ続く・・・


透明「・・・誰がこんなに豪勢な朝食を食べるんですか


目の前に並んだ朝食は、ザッと見ても二人分以上・・・。

そんな心配りを無下に出来るはずもなく

朝からモリモリ食べる私・・・


透明「き、きつい


朝食を済ませ、腹がはち切れんばかりの私の部屋に、

大女将と、不安顔の女将が訪ねて来た


時雨「透明先生 どないでしたか

女将「・・・・・。」

透明「案の定 出ましたよ

時雨「ほ、ほんとうですか

女将「ほっ

透明「取り敢ず、順序立ててお話しますね

   っと、その前に 時雨さんにひとつ聞きたいことが

   あるんですけど

時雨「 なんでしょう

透明「時雨さんは、この旅館を改築するつもりですか

女将「

時雨「な、なんでそれを

   まだ、誰にも話していないことなのですが

透明「やっぱり

時雨「

透明「その話、もう少し待ってもらえませんか

時雨「・・・そのことと、今回のことが

   関係あるんですか

透明「大ありなんです

   実は、ある方から工事を見直して欲しい

   お願いされて

時雨「えっ ど、どなた様からですか


私は、指を一本立てる


透明「この旅館からです

時雨&女将「ええっ


私は、昨日あった一部始終を時雨さんと女将に伝える


時雨「座敷童子ですか・・・

透明「はい 彼女の歌にこうありました


時にて時を分かつのは〜刻みに刻んだ想いだけ〜

          社失う童らわ〜家災ねんねと嘆くだけ〜



時雨「

女将「

透明「要するに、この旅館のつちかって来たもの全ては

   今の形があってこその繁栄

   その繁栄を支えた、多くの人達の刻んできた

   沢山の想いや想い出は、その形を失うことで

   失われ、家に厄災が訪れてしまう

   私は、それを不憫に想い嘆いていることしか出来ない

   と言う歌です


時雨「そ、それは、本当ですか

透明「本当です座敷童子が言うことですから

   間違いはありません

時雨「ざ、座敷童子というのは、いったい



次回、座敷童子の正体が明らかに





            続く・・・。



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2010年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月 別☆アーカイブ