フェイク・12

2011年09月13日(火) 1時00分
フェイク12




透明「さてとそれじゃ〜後は

   冴木先生次第

   頑張るんだよ

冴木「はいありがとうございました

透明「それじゃ〜、はいこれ

冴木「えっ


私は財布から3万円を出し

机の上に置く
・・・。


冴木「そ、それは、いただけません

透明「なんで

冴木「なんでって

透明「君は、私の鑑定をちゃんとしたんでしょ

   それは、最初に提示してもらった

   金額を元に出した正当なる報酬だよ

冴木「で、でも

透明「冴木先生仕事とはこういうものだよ

   君はちゃんと仕事をした

   それに対価を払うのは当たり前だよね

   ただ、それを自分自身が高い報酬だと

   想うのは、冴木先生の自己判断でしょ

   もちろん、私も満足したわけではないけど

   それが最初の約束なら払うべきだと想う
 
   冴木先生この金額が自分で重いと思うなら、

   自己を高め、それに見合うだけの

   占い師になりなさい


   それがお客さんが払う報酬に応える

   唯一の方法だと私は想うよ


冴木「・・・先生・・・


重いトドメだったかな

でもこれで、自分の仕事への責任も

重みも理解できるだろう

さて、帰ろうかな



透明「それじゃ〜先生ありがとうございました

   頑張ってくださいね

冴木「あっ先生

透明「

冴木「あ、あの〜・・・先生に弟子入りする

   ことは、出来ませんか

透明「えっ

冴木「図々しいのは承知の上なのですが

   私は、純粋に透明先生のブログの

   ファンで・・・いつか先生のように

   なりたくて・・・。」

透明「う〜ん・・・そうだな〜

   もし、冴木先生が自力で自分の

   占いスタイルを確立できて、

   一人前になった時にまだその

   気持ちがあるなら、自然と私の

   ところに導かれてくると想うよ


   それまでは、ちゃんと自分の力で

   努力してごらん待ってるからね

冴木「は、はい頑張ります

   あっ・・・最後に・・・

   あ、握手して頂けますか

透明「はい




私は、何故か冴木先生と握手

何だかな〜


取り敢ず、一連の事件は終了

最後に、冴木先生の許可をもらい

ブログに記事として書かせてもらうという

約束をとりつけ
、家路に帰る・・・ 



今回、この記事を書くにあたり、

皆さんに改めてお願いしたいのですが、

残念ながら、私は透明先生という名前を

うたって仕事をすることはありません

もし、透明先生の名前を使って鑑定して

いる占い師さんがいるようなことがあっても、

それは、私ではないので、一応理解して

おいて頂けると助かります




いやはや、人生色々なことがありますな〜

だからこそ、人生は面白いのかも

そんな気持ちを思い出させてくれた

一日でした
・・・・。






        
        完




1人でも多くの方々を支えてあげてください

皆様のご協力をお願い致します

      





