くれ くれ ガ〜ルるるるる〜っ!・14

2010年03月02日(火) 1時00分
くれくれ ガ〜ルるるるる〜っ・14



透明「信じる信じないは別として

   徳自翔縁諸事事項(とくじしょうえんしょじじこう)

   っていう、碑文があの世には存在するんだけど、

   人が生まれてくる時、人は自分の人生を自分で描いて

   この世に生まれてくるものなんだ


   その時、その事項内にある幸せの定義を使って

   自分の幸せを描いてくるのだけど、その中のいち文にね



徳をもって自我とし、願をもちて壱となすもの

 壱は弐へ移行し、弐は百への移行とする

 禅は善とし全となり、全は壱の翔縁とす




諸田「・・・全然わからん

透明「簡単に言うと人は生まれもって幸せを

   感じる部分が違い、自分にとっての幸せは

   徳を積むことではじめて明確になる

   幸せへの願いは、ひとつの事柄から始まり

   多くを同時には動かすことは出来ない

   ひとつの願いが叶えば次の幸せにつながり

   それを続ければ、いつしか百の幸せに

   つながって行く

   ゆずる気持ちは善行を呼び、善行は多くの

   幸せにつながってゆく

   全ての幸せを掴み、自己を高みへと導くには

   焦らずひとつの願いからはじめよ

   ってことなんだけどね

諸田「ほ、ほ〜う


フクロウかい

・・・おもろい・・・。


透明「ということは、幸せを掴むためには、まずひとつ

   自分の幸せをキチッと決めて、目指すものを明確に

   する必要がある
幾つもの幸せを描いてもいいけど、

   どれも明確な目標でなくてはいけないんだ

   要は、どんなに幸明を持っていても、この明確な

   指針がなければ、幸明を使えないっていう訳

   それと、必ずそうなるっていう強い想いと、

   自分の可能性を信じる気持ちが大切

   だから、その中でも、一番早く達成出来そうなもので

   良いから、まずひとつの幸せの為に、幸明を使ったり

   幸明を積むための行動をおこし、切磋琢磨する

   そうすれば、自然と幸せはその人に訪れて

   次の幸せにつながって行くものなんだよ

諸田「なるほど〜っ まずひとつか〜

   何にしようかな〜

透明「そうそうその考えが大切

   何よりも、考えをまとめて行動すれば、

   人間出来ないことは少ないものだよ

諸田「・・・先生

透明「んっ

諸田「誤解しないでね 素朴な疑問なんだけど

   先生は、色々な人に御守りとか作ってあげたり

   してるって流奈さんに聞いたんだけど、

   それって、自分の努力とは違うものじゃない

   それでも、その御守りで幸せになる人が多いって

   聞いたんだけど それって反則なの

透明「おおっ なかなか鋭いね〜

   それは、反則じゃないよ 

   私が作っている御守りの類は

   全て徳自翔縁諸事事項に則って作っているもの

   ばかりなんだ この事項には、幸せになる手助けを

   する為の知識や知恵が沢山詰まっていて、

   運気を上げるものなんかも、この事項に反するものは

   作らないようにしている どの御守りも、その人に

   合ったものを作って、幸せになる手助けになればと

   想ってる

諸田「そっか〜・・・先生ごめんね

   最初、私先生に色々言っちゃって

   本当は、簡単なことじゃないのにね

透明「 大丈夫 先生はそれが仕事だから

   今日も、諸田さんが幸せの目標を決めたら

   ひとつだけ手助け出来る御守りを作ってあげるよ

諸田「あっ ごめんなさい違うの違うの

   さいそくした訳じゃないの

透明「うん わかってるよ

   諸田さんが、幸せに向かう為の一歩を踏み出したから、

   その手助けをするためのものだよ

   最初のままなら、御守りも上手く使えなかったと

   思うしね

諸田「あ、ありがとう・・・。

   私、決めました 最初の幸せは、やっぱり

   素敵な旦那様 これっきゃないでしょう

透明「くすっ それじゃあ、ひとつアドバイス

   恋愛や結婚は、与えてもらうのを待っては

   与えてもらえないもの

   自分が与えてはじめて、与えてもらえるもの

   だっていうことを忘れてはいけないよ


   与える優しさや気遣いは、

   相手からの愛情として返ってくるものだからね

諸田「うん わかった 先生ありがとう


この後、私は諸田さんに出会いの時期や恋愛の話をし、

その助けになる御守りを作り彼女に渡してあげた


諸田「先生 ありがとうございました

   また、報告にきますね

透明「待ってるよ〜っ

諸田「・・・先生

透明「

諸田「先生は、与えすぎて自分の幸せ忘れてない

   先生も幸せになってね

   もし、路頭に迷ったら、私が幸せにしてあげるから

   そん時は言ってね〜

透明「あははっ 痛いトコ突くね〜

   ・・・余計なお世話じゃ〜〜〜っ

諸田「あははははっ それじゃあ、先生

   まったね〜〜〜っ


は〜っ・・・幸せか〜っ・・・。

って 何で私が落ち込むんじゃ〜〜〜っ

この後、流奈からメールが届き

一応、認めてあげるとのことでした・・・

やれやれ





          
   



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2010年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月 別☆アーカイブ