呪いの壺・2

2009年02月18日(水) 1時00分
 呪いの壺・2 

透明「・・・何だか嫌な予感するんだけど

タイ「そうか〜

そうか〜 じゃないだろ〜っ

透明「用件を聞く前にっと お先に失礼しま〜す

帰ろうとする私の襟を泰蔵さんが、優しく引っ張る

透明「ぐげ〜っ ゲホゲホッ こ、殺す気か〜っ

タイ「けっ殺しても死なないようなたまだろうが

  ふざけやがって

は〜っ もう言ってることがハチャメチャだーっ

しかし、パルちゃんさっきからこちらを穴が空きそうなくらい

ガン見してるけど・・・

ちょ、ちょっと、こわい 

するとパルちゃんが突然話しだした

パル「×××××××××

あっ やばい ×だけだと、放送禁止用語みたい

じゃあ、

パル「△△△△△△△△△

・・・まあ、どちらにしても、言葉がわからんのですが

タイ「○○○○○○○○○○

   ○○○○○

透明「

信じられない光景が目の前で繰り広げられている

タイさんが、ペルーの人と喋ってる

それも、何語かわからん言葉で

透明「タ、タイさん 何て言ってるの

タイ「あ〜っ おめえ、わからんのか

   学の無いヤツだな〜

透明「す、すいません

ち、ちくしょう 不覚にもダメージを食らってしまった

泰蔵さん曰く、どうもパルちゃんは、マチュピチュインカの遺跡

などに関与しているお仕事をしているらしく、そのかたわら

骨董や不思議なものを集めている収集家らしい

私は、渋々二人を部屋に入れ、話しの続きを聞く


そもそもパルちゃんは、泰蔵さんのお店の

お客様兼取引相手らしく、今回来日した目的は

不思議な骨董品を見つけ、それを手にしてから

色々な不幸が立て続けに起こり

もしかしたら

この骨董品のせいでその不幸が起こっているのではと、

泰蔵さんに相談したところ

一回調べてみようということになったらしい・・・んっ

ということは・・・ん〜っ

透明「あの〜っ つかぬことをお訊きしますが

   それ調べるのって・・・

タイ「おまえに決まってるだろう 他に誰がやるんだよ

透明「はい〜っ ちょ、ちょっとまってよ

タイ「おいおい、困っているヤツを放っておけるのか

透明「えっ

タイ「お前の師匠は、どんなことがあっても困っている人を

   放っておくようなことはしなかったよその点おまえは・・・。」

は、始まった・・・ 師匠と比べる小言・・・。はぁ〜っ

透明「はい、はいわかりました

   やればいいんでしょ やれば

タイ「最初から素直にそういわねぇから、

   お前の師匠と比べられるんだよ

   まったくお前は・・・ぶちぶち・・・。」

透明「あ〜〜〜っ 

   もうわかったから、早く見せてよ

まんまと泰蔵さんのペースにはめられた私は、

この後、とんでもないものを見せられる・・・。

           
           続く・・・。


これで多くの人が悩みを解決できるかもしれません
あなたの徳が積めますように
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
徳積みボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2009年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月 別☆アーカイブ