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

フェイク・11

2011年09月11日(日) 1時00分
フェイク11




透明「冴木先生占い師の現状を知った

   上で、これからの生活を考えることは、

   君自身の判断次第だと想うけど

   この仕事を続けてゆく覚悟があるなら

   君のやり方は、いつか身を滅ぼす

   ことになる

冴木「は、はい・・・

透明「それは、誰かを騙っているからでは

   なく、君自身の占いスタイル

   確立してないからなんだよ

冴木「えっ占いスタイル

透明「君は占いを、確立や予想の範囲

   行うように思っているけど、

   それでは本当の意味で人を

   導くことは出来ない

   本当に占いに必要なことは、

   確証と経験なんだと私は想って

   いるんだ

冴木「確証と経験・・・。」

透明「私のような能力があれば、

   視たものを確証として捉えられる

   けど技術で占いをしている

   人からすると、その確証を得る

   ことは難しく感じるかもしれないよね

冴木「は、はい

透明「でもね、それは大きな間違いなんだ

   技術は、それをしっかりと身につけ

   応用することで、確証に結びつく

   先人からの智恵が沢山詰まっている

   ものなんだよ

   それを、どのように自分のスタイルで

   展開させるかで確証は真実へと変わる

   その展開の仕方を学ぶのは、経験という

   かけがえのない財産なんだ

   知識というものは、人それぞれに

   使う方法や展開の仕方が変えられる

   無限の可能性

   本来、占い師という仕事は、

   沢山のお客さんと共に学びを得て、

   お客さんに育ててもらえる素晴らしい

   仕事なんだと私は想うよ

   だから、冴木先生も誰かを騙ることに

   意識を持つのではなく、しっかりと

   お客さんと向き合い、沢山の学びを

   得て、自分のもてる技術を駆使し

   経験を積ませてもらおうと考えて

   ごらんよ

   そうすれば、透明先生ではなく

   本当の君自身を信頼してくれる

   お客さんは増えてゆくものだと

   おもうんだ

冴木「・・・はい何だか、自分が情けない

   今まで私は何をしてきたんだろう

透明「はいはい嘆くのはあとあと

   これから君が占い師として

   奮起する気持ちがあるなら、

   やることがあるよね

冴木「はい

透明「先ずは、今ある看板を捨てて

   自分自身の名前でしっかりと

   お店を切り盛りしなさい

   それと、これは私からの罰

   透明先生を騙った代償は、

   必ずリピーターとして来てくれた

   お客さんへのフォローと、

   全力でそのお客さんをしっかりと

   よい方向に導いてあげること


   まあ、最初は大変かもしれないけど

   その責任の取り方は君に任せるよ

冴木「は、はい・・・責任はちゃんと・・・



うんいい顔になったこれならちゃんと

お客さんと向き合えるかな

透明先生を騙った代償は、お客さんからの

厳しい声となって返ってきてしまうかも

しれないけど、それも経験

冴木先生、しっかりと学ぶんだよ



透明「私はこれからの冴木先生に

   期待しているから

冴木「・・・はい・・・ありがとう

   ございます・・・

透明「はいはい泣かない

   それと、これは私からのお願い

冴木「

透明「さっき、木人図アクセスって

   時間をかけて、あんちょこアクセス

   してたでしょ

冴木「は、はい

透明「これからは、あんちょこをちゃんと

   机の上に出して占いをしなさい

冴木「えっ

透明「なれるまでは、そうするべきだよ

   その方が、間違った方向を提示する

   ことは少なくなるし、ちゃんと経験を

   積めれば、自然とあんちょこも

   丸暗記出来るようになる


   まあ、大体の人がお客さんに恥ずかしい

   から暗記出来るようになっちゃうんだ

   けどね

冴木「はははっそうかもしれませんね・・・。」





さて、取り敢ずはOKかな

次回、ファイナルで〜す




    
         続く・・・。

   

  

  

1人でも多くの方々を支えてあげてください

皆様のご協力をお願い致します

      





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします   

   

