人が生きると言うこと・2

2009年02月08日(日) 1時00分
人が生きると言うこと・2

透明「で、でけ〜っ

師匠の家の門の前に着いた時、私はその門の大きさに

驚いて立ちすくんでいた

透明「ここって・・・お寺

しばらく入るのをためらっていると、突然門が開き始め

中から、一人の男性がニコニコしながら出てきた

先日会った、自称・お兄さんである

背は180pくらい、長身でガッチリした体格

一見みると芸能人にも見える、いわゆる男前

(実際に、かなりモテてたな〜)

当時、37歳

小学生にお兄さんを強要するのは、ちとキツイ年頃の師匠です

師匠「おお〜っ透明ちゃんよくきたね〜

   まあ、入って入って

相変わらず、フレンドリー

私は、言われたまま門をくぐり、広い中庭を通り建物の前に

立ったすると、突然

はっはぁー」 「ドンバン

もの凄い音と共に、目の前に凄まじい光景が飛び込んできた

師匠「パンパン はい、止めっ

後ろから、師匠の声が聞こえると、さっきまでの騒音がピタッと

おさまり、一転して静寂が訪れる。

師匠「ごめんごめん

   まだ何も言ってなかったから驚かしちゃったね

透明「こ、これって・・・。」

師匠「ようこそ、我が道場

透明「ど、道場・・・

師匠「そう、ここは武道の道場私の家

ドキドキしていた

突然見たことも無いような凄まじい世界と

これから私はどうなるんだろうと言う不安が入り交じり

この時の私の顔は今までに無いほど複雑な顔になっていたと思う

??「あなたまたですかちゃんと説明してあげないから、

   こんなに怖がっちゃって可哀相に

またまた、突然後ろから声が聞こえ、一瞬ビクついた

あれっ後ろに人いたっけと思い後ろを振り向くと

今度は、女優さん顔負け綺麗な女性が立っていて、

ゆっくりと私を抱きしめる・・・。

この人は、師匠の奥さん

みんなからは、母さん母様と呼ばれていた。

母様「大丈夫突然で怖かったでしょう

その優しい声に心地よさを感じた私は、

さっきまでのドキドキが嘘のように無くなり、

落ち着きを取り戻した。

門下「あははははっ先生またですか

  「さすが先生、豪快すぎ

  「あははっ母さんに怒られるの3度目ですよ

さっきまで、怖い形相で練習をしていた道場の門下生達が

大笑いしている師匠もなんとなく恥ずかしそうに笑っていた

その光景が、私の中での不安を取りさらって行く。

師匠「透明ちゃんごめんね、大丈夫

透明「あっはい

師匠は、母様や門下生、ここがどういうところなのか、

今まで私の中でこんがらがっている部分を説明してくれ

補足で私以外にも、最近、私のように能力に困っている子供

私を含め8人道場に集めたことを教えてくれた。

師匠「てなわけで

   これから透明ちゃんは、しばらく道場で武道をやりながら

   霊的干渉を受けない身体を作ってもらいます

透明「受けない身体・・・。」

師匠「そう、まずそこから始めないと、身を守れない

   能力を使いこなすことが難しくなるからね

透明「あっでも

師匠「・・・あっそっか、大丈夫

   お金なんか取らないし、ここまでの交通費も出すから、

   気にしないでおいで

透明「えっ、でも

師匠「う〜んじゃあ、こうしよう

   透明ちゃんが大人になって働くようになったら、

   私にご飯オゴってくれたらいいよ

   それでいい

透明「は、はい

師匠「よし、決まり

ここから、私は3年間ひたすら身体を作ることに専念し、

少しずつ霊的なものに影響されない身体作っていった

         続く・・・。



いつもクリックありがとうございますポチッと
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2009年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月 別☆アーカイブ