鑑定ファイル14ー9

2009年02月02日(月) 1時00分
鑑定ファイル14/瀬田さん9

透明「大切なのは、情操教育かな

瀬田「情操教育ですか

透明「今まで私が見てきたこども達を見ても、

   情操教育がしっかり出来ていないことが

   大半だと思うんだ

瀬田「う〜ん すみません情操教育って、

   具体的にどうすれば良いんでしょう

透明「まあ、読んで字の如くだけど、

   感情面例えば、愛情や人情感動や正義感などの

   人として大切な情緒や、生きるための情報とかを

   親がしっかりと育て、良い意味で操作してあげることが、

   情操教育になると思うよ

瀬田「ヤバイもっと難しいかも

   ・・・例えば情操教育をしてくれる教室とかは・・・。」

透明「ダ〜メ情操教育をうたっている所も

   沢山あるけどどれも、親の情操教育には敵わないんだ

   親としての情操教育をしながら、足りないものを補う為に

   教室に通うならまだしも、そこまで人に頼ったら

   親としての資格を失うことと変わらないし、

   こどももそれを、感じるから大きくなったら

   親を馬鹿にする子になるよ

瀬田「す、すいません

透明「瀬田さん、あまり難しく考えないで

   瀬田さんは、こども大切

瀬田「もちろんです

透明「しっかり愛せてる

瀬田「はい 旦那よりも

・・・

透明「ま、まあそれならその気持ちを素直にこどもに

   ぶつけて行けばいいんだよ

瀬田「

透明「じ、じゃぁ 例えばお子さんが、知らないこどもを

   叩いて泣かしてしまったら、瀬田さんどうする

瀬田「・・・一応叱ります

   でも、今ってあまり叱らないほうがいいって、

   良く言いますよね

透明「確かにね昔と違って今は、

   ほめて育てるって言うのが常識になって来てるね

瀬田「あれって、本当なんですか

透明「う〜ん 難しいところ

   さっき他のこどもを泣かしたらどうするか

   聞いたのって、それがあるからなんだ

   実は、アレも能力UPだけを考えたもので、

   確かにこどもはほめられれば頑張るし

   期待に応えて能力もUPするけど、

   他の生活面では、いけないことを教える為にも

   本気で怒らないと

   こどもは、何処までが許される範囲か計ってしまうから、

   大きくなっても直らなくって孤立してしまったり

   怒られても何が悪いのかわからなくて

   もっとそう言うことをしてしまい

   取り返しのつかないことになったりするんだ

瀬田「うっ・・・。」

透明「だからこそ情操教育が大切だよね 

   叱ることも情操教育なんだよ

   親自身が、自分の責任で悪いことは悪いと

   その子の将来の為に愛情を持って叱れば

   こどもも理解するし、相手の気持ちに立てる

   優しい子に育つんだよ

瀬田「 凄い 先生今しっかりピントが合いました

   確かに、勉強の時はほめた方が良い気がしますけど、

   普段の生活でもそれだと、いつ間違ったことを正すのか

   わからなくなりそうですもんね

透明「そうだね 教育って昔も今も古いも新しいも

   無いのかもしれないよ昔の人の教育が間違っていたなら

   私達の世代つまり

   今の大人達の世代の人達は皆、

   間違った教育を受けて来た事になるし

   失敗作みたいになっちゃうよね

   でも、今の大人が受けてきた教育の中にも、

   素晴らしい教育方法は沢山あったはずだから

   それと今の教育の良いとこ取りが出来れば

   良いんだと思う

瀬田「何だか親になって、こどもに自分が出来なかったこと

   させてあげたいって躍起になりすぎてた気がします

   もっとこどものペース考えてあげないといけませんね

透明「そこまで考えられたら上出来だよ

   何事もバランスが大切

   もちろんを育てたら、も育てないとね

瀬田「そっかーそうですよね

透明「その3つがバランス良く育つと、人として理想形かもね

   さっきサッカーって言ってたけど、

   あまり小さい時から無理な鍛え方はさせない所を選んでね

瀬田「

透明「成長期に無理をさせると、成長が止まってしまったり

   何処かを壊してしまうこともあるから、

   教えてる先生が、それを理解しているところ

   習わせてあげてね

瀬田「はい そうします

透明「それと、リトミックって知ってる

瀬田「あっ はい

透明「先生的には、一番問題が無くこどもの成長に良いと思う

   ものだから、体を使うならオススメだよ

瀬田「へ〜っ先生オススメなら、少し探してみます

透明「さて 長くなっちゃったね

   最後に、これだけ覚えておいて

瀬田「はい

透明「今の時代は、天才を作る教育が支流です

   先生も今の時代の教育なら、天才を作ることは難しくない

   思うんだ でもね大切なことは、

   天才を扱えるのは天才じゃなくちゃいけない

   それも、子育ての天才じゃなくちゃね

   こどもの才能や能力ペース配分情操教育バランス

   すべてを上手にいかせれば、きっと子育ての天才になれると

   思うから、こどものためにも是非子育ての天才に

   なってあげて下さいね

瀬田「は、はい 頑張ってみます

   中途半端だと怪物にしちゃいそうですもんね

瀬田さんは、自分の中でピントが合ったのか、

意気揚々と帰っていった

今の時代、情報が蔓延しすぎて何が正しいのか

わからない時代になって来ている気がします

その中でも、こども教育の情報グンを抜いて多い

どうか皆さんが、情報に惑わされることなく

自分のこどもに合った教育が出来ますように

心から願う透明でした



2箇所クリックいただけると嬉しいです
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2009年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月 別☆アーカイブ