フェイク・10

2011年09月09日(金) 1時00分
フェイク10




透明「なるほどね

   まあ、理由はどうあれ名前を

   騙ることが良いことではないのは

   承知しているよね


冴木「はい・・・

透明「それでも、お金が欲しかったのは

   お母さんのため

冴木「・・・・・。」

透明「お母さんの調子はどうなの

冴木「・・・あまりよくなくて・・・




私の視るかぎり、彼のお母さんは

あまり身体の調子がよくないように

映っていた・・・。




冴木「母が体調を崩してから、想ったんです

   こんなになるまで苦労して・・・。

   私達兄弟を育ててくれたのに、

   私はまだ、母親に何もしてあげられて

   いないって


透明「ふ〜っ・・・親孝行したい君の気持ちは

   わかるけど、やり方がよくないんじゃない

   今の方法で稼いだお金でお母さんに

   何かしてあげるのって、お母さんよろこば

   ないんじゃないのかな

   君達兄弟を一生懸命育ててきたお母さんの

   気持ちを考えたら、未だ親に心配を

   かけるようなことをしていることの方が

   もっと親不孝だよ


冴木「・・・そうですよね・・・ぐすっ・・・

   でも・・・どうすれば・・・ぐすっ・・・。」




ありゃりゃ、泣かれちゃったよ〜

う〜ん




透明「あ〜っもう

   ビシッとしなさい

   今から言うことをちゃんと書いて

   お母さんを元気にしたければ、

   必ずお母さんに今からいうことを

   やってもらって


   もちろん、そのために君自身も

   ちゃんと協力すること

冴木「は、はい




私は、今のお母さんの状態に効くであろう

方法を彼に教え、メモをとらせた




透明「わかったかな

   とにかく、これをやっておけば

   今の状態からは脱出できるはずだから

冴木「は、はいありがとうございます




・・・・・私って・・・お馬鹿・・・。



透明「冴木先生 君は占い師という

   仕事をお金が儲かると思ったって

   言ってたよね

冴木「はい・・・。」

透明「でも、それは難しいことだと思うよ

冴木「えっ

透明「占い師の中でも、テレビに出てる占い師

   さんはどうだかわからないけど

   普通の占い師という仕事は、それほど

   お金を稼ぐことには適さないと思う

   君がさっき提示した金額も、確かに

   霊感や特殊な能力を使って視ている

   人からすると、割と普通の金額
かも

   しれない

   ただ、それには理由もあるんだ

   こういう能力は、使えば使うほど

   身体を酷使してゆくものなんだよ

   下手をすれば、命を削ることもある

   その分、そういう占い師さんは

   身体のメンテナンスにお金がかかったり

   占い師寿命が短い分、その対価としての

   金額を提示してるんだと思う


   だからといって、その金額に見合わない

   リスクもあるから、結局は儲からない

   ように出来てるんだ

冴木「そ、そうなんですか

透明「うんそんなもんだよ

   それに、一般の知識での占いでは

   一件につき幾らかの提示をするでしょ

   あれは、本来時間給での計算であって、

   大体が一律のものなんだ

   だから、ある意味お客さんが来なければ

   バイトよりも収入が無い仕事なんだと

   思うよ

冴木「透明先生は、どうなんですか

透明「えっ

冴木「はい先生は能力で視てるから

   高いんですか


こ、この子は・・・ストレート過ぎ


透明「私は、君のところの半分以下だよ

冴木「えっ

透明「もともと、私の場合、美味しく

   ご飯が食べられたらそれで良いと

   思ってはじめてるし

   私は、能力を使うべきときに使い

   使わなくてもよいときには、

   自分が学んできた知識をいかして

   人を導いているからね

   能力があるからといって、その力は

   オールマイティーでは無いしね


   力は絶対と想っているお客さんも

   中にはいるけど、それで視れたから

   といって、本当にその人を導くには

   知識が必要なときの方が多いんだ


   だから私は、力よりも大切なもので

   鑑定をしているんだと想う


冴木「力よりも大切なもの

透明「あははっ!多分私の場合、

   困っている人を放っておけないんだと想う

冴木「多分

透明「自分でもよくわからないんだけど

   最近、よく想うんだ

   何でこんなに苦労することやってんのかな

   ってね

   結局、自分でも答えは出ないんだけど、

   ハッキリしてることはある

   目の前に困っている人がいたら助けたい

   自分に助けられる力があるなら

   助けるべきなんじゃないのか
ってね

   私の場合、その想いだけは自分の本質

   だと想うから、変えられないし変わらない

   ような気がするんだ

   だから、この想いがあるうちは、

   儲からなくても止められないのかもね


   あははっバカでしょ

冴木「透明先生・・・。」





さて、冴木先生も少しは懲りたかな

ここまでくると、乗りかかった船だし

最後まで導いておくか


やれやれ、一体私は何をしているんだか






          続く・・・。



   
   

   
   

1人でも多くの方々を支えてあげてください

皆様のご協力をお願い致します

      





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

   

フェイク・9

2011年09月07日(水) 1時00分
フェイク




冴木「それは・・・お金が欲しくて・・・。」



まあ、そりゃそうなんだろうけど


透明「ブログ人気を利用してお金を

   得ようと思ったってこと

冴木「はい・・・

透明「・・・それで、気持ちはどうなの

冴木「えっ

透明「お金を儲けて、名前を騙って

   それで気持ちは良いの

冴木「あっ・・・い、いえ・・・

透明「私は、別に透明の名前を騙られた

   ことにはあまり興味は無いんだ


   どちらかと言うと、お客さんの

   人生を左右する仕事をしながら

   そのお客さんをちゃんと導けて

   いるのかどうかが気になっていた

   んだよ


冴木「・・・・・。」

透明「だからこそ、一度君の鑑定を受けて

   判断しようと思っていたんだ

   ・・・正直に言うと、あれでは

   根本的な解決になっていない

   お客さんは、透明先生という先生の

   力を信じて人生の指針を求めて

   来ているんだよ

   その重みと願いは、君にも届いて

   いるはずだよね


冴木「うっ・・・は、はい・・・

透明「それがわかっていて何でそこまで

   したの

冴木「そ、それは・・・。」

透明「・・・・・・。」




はぁ〜ラチがあかない・・・でも、

さっきからどうしても腑に落ちない

んだよな〜


・・・う〜・・・仕方がない


木人図アクセス


冴木先生という人間をしっかり見極めねば



透明「・・・・・。」

冴木「・・・・・。」

透明「・・・なるほどね

冴木「

透明「冴木先生名を騙るのは初めてじゃ

   ないでしょう

冴木「えっ

透明「前にも同じようなことしてたでしょ

冴木「は、はい・・・

透明「ちゃんと話してごらん

   理由があるんでしょ

冴木「・・・・・私の家は、母子家庭

   小さいときから、お金の苦労をして

   来ました・・・

   今は、兄弟共に働いて母親の生活を

   支えているのですが、情けないことに

   母のことは、ほとんど兄が見てくれています。

   でも、その兄も数年前に会社が倒産

   してしまい、今は、日雇いの仕事

   何とか生活を支えてくれています・・・

   私が占い師になったのは、テレビで

   凄く占い師さんがもてはやされていて

   これなら、直ぐにでもお金になる

   商売なんじゃないかと働きながら

   占いを学びました・・・。

   学校を卒業して、はれて占い師として

   デビューしたのですが・・・。

   実際に占い師の仕事は、お金が儲かる

   ことはなく、下手をすればバイトを

   した方が稼げるような状態で


   それでも、テレビに出ているような

   占い師さんは、豪邸に住んでいたり

   裕福な暮らしをしていて・・・

透明「そんなとき、自分も有名になろうと

   ブログをはじめた

冴木「は、はい・・・それでも、私のブログ

   には、アクセスしてくれる人も

   いなくて、人気のある占い師さん

   手本にしようと・・・。」

透明「でも・・・そこで思い付いた

   ブログで素性を明かしていない

   人気ブロガーのフリをすれば

   お客さんが来てくれるんじゃないか


   ってね

冴木「・・・はい・・・・。

   最初は、別の先生になりすまして

   みたのですが、驚くほどお客さんが

   来てくれるようになって
・・・。

   でも、その先生がブログを辞めて

   しまった為に、徐々にお客さんも

   いなくなってしまって

透明「そこで、私の登場というわけね・・・。」

冴木「はい・・・




やれやれ理由はどうあれ

やってはいけないことではあるからな〜


さて、どうしたものか





         続く・・・。
   

   



1人でも多くの方々を支えてあげてください

皆様のご協力をお願い致します

      





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

フェイク・8

2011年09月05日(月) 1時00分
フェイク




透明「


突然、氷河期が訪れたような

さむーい空気が流れる


冴木「×○△Π+

透明「・・・・



何だか冴木先生がパニクッてバタバタ

してる
・・・。

ちょっと、面白い


しばらくして・・・



冴木「あ、あなた何を言っているんですか

   わ、私が透明なんです

   あなたの方こそ、偽物でしょう

透明「・・・・・。」



何だか、開き直っちゃったけど、言ってること

無茶苦茶です・・・



透明「あ〜え〜っと 私は冴木先生が偽物とか

   責めてないですよ

冴木「

透明「それに、今の尋常じゃない慌て振りからの

   開き直りはちょっと・・・

冴木「

透明「まあ、少し落ち着きましょうよ



またまた、さむ〜い空気が流れる・・・



冴木「あ、あの〜

透明「はい

冴木「あ、貴方は、本当に・・・

透明「はい透明ですよ

冴木「・・・・・。」

透明「

冴木「す、すみませんでした

透明「



突然、凄い大声で謝り出す冴木先生

ちょっと呆気にとられてしまった

このままじゃラチがあかないと思った私は、

取り敢ず冴木先生に話しかける・・・。




透明「冴木先生は、本当は幾つなの

冴木「へっ

   ・・・あ、は、はい30です

透明「なるほどね占いはいつから

冴木「は、はい4年前くらいから・・・。」

透明「ふ〜ん・・・スキル気学とか

   四柱推命


冴木「は、はい学校で・・・。」

透明「ということは、御田頼さん(仮名)

   のところかな

冴木「えっ校長を知ってるんですか

透明「一応ね



御田頼さんは、その筋では有名な占い学校

校長である・・・。



冴木「すみません学校には、なにとぞ

透明「へっ

冴木「えっ学校に言うんじゃ

透明「なんで

冴木「えっえっ

透明「私は別に、君のことを学校や御田頼さんに

   報告はしないよ

冴木「で、でも先生の名前を騙って・・・。」

透明「それじゃ、君は学校に言って欲しいの

冴木「い、いえそれだけは

透明「も〜うハッキリしなさいハッキリ

冴木「す、すみませんごめんなさい




やれやれここまでパニクられると

怒る気もなくなるよ・・・



透明「それで

冴木「は、はい

透明「何で、私を騙ったの

冴木「・・・・・それは・・・。」





次回、冴木先生の真相に迫ります






          続く・・・。
   





1人でも多くの方々を支えてあげてください

皆様のご協力をお願い致します

      





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

フェイク・7

2011年09月03日(土) 1時00分
フェイク



透明「先生

冴木「はい

透明「契約の前に、幾つかお聞き

   したいんですが・・・

冴木「何でしょう

透明「先生は、いつから占いをされて

   いるんですか

冴木「えっそ、そうですね〜

   確か、10年以上前からですか・・・。」


確かって


透明「先生は、お若いですけどお幾つなんですか

冴木「え〜・・・もうじき40になります

透明「本当ですか

   それにしては若すぎませんか

冴木「よ、よく言われるんですよ〜

   顔が童顔なせいもあるのでしょうけど


いやいや、あんた童顔じゃないよ


透明「先生のブログいつも拝見していますが、

   先生って、事務所を別でもっている

   んですよね


   このショッピングモールが事務所では

   ないですよね

冴木「いやいやここが事務所ですよ

   ブログでは、あまり書けませんからね

透明「でも・・・このショッピングモールって

   そんなに古くからは無いですよね〜

冴木「えっあっそうそう

   ここには最近来たばかりで、

   前の事務所からこちらに移ったんです



くすっかなりつじつまが合わなくなって

来てるぞ・・・。



透明「そうなんですか・・・。」

冴木「・・・さっきから、貴方は何を

   言いたいんですか

透明「いえいえ別に・・・。」

冴木「もしかして、疑ってらっしゃるんですか

透明「へっ何をですか

冴木「私が透明先生じゃないとでも言うんですか



くすっやっぱり図星をつかれると

怒っちゃうのね



透明「そういうワケではないのですが、

   あまりにもブログでの鑑定

   かけ離れていたので・・・。」

冴木「えっ・・・ブ、ブログでは

   多少演出が入って当たり前じゃ

   ないですか


   鑑定なんて、そんなに簡単な

   ものじゃないんですよ

透明「えっでも、先生のブログでは

   実際にあった話しかしないって・・・。」

冴木「あ、あれは



あららっ、黙っちゃった

一応、透明先生を守る気持ちはあるのね



冴木「と、とにかく、ブログと私の鑑定の

   何が違うと言うんですか

   私は、ちゃんと鑑定していますよ

透明「う〜ん・・・簡単に言うと、

   解決方法がほとんど無いですよね

冴木「えっ

透明「冴木先生が出してくれた解決方法って、

   あくまでも気持ちの持ち方だけで

   どうすればそう言う気持ちになれるのか

   とか、実際にそうしようとしたときに何が

   大切なのか
とか、全然伝わって

   こないんです

冴木「そ、それは・・・

透明「それに、先生は机の下にあるあんちょこ

   見ながら鑑定をされてますよね

冴木「

透明「透明先生なら、そういう知識を必要なときに

   必要な形で提案してくれると思いますし、

   気学や四柱推命は、ここで使う知識では

   無いんじゃないですか

冴木「

透明「本当に、ブログで読んでいる鑑定方法とは

   あまりにもかけ離れていて、私の思う

   透明先生とは、かなり印象が違う

   気がするんですが・・・。」

冴木「だ、だから、ブログとは違うんですよ

透明「・・・・・そんなものですかねぇ
   
   それにしても先生は、私のことを殆ど

   見ないで鑑定されていますよね


   それって、この部屋の中にあるものを見ながら

   鑑定してるってことですよね

   きっと、この色々なアイテムもあんちょこ

   ひとつになっているんでしょうけど、

   あまりにもお粗末すぎではないですか

冴木「あ、貴方さっきから、何を証拠に

   因縁をつけるようなことを言って

   いるんですか

   営業妨害で訴えますよ

透明「いいですよ

   困るのは、先生じゃないんですか

   それに透明先生って、そんなことで

   怒ったりしませんよ

冴木「なっ

   ・・・あなたに私の何がわかるんですか

透明「冴木先生のことはわかりませんが、

   透明先生のことならわかりますよ


冴木「貴方、一体何を言ってるんですか

透明「だ・か・ら〜透明先生のことはわかるって

冴木「何を根拠に

透明「根拠もなにも、私が透明だからですよ

冴木「えっええ〜〜〜〜っ





さてさて、正体をばらしたは良いが、

ここからどうなるのか
・・・。







         続く・・・。

   

   

   

1人でも多くの方々を支えてあげてください

皆様のご協力をお願い致します

      





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします   

フェイク・6

2011年09月01日(木) 1時00分
フェイク




冴木「・・・・・・なるほど〜

透明「・・・・・(苦笑)



さっきもそうだったが、また下見てる・・・。

顔を上げれば、周りをキョロキョロ

一体どうなってるんだ



冴木「貴方は、サラリーマンですか

透明「いいえ今は、自営業をしています

冴木「なるほどそれは良い判断ですね

透明「

冴木「もともと貴方は、人に使われるタイプの

   人間ではないですから、自立を考えた方が

   成功しやすいはずです

透明「そうですか・・・。」

冴木「まあ、貴方の場合は人に使われるのが

   苦手というか、上の人が使いにくい

   タイプのようですからね


透明「

冴木「貴方は、自我が強すぎるんです

   会社に所属するのが合わないのは

   その為なんですが、それはそれで

   悪いことではないんですよ

   そういう人は、独自の考えをもって

   行動した方が良い

   だからこそ、自分で会社やお店を

   開いて自分のやりたいように

   仕事をして行ければ、浮き沈みは

   あるにせよ、仕事が生き甲斐には

   なりますからね

透明「は、はあ・・・。」

冴木「お仕事は、上手くいっていますか

透明「あははっ御陰様で忙しいのは忙しい

   のですが、あまり利益を追わないもので

   いつもギリギリで・・・

冴木「なるほど〜そうでしょうね

   貴方の場合、あまり商才は

   無いですからね〜




おいおい

さっき、成功しやすいって言ったじゃないか〜

それに、身体は病み気味人の気持ちに立てず

人には使いにくいと思われ商才もない

ついでにモテナイって

一体どんなダメ人間っぷりだよ〜



透明「どうすれば良いでしょう

冴木「そうですね・・・では、こうしましょう

   しばらくの間、私が貴方のお仕事を

   バックアップしますよ

   先ずはひとつずつ、仕事で利益をしっかり

   確保して、次にプライベートを充実させて

   行きましょう

透明「ほ、本当ですかいいんですか

冴木「任せてください

   ところで、どうします

透明「

冴木「法人契約にしますかそれとも

   個人契約にしましょうか

透明「け、契約ですか

冴木「はい私も忙しい身なので、なるべく

   しっかりとした約束ごとを決めて

   おかないと、動けないもので・・・。

   こちらが詳しい内容です





机の下から紙を渡される・・・。

・・・・法人契約・・・月30万円

た、たけ〜っ


冴木「私としては、法人契約の方が

   月何回でも視てさしあげられるので

   オススメですが

透明「す、少し考えさせてください




はぁ〜 何だかな〜・・・。

し、しかし凄いな〜

チャッカリしてるというかこうやって

顧客確保をしてるんだ・・・

・・・・・いかん、いかん

感心してる場合じゃない

そろそろ、攻めに転じなければ




次回、いよいよ

偽透明先生と対決です






        続く・・・。







1人でも多くの方々を支えてあげてください

皆様のご協力をお願い致します

      





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします       

フェイク・5

2011年08月30日(火) 1時00分
フェイク



冴木「う〜ん・・・なるほど〜


何だこの間は

偽透明先生は、何だか下を向いている・・・。

視線の先に何があるんだ

それに、さっきから殆ど私と視線を

合わせないのは、どういうことだ



冴木「貴方は、二黒土星の生れなんですね

透明「九星ですか

冴木「


しまったいっちゃった


冴木「九星はご存じみたいですね

透明「あ、あははっ私、占い好きなんで

   良く本とか見てるんですよ〜

冴木「そうですかなるほど

   お勉強されているんですね

   それならわかるかもしれませんが、

   本来、二黒土星の人は色々な

   人に尽くしてしまう星なので

   プライベートも良い人で終わって
  
   しまうことが多いんです

   貴方の場合、特にその影響が

   強いようなので、人に利用されて

   しまい最終的には恋愛相手に

   親友とか良い友達と言われて

   終わってしまう傾向が

   あるようですね

   貴方、あまりモテナイでしょう



ほ、ほっとけ



冴木「貴方の場合、見た目は悪くないのに

   モテナイそれは、貴方が

   本当の意味で相手を理解することが

   出来ないためだと想います


   ただ優しいだけでは、人の心を

   掴むことは出来ません

   相手の本当にして欲しいことを

   しっかりと見極め

   相手の気持ちに立ってものを

   考えなければ本当の愛を得ることは

   出来ないものなんですよ




バーンって感じ

スゲー良いこと言った

的な顔止めようよ〜

それに、冷静に考えたら凄い非道いこと

かなり言ってるんですけど




透明「そ、そうなんですか・・・。」

冴木「そうです貴方は、もう少し相手の

   立場に立ってものを考えるべきです

   今の貴方は、優しさの押し売り

   しているようなものですからね




・・・なるほど・・・。

彼の場合、占いのベースは気学と四柱推命

ってところかな

いっけん説得力があるように思うけど、

自分の占いのベースになる部分は自信をもって

言い切れるワケか


まあ、それが当たってるかどうかは別の話

だけど・・・




透明「わかりました

   相手の立場に立ってものを考える

   ように、努力してみます

   そうすれば、少しはモテるように

   なるんですよね


冴木「その通りです頑張ってみてください



本当かよ〜



透明「はい

   ・・・後は、仕事についてなんですが

冴木「仕事ですか・・・




・・・さっきもそうだったけど

この間は一体何なんですか



   

       


          続く・・・。 

       




1人でも多くの方々を支えてあげてください

皆様のご協力をお願い致します

      





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


フェイク・4

2011年08月28日(日) 1時00分
フェイク




なにやら呪文のような声が聞こえる


冴木「ブツブツブツブツ・・・。」

透明「・・・・・・

冴木「・・・・・ブツブツブツブツ。」



え〜っと・・・なんの呪文

ところどころ聞こえてくる呪文は

聞いたことのない言葉と聞き慣れた

文言で構成されている・・・。

これって、ブログで紹介した呪文

入ってるよな〜

それに、私は占う時に呪文は

使わないんだけど・・・


結構長い詠唱時間だけど

や、やばい・・・何だか可笑しくなってきた

私は笑いたいのを我慢しながら必死で

神妙な顔をキープしていた



冴木「はい良いですよ〜

   う〜ん・・・・・・・。

   大分迷ってらっしゃいますね〜

透明「は、はあ

冴木「仕事もプライベートも充実しない毎日

   かなり、身体も酷使してしまっている

   ようですね



う〜ん・・・なんだろう

この人、さっきから部屋の中をキョロキョロ

見てて、私のこと見てないような・・・。

まあ、いいやとにかく、ここはひとつ

話に乗ってみるか




透明「そうなんですよ最近なんだか

   疲れが溜まっちゃって

   プライベートもあるんだかないんだか

   の毎日でして・・・。」

冴木「そうでしょう貴方の木人図には

   これから起こる二つの選択が描かれて

   います

   ひとつは、仕事を少し休み休養することで

   運気を向上させ、充実した毎日を送る道


   もうひとつは、このまま流されてゆき

   身体を酷使し続けることで、大きな病気を

   患ってしまう道です


透明「ええ〜っ病気ですか

冴木「はいこのままだと、確実にになります

透明「が、癌

冴木「そうなりたくないでしょう

   だったら、取るべき道はひとつだと

   私は想います

透明「しっかり休みを取ることですね

冴木「そうですね

   もしこのまま、無理をすれば確実に

   死に近づくことになりますから、

   今日、私のところに来てくれて

   本当に良かったと想いますよ


透明「そ、そうですねありがとうございます



す、凄い極端だな〜

それに、何だか誇らしげに見えるのが

ちょっと・・・


透明「せ、先生

   プライベートはどうですか

冴木「そ、そうですね〜

   プライベートの方は・・・。」


あれっ何だ

言葉に詰まってるけど・・・。




偽透明先生の鑑定は続く・・・。




 
        
         続く・・・。

   

   

   

1人でも多くの方々を支えてあげてください

皆様のご協力をお願い致します

      





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします   

フェイク・3

2011年08月26日(金) 1時00分
フェイク



受付「いらっしゃいませ

   当館のご利用は初めてですか



お、おいおい予約を取った人の顔くらい

覚えておこうよ



透明「い、いや20時に予約した者

   なんですが・・・。」

受付「少々お待ち下さい・・・。

   はい承っております

   それでは、こちらで少々お待ち下さい。

   前の方が終わり次第、ご案内させて

   いただきます



うわ〜っ何だか緊張する

きっと、私のところに来てくれる

お客さんもこんな感じで待ってる

んだろうな〜

何だか、これも良い経験かも



20分経過・・・



お客「ありがとうございました

   これからも応援しています



前のお客さんが出てきたようだ

これからも応援って・・・ブログのことだよな〜

・・・ふ、ふくざつ・・・

お客さんが私の前を通り過ぎたとき、

軽く会釈をし何故か申し訳ない気持ちになる私・・・。



受付「それでは、次の方どうぞ

透明「はい



私は、奥にある鑑定室へ通される・・・。



透明「
   
   (な、なんだこの部屋

   なんだか、意味ありげなものが

   そこら辺中に転がっているけど・・・

   ええ〜っせ、先生も何だか派手な格好

   ・・・か、確実に色物だよ
)」

??「こんばんは、初めまして

   冴木と申します

透明「冴木先生失礼ですが、透明先生では

冴木「あはははははっ皆さんそちらの名前の方が

   しっくり来てしまうんですね

   あれは、本名ではなくてブログネームです


まっ、そりゃそうなんだけど・・・

私の目の前で透明先生を騙るこの男性は

見た目30歳前後、かなりヒョロヒョロした

やせ形で、多分かなり着込んで自分を

大きく見せようとしているように見える



・・・こんなに暑い中、よくそんなに

着れるな〜 っと感心しつつ先生を

凝視する・・・。


冴木「さて、今日は何を視ましょうか

透明「あっそうですね〜

   それじゃ〜、私の今後の人生について

   視てください

冴木「そうですかわかりました

   そうしますと、総合的な人生を占うので

   こちらのセットでよろしいですか


   料金は、3万円になりますが

透明「さ、3万ですか

   (た、たけ〜〜〜っ私は、そんなに

    取ってないのに〜〜〜っ
)」

   わ、わかりましたそれでお願いします

冴木「それでは、まずこちらに貴方の氏名・年齢

   生年月日を記入
してください

透明「・・・はい



とにかく、ここはお手並みを拝見してみるか

私は言われたように氏名・年齢・生年月日を

アンケート用紙のようなものに書き先生に

渡してみる・・・。


冴木「なるほど〜それでは、少し目をつむって

   いてください・・・。」


口癖まで真似てるよ・・・

私は言われたように目をつむる

いよいよ、透明先生の鑑定が始まる






         続く・・・。







1人でも多くの方々を支えてあげてください

皆様のご協力をお願い致します

      





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします

フェイク・2

2011年08月24日(水) 1時00分
フェイク




透明「あははっ世の中には、同じような

   名前があるんだな〜



何げなく、近づいてみるとそこには

占い師の紹介文が書かれている


透明「なになに 

   日本ブログ村

   占い部門・第1位


   人気ブログランキング
 
   占い部門・上位


   今、話題の占い師・・・

   ・・・へ〜っ・・・・・

   んっ・・・ええ〜っ


一瞬、頭が真っ白になる・・・。



透明「え、え〜っと・・・

   これは、どういう・・・

   他人のそら似

   いやいやちゃうちゃう

   ドッペルゲンガー的な

   ちゃうちゃう

   何言ってるんだ私は

    あっそっか

   これは夢なのか〜

   ・・・・・・・・・・。」


しばらく目をつむりパッと目を

あけてみる


透明「・・・・・・・・

   夢落ち・・・じゃないのね

   ・・・・ま、間違って書いちゃった

   のかな〜


もう一度、読み返してみる・・・。



透明「はぁ〜っ・・・間違いじゃない

   ・・・ということは、アレだよね

   ・・・偽物っていうことだよね


ちょっと、信じられないことだが

事実のようだ・・・。

さてさて、どうしたものか・・・

私は、透明の館の前で途方にくれていた

途方にくれているさなか、しばらく様子を

みていると、結構お客さんが

入ってゆく・・・



透明「いかんいかんこれはマズイでしょう

   でも・・・いややっぱり入るべき


意を決して館の入り口をくぐる



受付「いらっしゃいませ

   当館のご利用は初めてですか


うわ〜っ受付嬢までいるよ

それも、もの凄い笑顔


透明「は、はい

受付「それでは、ご予約ということで

   よろしいでしょうか

透明「よ、予約

受付「はい当館は予約制となっております

   ただ、大変申し訳ありませんが

   先生は人気のある方で、

   本日の予約がかなり埋まっていまして

   一番最後尾が夜の20時になって

   しまうのですが・・・

透明「ええ〜っ

   (今が15時だから・・・5時間待ち) 

   ・・・うう〜ん・・・

受付「後日になさいますか

透明「い、いや待ちます

   20時にくれば良いんですね



私は、取り敢ず予約を入れ、そそくさと

透明の館から退散する・・・

おいおい、私は何をしてるんだ


とにかく、出張鑑定を終わらせたらもう一度

来てみよう

私は、一端仕事に戻り鑑定を終わらせる


時刻は、19:25

いよいよ、透明先生と対面である






          続く・・・。







1人でも多くの方々を支えてあげてください

皆様のご協力をお願い致します

      





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします


フェイク

2011年08月22日(月) 1時00分
フェイク



みなさ〜ん

     こんにちは〜

夏休みも終わり ここから全力投球の透明です


さてさて今日は、出張鑑定があるので少し遠出

約束の時間までまだ時間があるので

都内近郊のショッピングモール

に来ていま〜す

実は先週、若いお客さんに・・・。



お客「先生〜

   もう少しお洒落した方がいいよ〜

   ちゃんとすればもっと見栄え

   良くなるんだからさ〜



と言われ、ずぼらな私も何となく

自分の洋服でも買おうかな〜

なんて、思い来てしまった

意外と気にしいな私・・・



透明「さ〜て

   何か良いものないかな〜



私の買い物は常にインスピレーション重視

お店の前を通って目に入らないモノには

足を止めることはあまりなく、いつも

お店を素通りしてしまう

その代わり、目に入るモノがあると

すぐに買ってしまうので 

買い物時間が異常に早い



30分後・・・



透明「は〜あ 買った買った

   取り敢ず、これでしばらく

   もつだろう

   ・・・・・・・・・・・

   ・・・・・・・・・・・。

   タハハ 今見返すと同じ

   ようなモノばかり

   まっ いっか



お洒落から縁遠い透明先生である・・・

しばらく歩いていると、何やら美味しそうな臭いが

急遽、おやつタイムに入る




透明「う〜ん、美味しい〜っ

   しかし、最近のショッピングモールも

   色々なお店が入ってるな〜



私は、興味津々で辺りを見回す


透明「んっ


私の目の端に何かが映る・・・。


透明「あれっ占いの館


視線の先には、占いの館と書かれた看板が・・・。

私は、何かに引っ張られるように

占いの館の前まで来てしまった



透明「・・・・・占いの店・・・

   ・・・透明の館・・・・・。」



何だか嫌な予感・・・







           続く・・・。


  

       

1人でも多くの方々を支えてあげてください

皆様のご協力をお願い致します

      





おすすめのお店で〜す 是非役立ててくださいね

   





ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ  人気ブログランキングへ
にほんブログ村ランキング
 ↑        ↑
応援ボタン2箇所ポチッとよろしくお願いします
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:透明先生
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
ランキング☆徳積みボタン
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ
人気ブログランキングへ
多くの人が悩みを解決できるかも…
あなたの徳が積めますように♪
ブログ☆テーマ一覧
2011年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月 別☆アーカイブ